メニューを開く
アスタリフト;
提供:サントリーウエルネス株式会社

酵母化粧品をご紹介!乾燥&エイジングケア対策したい方におすすめ

酵母 化粧品
「酵母化粧品ってどんなブランドがあるの?」とお探しではないでしょうか?

古くから、日本人の生活や健康と深い関わりがあるとされている「酵母」や「発酵」に、良いイメージをお持ちの方も多いことでしょう。

今回は、酵母化粧品の魅力や、肌らぶ編集部おすすめの酵母化粧品をご紹介します。
酵母化粧品の魅力を感じて、数ある酵母化粧品の中から、ぜひ自分にぴったりのものを見つけてくださいね!


astalift
astalift

1.酵母化粧品!トライアルセットでお得に試せる♡

酵母 化粧品
それではさっそく、肌らぶ編集部おすすめの酵母化粧品をご紹介します。

今回は、ラインで試せるトライアルセットがあるものを選びました。

それぞれ、おすすめしたいポイントやお得なキャンペーンなどもご紹介していますので、気になる商品はぜひ試してみてくださいね!

◆サントリー F.A.G.E エファージュ(美白※美容液のみ医薬部外品)

Fageエファージュ
【トライアルキット(初回限定)】
価格:1,300円+税(約1週間分)※2017年2月時点
内容:クレンジングクリーム・洗顔料・化粧水・美容液・クリーム・UVクリーム
(※日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと)

★肌らぶ編集部のおすすめポイント★
①酵母「ラビスTM」から抽出した「酵母エキス(保湿)」を全アイテムに配合!
②トライアルキットの美容液は、「保湿」と「美白」の2種類から選べる!
(※日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと)
③肌にハリ・うるおいを与える!年齢肌にお悩みの方におすすめ♡

公式HPはこちら(オレンジ)

アルケミー

アルケミー
トライアルキット(初回限定)
価格:1,500円+税(約1週間分)※2017年2月時点
内容:クレンジングジェル・洗顔料・化粧水・美容液・クリーム・デイクリーム

★肌らぶ編集部のおすすめポイント★
①植物由来の酵母発酵エキス「VEGAL®(整肌保湿成分)」を配合!
②加齢とともに乾燥しがちな肌にも、みずみずしいうるおいを与える!
③肌に心地良くなじむ、軽やかでみずみずしいテクスチャー♡

公式HPはこちら(オレンジ)

ライスフォース ディープモイスチュア(医薬部外品)

ライスフォース
トライアルキット(初回限定)
価格:900円+税(約10日間分)/1,400円+税(約10日間分)※2017年2月時点
内容:化粧水・美容液・クリーム/化粧水・美容液・クリーム・美白美容液・日焼け止め(化粧品)
(※日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと)

★肌らぶ編集部のおすすめポイント★
①米に麹菌や酵母・乳酸菌などを組み合わせて発酵・熟成させた「ライスパワー®No.11エキス(保湿成分)」を配合!
②トライアルセットは、肌悩みや予算に合わせて2種類から選べる!
③肌を整え、水分油分を補い保つ!肌の乾燥や乾燥小じわが気になる方におすすめ♡

公式HPはこちら(オレンジ)

米ぬか美人

米ぬか美人
2シリーズを試せるよくばりセット(初回限定)
価格:1,111円+税(約1週間分)※2017年2月時点
内容:クレンジング・洗顔料2種・化粧水2種・美容液・クリーム・保護クリーム

★肌らぶ編集部のおすすめポイント★
①「酵母エキス」「米ぬかエキス」「米糀エキス」などのお米の恵みをギュッと詰め込んだ保湿成分を配合!
②とてもしっとりタイプの「NS-Kスペシャル」とツヤ肌タイプの「うるおい」の2シリーズ8品が、たった1,200円+税で試せる!
③肌のハリ不足にお悩みの方、化粧品を使い比べたい方におすすめ♡

公式HPはこちら(オレンジ)

pour moi プモア

pour moi(プモア)
トライアルセット(初回限定)
価格:926円+税(約1週間分)※2017年2月時点
内容:化粧水・クリーム+クレンジング料3包・洗顔料3包・泡立てボール

