メニューを開く
アスタリフト;

一人旅ができたら、きっとすてきな女性になれる!

一人旅 女性

30代になると、仕事、結婚、出産、子育てと、どんなに仲が良い友達同士でもなかなか予定を合わせて旅行というのが難しくなります。スパやパワースポットめぐり、女性には女性ならではの旅の楽しみがあるのに、一緒に行く人が見つけられない……。

でも、女性が一人旅って、なんだかさみし過ぎない?
いえいえ、そんなことありません。今は女性の一人旅をサポートしてくれる、充実したツアーがたくさんあります。

友達や恋人との旅とはちがう、一人旅の楽しさを見つけてみてはいかがでしょう。


富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1.女性の一人旅、いろんな意味で大丈夫

女性に限ったことではありませんが、これまで一人旅というのは何かとハードルが高い印象がありました。

でも、自分のペースで、自分の好きなことだけしたいという、一人旅へのニーズが高まり、今では旅行代理店が一人でも参加しやすいツアーをたくさん用意しています。

1-1.リーズナブルだから大丈夫

これまで一人旅は割高になる傾向がありました。ホテルや旅館を1人1室利用する場合、追加料金が必要だったからです。

旅行代理店が「一人旅」用のツアーとして用意しているパッケージでは、1人1室利用はあたりまえ。当然、追加料金の必要はありません。

1-2.食事つきのツアーなら大丈夫

一人旅で心配なのが食事です。せっかくの旅行だから、ちょっと豪華な食事をしたいと思っても、そういうお店ほど一人で入りにくいものです。

食事つきの「ひとり旅」ツアーなら、「今日の夕食、どうしよう」という、女性の一人旅ならではのストレスから解放されます。

1-3.ひとり参加限定だから大丈夫

女の一人旅、ホテルの人はどう思っているのかしら? 一人で慣れない土地にいると、いつも以上に人の目が気になります。

ひとり参加限定のツアーなら、周りの人も全員一人旅です。さみしい女だと思われないか、なんて心配は無用です。

1-4.ツアーなら移動も大丈夫

電車やバスなど公共の交通手段が少ない場所で、観光名所を見に行くために、レンタカーを借りて運転するのは、女性の一人旅にはちょっと大変です。

交通の便の悪いところに一人で旅行するなら、ツアーの方が移動の心配がないので、おすすめです。

2.おすすめの頼れる旅行代理店

おひとり様限定の旅行や、女性の一人旅のプランが、多くの旅行代理店から提案されています。
まずは、旅行代理店のプランを調べてみてはいかがでしょう。

■日本旅行
国内も海外も、一人旅ツアーが充実しています。行先、出発地、テーマで、ツアーを選ぶことができ、見ているだけでも楽しくなるサイトです。

「日本旅行総合トップページ」から

「ひとり旅特集」

「テーマで探す一人旅」

「女子ひとり旅」
で、女性が一人で参加できるおすすめツアーを探すことができます。
日本旅行 女子ひとり旅

■クラブツーリズム
1人で気軽に参加できる、国内外のツアーを探すことができます。
「トップページ」

「おひとり参加限定の旅」

「女性限定ひとり旅」
で、女性が参加しやすいツアーを探せます。もともと初めての一人旅の人をサポートすることから始まったクラブツーリズムの一人旅ツアー。これまでは、参加者の半数以上が50代、60代の女性でしたが、最近は20代、30代の女性が増えているそうです。
クラブツーリズム

ホテルと食事にこだわり、買い物の時間がたっぷり取ってある、女性の一人旅ならではのプランが満載です。

■SKY PICKER
週末時間が空いたら、行きたかった場所に一人で飛んでいく。そんな旅慣れた女性におすすめなのが、格安航空券を探せるこちらのサイトです。出発地、目的地、日程を入力するだけで、格安チケットをかんたんに探すことができます。
SKY PICKER

■リボーンプログラム
初めての海外一人旅ならば、こちらはいかがでしょう。カンボジアで心も体も癒される旅を提案してくれるツアーです。追加料金なしで1名から参加できます。

