メニューを開く
アスタリフト;

「ワキガは女性に多い」は間違い!女性が気になるワキガの原因と対策

ワキガ 女

「ワキガは女性の方が多い」という情報をネットで見てびっくり!
「もしかして、私のこのにおいもワキガなの?」
そんな不安を感じている方に、ワキガ(腋臭)の原因や対策、セルフケアにおすすめの制汗・デオドラント商品をご紹介します。


富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1.「ワキガは女性に多い」というのは間違い

女性 髪
ワキガ(腋臭)は女性の方が多いという情報には、間違いがあります。ワキガ(腋臭)は主に遺伝的な体質が原因であり、女性に限らず日本人の10~15%に現れる体質だと言われています。

そのため、ワキガ(腋臭)のなりやすさに男女差があるとは考えにくいのです。

ただ、女性の場合、夏にはノースリーブの服を着るなど、男性よりも露出の高い服を着ることが多いので、ワキガ(腋臭)の臭いが目立ってしまう、ということはあるかもしれません。

では、どうして「ワキガは女性に多い」という情報が出回っているのでしょうか。
それは、ワキガ(腋臭)の相談や治療で病院を訪れる人が、圧倒的に女性の方が多いからです。

女性の方が病院で相談する人が多いと言われる原因は、男性よりもワキガ(腋臭)などの臭いに敏感で、ちょっとでも気になるとなんとかしようと、積極的に行動するからだと言われています。

それに対して男性は自分の臭いに無頓着で、実はかなり臭うのに、気が付いていないことも多いようです。

また、もうひとつの原因として、女性がワキガ(腋臭)の臭いそのものを恥ずかしいと感じるのに対し、男性は病院に行って相談することを恥ずかしいことと感じる人が多いからだとも言われています。

多くの男性は、「ワキガを人に相談するのは恥ずかしい」「男なのに、臭いを気にするなんて恥ずかしい」という気持ちが、臭いを気にする気持ちよりも強いのだろうと考えられています。

男性特有のプライドが、ワキガ(腋臭)対策をためらわせているということです。

そのために、病院で診療する人数だけを見て、「ワキガは女性に多い」という、ちょっとした勘違いが生まれてしまったのです。

2.女性が気になるワキガの原因

ワキガ うつる
ワキガ(腋臭)など臭いに敏感な女性は、なぜ自分がワキガ(腋臭)なのか気になりますよね。
対策を立てるためにも、まずはワキガ(腋臭)の原因を知っておきましょう。

人間には、エクリン腺とアポクリン腺という2種類の汗をかく汗腺があります。ワキガ(腋臭)の臭いは、アポクリン腺という特殊な汗腺から出る汗が、肌表面の菌によって分解されることで発生します。
ワキガ 原因

アポクリン腺は誰にでもあるものですが、数が多く、腺が大きい人は、それだけ臭いが強くなります。そのため、一般的にこのような体質を持った方をワキガ(腋臭)体質と言います。

アポクリン腺の量は、主に遺伝で決まると言われています。両親や親族にワキガ(腋臭)の方がいる場合は、ワキガ(腋臭)になりやすいと考えられているのです。

また、ワキガ(腋臭)の臭いの強さには個人差があり、汗をかいた時に臭いが強くなる程度のワキガ体質の人から、入浴しても臭いが取れないほどの強いワキガ(腋臭)の人がいます。

汗をかいた時だけ、ワキガ(腋臭)が気になるという程度であれば、セルフケアでワキガ(腋臭)対策ができる可能性が高いと考えられています。

ワキガ(腋臭)対策に着目したデオドラントやボディクリームなどの商品もどんどん増えているので、試してみるのもいいでしょう。

3.ワキガ(腋臭)が気になる女性におすすめ

ワキガ 対策
ワキガ(腋臭)を気にする女性は、自分がワキガ(腋臭)ではないかと不安になると、よけいに自分の臭いを強く感じたりするものです。

でも、そんなふうにひとりで悩む必要はありません。

まずは、ワキガ(腋臭)対策用の商品を使って、自分ができることから始めてみましょう。

3-1女性におすすめの制汗剤

ワキガ(腋臭)の原因を見ていただいた通り、ワキガ(腋臭)はアポクリン汗腺から出る汗への対策が大切なことが分かりますよね。

制汗剤で汗を抑えることができれば、汗がたくさん出ることによって強くなるワキガ臭を抑えることが期待できます。

それでは、ワキガ(腋臭)の臭いの元になる汗を抑える、女性におすすめの制汗剤をご紹介します。

デオナチュレ ソフトストーンW<医薬部外品>

デオナチュレ
販売会社:株式会社シービック
価格:880円(+税)

