メニューを開く
アスタリフト;

サントリー化粧品「ビトアス」の口コミを徹底検証!5日間試してみました。

ビトアス
参考:サントリー化粧品

手軽なお手入れとして、オールインワン化粧品に興味がある方は多いと思います。

中でも、サントリーの「ビトアス」は、元気なオレンジ色のボトルが特徴的なオールインワン化粧品です。
今回は当サイト「肌らぶ」編集部員が、このビトアスを実際に5日間試してみました。

ビトアスのことを少しでも知りたい方へ、使ってみなければわからない使用感などをお伝えします。



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1.サントリー化粧品【ビトアス】を使ってみました!

口コミで話題のビトアスを、肌らぶの編集部員が実際に5日間試してみました。
保湿してくれるのか?次の日の朝の肌の調子はどうか?使い勝手は良いのか?などなど、試してみたからこそわかる感想をお届けします。

■今回試した肌らぶ編集部員⇒29才(女)・混合肌(目元が乾くが、頬が乾燥しやすい)

悩み⇒部分的な乾燥(特に目元)、生理前になるとニキビができる、Tゾーンがすぐテカる
うるおいは足りないのに油分が多いことを痛感している。しかしお手入れにあまり時間をかけたくない。

ビトアスにはサイズが2種類(120mL/20mL)あり、今回は小さいサイズ(20mL)を注文しました。

トライアルとして試しやすく、持ち運びに便利なサイズとフォルムが魅力的です!

ビトアスのボトル

手に出してみると、クリームのような見た目です。

ビトアス2プッシュ

この2プッシュで1回分とのことでした。

伸ばしてみると伸びがよく、すっと肌に素早くなじんでくれます。

ビトアスなじませる

色は白いですが、乳液やクリームというより美容液のような感触です。

2.ビトアスを5日間試した感想・口コミ

ふたえ幅

オールインワン化粧品「ビトアス」の実体験口コミです。

第1日目

化粧水をバシャバシャとたっぷりつけてお手入れしてきたので、初めて手に出してみた時にクリーム状だったことと、2プッシュの使用量だったことで、「大丈夫なのかな?保湿してくれるのかな?」と心配でした。

しかし、実際ビトアスを肌につけて伸ばしてみたところ、クリームというよりはとろっとした美容液という感覚で、肌へなじむのがとても早かったです。
私は目の周りが乾燥しやすいので、気持ち多めに塗るようにしました。

香りはそんなに気になりませんでした。上品な香りだと思います。お手入れ後しばらくたっても乾燥してくる感覚はありませんでした。

第3日目

朝・夜とビトアスを使ってお手入れしていますが、初日に心配した「保湿」はしっかりできていると思います。
見た目がクリームっぽかったのでしばらくべたつくのかな?とも思ったのですが、のびやすく肌なじみがいいので、うるおっているのは実感できつつ、べたべたした感じは残らないようです。

乾燥による小じわが出てきやすい目元も、お手入れ後はハリが出てきたように感じました。

初日・昨日と手でなじませてから顔に塗布していたのですが、公式HPで確認したところ、手でなじませから・・・という方法はおすすめできないそうなので、手でなじませるのではなく直接顔に少しずつ乗せてから伸ばすようにしました。

第5日目

3日目で塗り方をしっかり再確認して、そのまま使い続けています。
季節的な乾燥のためか、よく肌の水分不足を感じるのですが、水分をしっかり補ってくれているのではないかと思いました。

ビトアスは基本的に一本でお手入れが完了できるので、朝の忙しい時間はとても助かりました。朝の行動に少し余裕の出来た5日間でした。

※すべて個人の感想です

【ビトアスを5日間使用してみて:スタッフ個人の感想】

見た目と1回の量を見て、正直最初は「これ1つで大丈夫なのかな?」と不安がありましたが、夜お手入れをして次の日の朝、肌の様子を見ると、ベタついたり乾燥したりせず、うるおいを保ってくれていたように思います。

肌なじみの良さと伸びの良いテクスチャーがとても印象的でした。

今回使ってみたのは小さいボトルだったので、スポーツ時のシャワー後のお手入れとしても持ち運びやすく使い勝手が良かったです。

ビトアスは、お手入れをより手軽にしたい方や、オールインワンでも保湿をしっかりしたいという方におすすめしたいアイテムだと思いました。

3.サントリー化粧品【ビトアス】について

3-1.サントリー化粧品【ビトアス】の魅力

今回、実際に使ってみたサントリー化粧品「ビトアス」の魅力を細かくお伝えします。

ビトアスは、化粧水・美容液・乳液・クリームすべての成分を、混ぜ合わせただけではなく、異なる層に分けています。

ライン使いをした時のように順番に肌になじんでいくような構造です。

ビトアス説明
※浸透は角質層まで

出典:サントリーウエルネス公式HP

口コミにも書きましたが、お手入れ方法にはコツがあります!

