メニューを開く
アスタリフト;

眉間のしわが気になる方必見!対策&おすすめアイテムとは?

眉間のしわ
「眉間のしわが嫌」とお悩みではありませんか?

眉間にしわがあると表情が怖く見えてしまいますよね。

眉間のしわは、表情により刻まれていくので、日ごとから対策が必要です。

今回は、眉間のしわの対策と、お手入れにプラスしたいおすすめ化粧品をご紹介します。



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1.眉間のしわの原因

眉間のしわができる主な原因は3つあり、これらの原因が絡み合うことで、より目立ちやすいしわができやすくなります。

1-1.表情の癖

表情の作り方が、眉間のしわの最大の原因と考えられています。

表情は、表情筋と呼ばれる顔の筋肉が柔軟に伸縮することによって作られるため、皮膚も一緒に収縮して、顔にしわができます。

これは、本来は一時的なしわであるものの、遠くのものを見るときに目を細めて眉間に力を入れてしまう癖があったり、考え事をするときに眉間に力が入ってしまう癖があったりすると、眉間の皮膚の収縮が繰り返されて、しわとして定着してしまうといわれています。

1-2.ハリ・弾力の低下

眉間のしわは、肌のハリが低下することも原因だといわれています。

年齢を重ねることや紫外線の影響により、肌のハリ・弾力が失われてしまうことによって、顔の皮膚を支えることができなくなると、眉間にしわができやすくなります。

1-3.乾燥

眉間のしわは、乾燥によって肌に潤いが不足することも原因だといわれています。

眉間は、比較的皮脂の多いTゾーンにあるため、若いうちは乾燥しにくい部分ですが、年齢を重ねることで徐々に皮脂の量が減少していくので、乾燥しやすくなります。

肌が乾燥すると、表情の癖によってできたしわ、ハリ・弾力の低下によってできたしわもより目立ちやすくなります。

2.眉間のしわを防ぐためのお手入れ

眉間のしわは、しわが深くならないように意識しながら、すこやかな肌を保つことが大切です。

ここでは、眉間のしわを防ぐための対策をお伝えします。

■表情の癖を直すように心がける

1d063d917e416053291eb778c191265c_s
眉間のしわの原因である表情の癖は、意識して直すようにしましょう。

遠くのものを見るときに目を細める癖があり、眉間にしわを作る癖がある方は、視力の低下が原因の可能性もあります。

眼科で視力検査を受け、コンタクトレンズやメガネで視力矯正を行うことをおすすめします。

また、怒りっぽい性格の方や、心配性で考え事ばかりしている方は、無意識で眉間にしわを寄せる癖がある場合もあります。

表情の癖はなかなか直せるものではありませんが、そのまま放っておくと、しわが定着しやすくなってしまうので、意識して直すようにしましょう。

■紫外線対策をする

紫外線
紫外線対策を行い、眉間のしわの原因となる、ハリ・弾力の低下や乾燥が起こりにくい肌を目指しましょう。

紫外線の影響を過度に受けると、肌の潤いが奪われるだけでなく、ハリが失われて、しわができやすくなるため、眉間もしっかり日焼け止めを塗る必要があります。

日焼け止めは、少量ずつしっかりと肌になじませましょう。

また、日焼け止めの紫外線カット指数であるSPF・PAの値は、使用するシーンに合わせて選ぶことが大切です。

日常生活であればSPF10~30、PA++くらいのものを、こまめに塗り直すことをおすすめします。

メイクをしていて日焼け止めの塗り直しができない場合は、SPF・PAの表記があるパウダーファンデーションやフェイスパウダーでの化粧直しをしましょう。

3.すこやかな肌を保つためにおすすめのお手入れアイテム

すこやかな肌を保つためには、基本的なお手入れをしっかり行い、肌が乾燥しないように潤いをたっぷり与えることがおすすめです。

ここでは、肌に潤いを与え、すこやかに保つおすすめのアイテムをご紹介します。

【おすすめアイテム】
POLA サインズショット
サインズショット

顔の動きによって生まれる「表情圧」と「表情圧によって現れるサイン」(=表情じわ)に着目してつくられた部分用美容液です。
肌に潤いを与え、乾燥による小じわを目立たなくします。

>>POLA 公式ホームページはこちら

ドクターソワ モイストリフトプリュスセラム
ドクターソワ

保湿成分「ヒアルロン酸」「コラーゲン」配合の美容液です。
肌に潤いとハリを与え、なめらかにします。

>>ドクターソワ 公式ホームページはこちら

4.眉間のしわを改善するには美容皮膚科へ!

眉間のしわをよくしていきたい場合は、美容皮膚科での治療を受けるという方法もあります。

眉間のしわには、一般的に筋肉の動きを麻痺させるといわれる「ボトックス注射」による治療がよく行われているようです。

しかし、美容皮膚科での治療には、リスクをともなう場合もありますので、決める前に信頼できる医師とじっくり相談をすることが大切です。

また、費用もそれなりにかかる場合が多いでしょう。

美容皮膚科で治療を受ける場合は、まずはカウンセリングを受けてみて、本当に信頼できる病院、医師を選ぶようにしましょう。

5.まとめ

眉間のしわは、表情の癖によるものが多いため、まずは意識して癖を直すことが大切です。

早いうちから対策を行い、眉間のしわが目立たない、明るい表情が映える顔を目指しましょう!!

※この記事は2016年6月7日(最終更新日)時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る