【肌らぶ編集部コメント】

皮フ汗臭、制汗、ワキガ(腋臭)対策ができるスティックタイプの商品です。

塗った後の肌に白さが残りしにくいため、衣服に色移りしないだけではなく、ノースリーブを着ることが多い夏場にもおすすめの商品です。

ワキガ(腋臭)や体の臭いが気になる部分に直接塗れるので手が汚れず、出かける前に時間を割いてしまうこともありません。

デオナチュレシリーズは、種類も豊富に取り揃えてあるので、自分の好みのタイプを選ぶことができます。

デオナチュレ公式HPはこちら

■Ban(バン)汗ブロックロールオンプレミアムラベル<医薬部外品>

Ban汗ブロックロールオンプレミアムラベル
販売会社:ライオン株式会社
価格:オープン価格

【肌らぶ編集部コメント】

ナノイオン制汗成分のクロルヒドロキシアルミニウムが、脇汗の出口にしっかりとアプローチすることでワキガ(腋臭)対策ができるロールオンタイプの商品です。

水性のひんやり冷たいローションが肌にしっかりと密着します。

汗ジミが気になる方にもおすすめです。

乾きが早いく、持ち運びにも便利なサイズなので、ワキガ悩みがある方の強い味方です。

Ban(バン)公式HPはこちら

3-2.女性におすすめワキガ(腋臭)用クリーム

ワキガ(腋臭)対策をしたい女性におすすめのワキガ(腋臭)対策用クリームをご紹介します。

クリームタイプなので、汗などで流れにくく肌にも密着しやすく、しっかりめに臭い対策ができるため、ワキガ(腋臭)の臭いが強い方にもおすすめです。

クリアネオ(CLEANEO)<医薬部外品>

クリアネオ[医薬部外品]
販売会社:株式会社ソーシャルテック
価格 単品:5,538円(+税)
定期:4,612円(+税)

【肌らぶ編集部コメント】

ワキガ(腋臭)だけではなく、足などの臭い対策もできるクリームタイプの商品です。

ニオイの原因となる汗を抑えながら、配合されている渋柿エキス(柿タンニン)がニオイの元にアプローチします。

ダブルのブロックでワキガ(腋臭)や嫌な臭いをしっかりと対策できる商品です。

クリアネオ(CLEANEO)公式HPはこちら

ノアンデ(NOANDE)<医薬部外品>

ノアンデ・アドバンスド・トランスパ[医薬部外品] 販売会社:株式会社スタジオライン
価格 単品:8,600円(+税)
定期:4,960円(+税)

【肌らぶ編集部コメント】

汗に負けない持続性に着目して作られた、クリームタイプのワキガ(腋臭)対策用の商品です。

香料、着色料、鉱物油、パラベン、石油系界面活性剤、タール系色素、紫外線吸収剤、動物性原料不使用。クリームタイプの制汗剤なのに、付け心地がさらっと、しっとりしています。

制汗剤と感じさせないパッケージ&ポーチに入るコンパクトサイズなので、外出先でも周りを気にせずに持ち運ぶことができます。

ノアンデ(NOANDE)公式HPはこちら

4.日常でできる女性のワキガ対策

ワキガ 対策 商品
日常的に女性ができるワキガ(腋臭)対策もあります。デオドラントや制汗剤に加え日常でのささいな行動がワキガ(腋臭)の臭いを強くしたり、少なくしたりできることがあります。

日常でできるワキガ(腋臭)対策方法を5つご紹介します。
ぜひチェックして、取り入れられる対策だけでも試してみてください!

