メニューを開く
提供:サントリーウエルネス株式会社

酵母化粧水をご紹介♡酵母化粧水のおすすめのポイントを解説!

酵母 化粧水
自分に合った、酵母化粧水をお探しではないですか?

酵母は、私達の生活にも身近なことから、酵母化粧水を使ってみたいと感じている方もいらっしゃるかもしれませんね。

今回は、そんなあなたに、肌らぶ編集部おすすめの酵母化粧水をご紹介します。
さらに、酵母化粧水の魅力や酵母化粧水を取り扱う化粧品メーカーの特徴や違いについて解説!

ぜひ、酵母化粧水選びの参考にしてみてくださいね♡


1.肌らぶ編集部おすすめの酵母化粧水

酵母 化粧水
それではさっそく、肌らぶ編集部おすすめの酵母化粧水をご紹介します。

今回は、肌にうるおいを与え、すこやかに保つ保湿タイプの酵母化粧水を選びました。

同じ「酵母化粧水」でも商品によって特徴が異なるため、じっくり比較し、自分の肌にぴったりの酵母化粧水を見つけてくださいね!

◆うるおい成分が角質層に浸透し手のひらに吸いつくようなハリ肌に◆
F.A.G.E エファージュ モイストチャージローション

エファージュ モイストチャージローション
販売会社:サントリーウエルネス株式会社
容量:120ml
価格:5,000円+税

【肌らぶ編集部コメント】
乾燥によりかたくなりがちな年齢肌にも、うるおいをしっかりと届ける酵母化粧水です。
保湿成分として、「加水分解酵母」「アセチルヒアルロン酸Na」などを配合。角質層のすみずみまでうるおいを届け、手のひらに吸いつくようなもっちりとしたハリのある肌へと導きます。
トライアルセットでは、化粧水に加えてクレンジングクリーム・洗顔料・美容液・クリーム・UVクリームの6アイテムが、1,300円+税で試せます!
美容液は保湿タイプと美白タイプの2種類から選べるので、肌悩みに合わせて選んでみては?(※日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと)

公式HPはこちら(オレンジ)

◆豊かなうるおいで肌にベールをまとうようになじむ酵母化粧水◆
alchemy アルケミー ハイドロリフレックスローション

アルケミー ハイドロリフレックスローション
販売会社:株式会社レクシア
容量:140ml
価格:3,800円+税

【肌らぶ編集部コメント】
使い続けることで、うるおいに満ちたハリのある肌に整える酵母化粧水です。
植物由来の酵母発酵保湿成分「VEGAL®」を配合。肌なじみがよくみずみずしい感触で、肌をやわらげます。
華やかなローズにグリーンフレッシュなカシスを加えた、爽やかでフルーティな香りに包まれたスキンケアタイムをお楽しみください。
トライアルセットでは、クレンジングジェル・洗顔料・化粧水・美容液・クリーム・デイクリームを1,500円+税で試すことができます。
まずは1週間、じっくり試してみてはいかがでしょうか?

公式HPはこちら(オレンジ)★アルケミーのレビューが気になる方は、こちらの記事をご覧ください。

◆角質層に浸透する、薬用酵母化粧水◆
ライスフォース ディープモイスチュアローション(医薬部外品)

ライスフォース ディープモイスチュアローション
販売会社:株式会社アイム
容量:120ml
価格:8,000円+税

【肌らぶ編集部コメント】
まるで肌がぐんぐん飲み干していくように、角質層に浸透する酵母化粧水です。
保湿成分として、米に麹菌や酵母・乳酸菌などを組み合わせて発酵・熟成させた「ライスパワー®No.11エキス」を配合。
とろっとしたテクスチャーで、べたつきにくくしっとりとした使用感です。
トライアルセットは、気軽に試せる「化粧水・美容液・クリームの3点セット(900円+税)」と、紫外線対策や美白ケアもできる「化粧水・美容液・クリーム・薬用美容液・日焼け止めの5点セット(1,400円+税)」の2種類から選べます。肌悩みや予算に合わせて試してみましょう!(※日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと)

