メニューを開く
アスタリフト;

腸内環境を意識したヨーグルト&もっと手軽な方法とは?

腸内環境 ヨーグルト
美容健康を考えていくと、きっと誰もが気づく“腸内環境”のたいせつさ。
そして、腸内環境といえば多くのひとが思いつくヨーグルトですが、どれを選べばよいのか実は迷っていませんか?

今回は取り入れる際のポイントとどのような商品があるかについてご紹介します。

あわせて、おすすめの腸内環境対策、見直したい生活習慣などもご紹介しますので、ぜひ最後までお読みください。



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1. 腸内環境を意識したヨーグルト

腸内環境を意識したヨーグルトは本当にたくさんの種類が販売されています。
見れば見るほどどれも良さそうで、どれを選べばよいのか迷ってしまいませんか?
ヨーグルトを取り入れる時のポイントどのようなヨーグルトがあるのかについてご紹介します。

1-1 取り入れる時のポイントは?

腸内環境を意識してヨーグルトを取り入れる時、ポイントが1つあります。
それは「幾つか試してみる」ことです。

乳酸菌には、○○株などと呼び名がついているように、様々な種類があります。
そして、どの乳酸菌が自分の腸内でよい働きをしてくれるかは、実は“相性がある”と言われているからです。

最初に食べたヨーグルトがたまたま自分にはそれほど合うものでなかったという可能性がありますので、一つ目のチョイスで腸内環境によい変化が感じられなくても、ヨーグルト全体を否定するのではなく、幾つかの種類を試してみることをおすすめします。
花粉症 ヨーグルト

1-2 どんなヨーグルトがあるの?

腸内環境を意識してヨーグルトを取り入たいとお考えの方なら、やはり機能性ヨーグルトが気になるのではないでしょうか。

特定保健用食品(トクホ)のヨーグルトを幾つかご紹介します。
自分に合うものが見つけるためには数種類を試してみることをおすすめします。

・明治ブルガリアLB81ヨーグルト

ヨーグルトの本場ブルガリアのLB81乳酸菌が入っています。おなかの調子を良好に保ちます。
明治ブルガリア

・雪印メグミルク ナチュレ恵

ガセリ菌SP株とビフィズス菌SP株が入っていて、おなかの健康に役立ちます。
雪印メグミルク ナチュレ恵

・ヤクルトソフール

乳酸菌 シロタ株(L.カゼイ YIT 9029)の働きで、良い菌を増やし悪い菌を減らして、おなかの調子を整えます。
ソフール

・タカナシ乳業 おなかにGG

乳酸菌を関与成分とするトクホの第一号とのことです。
LGG®乳酸菌が腸に届き、おなかの中の良い菌を増やし悪い菌を減らして、腸内の環境を良好にするよう工夫したおなかの調子を整える食品です。
おなかにGG
※特定保健用食品(トクホ)には下のようなマークが入っています。
トクホ
出典:農林水産省HP

2. ずぼらさんにおすすめの腸内環境対策

オリゴ糖 効果 腸内環境

腸内環境対策におすすめの乳酸菌・ビフィズス菌ですが、とりいれる方法は実はヨーグルトだけではありません。
ずぼらさんにはとてもうれしい、サプリという方法があります。

栄養を取り入れるには、毎日の食事からの摂取が基本ですが、どうしても不足しがちという方は、基本の食生活での不足を補うため、サプリからの摂取を検討してみましょう。
また、以下のポイントにあてはまるような方は特に、上手にサプリメントを活用するように意識するとよいでしょう。

・いろいろな種類のヨーグルトを試すのがめんどうな方

自分に相性のよいものを見つけるのに数種類を試すのが面倒なら、1回分で数種類の乳酸菌が入っているタイプのサプリがおすすめです。

・ヨーグルトの糖分が気になる方

ヨーグルトは味を追求した結果、糖分が多めになっているものも少なくありません。ちりも積もればと言いますので、ヨーグルトの糖分が気になる方はサプリの活用を検討するのもおすすめです。

