メニューを開く
アスタリフト;

大学生のメイクって??初心者さんのための簡単メイクポイント♡

大学生 メイク
春からいよいよ大学生。 高校生の時は毎日ノーメイクだったけど、大学生になったらメイクに挑戦したい! そのような方も多いのではないでしょうか?

しかし初めてのメイクだと、どうやってメイクすればいいのか、どんなメイクアイテムを選べばいいのかわからないですよね。

「メイク」は、ベースメイクやアイメイクなど、かなりたくさんの手順があります。
いきなりすべてを試そうとすると、時間がかかってしまったり、たくさんのメイクアイテムを買うために出費がかさんでしまう可能性がありますよね。

そこで今回は、初めてメイクに挑戦するメイク初心者の大学生が、なるべく簡単にかわいくなるためのメイクポイントと、「これは使った方が良い!」と肌らぶ編集部が思うメイクアイテムをご紹介します。


富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1.少ないアイテムでかわいく!大学生のためのメイクポイント

化粧品・メイク道具
まずは、大学生のためのメイクポイントと、肌らぶ編集部おすすめのメイクアイテムをご紹介します。

おすすめのメイクアイテムについては、全て手の届きやすいプチプラのもの(税込3,500円以内)を選んでいます。
メイク初心者の、大学生メイクのポイントはたったの3つです。 ぜひ参考にしながら、メイクに挑戦してみてくださいね!

①ベースメイクはBBやCCクリーム+フェイスパウダーのみで仕上げる

ベースメイクは、日焼け止め・化粧下地・ファンデーション等がすべて1つになったBBクリームやCCクリームをベースに、メイク崩れを防ぐフェイスパウダーを使ってナチュラルに仕上げましょう。

BBクリームやCCクリームとフェイスパウダーなら、大学生の若々しい肌の良さを活かしながら、クマやニキビ跡などを自然にカバーすることができます。

ベースメイクにはさまざまなアイテムがありますが、たくさんのアイテムを使用すると厚塗りになりやすく、老けて見えがちです。
素肌を活かして、ナチュラルに仕上げましょう!

【おすすめのCCクリーム】

■米肌 澄肌CCクリーム 米肌CCクリーム
◆価格:3,500円(+税)
◆SPF50+、PA++++

気になる毛穴や色ムラをしっかりカバーしながら、自然な肌色に整えるCCクリームです。

自然なツヤ感のある、さらさらとした肌触りに仕上がります。
化粧下地、ファンデーション、フェイスパウダー、クリーム、日焼け止めの役割が1本に集約されているので、時短メイク派の方やナチュラルメイク派の方にもぴったりです。

>>「米肌 澄肌CCクリーム」詳細はこちら

【おすすめのフェイスパウダー】

■DHC Q10モイスチュアケア フェースパウダーEX DHCフェースパウダー
◆価格:1,750円(+税)

なめらかな質感で、きめ細かく明るい肌を演出する仕上げ用・化粧直し用パウダーです。
パウダーなのに、保湿成分「コエンザイムQ10」「ヒアルロン酸」「マリンコラーゲン」などを配合。 しなやかできめ細かい美肌に魅せてくれます。

>>DHC「Q10モイスチュアケア フェースパウダー」詳細はこちら

②アイメイクはアイシャドウパレットとマスカラで仕上げる

アイメイクには、1つでグラデーションがつくれるアイシャドウパレットと、マスカラを準備しましょう。

単色のアイシャドウを複数購入してもいいですが、初心者さんはどの色を買えばいいか悩んでしまいますよね。
そこでおすすめなのが、ブラウン系のアイシャドウが3~4色ほど入っている、パレットタイプのものです。

肌なじみが良いので初めてでも失敗しにくいですし、ほどよい目力を演出することができる使いやすいアイテムですよ!

また、選ぶ際にはベースとなる薄い色、メインとなる中間色、目元を引き締める濃い色が入ったものを選びましょう。
アイシャドウとマスカラだけだと物足りない…という方はアイライナーをプラスしてみても良いでしょう。

【おすすめのアイシャドウパレット】

■リンメル ショコラスウィートアイズ
リンメル ショコラスウィートアイズ
◆価格:1,600円(+税)

5つのチョコレートをギフトボックスに詰めこんだような、5色セットのアイシャドウパレットです。

肌になじむショコラカラーで、甘い目元を演出します。 粉飛びしにくく、ひと塗りでまぶたにぴたっと密着。

まるで生チョコのような、しっとりとなめらかなタッチです。 ほんのり甘いショコラの香り付きなので、明るい気分にさせてくれます。

>>リンメル「ショコラスウィートアイズ」詳細はこちら

【おすすめのマスカラ】

■ハウスオブローゼ ファイナスマスカラ ハウスオブローゼ ファイナスマスカラ ◆価格:1,500円(+税)

目元の印象をくっきり際立たせる、ピュアブラックのマスカラです。 細部につけやすく、まつげを根本からしっかり引き上げるラウンドブラシタイプ。

重ねづけしてもダマにならず、1本1本がセパレートされたバランスの良い美しいまつげを演出します。
さらに、汗や水に強いフィルムタイプなので、ぬるま湯でも簡単に落とせます。

>>ハウスオブローゼ「ファイナスマスカラ」詳細はこちら

③チークはリップにも使える2役アイテムを使う

血色を良くみせるために欠かせないチークとリップには、1つでどちらにも使える2役アイテムを選びましょう。

チークとリップの色を合わせるとメイクに統一感が生まれ、全体のバランスやまとまりがよくなります。
また、1つポーチにいれておくだけで両方のメイク直しができるので、ポーチ内のアイテムを減らせて便利です。