①脇毛を剃る

ワキガ(腋臭)の臭いが強い女性は、こまめに脇毛を剃ることをおすすめします。
脇毛が長いと脇の下の温度が上がり、蒸れやすく、ワキガ(腋臭)の臭いの原因となる菌が増えやすくなると言われているためです。

冬場などは、脇毛の処理をサボりがちになりやすいですが、ワキガ臭が気になるようであれば剃った方がいいでしょう。

②肉や脂肪分を摂り過ぎない

ワキガ(腋臭)も含め体臭は、普段の食生活も関わってくると考えられています。

特にワキガ(腋臭)は、アポクリン汗腺から出る汗に脂質やたんぱく質などが含まれるので、肉などを食べ過ぎることでくさい臭いが強くなることがあると言われています。

肉やバター、ファストフードなどの油分の多い食べ物は控えめに、野菜もしっかり食べるようにして、バランスの良い食事を心掛けましょう。

また、お酒やタバコもアポクリン汗腺から汗を多く出してしまう原因になることがあるため、なるべく量を控えることが大切です。

③脇を優しく洗う

脇を洗う際は、肌触りの良いタオルや手を使って、優しい力で洗うようにしましょう。ごしごし強い力で洗ってしまうと、肌にいる菌や皮脂を取りすぎてしまうことがあります。

肌にいる菌には、体臭を正常に保つ菌も存在するので、こういった菌を落としすぎてしまうと、洗っているのに逆にワキガ(腋臭)臭が強くなってしまうことがあります。

脇を清潔に保ち、使用した制汗剤を落とすためには、しっかり泡立てたふわふわの泡を使い優しく滑らすだけで十分だと言われています。

④綿素材の衣類を着る

ワキガ(腋臭)に悩んでいる方には、綿(コットン)麻などの天然植物素材の服がおすすめです。
天然の植物繊維は、親和性がよく吸湿性に優れており、繊維が細かいのでワキガ(腋臭)臭の原因にもなる、汗をたくさん吸ってくれます。

また、発生した臭いが服の外に出て行くのを防ぐ働きもあると言われています。普段から綿素材の下着や服を着用し、ワキガ(腋臭)臭が出にくいようにしましょう。

女性は、おしゃれに気を使う方が多いですよね?
おしゃれを素材選びから楽しみたい方は、インナーや下着を綿素材の物を選ぶことをおすすめします。

⑤脇をクレンジングオイルで洗う

脇の汚れや、ワキガ(腋臭)対策に使ったデオドラント商品をクレンジングオイルで落とすことで臭いを抑えることができる場合があると言われています。

ただ、これをすればバッチリというわけではなく、あくまで皮膚の汚れを落とし清潔な状態を保つことで、一般的な皮膚の臭いを少なくできることがあるということです。

脇の毛穴に残ったデオドラントを落とすことで、臭いがさらに強くなるというようなことを防ぐためには、クレンジングオイルで洗うという対策を行ってもよいでしょう。

ただ、注意が必要なのは、製造時期などをよく確認しておくことです。オイルはどのようなものでも酸化し、酸化した古いオイルは皮膚によくありません。古いオイルが脇の臭いの原因になることがあります。

対策を5つ見ていただきましたが、どんな方法も合う人、合わない人がいます。自分には合わない、と感じたときはすぐにその対策をやめて、専門の医師に相談しましょう。

5.ワキガ(腋臭)に悩む女性はすそワキガにも注意を!

女性 股 すそワキガ
アポクリン汗腺を多く持つワキガ(腋臭)の女性は、すそワキガにも注意が必要な場合があります。

ワキガ(腋臭)の原因でもあるアポクリン汗腺は、脇だけではなく陰部や乳輪、へそ周りにも多く存在すると考えられており、ワキガ(腋臭)に似た臭いを放つことがあると言われています。陰部の臭いは「外陰部臭症」と言い、別名『すそワキガ』とも呼ばれています。

そのため、アポクリン汗腺が遺伝などで多くある女性は、すそワキガにも注意しましょう。
自分がすそワキガか分からない女性は参考までに、以下のすぐにできるすそワキガチェックをしてみて下さい。

