メニューを開く
2017年6月13日 更新

いつまでも愛される女の5つの特徴♡

愛される 女
「愛される女になりたい」「本命になれない」「男子に遊ばれてしまう」など、男性から本気で愛されていないことにお悩みではありませんか?

好きな人から愛される女性になれたら、今より幸せな恋愛を手に入れられるような気がしますよね。

そこで今回は、愛される女性の特徴や、愛される女性になるための方法、愛される女性と本命になれない女性の違いをご紹介します。

好きな人から本気で愛されたい女性は、追いかけられる恋愛をはじめましょう!




1.愛される女性の特徴

男性が本気になる、愛される女性の特徴をご紹介します。

愛される女性の特徴① 尽くし過ぎない

愛される 女
愛される女性の条件として、好きな人に尽くし過ぎないということが挙げられます。

男性は女性から尽くされると喜びますが、ある一線を越えて尽くし過ぎると、男性から大事にされなくなってしまいます。

女性に尽くされることで、「何をやっても大丈夫」と心理的な油断を招くのです。

そうすると、男性は自分から何もしなくても愛情を注いでもらえるので、女性に対して頑張らないどころか、女性を邪険に扱うようになります。

どんなに相手のことを好きでも、何でもやってあげたくなっても、愛されたいなら耐えましょう。

愛される女性の特徴② 自分を持っている

愛される 女
愛される女性は自分を持っていて、ときには主張もします。彼氏色に染まる女性は、付き合いたての頃はかわいがられますが、だんだんと飽きられてしまいます。

自分が右を向けと言えば右を向くような女性だと、男性にとって都合がよいだけでなく、退屈に感じるからです。

愛される女性になりたいなら、占いの特集や診断メーカーの結果に振り回されず、自分の決断に自信を持つようにしましょう。

自分以外の考えに流されないようにすることで、男性とも対等に付き合えるようになるはずです。

愛される女性の特徴③ 自慢できるものがある

愛される 女
自慢できるものを持っているのも、愛される女性の条件のひとつです。自慢できるものがあると、自分に自信が持てるので、確固たる自分を手に入れることができるでしょう。

小さい頃から続けている習い事や、今勉強していることなど、他人に胸を張って言えることをひとつくらい持っておくのがおすすめです。

自慢できるものと言われても、自分ではよく分からないかもしれません。その場合は、親しい友達や家族にたずねてみて、客観的な意見をもらうのもよいでしょう。

自慢になるものを持つことは、愛される女性に近づけるだけでなく、自分にとっても一生の財産になるはずです。

愛される女性の特徴④ 相手を立てられる

愛される 女
愛される女性は、相手を立てることができます。愛される女性の条件として、「尽くし過ぎない」「自分を持っている」などがありますが、自分を前面に押し出してばかりでもいけません。

相手を立てるべきところでは、一歩下がって他人を立てることを意識しましょう。

的確に空気を読んで、その場での自分の役割をわきまえ、自尊心を高めてくれる女性を、男性は大切にしたくなるはずです。

愛される女性の特徴⑤ 甘え上手

愛される 女
愛される女性は、甘え上手という特徴があります。

愛されるためには自立心も大切ですが、自立し過ぎていると、かわいげがありません。サバサバした性格で、何でも自分でなんとかできてしまう女性だと、男性の出る幕がなくなってしまうからです。

