夏の紫外線ダメージ、アフターケアを行わない人が7割! “夏枯れ肌”が、肌老化を急加速!「スキンケアの秋」、澄んだ美肌を手に入れる!

株式会社ドクターシーラボ
2017.09.22

紫外線が最も気になる夏が終わり、少しずつ過ごしやすく、秋の訪れを感じる季節となりました。夏と比べて和らいだ日差しに油断しているあなた。ここでしっかりスキンケアするか否かで、将来の肌に差がつくといっても過言ではありません。「食欲の秋」や「読書の秋」も素敵ですが、今年は「スキンケアの秋」にすべく「夏枯れ肌」のメンテナンスを。株式会社ドクターシーラボ(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:石原智美)は、秋に行いたいスキンケアをご紹介します。
※Webアンケート/2017年9月6日(水)~7日(木)/30歳~59歳 女性360名   

■紫外線ダメージが蓄積した「夏枯れ肌」は、シミ・くすみを招きます■

≪ 夏が終わり、肌にどのような変化がありましたか? ≫
年間で紫外線が最も気になる夏が終わり、朝夕は過ごしやすい気候に。この時期の肌悩みについて調査をしたところ、「シミができた・増えた」という回答が最も多く集まりました。その他には「乾燥する」、「くすみが気になる」など、「夏枯れ肌」が引き起こす肌トラブルの症状が多数みられました。夏の度にダメージを受けてしまうと、肌老化が急激に加速してしまいます。夏の疲れを定着させず澄んだ素肌を作るために、この秋は肌をメンテナンスしてあげましょう。

≪「夏枯れ肌」 いったい何が起こっているの? ≫
「夏枯れ肌」とは、夏の紫外線ダメージによりターンオーバーが正常でなくなった肌状態のこと。ターンオーバーが乱れると様々な肌トラブルが引き起こされます。

肌内部で発生した活性酸素は紫外線を浴びていなくても過剰なメラニン色素をつくり続けてしまいます。そして、ターンオーバーが乱れ、色素沈着となりくすみやシミの原因に。

≪ 夏の紫外線ダメージのアフターケを行なっていない人が7割 ≫
夏に紫外線対策をしていた人は約7割いるのに対し、紫外線を浴びた肌のアフターケアをしている人はたった3割という結果に。紫外線ダメージが蓄積されたまま放置していると、肌老化が加速する一方です。これではせっかく頑張った紫外線対策も水の泡。この秋はアフターケアをしっかり行って!

■「夏枯れ肌」のアフターケアをしながら、気になるシミ・くすみをブロック!■
正常なターンオーバーを促すには、不要な古い角質を取り除くことと、充分な保湿をすることが基本です。今年は澄んだ素肌を手に入れる「スキンケアの秋」に♪

< Point1 >
正常なターンオーバーを取り戻す角質ケアを!
乱れたターンオーバーをサポートつるんとなめらかすこやかな肌へ。

エンリッチリフトナイトピールVC
27mL ¥4,500(+税)

肌のターンオーバーをサポートする、洗い流し不要の簡単夜用角質ケア美容液です。夜の洗顔後、ひと塗りして寝るだけでAHAを含む7種の植物成分*1が、古い角質をやさしくオフ。
http://www.ci-labo.com/shopping/product/00035724/

< Point2 >
老けた印象を与える“くすみ※1”、秋はじめの“乾燥”に。

うるおい不足やメラニンの生成など、美白を妨げる原因に全方位からアプローチを。

薬用アクアコラーゲンゲル美白EX
50g ¥4,000(+税) / 120g 8,000(+税)

「持続型ビタミンC誘導体*2」と「トラネキサム酸」の薬用有効成分をダブルで配合。うるおいを与えながら、これひとつでシミもくすみ※1 も全方位美白※2。
http://www.ci-labo.com/shopping/product/00048945/

※1 キメの乱れと乾燥によりくすんで見えること  ※2 メラニンの生成を抑えてシミ・ソバカスを防ぐこと
*1 乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液・ビルベリー果実エキス・サトウキビエキス・サトウカエデエキス・オレンジ果実エキス・レモン果実エキス・乳酸桿菌/ブドウ果汁(整肌成分) *2 L-アスコルビン酸 2-グルコシド

提供元:PR TIMES