2017年5月19日 更新

結婚式に出席!30代ワンピースの選び方とおすすめ紹介

結婚式 ワンピース 30代

30代になってから初めて届いた結婚式の招待状。「今まで使っていたワンピースで大丈夫かな?」「30代らしいワンピースを買い足そうかな?」とお考えではありませんか?

何となく、20代の頃よりは落ち着いたワンピースの方がいいとは思うけど、どう選べばいいかわからない…と悩む方も多いと思います。

今回は結婚式に出席する際のワンピースの選び方と、おすすめのワンピース、そして基本的な結婚式の服装マナーを紹介します!

1.結婚式のワンピース選びの心得!30代編

まずは、30代で結婚式に出席する際、どのようなワンピースを着ればいいのか、その選び方を紹介します。

1-1.ワンピースの品質を重視する!

結婚式 ワンピース 30代

30代になって結婚式に出席する際に着るワンピースで、最も重視するべきものは「品質」です。

招かれることが多いのは、同世代の友人の結婚式ですよね。
同世代も30代で結婚するわけですから、新郎新婦の親や親族、そして友人など、自然と出席者の平均年齢が高くなります。

例えば、同級生が20代前半で結婚式を挙げ、出席した友人達が多少マナー違反な服装や上質でないワンピースを着ていても、新郎新婦の若さに免じて目をつぶってくれるかもしれません。

しかし、30代になると、そうもいかなくなってきます。

新婦の友人として結婚式に出席した場合、新郎の親族は花嫁の人格がどの程度か、花嫁の周囲の人物も含めてチェックします。

花嫁個人が100点と評価しても、周囲の友人が40点と評価されてしまえば、花嫁への信頼が大きく下がってしまいかねません。

その傾向は、30代になり、社会性とマナーを備えていることを前提とした年齢になれば顕著になります。

友人として、花嫁への信頼を落とさないよう、服装マナーを守り、品質も申し分ないワンピースを選ぶようにしましょう。

出席者の年齢が高くなれば、見ただけで衣装の質がわかる人も増えます。
さらに、30代は仕事関係の結婚式に招かれる機会も増えていきます。

かならずしも「高品質=高額」ではありませんが、ワンピースや小物を選ぶ際はある程度予算をかけることをおすすめします。

1-2.上品な印象のワンピースを選ぶ

結婚式 ワンピース 30代

30代のワンピース選びは、上品な印象のものを選ぶよう心がけましょう。

可愛らしすぎるワンピースだとミスマッチを起こしてしまい、「TPOより自分を優先してしまう人」「若作りがすぎる人」という印象を与えかねません。

年齢を重ねると自然と落ち着いた雰囲気になってきますし、メイクも変わってきます。

30代で結婚式に出席する際は、30代らしい落ち着きがあり、良い印象を与えられるシンプルで上品なデザインのワンピースがおすすめです。

1-3.服装を地味にしすぎない

結婚式 ワンピース 30代

上品=地味ではありません。結婚式に出席する際のワンピースは、地味になりすぎないようにしましょう。

ワンピースを落ち着いたデザイン、カラーにしたいのであれば、ボレロやストール、バッグや靴、アクセサリーなどで華やかさを追加しましょう。
また、30代であれば膝丈か、もう少し長め程度の丈をおすすめします。脚を全て隠すと、落ち着きすぎて、実年齢より上に見られてしまうかもしれません。

結婚式に出席した女性には、式に彩りを添える役割も期待されています。
30代は「上品で華やか」なワンピースで結婚式に出席するのがおすすめです。

2.タイプ別!結婚式におすすめのワンピース

スタイルアップ タックシフォンワンピース 1725出典元:Pour Vous

30代で結婚式にお呼ばれする際は、上品で華やかな品質も申し分ないワンピースを選ぶのがポイントです。

では、このポイントを守りながら、身体の悩みをカバーしてくれるワンピースを紹介していきます!

①下半身が気になるならAラインのワンピースがおすすめ!

ルミナスドレス販売元:GIRL
裾広がりのAラインが下半身をカバーしてくれます。そして広がったスカートから伸びる脚はほっそりして見えます。

また、高い位置の切り替えだと、ウエストの位置がわかりにくくなり、シルエットを細く見せることができます。

②二の腕を隠したいなら袖付きワンピースがおすすめ!

