2017年4月10日 更新

40代になったらシャンプーも見直したい!選び方とおすすめ&方法を確認!

40代 シャンプー40代になると、体や肌などさまざまなことに変化を感じる方も多いのではないでしょうか?
髪の毛も例外ではありませんよね。

髪の毛や頭皮の乾燥が気になったり、髪にツヤがないと感じたり、髪にハリやコシがなくペタンとしている気がしたり、髪の細さやうねりが気になったり…

今までまったく気にしたことのなかったような悩みも抱え始めたら、それが髪の毛のエイジングサインかもしれません。

今回は、40代を迎え、今までと同じヘアケアでよいのか悩んでいる方に向けて、シャンプーの選び方のポイントやおすすめシャンプー、あわせてシャンプーの方法のポイントについてもまとめてご紹介します。

頭皮や髪を日々すこやかに保つためには、今までお使いのシャンプーアイテム、そしてシャンプー方法を見直すことも大事な対策のひとつです。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

1. 40代女性の髪の状態を意識したシャンプーの選び方のポイント

40代 シャンプー 選び方40代になったら、どんなシャンプーを選ぶべきか。ちょっと悩みますよね。

ここでは、加齢によって起こりうる髪の悩みの例と、ヘアケアアイテムのひとつ、「シャンプー」を選ぶときにチェックしたいポイントについてご紹介します。

①加齢による髪の変化

40代 シャンプー 選び方加齢などの影響で、さまざまな髪悩みを持つようになってしまうことがあります。
パーマやカラーリング、日焼けなど特に髪の毛に大きな負担を与えたつもりがなくても、年齢を重ねるとともに何かしらの髪悩みをもつようになる方は少なくないのです。

「乾燥しやすい」
「パサつく」
「髪の毛が細くなった」
「髪の毛が切れやすい」
「髪にハリ/コシがない」
「髪がうねってスタイルが決まらない」
「ボリューム感がない」
「頭皮が乾燥してかゆみがある」
「白髪が目立つ」
「抜け毛・薄毛が気になる」

などなど、40代になると、ふとした瞬間に今までと違う自分の髪や頭皮の変化に気づく女性も多いでしょう。

シャンプーやヘアケアの方法も若い時のままというのは、実は不自然なことなのかもしれません。

スキンケアやメイク、自分の魅力を引き出す服装などが年齢とともに変わっていくように、ヘアケアも見直すことが、本当は必要なのではないでしょうか?

②シャンプー選びで40代女性にチェックしてほしいポイント

先ほどご紹介したように、40代になると、今までにない髪の悩み・頭皮の悩みを抱えることもあります。

そんな女性に、シャンプー選びの際に意識していただきたいポイントは大きく2つあります。

ポイント1 頭皮の状態にあうもの

40代 シャンプー 選び方シャンプーを選ぶ際は、ぜひ頭皮の状態が乾燥気味なのかベタつき気味なのか確認した上で、自分の頭皮の状態に合うものを選びましょう。
乾燥気味なら潤いを与えるもの、ベタつき気味ならさっぱり洗い上げてくれるタイプのものをチェックしてくださいね。

乾燥がひどければ洗浄力がマイルドなものをチェックしたり、フケなどが気になるほどであれば、薬用のフケ対策シャンプーなどをチェックするのもおすすめです。

ベタつき対策の場合は、メントール系の清涼感などの香りや使用感だけで判断せず、しっかりと皮脂汚れを洗い流せるようなシャンプーを選ぶことをおすすめします。

ポイント2 髪の毛の仕上がり感

40代 シャンプー 選び方次に、頭皮をキレイに洗い上げすこやかに保てるシャンプーのなかから、髪の毛の洗い上がりの質感が好みのものを選びましょう。

例えば、以下のような要素をチェックしてみてくださいね。

・保湿成分配合か?
・頭皮をすこやかに整えることができるか?
・髪にハリ・コシを与えることができるか?
・髪をしなやかに整えるか?
・髪にツヤを与えることができるか?
・クシ通りのよい髪に仕上がるか?
・しっとりした洗い上がりか?サラッとした洗い上がりか?