【おすすめのチーク&リップ】

■SUGAO スフレ感チーク&リップ SUGAO スフレ感チーク&リップ
◆価格:1,000円(+税)

自然な発色で、肌を華やかにするチーク&リップです。 頬にも唇にも使える1品2役で、指一本で簡単にメイクができます。

ふわふわのスフレのような感触なので、肌の質感までもやわらかくみせてくれる優れものです。

>>SUGAO「スフレ感チーク&リップ」詳細はこちら

2.大学生のスキンケアポイント

美しいメイクに仕上げるためには、土台となる肌を整えることも大切です。 ここでは、大学生のスキンケアのポイントをご紹介します。

2-1.クレンジングでメイクをきちんと落とす

「今まですっぴんだったから、洗顔料しか使ったことがない」いう方も、メイクをした日はクレンジングでメイクを落としましょう。

メイクなどの油性の汚れはクレンジング料で、汗や古くなった角質などの水性の汚れは洗顔料で落とすと良いといわれています。

クレンジング料の中には、1本でクレンジングと洗顔ができるものもありますので、手軽さを求める方は使用してみると良いでしょう。

【おすすめのクレンジング】

■アルファピニ28 ボタニカル リキッド クレンジング アルファピニ28 ボタニカルリキッドクレンジング
◆価格:3,056円(+税)

とろりとした質感でメイクと素早くなじみ、するんと落とすリキッド状クレンジングです。

オイルフリーのみずみずしい感触で、肌の上でなめらかに広がります。
1本でクレンジングと洗顔の役割を兼ね備えているので、忙しい方やお手入れを簡単に済ませたい方にもおすすめです。

保湿成分として「セラミド」「アミノ酸」などを配合。 石油系界面活性剤、エタノール、パラベン、シリコン、香料、着色料、DPG、PG不使用。

>>アルファピニ28「ボタニカル リキッド クレンジング」詳細はこちら

2-2.しっかりと保湿する

メイクのりを良くするためにも、日ごろからしっかりと保湿を心がけましょう。

肌が乾燥していると、かさつきやごわつきによりメイクがきれいにのらなくなったり、過剰に皮脂がでることでメイクが崩れやすくなるといわれています。

メイクを長時間保つためにも、毎日のお手入れに保湿化粧品を取り入れると良いでしょう。
大学生の肌には、適度なうるおいを与え、すこやかに保つ保湿化粧品がおすすめです。

【おすすめの保湿化粧品】

■富士フィルム ルナメアAC
ルナメアAC_TOP ■スキンコンディショナー<化粧水>(医薬部外品) 価格:2,200円(+税)
■ジェルクリーム<ジェルクリーム>(医薬部外品) 価格:2,400円(+税)

ルナメアACは、肌にうるおいを与えすこやかに保つスキンケアシリーズです。
お手頃な価格ながら、自然由来の保湿成分である「ハーバルモイストエキス」を配合。 肌をなめらかに整えます。

無香料、合成着色料不使用。公式HPでは、ルナメアACをラインで試せるトライアルセットが販売されていますので、気になる方は、ぜひ活用してみてください。

>>富士フィルム「ルナメアAC」詳細はこちら

3.番外編|友達に羨ましがられる!ブランドメイク小物3選

「せっかく大学生になったし、少し背伸びをして憧れのブランド物が欲しい」 「でもブランド物って高いし…」そんな方におすすめしたいのが、ブランドのメイク小物です。

メイク小物なら、お手頃な価格で手に入れられるものがたくさん販売されています。ここでは、友達に「かわいい!」と褒められること間違いなし!プレゼントにもおすすめのアイテム3選をご紹介します。

【おすすめのメイク小物】

■マリークワント エンボスエナメルオーバルポーチ
マリークワント

価格:3,400円(+税)

マリークワントの象徴でもあるデイジーと、コロンとした形がかわいいポーチです。

内側には4つのポケットとギャザーポケットが1つ、ゴムホルダーが2つ付いているので、小さなメイクアイテムも収納しやすくなっています。ミニミラー付き。

>>マリークワント「エンボスエナメルオーバルポーチ」詳細はこちら

■ジルスチュアート コンパクトミラー
ジルスチュアート コンパクトミラー

価格:2,500円(+税)

クリスタルのような輝きをちりばめたコンパクトミラーです。

自立するスタンディングタイプなので、机の上でのメイク直しにも便利です。 専用の巾着型ポーチ付き。

>>ジルスチュアート「コンパクトミラー」詳細はこちら

■PAUL&JOE ブロッティングペーパー ポールジョー
価格:1,500円(+税)

過剰な皮脂を取り除くあぶらとり紙です。

おしゃれで耐久性を備えたケースの内側には鏡がついているので、ちょっとしたメイク直しにも使いやすいアイテムです。

>>PAUL&JOE「ブロッティングペーパー」詳細はこちら

4.まとめ

今回はメイク初心者の大学生が、簡単にかわいくなるためのメイクポイントとおすすめアイテムをご紹介しました。

メイクをすることで、どんどん可愛く変身できますし、女の子同士ならメイクの話題で盛り上がることもできます。

大学生活をより楽しむためにも、メイクを楽しんで素敵なキャンパスライフを送りましょう!

※この記事は2016年5月10日時点での情報になります。 また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る