シエルドレス販売元:GIRL
シンプルワンピースと小物でスッキリと見せながらも、二の腕をカバーしながら華やかさをプラスできる袖付きのワンピースがおすすめです。
また、ストンと落ちるようなシルエットは全体をスッキリと見せてくれます。

③胸の大きさ・肩幅が気になるならVラインの胸元がおすすめ!

カシュクールフレアドレス販売元:Pour Vous
胸が大きくて太って見えるとお悩みの方には、Vラインのワンピースがおすすめです。
Vラインで上品に胸元を露出した方が、全体をスッキリとした印象に見せることができます。

また、Vラインは首周りもスッキリ見せてくれるので、肩幅や首周りが気になる方にもおすすめです。

■じっくり選べるネット通販サイト・レンタルサイト

じっくりと結婚式に着ていくワンピースを選びたい方は、種類・サイズ・カラーが豊富なネット通販やレンタルサイトがおすすめです。
見ているだけでも楽しい、ドレス・ワンピースのネット通販サイト・レンタルサイトを紹介します。

結婚式や二次会にピッタリのアイテムが豊富!「GIRL」

バリエーション豊かなドレスや小物類がたくさん!コーディネートを選ぶのも楽しくなります。
また、サイズのラインナップも幅広く、S~3Lサイズの中から選べるのも嬉しいですね。

当日16時までなら即日発送!「Pour Vous」

結婚式や女子会にぴったりなワンピースを多数取り揃えています。
海外直輸入のため、式場で衣装がかぶる心配もなさそうです。

料金一律で安心レンタル!「レンタルドレス専門店」

ワンピース単品、ワンピース・羽織もの・バッグの3点セットを料金一律でレンタルできます。
サイズも豊富で、Sサイズから4Lサイズまで選べるワンピースもあります。

3.おさらい!結婚式の服装マナー

30代になれば、何度か結婚式の出席経験があり、服装マナーもしっかり身についていると思います。
ここでは、確認のため結婚式のワンピース選びのマナーのポイントを見ていきましょう!

①白色・白っぽく見えるワンピースは避ける

結婚式 ワンピース 30代
白は花嫁が着るウェディングドレスのカラー、主役に花を持たせるためにも、一般常識として出席者は「白色」を避けましょう。
白以外でも、薄めのピンクや水色、淡いベージュ、といった色合がやわらかいドレスの場合、写真撮影のときなどに光の加減で白っぽく写ってしまうことがあるので避けるのがベターです。

何度も結婚式に参加している方だと、白系のワンピースを着てきた人が冷ややかな目で見られているのを目撃したことがあるかもしれませんね。

②単色のワンピースを選ぶ

結婚式 ワンピース 30代 結婚式では単色のワンピースを選ぶのがマナーです。
フォーマル・セミフォーマルな場では、単色の衣装が基本とされているからです。

バイカラーは「カジュアルスタイルの結婚式」や「平服指定」であれば、マナー違反になりません。
しかし、交友が広くなり、さまざまな肩書の方が出席する30代の結婚式であれば、避けたほうが無難でしょう。

③肌を露出しすぎない

結婚式 ワンピース 30代 昼の結婚式・披露宴、教会や神社での挙式では、露出度の低いドレスを選ぶのがマナーです。ただし、30代で脚を全て隠してしまうと、華やかさに欠けてしまうので膝丈程度がおすすめです。

さらに結婚式の服装や小物のマナーを知りたい方はコチラの記事をご参照ください。

【関連記事】結婚式のドレスと小物のマナー!大人女子のドレス選び♪

4.まとめ

結婚式 ワンピース 30代

30代が結婚式に着ていくワンピース選びのポイントと、タイプ別におすすめのワンピースの種類、そして見ているだけでも楽しくなるようなワンピースの販売サイト・レンタルサイトをご紹介しました。

30代は上品で華やかな印象を与えられるワンピースを選びましょう!可愛らしいイメージが好きな方は、小物で調節すると甘くなり過ぎないのでおすすめです。大切な方のハレの日を、お気に入りの一着でお祝いしてくださいね!

この記事は2017年5月19日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。