すべて自分だけで完結させるのではなく、たまには男性や自分以外の人を頼ることも覚えておきましょう。

女性からお願いをされると、男性は心理的に満たされ、張り切りたがります。

男性に何かしてもらったら、「さすが」「すごい」という言葉とともに、感謝の気持ちも忘れずに伝えましょう。

2.愛される女性になるための方法

愛される女性になるための方法をご紹介します。できそうな方法から、日常に取りいれて実践してみてください。

2-1.夢中になれることを見つける

愛される 女
愛される女性になるために、夢中になれることを見つけましょう。

今夢中になっていることや、以前から興味はあったけれど、始められていなかったことでも良いかと思います。

夢中になれるものがあると、男性が思わせぶりなことを言ってきても、振り回されない自分でいられるでしょう。

熱心になれるものを持っている女性は、男性からも魅力的に見えるはずです。

2-2.笑顔でいる

愛される 女
愛される女性でいるために、笑顔でいることを心がけましょう。

他人から愛される女性は、普段からムスッとせずにやわらかな表情をしています。特に誰かと会話するときに、自然なほほえみができる女性は人気者ですよね。

笑顔でいる女性は、一緒にいるだけで楽しい気持ちになれるからかもしれません。

何かに集中しているときなどは、特にキツイ表情をしがちですが、険しい表情でいると周りの人から近寄りがたいと思われてしまいます。

電車でスマホに集中するあまり、怖い顔になっている人をよく見かけますが、無意識のとき自分はどんな顔をしているでしょう?

普段から傍らに鏡を立てかけておき、怖い顔をしていないかどうかチェックしておくのもおすすめです。

1人でいるときは、ほほえみとまでは言わなくとも、やわらかい表情を心がけましょう。

2-3.自分を大切にする

愛される 女
愛される女性になるために、自分を大切にするように心がけましょう。

自分を大切にすることができている人は、仮に男性から理不尽な扱いを受けたときにも傷が浅いうちに気づくことができます。

痛みを受けることで、恋愛をしていると実感するような女性は要注意です。男性から振り回される女性は、男性から浮気をされたり、邪険に扱われたりすることにより、かわいそうで一途な自分に酔っているのかもしれません。

自分が一方的に愛するだけでなく、愛されていることを感じてはじめて、対等なカップルの関係と考えましょう。

2-4.話をよくきく

愛される 女
愛される女性になるために、普段から他人の話はよくきくようにしましょう。

なぜか分からないけれど一緒にいて落ち着く人は、じっくり話をきいてくれる人かと思います。

男性も女性も、自分の話をよくきいてくれるとうれしく感じるものです。

好きな人といるときは、自分の話をしたい気持ちを少し抑えて、相槌を打ちながら相手の方を見て、どんどん話を引き出すように意識するとよいでしょう。

適度な相槌やリアクションは、相手が話しやすい雰囲気を作ります。相手に気持ち良く話をしてもらうことが、居心地の良さにもつながるでしょう。

2-5.前向きでいる

愛される 女
愛される女性になるために、前向きな気持ちでいるようにしましょう。

前向きな姿勢は、一緒にいる相手をも前向きにするサポートをしてくれます。逆も同じで、ネガティブな言葉を言ったり行動に表したりすると、それが一緒にいる人に伝染してしまうこともあるのです。

彼氏や結婚相手を選ぶことができるなら、心理的に前向きで明るい人を選びたいですよね?

「私なんてかわいくないし」「ブスだし」と、いつも言っているようなネガティブ女子と一緒にいると、「そんなことないよ」と言わなければならない空気になるので疲れてしまいます。ネガティブな空気を全身にまとわれたら、結婚生活どころか恋愛も長続きしないでしょう。

「できない」「無理」「ダメ」というようなネガティブな発言は男性の前では封印し、ポジティブ女子を目指してみてください。

2-6.自分を磨く時間を作る

愛される 女
自分のことを磨く時間を作るようにしましょう。愛される女性は、自分のことを愛しているので、普段から自分のことを見つめる時間を作っています。

自分のために時間を使うことで、自分への興味や自信にもつながるのです。

女子力をさらにアップさせるために、ダイエットをしたり、メイクの研究をしたり、資格の勉強をしたりなど、自分を磨く努力をしましょう。

異性の気を引くためではなく、自分のために自分を磨くという心理でいることが大切です。

3.愛される女性・本命になれない女性の違い

愛される女性と、本命になれない女性の違いについてお話しします。本命になれていないと思う女性は、自分に当てはまっているものがないか確認してみてください。

違い1.デートの仕方

愛される 女
愛される女性は、あらかじめデートの日にちが決まっており、明るい時間にデートをします。一方本命になれない女性は、デートは彼の都合で突然決まり、会うのは夜、どちらかの家かホテルというパターンが多いようです。

