2017年10月18日 更新

40代になったら洗顔も見直したい!おすすめ洗顔料3選&ポイント!

40代 洗顔料 おすすめ

加齢とともに肌は衰えてきてしまうものです。
今まで肌悩みなんてほとんどなかったのに、40代になって急に、乾燥などさまざまな肌悩みを感じるようになった…という方も多いのではないでしょうか?

今回は、スキンケアの基礎である「洗顔」にフォーカスします。

肌らぶ編集部が40代の女性におすすめしたい洗顔料や、見直したい洗顔のポイント、スキンケアのポイントなどをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

40代になると女性は、肌の水分・油分のバランスが変化したり、女性ホルモンのバランスの変化から体の状態も30代とは違ってきたりします。
今までにない肌悩みが現れるのも自然なことなのです。

年齢に応じたお手入れが、すこやかな肌を保つ秘訣です
あわてず、落ち込まず、しっかりとスキンケアを見直して、できることから行っていきましょう!

1. 40代におすすめしたい洗顔料3選

40代 洗顔 石鹸 洗顔料 おすすめ 人気さっそく、肌らぶ編集部が40代の女性におすすめしたい洗顔料を3選ご紹介します。

今回は、乾燥が気になる方にも使いやすい肌らぶ編集部おすすめの洗顔料の中から、古い角質によるくすみに対策できるように、古い角質を洗い落としてくれるタイプの洗顔料をセレクトしました。

40代になってから肌が乾燥しやすくなった、肌のくすみが気になるなど、今までにない肌悩みを感じる方も少なくないといわれています。

40代はエイジングケア*を意識すべき年代です。
ぜひ、ご紹介する洗顔料を参考に、今の自分に必要な洗顔料を探してみてくださいね。

*年齢に応じたうるおいのお手入れ

肌らぶ編集部おすすめ洗顔料
■プリオール エッセンス洗顔料

プリオール エッセンス洗顔料 洗顔料 おすすめ ランキング エイジング販売元:資生堂ジャパン株式会社
内容量:180g 価格:2,200円(税抜)

大人ならではの肌悩みを研究して生まれたプリオールによる、くすみのもとになる古い角質や汚れを洗い流してくれるゼリー状の洗顔料。
うるおいを保ちつつ、ツヤのある肌に洗い上げてくれます。ポンプタイプで使いやすいので、時間のない朝も大活躍です。アロマブーケのほのかな香り。

公式HPはこちら

肌らぶ編集部おすすめ洗顔料
■オバジ アクティブサージプラチナイズド ムースウォッシュ

オバジ アクティブサージプラチナイズド ムースウォッシュ 洗顔料 おすすめ ランキング販売元:ロート製薬株式会社
内容量:150g 価格:3,000円(税抜)

大人の女性が求めるハリ・ツヤのある肌へ導く炭酸泡洗顔料。弾力のある泡が汚れを落とし、うるおいを保ちながら洗い上げます。
泡でやさしくマッサージするように洗顔するのがポイント。マッサージ後の1分ほどの泡パックもおすすめです。

公式HPはこちら

肌らぶ編集部おすすめ洗顔料
■ホワイティシモ 薬用フォーム ディープクリア【医薬部外品】

ホワイティシモ 薬用フォーム ディープクリア 洗顔料 おすすめ ランキング くすみ販売元:株式会社ポーラ
内容量:90g 価格:5,500円(税抜)

3日に1度のスペシャルケアとしておすすめの、泡でマスクするタイプの美白*洗顔料。もちもちの泡で、くすみのもとになる古い角質汚れを洗い流し、さらに、3分~5分のパックで、やわらかなうるおい肌に整えてくれます。お風呂の中でも手軽に使えます。
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

