人気ブランド「シュウ ウエムラ」と「アキュビュー(R) ディファイン(R)」コラボレーションイベントのスぺシャルサイトオープン

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 ビジョンケア カンパニー
2018.07.09

~ 人気モデル・横田ひかるさんらが参加したスペシャルイベントの模様を公開 ~

「目の健康」を大切にするコンタクトレンズ「アキュビュー(R)」を提供する、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 ビジョンケア カンパニー(本社:東京都千代田区、代表取締役プレジデント:海老原 育子)は、1日使い捨てコンタクトレンズ「ワンデー アキュビュー(R) ディファイン(R) モイスト(R)」 (以下「アキュビュー(R) ディファイン(R)」)と、化粧品ブランド「シュウ ウエムラ」がコラボレーションしたスペシャルイベントのWEBサイト「アキュビュー(R) ディファイン(R) x POWDER ROOM supported by shu uemura」を2018年7月9日(月)にオープンしました。

■スペシャルイベントWEBサイト
「アキュビュー(R) ディファイン(R) x POWDER ROOM supported by shu uemura」
URL:http://acuvue.jnj.co.jp/product/acuvue_define/event/

今回のコラボレーションは、「アキュビュー(R) ディファイン(R)」に、2018年5月から新デザイン<ラディアント シックTM>が加わったことを記念し、実現したものです。ブロンズ/ライトゴールド/ダークブラウンからなる3層のシアーカラーグラデーションで光弾けるきらびやかな印象が特長の<ラディアント シックTM>は、デザインのキーメッセージとして「私の輝きは、私が引き出す。」を掲げています。

今回オープンしたWEBサイトでは、女優・モデルの横田ひかるさんらを招き、 「私の輝きは、私が引き出す。」をテーマに開催したスペシャルコラボレーションイベント「define(R) POWDER ROOM supported by shu uemura」の当日の模様をお楽しみいただけます。

■スペシャルコラボレーションイベント
2018年6月23日(土)、スペシャルWEBサイトのオープンに先立ち、「アキュビュー(R) ストア表参道」においてスペシャルコラボレーションイベント「define(R) POWDER ROOM supported by shu uemura」を開催しました。

 
イベント当日、参加者は “似合う瞳を見つけられる” 瞳の分析シミュレーター「EYE DEFINE(R) STUDIO(アイ ディファイン(R) スタジオ)」を用いて瞳の大きさ、色、白目の白さ、瞳の輝き、形の5要素を分析した後、シュウ ウエムラ アトリエ アーティスト 木村淳一郎さんらが、<ラディアント シックTM>を装用した参加者の輝きを最も引き出すためのメイクを施しました。

「アキュビュー(R) ストア表参道」では常時「EYE DEFINE(R) STUDIO(アイ ディファイン(R) スタジオ)」の体験ができるほか、2018年7月22日(日)までシュウ ウエムラのおすすめアイテムをお試しいただけるコーナーもご用意しています。

<「アキュビュー(R) ストア表参道」について>
「アキュビュー(R) ストア表参道」は、すべての人が毎日を健康に明るくクリアな視界で過ごせるよう、“クオリティ・オブ・ビジョン”向上のための情報を提供する情報発信の場です。お客様のニーズ、ライフスタイルに合ったコンタクトレンズをご案内するため、専門知識を身に付けたスタッフが丁寧にカウンセリングを行います。店内で「アキュビュー(R)」のコンタクトレンズをお買い求めいただけます。

・営業時間:月~土 11:00~20:00 日・祝 11:00~19:00
・定休日:なし
・住所:東京都渋谷区神宮前4-31-10 YMスクウェア原宿3F
・アクセス:東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前駅」5番出口より徒歩1分
・お問合せ先:03-6455-5880
・ホームページ:http://acuvue.jp/acuvuestore/
・運営:株式会社ヘルストラスト
・監修:ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 ビジョンケア カンパニー

<ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 ビジョンケア カンパニーについて>
ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 ビジョンケア カンパニーは、1991年に世界初の使い捨てコンタクトレンズ アキュビュー(R) を日本に導入して以来、常に使い捨てコンタクトレンズ市場をリードし続けてきました。これからも、全ての人が毎日を健康に明るくクリアな視界で過ごせるよう、人々のクオリティ・オブ・ビジョン(QOV)の向上を目指して、貢献し続けたいと願っています。

※ (R)登録商標

提供元:PR TIMES