2016年10月19日 更新

痩せたい部位ランキング上位の太もも!痩せる方法はある?

太もも 痩せたい
ショートパンツやミニスカートから覗く太もも、「むっちり感がイイ!」という男性の声を耳にすることがあります。

丸みがあって柔らかそうな太ももは、多くの男性が思わず触りたくなるパーツではないかと思いますが、
女性は、自分の太ももがむちむちしていると感じると「痩せたい!」と思う方が多いのではないでしょうか。

今日は、太ももならぬ「細もも」に憧れる方にお伝えしたい情報をお届けします。



1.太もも痩せしたい!まず知っておいて欲しいこと

太もも 痩せたい

「気になる太ももだけは痩せたいけど、あとは痩せなくていい!特に胸!」
と、いわゆる「部分痩せ」を願う方はとても多いと思います。

しかし、人間の体は粘土などでできているわけではないので、
「ここはいらないから取っちゃえ!」
「取ったお肉は、胸にくっつけよう!」
と、変幻自在に自分で形作ることはなかなか難しいとされています。

太もも 痩せたい 粘土

もちろん、体型や体質は生まれ持った個性の1つですので、同じことをしても「足から痩せる」と言っているAさんと、「胸から痩せる」と言っているBさんがいると思いますが、基本的には「体全体のムダな脂肪を落とすこと」によって、太もも痩せにつながるのだという認識を持ちましょう。

では、体全体のダイエットには何をすればよいでしょうか。
ポイントは「運動」「食べ物」「体を温める」です。
次に具体的な方法をご紹介します。

2.太もも痩せしたい!|ポイント1「運動」

2-1. 効率よく運動する

太もも 痩せたい 運動

「痩せたい!」と願う方はぜひ全身の運動を取り入れましょう。

運動の中でもおすすめなのは、“無酸素運動”と“有酸素運動”を週に3回以上行うことです。
効率的に糖質に働きかけるために、まず“無酸素運動”をすることが向いていると言われています。

また、“有酸素運動”は、体の脂肪(内臓脂肪・皮下脂肪)をエネルギーとして燃焼させると言われています。
これらを組み合わせて、効率よく運動を行っていきましょう。

【やり方】

①準備体操

まずはストレッチなど、準備運動をしましょう。

②5分程度の無酸素運動

次に、腕立て伏せや、腹筋、背筋、スクワットなどの無酸素運動を行いましょう。
太ももはもちろん、シルエットの美しいカラダを目指すなら、無酸素運動はおすすめのプロセスですので、ぜひとりいれてみてください。

③20分以上の有酸素運動

ウォーキング、ジョギング、エアロビクス、サイクリング、踏み台昇降運動など、少し息が上がる程度の運動をじっくり行います。
目安は、会話ができる程度と考えるとよいでしょう。

2-2.なかなか時間が取れない方は日常で動く

太もも 痩せたい 日常の運動

無酸素運動と有酸素運動の組み合わせを週に3回以上できれば理想ですが、
なかなか運動する時間が取れないという方は、「千里の道も一歩から」の精神を持ち日常生活の中でよく動くよう心がけてみて下さい。

以下の方法は日常の中で簡単に自分の運動量を上げられますので、特にオフィスワークの方におすすめです。

・頻繁にコピーを取りに行く
・ペタンコ靴の日は、一駅分歩いて帰る
・エスカレーター・エレベーターは使わず階段を使用する
・少し離れたトイレを使う

・・・・・・・・・・・等

また、「電車の中で足を揃えて座ること」も、普段の運動としておすすめです。
そのまま座り続けると、徐々に太ももの筋肉も使っている感覚を感じられるのではないでしょうか?

気を付けていないと脚は開いてくるかもしれませんので、目の前に好きな人が座っているとイメージして頑張ってみて下さい。

3.太もも痩せしたい!|ポイント2「食べ物」

太もも 痩せたい 食事

太もも痩せをするためには、食事方法が密接に関わっていると考えられています。

生活をする上で必要不可欠な食事を見直して、太もも痩せしやすい体づくりを目指していきましょう。

①バランス良く食べる

栄養バランスは、痩せたい方だけでなく、健康に気を付けている方にも心がけてほしいポイントです。
カロリーがいからと、野菜だけ食べているようでは当然栄養が偏ってしまいますよね。
量を減らすのであれば、まず「おやつ」から見直してみて下さい。

②カロリーを抑える工夫をする

食べる食材に一工夫してみましょう。
例えば、同じ肉でも、鶏もも肉より鶏むね肉の方がカロリーは低くなっています。
また、白米をそのまま食べるより、おかゆや、カロリーの低いきのこを混ぜてきのこご飯にした方が、同じカロリーでも見た目のボリュームが変わりますよ。
盛り付けにもこだわると、量が少なくても見た目で満足感が得られることもあります。

調理方法も、「揚げる」「炒める」は油を多く使いますが、
「蒸す」「茹でる」であれば、ノンオイルで調理が終わります。

いろいろ工夫できることを見つけてみましょう!