公式HPはこちら

2. 40代になったら再確認!洗顔方法のポイント

40代 洗顔 方法 ポイント

40代になって肌が今までと変わった、と感じたら洗顔の方法についても再確認してみましょう。

意識してほしい洗顔方法のポイントについてご紹介します。

2-1.洗顔料をたっぷりと泡立てる

40代 洗顔 方法 ポイント洗顔料はたっぷりと泡立ててから使用しましょう。

40代は、日々忙しく過ごしている方の多い年代です。仕事では役職に就いている方もいれば、家庭で子育てに追われている方もいるでしょう。

しかし、忙しいから、疲れているからといってあまり泡立てずに洗顔料を使用してしまうと、摩擦による肌への負担が大きくなってしまいいがちです。

早く泡立てたい場合は、洗顔ネットを利用するなどしてもいいでしょう。

2-2.やさしい力加減で洗顔する

40代 洗顔 方法 ポイント洗顔するときは、やさしい力加減で洗顔するようにしましょう。

洗顔は泡で洗うことを意識して、泡を転がすように、やさしい力加減で手早く洗顔するのがポイントです。

中には、洗顔やクレンジングの際に、力をこめてゴシゴシと肌をこするように肌になじませている方もいるかもしれません。

肌に余計な摩擦をかけることは、極力避けるというのがスキンケアの基本的な考え方です。

泡をクッションにして、泡の弾力を活かし、肌をこすらないように、指の腹を使いクルクルと転がすように丁寧に洗ってくださいね。

洗い方のせいで肌に必要な皮脂まで洗い流してしまって、肌が乾燥してしまうなどということは避けましょう。

2-3.ぬるま湯でよくすすぐ

40代 洗顔 方法 ポイント乾燥が気になり始めたら、お湯の温度も気にしてみましょう。

洗顔には、人肌と同じくらいに感じる程度のぬるま湯がおすすめです。

熱すぎるお湯では肌に刺激を与えてしまう可能性があり、逆に冷水だと皮脂などの汚れが落ちにくい場合があると言われています。

また、洗顔料がすすぎ切れずに肌に残ってしまうと、肌荒れの原因のひとつとなることがあります。

特に、こめかみや額の生え際、フェイスラインなどは、洗顔料のすすぎ残しの多い部分です。 すすぎ残しがないように、細部までしっかりと洗い流すようにしましょう。

3. 40代になったら再確認!洗顔後のスキンケア

40代 洗顔 おすすめ 人気 スキンケア

40代の肌は乾燥しやすいといわれています。そのため、洗顔後のケアも重要です。

ここからは、洗顔後のスキンケアのポイントをご紹介します。

3-1.保湿のお手入れをする

40代 洗顔 方法 ポイント洗顔後は、化粧水、乳液・クリームなどを使い、たっぷりと保湿のお手入れをしましょう。

洗顔後は肌の水分が蒸発しやすい状態です。できるだけすぐに保湿のお手入れをして、肌の乾燥を起こしにくくしましょう。

また、保湿のお手入れも丁寧に、ソフトタッチで行いましょう。

強い力でのパッティングなどは、肌に負担を与えやすいので気をつけましょう。保湿アイテムを肌になじませたあとは、そっと押し込むようにハンドプレスをするのがおすすめです。

3-2.エイジングケア*化粧品を取り入れる

*年齢に応じたうるおいのお手入れ
40代 洗顔 方法 ポイント40代の洗顔後のケアとして、エイジングケアブランドの化粧品を取り入れてみるのもおすすめです。

化粧品メーカーは、それぞれのブランドに特徴を持っていて、ブランドごとにおすすめしたい性別・年代を意識して作られていることが多いです。

エイジングケアを意識したブランドの化粧品は、肌にハリやツヤを与えることを意識した化粧品が多いため、40代の肌におすすめできるのです。

テクスチャーや肌へのなじみやすさ、香りなど、自分の好みにそって、お気に入りのアイテムを探してみるのも楽しいですよね。

3-3.紫外線対策をする

40代 洗顔 方法 ポイント おすすめ 人気 洗顔料季節にかかわらず、紫外線対策をするようにしましょう。

日差しの多い夏だけではなく、紫外線はいつでも降り注いでいます。

紫外線はあらゆる肌悩みの原因になるといわれているため、日常的に対策するのを忘れないようにしましょう。

また、日焼け止めなどの紫外線対策のアイテムは、季節やその日の過ごし方によって使い分けるのがおすすめです。

海やプール、一日中太陽のもとで過ごすとき用に作られたアイテムを日常的に使うと、肌が乾燥しやすくなってしまう場合があります。

今日はあまり外出をしない日、一日中外出する日など、日によって使い分けるのもいいでしょう。

4. 40代の洗顔・スキンケアまとめ

40代 洗顔 方法 ポイント おすすめ 人気 洗顔料40代になって、肌にハリがなくなった、乾燥しやすくなったなど肌悩みを感じる方もいらっしゃるでしょう。

誰もが加齢とともに肌の衰えを感じるものですが、そこで諦めてしまう人と、そうではない人がいます。

もう40代だから仕方ない、と諦めてしまうのではなく、洗顔やスキンケアアイテムなどに気を配り、年齢に応じてすこやかな肌を保つようにしていきましょう。