★ライスフォースのレビューが気になる方は、こちらの記事をご覧ください。
公式HPはこちら(オレンジ)

◆老舗酒蔵の酵母化粧水!とろりと濃密なうるおいで肌の乾燥を防ぐ◆
米ぬか美人 NS-Kスペシャル化粧水

米ぬか美人 NS-Kスペシャル化粧水
販売会社:日本盛株式会社
容量:120ml
価格:5,000円+税

【肌らぶ編集部コメント】
年齢を重ねることで乾燥しやすくなった肌にも、うるおいを与える酵母化粧水です。
保湿成分として「日本酒酵母エキス」「水溶性米セラミド」などの、お米の恵みをギュッと詰め込んだ保湿成分を配合。とろりとした濃密な使用感で、肌のキメを整えハリ・ツヤを与えます。
香料・着色料・鉱物油系界面活性剤・パラベン無添加。
トライアルセットでは、日本盛のスキンケアシリーズ「NS-Kスペシャル」と「うるおい」の2種8品を、1,200円+税で試すことができます。日本酒好きの方・気軽に使い比べてみたい方におすすめです。

公式HPはこちら(オレンジ)
★米ぬか美人のレビューが気になる方は、こちらの記事をご覧ください。

◆デパートでも買える!使い続けるほどに肌をすこやかに保つ酵母化粧水◆
SK-II フェイシャルトリートメントエッセンス

SK-Ⅱ(エスケーツー) フェイシャルトリートメントエッセンス
販売会社:プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社
容量:160ml
価格:17,000円+税

【肌らぶ編集部コメント】
整肌保湿成分である「SK-II<ピテラ>(ガラクトミセス培養液)」を配合した酵母化粧水です。
肌のキメを整え、肌荒れや乾燥を防ぎます。
さらりとした感触なのに、しっとりと肌なじみが良いローションは、コットンでパッティングしながらつけるのがおすすめです。
トライアルセットでは、化粧水・パック・ふき取り化粧水を、9,000円+税で14日間体験することができます。ふき取り化粧水を使用する際にぴったりのコットンが付いてくるのも嬉しいポイント。トライアルセットでSK-IIデビューしてみては?

公式HPはこちら(オレンジ)

2.酵母・酵母化粧水とは

肌らぶ編集部おすすめの酵母化粧水をご紹介してきましたが、そもそも「酵母」や「酵母化粧水」がどういったものなのかご存知ない方も多いはず。

そこで、ここでは簡単に、「酵母」や「酵母化粧水」についてご説明します。

2-1.酵母とは

酵母 化粧水
日常生活の中でも何気なく耳にすることがある「酵母」とは、真菌類の1種で、実はカビの仲間でもあります。
とても小さい微生物で、果実や樹液、土や葉の表面など、私達の身近なところに生息していると言われています。

この酵母の働きを利用し、発酵させたものの代表的なものには、パンや日本酒、ビールなどがあります。

パンがふっくら膨らむのも、日本酒やビールなどのアルコール発酵のお酒が作られるのも、実は酵母のおかげなのです。

2-2.酵母化粧水とは

酵母 化粧水
酵母化粧水は、一般的に酵母を発酵に利用したときに得られる「酵母発酵代謝産物」や、酵母から抽出された「酵母エキス」などを、保湿や整肌を目的として配合されている化粧水を指します。

つまり、パンや日本酒作りなどにも利用される酵母を、化粧水作りに応用したものと言っても良いでしょう。

酵母化粧水に配合される「酵母発酵代謝産物」には、酵母化粧品ブランド「SK-II」に配合されている「SK-IIピテラ」などがあります。
「酵母エキス」には、各種アミノ酸やビタミン、ミネラル、たんぱく質などの成分が含まれており、肌にうるおいやハリ・ツヤを与えることが期待されています。

