メニューを開く
2017年5月23日 更新

くせ毛の方必見!トリートメントを活用してうるツヤヘアに

くせ毛 トリートメントくせ毛に悩んでいて、くせ毛がまとまりやすくなるようなトリートメントの使い方が知りたいな、とお考えではありませんか?

うねって髪全体が膨らんで見えたり、変なところでハネたりする、にっくきくせ毛!

くせ毛が扱いやすくなれば、毎朝のスタイリング時間の短縮にもなるし、好きなヘアスタイルも楽しめるかもしれませんよね。

そこで今回は、くせ毛にツヤとうるおいを与えてくれる“洗い流さないトリートメント”の入浴後のつけ方と、くせ毛をカバーするドライヤーのかけ方をご紹介します!




◆肌らぶ セレクション◆

クイーンズバスルーム アメイジングシャインヘアオイル

クイーンズバスルーム アメイジングシャインヘアオイル販売会社:ネセサリー株式会社
価格:3,000円(+税)
容量:100ml

ツヤのあるしっとり感と、スムーズな指通りの両立を目指して開発されたヘアオイル。

トマトなどから抽出された野菜油(保湿成分)やアボカド油(保湿成分)などを配合。

くせ毛にツヤとうるおいを与えてくれます。

しっとりつややかな髪は、清潔感と若々しい印象を与えることができます。

サラッとした使用感で、髪をコーティングしてくれるのにベタつきを感じにくいです。

公式HPはこちら(オレンジ)

1. くせ毛のうねりを抑えやすくする入浴後のトリートメントのつけ方

マシュマロ肌 ヘアスタイル洗い流さないトリートメントを使用すると、髪の乾燥を防いだり髪に重さを出すため、ある程度髪の広がりやうねりを抑えることができることもあると言われています。

気になるくせ毛には、洗い流さないトリートメントを活用してみましょう!

せっかくトリートメントをつけるのですから、くせ毛にしっかりトリートメントがなじむようなつけ方を知りたいですよね。

洗い流さないトリートメントには、朝に髪が乾いた状態でつける場合と、入浴後につける場合が一般的ですが、今回は、入浴後の洗い流さないトリートメントのつけ方をご紹介します。

なお、ドライヤーは洗い流さないトリートメントをつけ終わってから使いましょう。

ドライヤーのかけ方は次章でご紹介します。

①入浴後、濡れた髪の水分をある程度タオルドライする

くせ毛 トリートメントお風呂からあがったら、タオルをポンポンと軽く叩くようにして、髪の水分をある程度取りましょう。

びしょびしょのままよりも、少し湿っていた方が髪になじみやすいと考えられます。

②トリートメントを両手になじませる
くせ毛 トリートメント トリートメントをそのままつけると髪のベタつきやムラの原因になってしまう場合があります。

まずはトリートメントをムラなくつけるために、両手にしっかりとトリートメントをなじませます。

両手を合わせたり、指を組んだりしてよく伸ばしましょう。

③毛先からトリートメントをなじませる
くせ毛 トリートメント両手に伸ばしたトリートメントは、最初に毛先からなじませるようにします。

ある程度長い髪であれば、毛束を大きくまとめて、毛先からトリートメントをなじませるとよいでしょう。

くせ毛を傷めないようにそっと揉み込んでいきます。

④内側の髪にトリートメントをなじませる
くせ毛 トリートメント毛先にトリートメントがなじんだら、次は髪の内側の毛になじませていきましょう。

毛先からトリートメントを揉み込みながら、だんだんと髪の内側に手を移動していくイメージです。

⑤表面の髪にトリートメントを薄くなじませる
くせ毛 トリートメント最後に、髪の表面に薄くトリートメントをつけます。

髪の表面にトリートメントが多くついてしまうと、ベッタリと油っぽく見えてしまいます。あくまで薄く、なじませるような感覚で揉み込みましょう。

また、根元につけると髪がベタついてぺったんこになってしまう場合があるので、根元にはできるだけつけないようにしましょう。

~肌らぶ編集部おすすめアイテム~
くせ毛が気になる方に、しっとりと髪によくなじむ、オイルタイプの洗い流さないトリートメントを選んでみました。

今回は、通信販売購入可能且つ、頭皮・髪以外全身にも使用できるトリートメントの中から、肌らぶ編集部おすすめとして選んでいます。

洗い流さないトリートメントを探しているという方は、参考にしてみてください。
mogans ディープモイストオイル
mogans(モーガンズ) ディープモイストオイル販売会社:彩り株式会社
価格:2,500円(+税)
容量:50ml

髪や頭皮、身体にも心地よく使える植物性ピュアオイルです。

オリーブ油やアルガンオイル、アンズ核油といった保湿成分配合。

傷んだ髪をなめらかに補修します。

タオルドライ後の髪に使うと、自然なツヤ感を髪に与えることができます。

スポイト式になっており、1滴ずつ必要な分だけ手に取れるのも便利です。

公式HPはこちら(オレンジ)

2. くせ毛に悩む方に!試してほしいドライヤーのかけ方

髪は熱した後、冷えるときに形状が決まると言われているので、ドライヤーのかけ方を工夫すれば、くせ毛のうねりを緩やかにすることが期待できるでしょう。

洗い流さないトリートメントをつけ終わったら、くせ毛のうねりを緩やかにするために、以下のドライヤーのかけ方を試してみてください。

① 頭皮や髪の毛の根元を乾かす
くせ毛 トリートメント まずは頭皮や髪の毛の根元から乾かしていきます。
頭皮に指を添えて軽く髪を浮かせ、頭皮や髪の根本に温風が届くようにしましょう。

髪は過剰に熱にさらされると、乾燥しすぎて傷みやすくなってしまいます。
髪が傷むとくせ毛のうねりが強くでることがあるので、くせ毛が気になる方は素早く乾かすように心がけましょう。

ドライヤーは小刻みに揺らして1ヶ所にずっと熱風があたらないよう気を付けてください。また、ドライヤーは20センチ以上離して使います。

② 髪を下に引っ張りながらドライヤーをかける
くせ毛 トリートメント 頭皮や髪の根元が乾いたら、髪を手ぐしで下に引っ張り伸ばすようにして、ドライヤーを髪の根元から毛先に向けてかけていきます。

このとき髪を肩の前で集めるようなイメージでドライヤーをかけると、くせ毛のうねりや広がりを緩やかにできます。

髪が乾いたら、ドライヤーを冷風に切り替えて、髪の流れを固定させましょう。
下に髪をひっぱりながら、冷風をあてます。

3. まとめ

くせ毛 トリートメントくせ毛に悩む方へ、洗い流さないトリートメントの付け方、そしてくせ毛のうねりを緩やかにすることが期待できるドライヤーのかけ方を紹介しました。

いかがでしたか?

洗い流さないトリートメントで髪にうるおいを与え、髪をしなやかにすることは、くせ毛を押さえる大切なポイントのひとつ!

トリートメントだけでくせ毛をストレートヘアにすることは難しいですが、扱いやすい髪にすることはできるはずです。

トリートメントは毎朝のくせ毛との格闘時間を短縮する強い味方です。ぜひ活用してくださいね。

この記事は2017年5月23日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。