2017秋のテーマは“ニューロマンチズム”CHICCA 2017 Autumn Collection 2017年8月16日(水)発売

株式会社カネボウ化粧品
2017.08.16


 ブランドクリエイター・吉川康雄がプロデュースする『CHICCA(キッカ)』は、2017秋のメイクコレクション「2017 Autumn Collection」を2017年8月16日 (水)より発売いたします。
 今シーズン、CHICCAのテーマは“ニューロマンチズム”。柔らかで深みのあるロマンチックな色彩を、素肌のような質感で軽やかにまとう、モダンなメイクコレクションです。素肌美にこだわるCHICCAだからこそ生まれた、インビジブルなカラーメイク・・・その新しい風が、今、鮮烈に吹き込みます。

2017.8.16 POINT MAKEUP ラインナップ  2017年8月16日(水)発売
■フローレスグロウ リッドテクスチャー アイシャドウ  全3種(新商品・限定色) 5,500円(税抜)
■ニュアンスカラーリッド  全1色(新色)2,800円(税抜)
■フローレスグロウ フラッシュブラッシュ  全1色(新色)3,000円(税抜)
■フローレスグロウ フラッシュブラッシュ パウダー  全1色(新色)3,000円(税抜)
■メスメリック リップスティック  全3色(新色)3,800円(税抜)
■メスメリック ウェットリップオイル  全1色(新色)3,200円(税抜)
■メスメリック リップラインスティック  全1色(新色)2,800円(税抜)
※表示価格はメーカー希望小売価格です。

CHICCA 2017 Autumn Collection  2017年8月16日(水) 発売

■キッカ フローレスグロウ リッドテクスチャー アイシャドウ
 新商品 全3種(内限定1種)  5,500円(税抜)

◇左がライトカラー、右がシェードカラーです。

素肌のような質感と、色めく艶のグラデーション。
なまめく目元をつくる“人肌アイシャドウ”。
まぶたは、顔の中でも印象的で、肌のきれいな場所でもあります。
キッカのアイシャドウは、粉感をなくし、人の肌にかぎりなく近い質感を実現しました。
しっとりうるおったような艶のライトカラーと、立体感をもたらすシェードカラーのグラデーションが、まぶたに溶け込みながらハリ感を強調し、なまめく目元を演出します。

カラーバリエーション

01 ローズキャンドル
暖かなセピアピーチオレンジのセット。うるおったような艶のピンクベージュのハイライトに、ピーチオレンジとセピアブラウンのシェードカラーで、フェミニンな印象の目元に。


02ブロンジーガーデン
高級感のあるセピアグリーンのセット。うるおったような艶のスキンカラーのハイライトに、緑がかったベージュとモスグリーンのシェードカラーで、ラグジュアリーな印象の目元に。


EX01 サファイアムーン(限定色)
柔らかなピンクとバイオレットのセット。うるおったような艶のベージュのハイライトに、パープルピンクとバイオレットのシェードカラーで、ロマンチックな印象の目元に。

■キッカ ニュアンスカラーリッド
 新色 全1色  2,800円(税抜)

絶妙な光と艶のニュアンスで、
まぶたに立体的なアイホールをつくりだすアイカラー。
目元の美しさを決めるのは、立体的なアイホール。
このニュアンスカラーリッドは、繊細な発色と光のニュアンスで、どんなまぶたにも、美しいアイホールをつくりだすアイテムです。
極薄のヴェールでまぶたを包み込むことで、くすみや色ムラでさえも、美しい陰影に生まれ変わります。
保湿保護成分配合:ヒアルロン酸、スクワラン、ホホバ油

カラーバリエーション
06 ムーンライトウォーク
セピアな色みとほのかなラメが、立体感をもたらすローズピーチ

■キッカ フローレスグロウ フラッシュブラッシュ
 新色   全1色  3,000円(税抜)
 ケース  全1種  2,000円(税抜)
 スポンジ 全1種  1,000円(税抜)2個入

素肌に溶け込んで、“体温”を演出する。
澄んだ発色の薄膜クリームチーク。
キッカでは、チークはベースメイクの一部。
ファンデーションで仕上げた艶肌に生命感をプラスする、まさに“体温チーク”ともいうべきアイテムです。
薄膜の仕上がりで素肌になじみ、クリアな発色で透明感のある肌へと導きます。
時間がたってもくすみにくく、美しい艶と色が持続。

カラーバリエーション
04 ラズベリー
華やかな表情をつくる血色ピンク

■キッカ フローレスグロウ フラッシュブラッシュ パウダー
 新色   全1色 3,000円(税抜)
 ケース  全1種 2,000円(税抜)
 ブラシ  全1種 2,000円(税抜)