日本人女性ガイドが同行し、旅行中いつでもサポートしてくれます。移動はすべて専用車なので、集合や出発時間を気にすることなく、自分のペースで一人旅を満喫できます。

ツアー料金は3泊4日で約20万円~26万円です。ガイドや移動の交通費、アンコールワット観光、ヨガ、瞑想、スパなどのアクティビティの料金がすべて含まれています。
リボーンプログラム

3.女性の一人旅ではずせない5ヶ条

女性の一人旅がめずらしくなくなったとは言え、やはり気をつけなくてはいけないことはあります。
ここでは、女性の一人旅で心に留めておきたい5つのポイントをご紹介します。

3-1.やりたいことを決めておく

せっかくの一人旅、やることがなくて結局部屋でずっとテレビを観ていた、なんてことにならないように、前もって旅のテーマ、やりたいことを決めておくのが、おすすめです。

恋人や女友達が一緒だと、おしゃべりしているうちにあっという間に時間が過ぎてしまいますが、一人で充実した時間を過ごすには、少しばかりコツが必要です。

ツアーで行く場合は、行先だけでなく、行程やアクティビティも確認しておきましょう。

グルメ、温泉、スパ&エステ、世界遺産、景色、写真、美術館、お寺などなど……。何をしたいかを計画するのも、旅の楽しみです。

3-2.予約は事前に

一人旅だから自由に過ごすとは言っても、楽しみにしていたことができないのでは、もったいない。

それに、慣れない土地ですから、「行ってから宿を探す」というのは避けましょう。特に宿泊施設が少ない離島などでは、必ず予約しておきましょう。時間に縛られたくないとはいえ、帰りの航空券や電車のチケットも事前に予約しておくのが良いでしょう。

観光地での宿選びは、なるべく交通のアクセスの良いにぎやかな場所がおすすめです。特に短期間の旅行では、宿の利便性が重要なポイントになります。

予約で気を付けるのがエステやスパやオプショナル・ツアーです。宿泊するホテル内のサービスだからと油断していると、予約が取れないこともあります。宿泊予約だけでなく、ホテル内のアクティビティも予約しておくのが無難です。
ホテル室内

3-3.荷物は少なめに

一人旅だと、「ちょっと荷物を見ていて」と友達に頼むことはできません。常に自分で荷物を管理しなくてはいけないので、なるべく荷物は少なめに、持ち運びやすいコンパクトなサイズにしておきましょう。

バスツアーは、大きな荷物を預けたまま観光でき、一人旅でも荷物のストレスがないので、おすすめです。

そうでない場合は、大きな荷物はホテルや、駅や空港のロッカーに預けてから観光に出かけるのが良いでしょう。旅先の荷物は、想像以上にストレスになるので、できるだけ軽く、小さくを心がけるのがおすすめです。

3-4.一人で食事ができる場所を探しておく

一人旅で悩むのが、食事、特に夕食です。ちょっと奮発してご当地グルメを満喫したいと思っても、一人で入るのに勇気のいる店や、ちょっと無理がある店(高級フレンチや懐石など)もあります。

カウンターで店の人と会話をしながら食事ができるような店を探しておくのがベストです。ただ、お酒の飲み過ぎに注意することと、帰りの交通手段を確保しておくことは、忘れずに。特に海外では、暗くなってからの外出は注意が必要です。
居酒屋カウンター

3-5.いつもより少し贅沢に

一人旅では、友達や恋人との旅行より、宿泊や食事を少しだけ贅沢にするのがおすすめです。話し相手がいないことで感じてしまうさみしさも、日常にない優雅さが忘れさせてくれます。

ビジネスホテルは、一人でも気軽に宿泊できるしとても便利なのですが、女性の一人旅なら、もう少し奮発してもいいかもしれません。

4.まとめ

女性の一人旅のニーズが高まり、今は大手の旅行代理店各社からいろいろなツアー・パッケージが販売されています。

パワースポット巡りや、お寺巡りのツアーなど、「私の趣味につきあってくれる友達がいない」と思っていたようなテーマの旅もあります。

いろいろな旅のかたちを探してみてはいかがでしょう?
この記事は2016年3月3日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る