「オペラ リップティント」から、春の花にインスパイアされた2色を限定発売。淡く、優しく、でも視線を離せない“春の花色”を唇に。

オペラ
2018.02.23

化粧品ブランド「オペラ」を展開するイミュ株式会社(所在地:東京都中央区)は、「オペラ リップティント」の春限定カラーを2018年3月2日(金)に発売いたします。

3月2日限定発売「オペラ リップティント」

■儚く美しい、その一瞬をとじこめて。春に揺れる、花びらのカラー
唇にひと塗りするだけで、内側から上気したようなカラーと洗練されたハーフマットなツヤ感を与え、唇を染め
上げたように仕上がる、「オペラ リップティント」。
今回の限定色は、日本の春の花にインスパイアされたカラーです。
満開とともに一瞬で散ってしまう春の花びらの、儚く可憐で、でも凛とした姿は見る人の記憶に残る美しさ。
「リップティント」でつくるピュアな質感が、やわらかで女らしい、春に揺れる花びらの色を表現します。

09:サクラペタル

09〈サクラペタル〉
陽に透ける桜の花のように淡い、ロマンティックなペールピンク。
あっという間に散ってしまうのに記憶に残る、淡く可憐な花びらの美しさを映し出した色。

10:プラムピンク

10〈プラムピンク〉
紅梅のような赤みを感じる、レディでシックなピンク。
春の空気をとじこめたようなスモーキーなピンクに、秘めた赤をしのばせた、上品で色香漂う色。

【製品説明】 “大人が毎日使えるティントタイプのルージュ”
リップコーディアル(※1)(ルージュ×ティント÷オイル)という概念のもとに開発した「リップティント」。
彩度の高いルージュの発色と、ティント(※2)が叶える唇そのものが色づくような血色感。
そこに、独自処方のオイルをプラスすることで、“濃く”感じさせない透ける質感と、ほんのりしたツヤ感、
なめらかな塗り心地を実現しました。
すりガラスのようにハーフマットなツヤの向こう側に、あざやかな色が透けて現れ、ぽっと微熱を帯びたような
ピュアな色気を演出します。
(※1)コーディアル:ハーブのエキスや濃縮果汁を水などで希釈して楽しむ飲料のこと
(※2)唇そのものが色づいたように仕上がるリップメイクアイテム
(※3)唇の水分に反応して血色感を出す処方

<特長1>「ルージュ×ティント÷オイル」3つの異なる質感をMIXしたリップコーディアル。
ひと塗りで、染め上げたようなあざやかな色が、ハーフマットなツヤの奥に透けて見える、ピュアな色気を表現。

<特長2>ティント処方で、落ちずに続く血色感
唇の水分に反応して血色感を引き出すティント処方により、唇そのものが色づいたように仕上がり、色落ちせず、つけたての色をキープ。

<特長3>スルスルとなめらかに伸び、ベタつかない
粘度の低いサラサラのリップケアオイルをベースとしているため、ベタつきません。20代後半~30代の、
約6割が感じる“乾燥した唇”(※4)でもスルスル伸びて、ムラになる心配がありません。
(※4)2016年6月イミュ株式会社調べ

■限定製品情報
製品名:オペラ リップティント
色展開:全2色
 09:サクラペタル
 10:プラムピンク
価格:1,500円(税込:1,620円)
発売日:2018年3月2日(金)
取扱店:全国のバラエティショップ

■お客様のお問い合わせ先
イミュ株式会社
フリーダイアル:0120-371367
http://www.imju.co.jp

提供元:PR TIMES