③だらだら食べない

食べるときは食べる、食べないときは食べない、と、メリハリをつけて食事するようにしましょう。
仕事中についついお菓子をつまんでしまうという方は多いと思いますが、
食べるのであれば、量を決めてデスクの上に置いておきましょう。

筆者は、デスクの中にお菓子を入れておき、食べたいときに取り出して食べていたのですが、ふと気づいたら、おせんべい2袋・キャンディ15個、小分けのチョコレート10個という量になっていたことがあります。

あらかじめ食べる量を決めておけば、おやつのタイミングをしっかり考えられるようになりますね!

4.太もも痩せしたい!ポイント3「体を温める」

太もも 痩せたい お風呂

太もも痩せしたいと考えている方は、体を温めましょう。
体が温まると、体内のめぐりがよくなり、代謝がよくなると言われています。

冬は気温が低いので、何らかの方法で体を温めようとする方が多いと思いますが、
意外と見落としがちなのが夏です。
室内でガンガンに効いた冷房は、言わずもがな体を冷やす原因になるでしょう。

一年を通して、体が冷えないよう冷え対策をしましょう。

特に下半身は冷えやすい場所と言われているので、太ももやふくらはぎなど、お風呂の中でマッサージして温めると良いでしょう。

<<<おすすめ!「白湯」>>>

白湯はカロリーがなく、体を温めてくれるので、おすすめです。
体が温まると内臓のはたらきも活発になると言われています。

【白湯の取り入れ方】

太もも 痩せたい 白湯

●朝起きた時、毎食時に1杯ずつ飲む
特に朝起きた後は、胃腸を少しずつ働かせるために、10分程度かけてゆっくり飲みましょう。

●飲む量は、1日1リットル程度を目安にする
白湯は1日1リットルを目安に飲むと、体のめぐりがよくなると言われています。
1リットルの白湯を、生活の中に組み込めるように意識しましょう。

●一度沸騰させてから、飲める程度の熱さ(50度くらい)まで冷ます

白湯はヤカンなどで湯を沸かすか、カップに水を入れて2~3分レンジで温めます。温度は、約50度を目安にしてください。

5.太ももを効率よくお手入れする「エステ」

太もも 痩せたい エステ フットマッサージ

痩せたいと思う方に一番心がけてほしいのは、「継続」です。

ただ、自分だけの力で継続することは難しいかも…という方や、
効率よくお手入れしたい!という方におすすめの、エステティックサロンをご紹介します。

エステはお手入れ時に、エステティシャンの方が体のチェックを念入りに行ってくれます。
自分の体についてコメントをもらうことで、気持ちが引き締まったりモチベーションが上がったりするのではないでしょうか。

また、リラクゼーション目的でエステに通う人も多いそうです。
普段頑張っている自分へのご褒美としてもいいですね!

■ラ・パルレ

(※上記金額は2016年3月時点の情報です)

太ももを含め、脚全体をお手入れしてくれるコースがあるエステサロンです。
セルライトに着目したハンドトリートメントや、超音波を使ったキャビテーションの施術が選べます。
「ヒートマット」でしっかり体を温めてからその後の施術にうつるので、ポカポカ気分でお手入れ時間が過ごせますね。

また、骨盤のお手入れができるコースもあります!

初回の体験であれば、お得に試すことができるので、薄着の季節に向けた効率的な太もものお手入れを一度試してみてはいかがでしょうか。

 

■ソシエ

(※上記金額は2016年3月時点の情報です)

豪華なつくりのエステサロンでお手入れが受けられます。
完全個室制という点も魅力。
「お姫様」や「お嬢様」な気分に浸りながらのエステは気持ちよさそうですね。
太ももなど気になる部分について、しっかりカウンセリングをして、個別メニューを考えてくれます。

 

6.まとめ

いかがでしたか?
太ももはむっちりでもほっそりでもそれぞれ魅力がありますが、
自分の理想とする太ももになれたら、ミニスカートやショートパンツのおしゃれがもっと楽しくなりますよね。

今日からの行動を少し変えれば、来年の太ももに変化があるかもしれません。
太もも痩せしたいと思う方は、ぜひ今から頑張ってみて下さい!

※この記事は2016年3月22日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。