シャンプーにはそれぞれ個性があり、仕上がり感にもいろいろあります。
保湿ができたり、キレイに洗い上げて髪と頭皮をすこやかに保てることはほぼ基本的なことですが、それ以外の点は個人の好みによって変わってきます。

若々しい髪に魅せたいときは、髪のツヤやハリ・コシは大事な要素なので、シャンプー選びのポイントとして重視してみるとよいですね。

白髪や抜け毛の悩みがある方は、シャンプーの見直しをきっかけにヘアケア全体を見直し、白髪ケアできるカラートリートメントをプラスしたり、育毛剤でお手入れすることで頭皮ケアをより丁寧に行ったりしていくとよいですね。

2. 40代女性におすすめのシャンプー

肌らぶ編集部が40代女性におすすめしたい、頭皮をすこやかに保ち髪にハリ・コシ、ツヤを与えてくれるシャンプーをご紹介します。
同ラインの薬用育毛剤も試せるお得なトライアルセットもあわせてご紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

アスタリフト スカルプフォーカス シャンプー

アスタリフト スカルプフォーカスシャンプー

ダマスクローズをベースとしたフローラルハーバルの香りが上品な、アスタリフトの髪のエイジングケア※を意識したシャンプーです。キメの細かい泡で、髪の汚れや頭皮の毛穴汚れ、不要な皮脂などをさっぱりと洗い上げ、指どおりのよい髪に導きます。

ヒト型ナノヘアセラミドや水溶性コラーゲン、ヒアルロン酸などの保湿成分を配合。
ノンシリコン。ラウリル硫酸フリー。

※年齢に応じた潤いのお手入れのこと

アスタリフト 美髪トライアルキット

アスタリフト スカルプフォーカスのラインには、シャンプーと同じようにヒト型ナノヘアセラミドや水溶性コラーゲン、ヒアルロン酸などの保湿成分を配合したコンディショナーと、ナノ化したアスタキサンチンなどの保湿成分が配合された薬用育毛剤【医薬部外品】があります。
まとめて試せるおすすめのトライアルセットをご紹介します。

アスタリフト

トライアル価格:1,200円+税 ※おひとり様1点限り
内容:スカルプフォーカス シャンプー 40ml、スカルプフォーカス コンディショナー40ml、スカルプフォーカス エッセンス 薬用育毛剤【医薬部外品】 20ml

シャンプー・コンディショナー・薬用育毛剤【医薬部外品】の3つをラインで試せるお得なトライアルセットです。

髪の毛の土壌である頭皮をすこやかに保ち、髪にハリ・コシを与えて、充実のヘアケアタイムをいっそうサポートをしてくれるので、ライン使いはおすすめす。公式ページもぜひチェックしてみてください。

3.40代 見直したいシャンプー方法

40代 シャンプー40代になって髪の毛の悩みの変化を感じたら、シャンプーのアイテム見直しとあわせて、シャンプーの方法もぜひ見直しましょう。

薄毛や抜け毛、髪の毛のハリやコシをサポートするための大切なヒントです。
今日からすぐできるので、ぜひ参考にしてみてください。

ヘアケア1 シャンプーの手順

①ブラッシング

40代 シャンプーシャンプーを行う前に、乾いた髪をブラッシングして、絡まった髪をほどいたり、髪についたほこりを落としていきます。

②お湯で頭皮からぬらす

40代 シャンプー約38℃~40℃の少しぬるめの温度で、頭皮からしっかりとぬらしていきます。
ここで、しっかりと頭皮を濡らすことで、シャンプーの泡立ちに違いが出てきます。

また、髪や頭皮についた汚れは、お湯でしっかりとぬらして流していくことで、落せると言われています。

③毛先にあつまった水分をきる

水分が髪の毛全体に多くあると、シャンプーが泡立たないことがあります。
毛先に集まった水分を手のひらで合わせて優しく水を切ります。
髪の毛が短い方は、手のひらで髪をなでるように水を切っていきます。

④シャンプーをしっかりと泡立てる

40代 シャンプー
髪の量や長さに合わせて、適量のシャンプーを手のひらにとり、しっかりと泡立てていきます。
うまく泡立てることが出来ない時には、泡立てネットを利用してみましょう。

⑤頭皮をやさしくマッサージする

40代 シャンプー泡で頭皮をマッサージするイメージで、指の腹を使い、円を描きながら頭皮をマッサージして洗っていきます。
この時に、爪をたてて洗ってしまうと、頭皮を傷つけてしまう恐れがありますので、注意しましょう。