□(1)下着に黄色いシミが付くことが多い
□(2)耳垢が湿っている
□(3)アンダーヘアが濃い
□(4)乳首の臭いが気になる
□(5)両親や親族にワキガの人がいる
□(6)彼に臭いを指摘されたことがある
□(7)おりものなど陰部の分泌物が多い
□(8)ワキガ(腋臭)の自覚がある

以上の項目に数か所チェックが付いた場合は、すそワキガの臭いが強いことが考えられます。

チェック項目について、さらに詳しく見ていきましょう。

最終的なすそワキガの判断は、医師の診察を受けることをおすすめします。

(1)下着に黄色いシミが付くことが多い

下着に付く黄色いシミの原因は、ワキガと同じく「アポクリン汗腺」から出る汗が原因だと考えられています。

この汗の中には、タンパク質やアンモニア、脂肪分が含まれていると言われています。

これらが酸化するとリポフスチンという色素成分が作られ、黄色いシミを作ります。

特にワキガ(腋臭)になりやすい人は、アポクリン汗腺から汗が多く出るため、黄ばみが付きやすいのだそうです。

また、下着に付いた黄ばみの汚れは「重層」を用いて洗う方法がおすすめです。

(2)耳垢が湿っている

耳垢が湿っている方は、すそワキガやワキガ(腋臭)の可能性が高いと言われています。

基本的に耳にはエクリン腺は存在しないため、耳垢が湿るということは、アポクリン腺から汗が出ていることになります。

耳に「アポクリン腺」があるということは、体質的に「アポクリン腺」が多く存在することになり、ワキガ(腋臭)やすそワキガになる可能性が高いと言えます。

(3)アンダーヘアが濃い

すそワキガを判断する方法として、アンダーヘアの濃さをチェックしてみましょう。

陰毛の1本1本に太さがあり、毛穴から2本以上の毛が生えている場合、陰部のアポクリン汗腺が大きく活発であることが考えられます。

(4)乳首の臭いが気になる

乳首からワキガ(腋臭)のような臭いを感じる方も、すそワキガになりやすい傾向があると言われています。

乳首のワキガ(腋臭)は「チチガ」とも呼ばれ、ブラジャーを外した時に刺激臭を感じたり、黄ばみができやすくなるのだそうです。

乳首はアポクリン腺が多い箇所でもあるため、「チチガ」の症状がある場合はすそワキガになりやすいと考えられています。

臭いも、ワキガ(腋臭)と同じように例えられることが多く、たまねぎのようなツンとした刺激臭だと言われています。

(5)両親や親族にワキガの人がいる

親や親族にワキガ(腋臭)の人がいる場合、すそワキガやワキガ(腋臭)になる可能性があります。すそワキガの原因でもある「アポクリン腺」の量が、遺伝するためです。

両親がワキガ(腋臭)ではなくても、親族にワキガ(腋臭)の人がいる場合、隔世遺伝でワキガ(腋臭)体質の場合があります。

親がワキガ(腋臭)かどうか不明確な場合は、前述にあるチェック項目について訪ねてみるのも良いでしょう。

(6)彼に陰部の臭いを指摘されたことがある

自分では気が付かないものの、微量な臭いを放った「すそワキガ」になっている可能性もあります。

自分の体臭は気が付きにくいものなので、身近な人の言動を敏感に察知するように心がけてみましょう。

また、下着の臭いを自身でかいで臭いをチェックしてみる方法もおすすめです。

(7)おりものなど陰部の分泌物が多い

下着の中が蒸れやすい夏場などの時期は、おりものに雑菌が繁殖しやすく、強い臭いを放つ環境を作り出す恐れがあります。

特におりものの量が多い方は、納豆やチーズ、生臭さを強く感じることがあります。

(8)ワキガ(腋臭)の自覚がある

原因でもご紹介した通り、ワキガ(腋臭)の方は、すそワキガの可能性が高いと言われています。
ただし、ワキガ(腋臭)だからと言って必ずしもすそワキガだとは限らないので、独断で判断したり、思い込むことはしないようにしましょう。

