メニューを開く
2017年4月21日 更新

白い歯で清潔感を演出しよう!歯磨き粉の選び方と歯磨きポイント

ホワイトニング 歯磨き粉

「白い歯って清潔感があって素敵」と気になってはいませんか?
歯を本来の白さに近づけるための行為を「ホワイトニング」と呼び、ホワイトニングを行いたい方向けの、歯磨き粉も販売されています。

今回は、ホワイトニングを行いたい時の歯磨き粉の選び方や、歯を磨く際のポイントなどをご紹介します。



1 ホワイトニング用歯磨き粉の選び方

歯磨き粉 ランキングここでは、ホワイトニング用歯磨き粉の選び方をご紹介します。ホワイトニング用歯磨き粉を選ぶ際の参考にしてください。

①使いやすさで選ぶ
歯磨きホワイトニング用歯磨き粉は、使いやすいものを選びましょう。
ホワイトニングは、毎日の積み重ねがとても大切です。
特別な使い方の推奨された歯磨き粉は、手間がかかる分「ホワイトニングをしている」という気分になるかも知れませんが、継続していくことを考えると、通常の歯磨き粉と同じ使い方をできるものが、便利なのでおすすめです。

②コストパフォーマンスで選ぶ
腸内環境 サプリホワイトニング用歯磨き粉は、コストパフォーマンスの良いものを選びましょう。
ただ金額が安いという意味ではなく、金額と共に1個の内容量でどれくらいの間使い続けられるのか、を確認することがポイントです。

③形状で選ぶ
しっかり歯磨きホワイトニング用歯磨き粉は、ストレスなく使用できる形状のものがよいでしょう。
歯磨き粉は毎日使用するものですが、朝の時間帯などは、ゆったりと時間を取って使用することができるとは限りませんよね。そうしたとき、ふたが開けやすい、中身を出しやすいなど、使用しやすい形状であると、重宝します。
歯磨き粉は、時間がないときでも感嘆に使用できるか、を検討した上で購入することをおすすめします。

2 肌らぶ編集部おすすめのホワイトニング用歯磨き粉の参考商品

肌らぶ編集部がおすすめする、ホワイトニング用歯磨き粉の参考商品をご紹介します。
今回は、使いやすい形状、使い続けやすい価格帯のものを選びました。

■ トゥースMDホワイトEX
ホワイトニング_トゥースMD
容量:25ml(毎日朝晩2回使用で、約1か月分)
金額:3,297円(税抜)
泡立ちのないとろっとした、ジェルの様な液体タイプの歯磨き粉です。
歯に残った汚れの状態を確認しながら磨くことができ、磨き残しがしにくくなるとされています。

定期購入お申込みで送料640円(全国一律)が無料、5本セット購入で通常価格16,481円が11,537円など、お得な特別セットの販売もあります。
(※2017年 4月7日時点の情報です。)
その他のセットは公式HPで紹介されているので、チェックしてみてください。

 

3 ホワイトニング用歯磨き粉を使う時のポイント

歯 ホワイトニング 自宅ここでは、ホワイトニング用歯磨き粉を使って歯を磨く際に気をつけたい、ポイントをご紹介します。

①説明書の使用法を守って磨く
ホワイトニングジェル
ホワイトニング用歯磨き粉にはそれぞれ、使用量や使用方法が定められています。
定められた使用方法・使用量は、その製品の魅力を存分に引き出すためのものです。
説明書をよく読み、定められた使用方法・使用量を守るよう心がけましょう。

②ていねいに磨く
歯ブラシホワイトニング用歯磨き粉で歯を磨くときは、丁寧に磨きましょう。
歯磨きに限らず、何かを磨こうとするときは、よく擦った方が汚れが落ちるような気がしますよね。
しかし、力任せに磨いてしまうと、汚れを落とすどころか、歯表面に傷が付き、その傷から新たな汚れが入り込んでしまう可能性もあるとされています。
歯を傷つけないよう、力は込めずにゆっくり丁寧に磨くよう意識してみてください。

③時間をかけて磨く
マスク 肌荒れ 原因ホワイトニング用歯磨き粉で歯を磨くときは、時間をかけて丁寧に磨くことが大切です。
歯は一列に並んでいますが、それを流れに沿って磨くのではなく、一本一本を丁寧に磨くよう心がけましょう。

④2回に分けて濯ぐ
うがい 薬歯磨き後の濯ぎ洗いは2回に分けて行いましょう。
濯ぎすぎると歯磨き粉の成分がすべて洗い流されてしまうので、濯ぎは2回までに留めるよう心がけましょう。

4 まとめ

ホワイトニングを行いたい時の歯磨き粉の選び方、そして歯を磨く際のポイントをご紹介しました。
清潔感のある口元は、毎日継続して行う歯磨きが大切です。
今回の記事を参考にして、日頃の歯磨きに取り組んでみてくださいね。

※この記事は2017年4月7日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。