メニューを開く
アスタリフト;

メイクの上から毎日続ける!UVパウダーおすすめ4選

UVパウダー
健やかで魅力的な肌を保つためにも毎日心掛けたい日焼け止めは、数時間毎のこまめな塗り直しが理想的だと言われています。

でも正直、数時間毎にメイクを落として一から塗り直すのは大変ですよね。
特に外出先では、なかなか落ち着いてメイク直しの時間がとれないなんてことも…。

できればもっと楽で効率的にUV対策を毎日続けたい…!

そんなあなたに、毎日ラクラク続けられるUVパウダーのおすすめをご紹介します!


富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1.UVパウダーとは

一般的なUVパウダーの主成分として使用されている酸化チタンや酸化亜鉛は、紫外線を肌表面で散乱させて反射することが期待できます。

素肌にそのまま使用することはもちろん、日焼け止めやファンデーションの上に仕上げとして重ねることで、肌を守りながら化粧崩れを防いでさらさらの肌を保つことができます。

手軽に何度も肌に重ねることができる便利さも、外出先でのメイク直しにぴったりのアイテムです。

2.おすすめUVパウダー4選

それでは、肌らぶ編集部から是非おすすめしたいUVパウダーを4つご紹介します!

今回は、使用時に粉が撒き散りにくく、持ち運びにも便利な固形の“プレストタイプ”を選びました。

さらに、何度も重ねることを考え、肌にやわらかになじむミネラル成分が中心に配合されたもの、尚且つSPF50以上のものに着目しています。

ETVOS(エトヴォス)
ミネラルUVパクト 2016年限定モデル(SPF50/PA++++)

ETVOS(エトヴォス) ミネラルUVパクト 2016年限定モデル(SPF50/PA++++)販売会社:株式会社エトヴォス
容量:7g
価格:3,500円(税抜)

アミノ酸誘導体パウダーが肌にうるおいを与えながら、紫外線対策も行うことができる、日焼け止めパウダーです。

アイボリーベージュのパウダーは肌馴染みが良く、自然なツヤ感のある涼しげな肌を演出することができます。

ラベンダー花エキス、カミツレ花エキスなどの植物由来原料がキメを整え、保湿成分ヒト型セラミドが肌の乾燥を防ぐので、メイクをしながら、スキンケア対策まで行えますよ。

【全成分】マイカ、スクワラン、カオリン、シリカ、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6Ⅱ、アルガニアスピノサ核油、アサイヤシ果実油、ラベンダー花エキス、カミツレ花エキス、ローマカミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ヤグルマギク花エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、フユボダイジュ花エキス、ヨモギ葉エキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、フィトステロールズ、水、BG、水添レシチン、トコフェロール、(+/-)酸化チタン、ステアリン酸、水酸化Al、ラウロイルリシン、酸化鉄

ONLY MINERALS(オンリーミネラル)
ミネラルクールUVフェイスパウダー(SPF50+/PA++++)

ONLY MINERALS ミネラルクールUVフェイスパウダー販売会社:ヤーマン株式会社
容量:10g
価格:4,500 円(税抜)

ウォーターinパウダーは、肌に乗せた瞬間ひんやりとした心地よさがあります。さらに仕上がりは光沢感のあるサラサラ肌なので、見た目からも涼しげな印象を楽しむことができる、自然由来のプレストパウダーです。

アルガンオイル、マカデミアナッツオイル、シアバターなどで肌をうるおし、ビタミンA・C・E (パルミチン酸レチノール、アスコルビン酸、トコフェロール)、アロエベラ葉エキスでキメを整えます。

ベルベットアイボリーカラーが明るい印象へと導きます。

【全成分】マイカ、酸化チタン、酸化亜鉛、水、コハク酸ジヘプチル、ステアリン酸亜鉛、酸化鉄、ラウロイルリシン、カプリロイルグリセリン、アルガニアスピノサ核油、トコフェロール、シア脂、グリセリン、アスコルビン酸、トリ (カプリル酸/カプリン酸) グリセリル、水添ホホバ油、マカデミア種子油、結晶セルロース、アロエベラ葉エキス、パルミチン酸レチノール、カプリロイルグリシン、ウンデシレノイルグリシン

TiME SECRET(タイムシークレット)
ミネラルUVパウダー(SPF50+/ PA++++)

TiME SECRET(タイムシークレット) ミネラルUVパウダー(SPF50+ PA++++)販売会社:msh株式会社
容量:7g
価格:1,800円(税抜)

