「資生堂 表情プロジェクト」、第3弾プロモーション開始 大好評!累計150万本突破※1 ~第3弾商品「ベネフィーク レチノリフトジーニアス」(医薬部外品)、2月21日(水)より発売~

株式会社資生堂
2018.01.22

※1・・・「エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム S(医薬部外品)」130万本と、「資生堂 バイタルパーフェクション リンクルリフト ディープレチノホワイト4(医薬部外品)」22万本の累計出荷数(2017年6月~11月末):資生堂調べ

 資生堂は、女性たちを本来の豊かな表情へと解放し、さらに輝き続けることを応援することで、表情あふれる美しい世界の創造に貢献していく「資生堂 表情プロジェクト」を、2017年4月20日(木)より展開しています。多くのお客さまからご支持をいただき、2017年の表情プロジェクト対象商品が出荷累計150万本を突破しました。
 今回、同プロジェクト第3弾商品として、厚生労働省から新たに薬事認可を取得した、しわ改善商品「ベネフィーク レチノリフトジーニアス」(医薬部外品)を2月21日(水)より発売、1月21日(日)より予約を開始しました。これに合わせて、第3弾TVCMを放映する他、新聞広告、屋外広告等、さまざまなプロモーション活動を展開します。

■「資生堂 表情プロジェクト」特設WEBサイト: https://hyojo.shiseido.co.jp/?rt_pr=tra29

《第3弾TVCM・新聞広告・屋外広告》
 今回のプロモーションでは、「表情の数だけ、人はつながる」をメインコピーとし、輝き続ける女性を引き続き応援してまいります。女優の杏さん、石田ゆり子さん、篠原涼子さん、樋口可南子さん、真木よう子さん、宮沢りえさん(50音順)の6名を起用した当プロジェクトの新TVCM「150万本突破」篇(15秒)、「表情の数」篇(30秒・60秒)を、1月21日(日)より順次放映し、1月22日(月)より新聞広告、屋外広告も展開していきます。 なお、新TVCMは「資生堂 表情プロジェクト」特設WEBサイトでも視聴いただけます。

《「資生堂 表情プロジェクト」について》
 資生堂は2017年2月、日本で初めて「有効成分純粋レチノールによる深いしわを改善する効能効果」について、厚生労働省から認可を受けました。多くの女性の肌悩みの一つであるしわを、日常のスキンケアで改善できる画期的なこの技術を核に、「しわは必ずしも悪いものではないが、美しい表情を縛り付けているのならば、本来の豊かな表情へと解放し、さらに輝き続けることを応援したい」という当社の思いを実現するべく、ブランドを横断した「資生堂 表情プロジェクト」を同年4月20日(木)より展開しています。

 その第1弾商品として同年6月21日(水)に発売した「エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム S」(医薬部外品)は、発売から1カ月で出荷数68万個を突破するなど、当初計画を上回るペースの好調な実績で推移し、新たなお客さまとの接点を拡大する等、ブランド全体の売上を牽引しています。

 第2弾商品の「資生堂 バイタルパーフェクション リンクルリフト ディープレチノホワイト4」(医薬部外品)は、薬用有効成分「純粋レチノール」によるしわ改善効果と、独自の薬用有効成分「4MSK※2」による美白効果を併せ持つクリーム(部分用)です。同年11月1日(水)より全国のデパートを中心に発売しています。
※2・・・4-メトキシサリチル酸カリウム塩
*美白ケアは、メラニンの生成をおさえ、シミ・ソバカスを防ぎます。

 第3弾商品となる「ベネフィーク レチノリフトジーニアス」(医薬部外品)は、薬用有効成分「純粋レチノール」によるしわ改善効果と、薬用美白有効成分 「m-トラネキサム酸※3」により、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎ、どんな瞬間もよどみなく晴れやかに目もとの表情をすっきり導く目もと印象対策クリーム(部分用)で、2018年2月21日(水)より、全国の化粧品専門店(ベネフィーク「ジーニアス」取扱い店)で発売します。
※3・・・トラネキサム酸

提供元:PR TIMES