アジア向け化粧品クチコミプラットフォーム「COSMERIA」台湾・高級百貨店BREEZE内「ハンズ」にて「日本製コスメ」を2017年9月14日(木)店頭販売開始

株式会社プラネティア
2017.09.12

アジア向け化粧品クチコミプラットフォーム「COSMERIA(コスメリア)」を運営する株式会社プラネティア(東京都新宿区:代表取締役 山岸ロハン)は、「COSMERIA」内に掲載中の化粧品を、台湾の高級百貨店「台北BREEZE微風廣場」内の「HANDS 台隆手創館」にて2017年9月14日(木)より店頭販売を開始致します。

◆「Made in Japan」化粧品をアジアへ、「アジア最大級の化粧品クチコミプラットフォーム」を目指す
 COSMERIAは、化粧品のアジア向けの多言語(英語・繁体・簡体・タイ語)クチコミプラットフォームです。2016年のサービス開始以降、アジアの女性ユーザーを中心にモニター会員が20,000人を突破いたしました。また、公式Facebookページでは10万人以上のフォロワーを獲得しており、現地のターゲットに対して日本製化粧品の認知を高めると同時に購買意思決定にも影響を与えています。

◆「親日国・台湾」女性のF1/F2アーリーアダプター層へ「リアル×Web」リーチ
 HANDS 台隆手創館では、まだ台湾国内では買えない化粧品も揃え、日本の情報に感度の高いアーリーアダプター層へのリーチが可能です。店頭に設置した専用棚では、タブレット端末で「COSMERIA」アプリに投稿されたリアルなクチコミ(感想・評価)をその場で見る事ができます。

 また、今回の出店は単なるポップアップ店ではなく、常設であるため商品知識をしっかりと持った販売員による使い方の説明やサンプル提供を実施し、「IT×店舗販売」による新しい化粧品との出会いの場になる、と確信しております。


▲タブレットアプリで「クチコミ」を見せながら商品説明

◆化粧品のクチコミは「リアルな体験」から生まれる
 COSMERIAでは、「化粧品サンプル」を希望者に対して送付するサンプリングサービスと、店舗での対面でのサンプリングによる2つのクチコミ誘発活動を行います。これにより化粧品感度の高いF1,F2層ターゲットが自ずから「実際の使用感」「評価」を投稿してくれるため、認知活動および現地のマーケティングリサーチに役立てることが可能です。

◆ベトナムでは2016年12月からスタート
 2016年12月にはベトナムのショップと提携し、「Made in Japan」化粧品を販売しており、取り扱い商品も順次増加しています。
※画像はSAKURAベトナム(提携店舗)における接客の様子

【株式会社プラネティア 会社概要】
社名 :株式会社プラネティア
代表者:山岸ロハン
所在地:東京都新宿区大久保1-1-7 高木ビル3階
事業内容:アジア向けクチコミプラットフォーム「COSMERIA」の運営
     化粧品販売・EC運営

【 台湾「HANDS 台隆手創館」 概要】
店舗名:HANDS 台隆手創館(台北BREEZE微風廣場内)
住所 :台北市松山區復興南路一段39號6樓

提供元:PR TIMES