当てはまる項目が多く、気になる方は、専門の医師の診断を仰ぎましょう。

6.女性のワキガ(腋臭)を病院で治療する場合

病院
ワキガ(腋臭)に悩む女性の中には、病院での治療を考えている方もいるかと思います。

ただ、やはりいきなり病院に行く!とは、なりにくいかもしれません。

そこで、「ワキガ(腋臭)を病院で見てもらいたい・・・」という女性の不安が少しでも減らせるように、病院に行く前に知っておきたいことを3つご紹介します。

①ワキガ(腋臭)の方はまずは皮膚科へ

皮膚科以外にも、形成外科、美容外科など選択肢はありますが、はじめてワキガ(腋臭)の診察を受けるという人は、皮膚科を受診するのが良いという意見もあります。それは、ワキガ(腋臭)の手術が必要か、本当にワキガ(腋臭)なのか、ワキガ(腋臭)の場合どんなレベルなのかをしっかりと診断を受ける必要があるためです。

実際に、ワキガ(腋臭)の診察を行う医師によると「私ワキガ(腋臭)かもしれない」と来る患者の中で、実際にワキガ(腋臭)の方は、半分もいないそうです。精神的に体の臭いを気にしすぎてしまっていたり、自分ではちゃんとワキガ(腋臭)の臭いかどうか判別できないことも多いと言われています。

②ワキガ(腋臭)治療はどんな種類があるのか

病院でワキガ(腋臭)だと診断された場合は、その人のワキガ(腋臭)の程度に合わせた治療が行われます。ワキガ(腋臭)の臭いの強さには個人差があるように、ワキガ(腋臭)のレベルも人によって違います。

皮膚科や形成外科、美容外科などで行われると言われる、ワキガ(腋臭)の主な治療方法をご紹介します。

●塗り薬

医師によって処方される塩化アルミニウムなどを、直接脇に塗る治療方法があるようです。
塩化アルミニウムは、制汗剤として使われ、汗や臭いを抑えることが期待できます。

●飲み薬

汗を抑えたり、気持ちを落ち着け、精神的な発汗を抑えるといった働きが期待できる飲み薬を使うこともあるようです。

●ボトックス注射

汗を抑える働きがあるとされる「ボツリヌストキシン」という成分を、脇に注射する治療法です。アポクリン汗腺からの汗を抑えることで、ワキガ(腋臭)の臭いを抑えるという方法です。

●電気凝固法

電流の流れる針のようなものを使い、電流でアポクリン汗腺と皮脂腺を破壊するという治療法です。アポクリン汗腺を破壊することで、ワキガ臭を抑えられることが期待できます。

ワキガ(腋臭)の治療とともに、脱毛ができるという特徴もあるそうです。一度の治療にかかる時間は2~3時間程度で、通院が必要になる可能性もあると言われています。

●手術

手術で直接アポクリン汗腺を取ってしまう(なくしてしまう)という治療方法もあります。ただ、手術方法には、切開するものや超音波メスを使う方法などさまざまあるので、医師に相談しながら自分に合う方法を選択します。

また、みんながみんな手術を選択できるわけではありません。その人のワキガ(腋臭)の程度に合わせて治療を選んでいくので、手術を受けられない方もいます。

7.まとめ

女性
ワキガ(腋臭)の相談で病院に行く女性の割合が、多いというだけで、ワキガ(腋臭)が女性に多く現れる体質というのは、勘違いということがお分かりいただけたでしょうか。

臭いに敏感な女性は、一度自分の体臭が気になると、どんなときも自分のワキガ臭が気になって仕方ないですよね。

たとえワキガ(腋臭)であっても、その人に合うワキガ(腋臭)対策を見つければ臭いを防ぐことも期待できます。まずは、自分でできる対策から試してみても良いですし、ニオイがとても気になるようでしたら、一人で悩まずに病院で相談しましょう。

この記事は2016年8月17日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。

ワキガ 女性向け関連記事

ワキガってどんな臭いか再現!あなたの臭いは大丈夫?今すぐチェック

すそわきが4つの対策!■日常でできるケア■

悩んでいる方必見!ワキガの治療方法とその費用

ワキガ対策の市販の商品をご紹介!実際にいくつか試してみました

すそワキガ対策!パートナーの反応が気になるその臭い悩みを徹底解説


Pocket
LINEで送る