★肌らぶ編集部のおすすめポイント★
①日本酒酵母と乳酸菌をかけ合わせた保湿成分「W美活エキス」を配合!
②仕事や子育てを頑張る、時間のない女性のために、シンプルなラインナップ!
③とろみがありながら、角質層にすぅーっと吸い込まれるように浸透。30代~40代の乾燥対策におすすめ♡

公式HPはこちら(オレンジ)

2.酵母化粧品の魅力とは

フルボ酸 化粧水
幅広い世代の方に愛されている酵母化粧品。

酵母化粧品の魅力を知るためには、「そもそも酵母とは何なのか」「酵母化粧品とはどんな化粧品なのか」を知ることが大切です。ここでは、簡単に酵母や酵母化粧品の魅力をご紹介します。

2-1.酵母とは

酵母 化粧品
そもそも酵母とは、カビと同じ真菌類の1種で、非常に小さい微生物です。自然界では、果物や樹液、土や葉の表面などにも生息しています。

皆さんの生活となじみ深いであろうパンや日本酒には、この酵母の働きが利用されているのです。

2-2.酵母化粧品とは

酵母 化粧品
酵母化粧品は、酵母を発酵に利用したときに生まれる「酵母発酵代謝産物」や、酵母から抽出された「酵母エキス」を美容成分として化粧品に配合したものを指します。

化粧品に配合される「酵母発酵代謝産物」には、SK-IIピテラやエンドミセス属酵母から得られるものなどがあるとされています。
「酵母エキス」には、各種アミノ酸やビタミン、ミネラル、たんぱく質などの成分が含まれており、保湿成分や整肌成分として化粧品に配合されているのです。

つまり、酵母化粧品は、肌にうるおいやツヤを与えたり、肌を整える化粧品とも言えるでしょう。酵母化粧品の中には、エイジングケアを全面におしだした化粧品も多く見られます。

肌の乾燥や、年齢肌に悩んでいる方は酵母化粧品の使用を検討してみると良いかもしれませんね。
(※年齢に応じた保湿のお手入れのこと)

3.これであなたも酵母通!?酵母化粧品を選ぶときのポイント

酵母 化粧品
より楽しみながら、自分の肌悩みに合った酵母化粧品を見つけるために、ぜひ注目してほしい2つのポイントをご紹介します。

①使用されている酵母はなにか

酵母化粧品を選ぶときに、「なんの酵母が使用されているのか」をチェックすれば、酵母化粧品選びがより楽しくなるかもしれません。

同じ「酵母化粧品」でも、使用されている酵母の種類は化粧品によって異なります。

例えば、今回ご紹介したサントリーの「エファージュ」に使われているのは、酵母「ラビスTM」から抽出した酵母エキス(保湿)です。
エファージュ 酵母ラビス

出典:エファージュ公式HP

「ラビスTM」は、サントリーがウイスキーを作るために50年以上保有した酵母の中から発見された酵母なのだとか。

サントリーといえば、ウイスキーを思い浮かべる方も多いでしょう。ウイスキー作りに用いる酵母が元となり、化粧品が生まれたという背景を知ると、「なるほど!」と思わずにはいられません。

このように、酵母化粧品に使用されている酵母をチェックしてみると、酵母化粧品が生まれた背景や、秘められたこだわりを知ることができ、より酵母化粧品の魅力を感じることができるでしょう。

②どんな肌悩みを想定しているか

酵母化粧品を選ぶときには、「どんな肌悩みを想定して作られているのか」を知ることも大切です。

酵母化粧品には、商品によって「保湿」「エイジングケア※1」「美白※2」などさまざまな種類があります。

自分の年齢や肌悩みに合った酵母化粧品を選ぶようにしましょう。
(※1 年齢に応じた保湿のお手入れのこと  ※2 日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと)

4.酵母化粧品 まとめ

今回は、酵母化粧品の魅力や、肌らぶ編集部おすすめの酵母化粧品をご紹介しましたが、いかがでしたか?

酵母化粧品は、知れば知るほどたくさんの魅力があります。この機会に、ぜひいろいろな酵母化粧品を使い比べて、自分にぴったりの酵母化粧品を見つけてくださいね!

この記事は2017年2月23日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る