・ヨーグルトを毎日取り入れた場合のコストが気になる方

ヨーグルトを朝晩2回食べるとして、1個110円なら1か月で6820円です。ものによってはサプリの方がかなりコストが抑えられます。

・外食が多く、継続してヨーグルトを摂るのが難しい方

サプリは冷蔵庫に入れる必要もなく、簡単に携帯することができるので、忙しい方に便利です。

3. 腸内環境のために気をつけたい生活習慣

腸内環境を意識した食生活を心がけても、その他の行動が腸内環境によくない影響を与えてしまってはあまりに残念です。
下記の7つの生活習慣・行動も腸内環境のために意識することをおすすめします。
腸内環境 サプリ

3-1 肉・脂肪を摂りすぎない

お肉などの動物性たんぱく質を摂りすぎると、上手に消化しきれず、消化しきれなかったたんぱく質は腸内環境にとってよくない影響を与えると言われています。

腸をサポートするためには、胃腸など消化器官の負担を考え、食べ過ぎに気をつけることをおすすめします。

3-2 お菓子・糖質を摂りすぎない

腸内の悪玉菌は糖分が好物だと言われています。
糖分を摂りすぎると、腸内で善玉菌より悪玉菌が優位の状態になり、毒素がたまるといわれています。

摂り過ぎには注意しましょう。

3-3 水分を取る

腸内環境を考える時、「まずこれは避けたい」というのは“便秘”ではありませんか?
便秘の原因のひとつとして、腸内の水分足が考えられています。
水分を適量とるようにしましょう。

一日に摂るとよいとされる水分量は(個人差がありますが)、おおよそ1日1.5L ~2L 程度と言われています。
目安の量の水分を、こまめに摂取すると良いでしょう。
ただ一気に飲むことは、薦められません。

また、冷え過ぎた水の大量摂取なども、内臓に負担をかけることがありますので、おすすめしません。白湯や常温での摂取がおすすめです。
水素水 ダイエット

3-4 よく噛んで食べる

よく噛むと、唾液が多く出るとされています。
唾液などがたくさん出ると、食べ物の消化や吸収の促進が期待されます。

あまり噛まずに飲み込むと腸に負荷がかかってしまうと言われているので、なるべく負担を減らせるように、食べるときはしっかり噛むことがおすすめです。

3-5 寝る直前に食べない

睡眠中に胃に食べた物が残った状態は、消化器官にたくさんの負担がかかってしまうと考えられています。
就寝の4時間前までに、なるべくごはんは食べておきましょう。

3-6 睡眠はたっぷりとる

睡眠時間が不足すると、体の中で消化した物を便にする働きが低下してしまうと考えられています。
便をつくるのに必要な神経が休まる時間が十分ではなくなるからです。

腸内環境を良い状態に保つために、ぜひ睡眠はたっぷりととるようにしましょう。
睡眠 サプリ

3-7 ストレスはためない

ストレスを感じると、腸は敏感に影響を受けてしまうと考えられています。
「自分は大丈夫!」と思いがちですが、気づかないうちに体に負荷をかけてしまっていることがあります。
毎日の生活の中で、自分なりのストレス発散方法を見つけ、発散していくことがおすすめです。

4. まとめ

今回は、腸内環境を意識したヨーグルトについて、ずぼらさんにおすすめの手軽な取り入れ方、気をつけたい生活習慣などについてご紹介しました。

腸内環境は美容・健康にとって軽視できない要素です。

「健康な腸は1日にしてならず」ですので、毎日継続して、乳酸菌やビフィズス菌などのサポート成分を取り入れることをおすすめします。
もし、すぐには始められないという方がいらしたら、ぜひ生活習慣を見直すだけでも今日から始めてみましょう。

この記事は2016年8月9日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る