⑥丁寧にしっかりとすすぐ

40代 シャンプー頭皮からシャワーをあてて、しっかりとすすいでいきます。洗い残しがあると、フケの原因になることがあります。

ヘアケア2 ドライヤーをかける

40代 シャンプー濡れた髪の毛は、ダメージを受けやすい状態になっています。シャンプー後にはドライヤーをかけて、髪の毛を乾かしていきましょう。

髪の毛が濡れた状態で寝てしまうと、寝返りによる髪の毛の摩擦によって髪の毛を傷めてしまいます。さらに、摩擦は抜け毛の原因とも言われています。

寝ている時の寝返りなどの動作による髪への摩擦がキューティクルが剥がれてしまう原因なると言われています。

寝て起きると髪の毛が抜けていると思ったら、寝ている時の摩擦の可能性があります。
摩擦を減らすことが出来る「ヘアキャップ」や「ナイトキャップ」を使用するのをおすすめします。

ヘアケア3 ブラッシングをする

40代 シャンプーシャンプー後(髪を乾かした後)にもブラッシングを行います。シャンプーの前に行うブラッシングとは別の2つの役割があります。
髪や頭皮をサポートしてくれるので、取りいれていきましょう。

①うるおいを与える

頭皮から毛先をブラッシングすることで、髪の毛全体に頭皮にある皮脂がいきわたることが期待できます。
皮脂によって髪の毛が潤うのです。

②刺激によるマッサージ

ブラッシングすることが、頭皮の軽いマッサージになり血行がよくなることが期待できます。
血行がよくなると、頭皮をすこやかに保つサポートになり、髪の毛や抜け毛対策につながります。

3.頭皮の為に今すぐ見直したい生活習慣

頭皮や髪の毛をすこやかに保つためには、生活習慣を整えることも大事です。
抜け毛や薄毛の対策にもつながりますので、未来のために、ぜひ参考にしてみてくださいね。
今すぐ見直せる生活習慣を4つご紹介します。

①頭皮・毛髪への負担を減らす

40代 シャンプー髪の毛を結ぶときに、頭皮や髪の毛を引っ張りすぎて負担をかけたりしないように注意しましょう。
切れ毛や抜け毛の原因になることもあります。

同じ髪型をずっと続けることもあまりおすすめできません。分け目を変えるなどの工夫をするようにしてくださいね。

外に出かける時には帽子や日傘を利用して、紫外線による頭皮への負担も減らしてあげましょう。

②質のよい睡眠をとる

40代 シャンプーすこやかな髪をサポートするためには、睡眠の質も大事です。
寝始めからの数時間が特に大事といわれていますので、よい眠りにつけるよう、心がけましょう。

寝る前のテレビやスマートフォン、激しい運動は寝つきが悪くなることがあります。眠る前は控えていきましょう。
就寝前は、カフェインやニコチンなど、興奮につながるものを控えることも大事です。

また、寝つきをよくするためには、眠る少し前に入浴して体を温めておくとよいといわれています。

③適度に運動を行う

40代 シャンプー運動不足になると、血行が悪くなり、体のめぐりが悪くなることがあります。
運動を行うことで、血行をよくし体のめぐりをよくすることは、頭皮を含めた体のすみずみに栄養を行き渡らせるために大事なことです。

日中に適度な運動を行い、体内環境を整えるよう心がけてください。
まとまった時間が取れない方は、ちょっとした移動は階段を使う、いつもより少し遠いお店に買い物にいくなど、できることから始めましょう。

④バランスの良い食生活

40代 シャンプー
すこやかな髪の毛をはぐくむためには、バランスのとれた食生活もたいせつです。

たんぱく質やミネラルを始め、体づくりに必要な栄養が不足しないように、食事の際は主食・主菜・副菜のバランスを意識してメニューを選ぶことをおすすめします。

また、脂質や糖質の摂りすぎにも気をつけましょう。

4. まとめ

ほうれい線 メイク40代になると、女性にも今までと違った髪の毛の悩みが増えることがあります。

髪の毛の悩みを対策し、スタイリングしやすいすこやかな髪を保つためには、使うシャンプーやヘアケアアイテム、シャンプー方法、その他の生活習慣などを見直すことから始めましょう。

今の自分にあったシャンプーで、ポイントを押さえたお手入れをすることが、髪の毛や頭皮をすこやかに保つためには大切です。

必要に応じて育毛剤などのお手入れも取り入れながら、ツヤのある毎日を送ってくださいね。

この記事は2017年4月10日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。