ビトアスの使い方

出典:サントリーウエルネス公式HP

人によって、化粧品は手でなじませてから顔に広げていく、という方もいますが、ビトアスは、手で広げず、顔に乗せてから全体に広げるというやり方をおすすめしています!

3-2.ビトアスの成分

ビトアスの全成分は以下の通りです。

水、BG、スクワラン、エチルヘキサン酸セチル、DPG、ポリソルベート80、グリセリン、セチルPEG/PPG-10/1ジメチコン、エタノール、乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液、アルガニアスピノサ核油、加水分解ヒアルロン酸、加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリル、スフィンゴ糖脂質、セラミド3、プセウドジマツクバエンシス/(オリーブ油/グリセリン/ダイズタンパク)発酵物、エーデルワイスエキス、ナツメ果実エキス、シャクヤク根エキス、ゲンチアナ根茎/根エキス、オタネニンジン根エキス、ツボクサエキス、ハマメリス葉エキス、クチナシ果実エキス、マグワ根皮エキス、サッカロミセス/デイリリー花発酵液、アセロラ果実エキス、加水分解コメエキス、加水分解コンキオリン、水溶性プロテオグリカン、セイヨウナシ枝エキス、乳酸桿菌/ハイビスカス花発酵液、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、マヨラナ葉エキス、メリアアザジラクタ葉エキス、ヒキオコシ葉/茎エキス、ワレモコウエキス、ダマスクバラ花エキス、ベルゲニアリグラタ根エキス、ワイルドタイムエキス、ゲットウ葉エキス、水溶性コラーゲン、水溶性コラーゲンクロスポリマー、ハトムギ種子エキス、ユズ果実エキス、硫酸Mg、マイクロクリスタリンワックス、TEA、(アクリル酸Na/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、イソヘキサデカン、オレイン酸ソルビタン、トコフェロール、安息香酸Na、クエン酸、ソルビン酸K、香料、メチルパラベン、フェノキシエタノール、エチルパラベン

保湿成分「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「セラミド」も配合されています。
その他にモイスチャーパールエキス、ゆずエキス、ヨクイニンエキス、ワインぶどう果汁発酵液、ダマスクバラエキスも美容成分として配合されています。

4.ビトアスはどこで買える?

ポイント!の指
サントリー化粧品【ビトアス】は、現状実店舗(ドラッグストア等)での販売はしておらず、通販の販売のみとなっています。
公式HPでの購入ですとお得な定期便もあり、気になることがあればビトアス専用のフリーダイアルも利用できますのでおすすめです。

おすすめのお手入れ方法の情報も記載されています。

キャンペーンをやっている時もありますので、チェックしてみて下さい。

公式HPはこちら(大)

5.オールインワン化粧品の魅力とは?

ニキビ オールインワン
ここでは、ビトアスも含めオールインワン化粧品の魅力についてお伝えします。

① お手入れの手軽さ
オールインワン化粧品の大きな魅力はなんと言ってもその手軽さです。
肌のお手入れはとても大切ですが、忙しい日は面倒に感じることもあるかと思います。

疲れているとメイクをしたまま寝てしまう、という女性もいますよね。

オールインワン化粧品なら、それ1本でお手入れが終わるのでかなり手間も時間も省けます。
また、スポーツジム等でシャワーを浴びた後のお手入れにもおすすめです。荷物も軽くなりますね。

② コスパが良い

もちろんものによりますが、基礎化粧品をラインで揃えることを考えると、オールインワン化粧品1本だけを購入した方が、当然のことながら低コストです。

つい使用量を控えてしまいがちな方でも、適量を使いやすくなるのではないでしょうか。

③ 摩擦による刺激を抑えることが期待できる

お手入れは優しく行うことがとても重要ですが、どれだけ優しく触っても、大なり小なり摩擦による刺激が生じます。

オールインワンを使用した場合はそれ1つでお手入れするので、摩擦による刺激が少なくなると思われます。

6.まとめ

「ビトアス」の体験口コミいかがでしたか?

手軽なオールインワンでありながら、水分と油分を補ってくれる「ビトアス」のお手入れに興味がある方は、まずはミニボトルから試してみてはいかがでしょうか。

※この記事は2016年11月1日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る