極細かなパウダーが、肌にしっかりと密着し、気になる部分をカバーしてくれるミネラルパウダーです。

リンゴ培養細胞エキス、ビタミンC誘導体、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Naで
肌をしっとりうるおし、皮脂吸着ゲルパウダーが日中の気になる皮脂やテカリを抑えます。

【全成分(ナチュラルオークル)】マイカ、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、ナイロン-12、(アクリレーツ/アクリル酸エチルヘキシル)クロスポリマー 、合成金雲母鉄、シリカ、ジメチコン、窒化ホウ素、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、ミリスチン酸Mg、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロス ポリマー、(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、フェノキシエタノー ル、ステアリン酸、トリメチルシロキシケイ酸、ジミリスチン酸Al、ジメチルシリル化シリカ 、グリチルレチン酸ステアリル、トコフェロール、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、水、ヒドロキシアパタイト、ヒアルロン 酸Na、リン酸アスコルビルMg、BG、リンゴ果実培養細胞エキス、キサンタンガム、加水分解コラーゲン、レシチン、グリセリン、ポリソルベート80、白 金、ラウロイルリシン、メチコン、水酸化Al、タルク、酸化亜鉛、酸化チタン、酸化鉄

Exbeaute(エクスボーテ)
クールフィットカバーパウダー UV50(SPF50/ PA+++)

Exbeaute(エクスボーテ) クールフィットカバーパウダー UV50(SPF50 PA+++)販売会社:株式会社マードゥレクス
容量:10g
価格:3,200円(税抜)

肌に重ねることで皮脂や汗によるメイク崩れを防ぎながら、ひんやり清涼感を実感できるUVパウダーです。

独自配合したさらさら&ヨレないパウダーで、肌を整えます。

どんな肌の色にもなじみやすいナチュラルクリアカラーです。

【全成分】タルク、マイカ、酸化チタン、酸化亜鉛、ジメチコン、窒化ホウ素、シリカ、水酸化AI、ステアリン酸、メントキシプロパンジオール、アルミナ、ハイドロゲンジメチコン、PCAメンチル、メントール、シクロデキストリン、アクリレーツクロスポリマー、ノイバラ果実エキス、ヒドロキシア、タイト、酢酸セルロース、アルギン酸Ca、(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー、メタクリル酸メチルクロスポリマー、加水分解コラーゲン、アセチルヒアルロン酸Na、スクワラン、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、リン酸アスコルビルMg、エブリコエキス、アルニカ花エキス、キュウリ果実エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、セイヨウニワトコ花エキス、ゼニアオイ花エキス、パリエタリアエキス、グリセリン、PEG-40水添ヒマシ油、水添パーム核油、イソステアリン酸水添ヒマシ油、水、BG、酸化スズ、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、(水添ロジン/ジイソステアリン酸)グリセリル 、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、エチルヘキシルグリセリン、カプリル酸グリセリル、酸化鉄

3.UVパウダーの効率的な使い方

UVパウダーを毎日より効率的に使って、美しく魅力的な肌を演出しましょう。
この章では、UVパウダーの使い方のポイントをご紹介します。

①中心から外側に向かってつける

フェイスパウダー塗り方
顔の中心から外側に向かって、こすらないように優しく滑らせるようにしてのせていきましょう。

顔のリンパの流れに沿ってのせることによって、より肌へのなじみが良くなります。

②薄くのせる

こまめな化粧直しにも手軽で便利なUVパウダーですが、厚塗りすると必要以上に肌のうるおいを奪ってしまい、テカリ(過剰な皮脂)の原因になってしまうこともあります。

持ちを良くするためにも、意識して薄く均一に伸ばして仕上げることが大切です。

大きめのフェイスブラシを使用すると、つけすぎの心配もなく、ふんわり自然に全体に広がってカバーできます。

③メイク直し前に必ず皮脂をオフ

皮脂が過剰な状態でそのままUVパウダーを重ねてしまうと、ヨレて美しく仕上がりません。

メイク直しの前に、必ずテカリが気になる部分をティッシュで優しく押さえるようにして皮脂を取り除きましょう。

皮脂の取りすぎはさらなる皮脂過剰を招く可能性があるため、注意しましょう。

4.まとめ

いかがでしたでしょうか。
ささっと手軽に使用でき、メイク直しにも便利なUVパウダーはぜひ毎日使うことをおすすめしたいアイテムです。

この記事を参考に、日々のメイクに取り入れてみてください!

☆UVパウダーについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてみてください

この記事は2016年7月20日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る