素肌に溶け込んで、“体温”を演出する。
しっとり肌になじむパウダーチーク。
キッカでは、チークはベースメイクの一部。
ファンデーションで仕上げた艶肌に生命感をプラスする、まさに“体温チーク”ともいうべきアイテムです。
薄膜の仕上がりで素肌になじみ、クリアな発色で透明感のある肌へと導きます。
時間がたってもくすみにくく、美しい艶と色が持続。

カラーバリエーション
04 ラズベリー
華やかな表情をつくる血色ピンク

■キッカ メスメリック リップスティック
 新色 全3色  3,800円(税抜)

鮮やかな色彩と、透明感のある2/5発色で、
印象的な唇に魅せるリップスティック。
鮮やかな明るい色合いと、素の唇が透けるような絶妙な発色。
顔色全体をクリアにみせる、キッカならではのリップスティックです。
自然な艶感で、唇をふっくらと美しく、立体的に演出します。

<使い方>
リップスティックを直接唇につけるか、リップブラシをご使用ください。

カラーバリエーション

35 グレープ
印象的な艶をもたらす、ぶどうのような深みのボルドー。

36 タングステン
セクシーで女性らしい、情熱的なセピアレッド。

37 ノスタルジックサン
ローズの花びらを思わせる、柔らかなセピアピーチ。

■キッカ メスメリック ウェットリップオイル
 新色 全1色  3,200円(税抜)


自然に濡れたような艶。にじみ出るような“うるみ”発色。
“水紅”と呼びたくなるほど、みずみずしいオイルリップ。
自然に濡れた唇の、みずみずしい美しさ…。
その艶めきをオイルで再現したのが、キッカならではの“水紅”です。
グロスよりも薄膜の艶感と、ほんのりにじみ出るような色づきで、フレッシュにうるんだ唇に。適量がとれる0.3mmの短毛ブラシが、ナチュラルに濡れた仕上がりを実現。美容液から発想したとろけるオイルが心地よく伸び、唇を乾燥から守ります。
保湿成分配合:スウィートアーモンド油、オリーブ油、ヒマワリ油、ホホバ油、植物性スクワラン、ヒアルロン酸

カラーバリエーション
05 ニューロマンチズム
青と赤の繊細なパールが、ロマンチックに艶めくバイオレット。

■キッカ メスメリック リップラインスティック
 新色 全1色  2,800円(税抜)

薄膜仕上げで、色と形を自然に補整。
まるで、生まれつき美しい唇だったかのように魅せる、“擬似唇”メイク。
色、形ともに美しい素の唇は、それだけで魅力的なもの。
薄膜仕上げのほどよい発色と艶感で、唇そのものの美しさを引き出し、「生まれつき美しい唇」だったかのように魅せてくれます。
軽く塗るだけで唇の色ムラを補整し、立体感を自然に強調。
これ一本で、リップメイクが完成。リップライナーや、リップベースにも。
保湿成分配合:ヒアルロン酸、キャロットエキス、ホホバ油

<使い方>
角のないスクエアな芯なので、太くも細くも自在に描けます。
芯の先端を、唇に対して垂直にあてて使います。
太い面で唇の中央に軽く塗りつぶし、口角などの細かい部分は、細い面を使って仕上げます。

カラーバリエーション
10 ローズキス
紅潮感を表現する、センシャルな青みのレッド。

◆CHICCA ブランドクリエイター 吉川康雄 プロフィール


美容師としてキャリアをスタートさせ、1983年にメイクアップアーティストとして本格的に活動を開始。『流行通信』、『ハイファッション』などのファッション誌、ANA、SONY、PARCOなどの大手企業広告制作に参加。1995年に渡米。渡米半年後、『VOGUE』の撮影に当日の朝、急遽代役として呼ばれ、その後のキャリアを決定づけるファッションエディター、フォトグラファーと出会う。現在は、ニューヨークを拠点に、各国『VOGUE』などのカバー撮影、ファッション撮影はもちろん、広告、コレクション、セレブリティのポートレイトなど、世界のトップメイクアップアーティストとして活躍中。
著書に「生まれつき美人に見せる」(ダイヤモンド社)、「褒められて嬉しくなる キレイの引き出し方」(宝島社)。

◆CHICCA ブランドコンセプト
艶めく、ときめく。
“インビジブルメイクで、あなたらしい美しさを。

きれいになりたい。
その本当の意味を知っているから、キッカは“インビジブルメイク”をご提案しています。
仕上がりは、素顔のように自然。けれど確かに、顔立ちが美しく、魅力的に感じられる…・
「別人みたい」になるのではなく、「あなた」がきれいになるためのメイク。それがキッカです。

ブランドクリエイターは、NYを舞台に世界中の女性を輝かせている吉川康雄。
素肌美に満ちた艶肌に、顔立ちを引き立てるポイントメイク。
彼のテクニックを手軽に再現できるアイテムで、あなたらしく、艶めき、ときめく毎日を。

提供元:PR TIMES