このように、本命として愛されていないと、彼の都合次第になります。

また、浮気や不倫となると、堂々と外で会うことができなくなるので、普通のカップルが楽しんでいるようなデートができないこともしばしばのようです。

好きな人となら、ただ会えるだけでうれしく、自己主張をして嫌われるのも嫌だと感じるかもしれません。

相手の顔色ばかりうかがい、相手の都合に合わせたデートの仕方をしてしまうのが、本命になれない女性の特徴です。

彼に尽くし、嫌われないようにしていれば、いつか本命の女になれると思っていたら、要注意でしょう。

違い2.誘いを断る割合

愛される 女
愛される女性は、都合が合わなければ男性からの誘いを断りますが、本命になれない女性は、いつ誘われてもOKします。

本命になれない女性は、そもそも男性に誘われること自体がとてもうれしく、断ったら嫌われるかもしれないという恐怖も同時に抱いています。

また、好きな人に誘われるかもしれないからと予定をあけておき、出かけられる準備もいつも万端です。

欲しいときにすぐ手に入るものを、人間は心理的に大事にできません。手に入らない女性ほど、男性は本気になるものです。本気で愛される女性になりたいなら、ファミレスで無料提供される水より、砂漠のオアシスを目指しましょう。

違い3.彼氏との距離感

愛される 女
愛される女性は、男性と一定の距離感を保っています。一方、本命になれない女性は、好きな男性との距離感が近すぎる傾向があるようです。

好きな人ができると、「毎日でも会いたい」・「四六時中LINEをしたい」と思うものかと思います。

しかし、あまりに好きな人に”I love you!”状態になると、周りが見えなくなるだけでなく、自分をも見失ってしまいます。

また、頻繁に連絡を取り合うということは、相手の時間を奪うことにもつながるので、そのつもりがなくても相手を束縛することにもなりかねません。そうなると、恋愛も長続きしないはずです。

相手のことを信頼し、冷静な気持ちを取り戻し、男性とちょうどよい距離感を保つようにしましょう。

違い4.彼氏への信頼感

愛される 女
愛される女性は、彼氏のことを信頼しています。一方、本命になれない女性は、男性を疑う気持ちが常に消えません。

本当の愛で結びつく男女はお互いに信頼しており、困ったときは助け合い、どちらかが弱ったとき献身的に支えるものです。

しかし、本命になれない女性は、男性を心の底から信頼することができず、愛されている実感がありません。

その結果、男性を信用できず、男性に理想や願望を押し付けてしまうことにつながります。

結局は自分に自信がなく、足りない部分を男性に補ってもらっておうとしてしまうのです。

本当の恋愛とは、どちらかが一方的に支えるものではなく、相手が困っているときにも支え合える関係なのです。

違い5.1人のときの過ごし方

愛される 女
愛される女性は、1人のときは1人の時間を楽しむことができます。一方本命になれない女性は、1人の楽しみ方が分からなかったり、他人の目が気になったりしてしまうようです。

好きな人とのデートがドタキャンされたとき、男性を一方的に責めたり、恨んだりしていては、何も生まれません。

「ここぞとばかりに1人時間を楽しめる」「やりたかったことをできる時間ができて得した」くらいの自立した気持ちでいられるのが理想的です。

他人にばかり依存するのではなく、自分1人でも充実した時間を楽しめる臨機応変さは、振り回される女を卒業する第一歩となることでしょう。

4.まとめ

愛される 女
愛される女性の特徴や、愛される女性になるための方法、愛される女性と本命になれない女性の違いについてお話ししました。

愛される女性は、自分も相手も同じくらい大切にします。

女性が本当に幸せになれる恋愛とは、一方的なものではなく、お互いに思いやりの気持ちを持てるものだと思うのです。

愛されるより愛したいという女性も少なくないと思いますが、本気で幸せになりたいなら、愛される女性を目指してみてくださいね。

この記事は2017年6月6日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。