つまり、酵母化粧水は「肌が乾燥しやすい方や、肌のハリ不足にお悩みの年齢肌の方」におすすめの化粧水と言えるでしょう。

3.肌らぶ編集部おすすめの酵母化粧水の「酵母」の違い

酵母 化粧水
今回は、酵母化粧水を5種類ご紹介しましたが、「結局何が違うの?」という疑問をお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんね。

酵母化粧水において大きく異なるのが、配合されている「酵母発酵代謝産物」や「酵母エキス」です。

ここでは、ブランドごとに、使用されている酵母とその背景をご紹介します。

F.A.G.E エファージュ

f.a.g.e
エファージュは、ビールやウイスキーなどを製造・販売する「サントリー」から誕生した酵母化粧品ブランドです。

エファージュに使用されているのは、酵母「ラビスTM」から抽出した「酵母エキス(保湿)」。
エファージュ 酵母ラビス

出典:エファージュ公式HP

酵母「ラビスTM」は、ウイスキー作りに定評があるサントリーが、ウイスキーのために保有していた酵母の中から発見した酵母なのだそう。

alchem アルケミー

alchemy
アルケミーに使用されているのは、植物由来の酵母発酵エキス「VEGAL[ベガル®]」です。

「VEGAL[ベガル®](保湿)」は、北海道旭川にある自社農園で有機栽培した、栄養豊かな植物を原料に、じっくりと開発された酵母エキスなのだとか。

植物研究に情熱を注いだ、アルケミーらしい酵母なのです。

ライスフォース

rice force
ライスフォースは、国産白米を酵母や麹菌、乳酸菌などを発酵・熟成させ作られた「ライスパワーエキス(保湿)」を配合した酵母化粧品です。

「米麹を扱う杜氏の手は、きれいで白い」「米のとぎ汁で顔や体を洗うとつるつるになる」などという、古くから語り継がれている話が原点となり誕生。

デリケートに傾きがちな女性の肌を想い、日本人になじみ深く、食べることができるお米を採用しているのです。

米ぬか美人

日本盛
米ぬか美人は、老舗酒蔵としても有名な「日本盛」から販売されている酵母化粧品ブランドです。

米ぬか美人に使用されているのは、もちろん「日本酒酵母(保湿)」。老舗酒蔵ならではですね!

ライスフォースと同様に、「酒造りに従事する杜氏たちの手がすべすべできれいなところ」から構想を得ています。

SK-II

SK2
SK-IIに使用されているのは、酵母「ガラクトミセス」 が発酵する際に生成される「SK-IIピテラTM(保湿)」です。テレビCMや化粧品売り場で目にしたことがある方も多いでしょう。

SK-IIも、ライスフォースや米ぬか美人のように、杜氏の柔らかく美しい手を見た研究者が、秘密は酵母や発酵にあるのではないか、というインスピレーションから生まれました。

「SK-IIピテラTM」は、自然発酵プロセスから作られます。自然とテクノロジー、熟練の技が調和することで生まれた、美容成分なのです。

4.まとめ

今回は、肌らぶ編集部おすすめの酵母化粧水や、酵母化粧水の魅力についてご紹介しました。

たくさんの酵母化粧水があるからこそ、選ぶときにはじっくり検討したり、トライアルセットから試したりすることで、自分の肌に合ったものが見つかるはずです。

酵母化粧水選びに迷ったら、ぜひ今回ご紹介した酵母化粧水を使ってみてくださいね♡

この記事は2017年4月10日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。




【ユーザーアンケートのお願い】
今後サイトのコンテンツ向上に役立てていくためにユーザーアンケートを実施することとなりました。
簡単な12個の質問になりますので、ぜひご協力くださいますようお願い申し上げます。
>アンケートに答える

Pocket
LINEで送る