食後の血糖値や中性脂肪を抑える機能性表示食品『ヘルス スイッチ <血糖値><中性脂肪>』7月25日(水)新発売

株式会社 協和
2018.07.10

プラセンタ商品売上げNo.1※2の株式会社協和(東京都新宿区、代表取締役:堀内泰司)は、健康増進に貢献するため、科学的根拠によって有効性や安全性を裏付けた、機能性表示食品「ヘルス スイッチ」シリーズより、食後の血糖値や中性脂肪の上昇を抑えるサプリメント『ヘルス スイッチ<血糖値><中性脂肪>』を、2018年7月25日(水)に通信販売より発売いたします。

ヘルス スイッチ_血糖値 中性脂肪_箱
<<背景>>
「血糖値スパイク」がリスクを高める
健康ブームに伴い血糖値ケアの関心が高まっています。食後に血糖値が急激に上昇し、すぐに正常に戻る現象を「血糖値スパイク」と呼び、生活習慣が原因で起こる様々なリスクを高める原因とされています。しかし、「空腹時の血糖値」を調べる通常の健康診断などではなかなか見つけられません。1400万人以上の日本人が対象と推定され※1、食生活に糖質制限や低GI食品を取り入れる対処法も注目されています。そこで当社では、過剰に我慢することなく食生活も楽しみながら血糖値ケアができる製品を、発売するに至りました。

<<製品特長>>
食後に上がる血糖値と中性脂肪を抑え、便通を改善
関与成分である難消化性デキストリンを食事と一緒に摂取すると、食後の血糖値上昇をおだやかにします。また、脂肪の吸収を遅くし、食後の中性脂肪の上昇を制御します。水溶性食物繊維である難消化性デキストリンは便通の改善にも役立つことが分かっています。

キレイと満足感を叶えるホワイトチアシード配合
チアシードの中でも色が白く栄養価が高い農薬不使用のホワイトチアシード(サルバチア)を配合。ホワイトチアシードは水分を含むと14倍※3に膨らみ、噛み応えもあって満足感がアップします。また、加熱に強いオメガ3、たんぱく質、ビタミン、ミネラル、食物繊維などを含み天然のサプリメントとも呼ばれています。

サッと溶け、料理の味を変えない
料理の味を邪魔することがないので、自宅では料理に混ぜて、外出先では飲み物にサッと溶かして手軽に摂取することができます。糖質コントロールが難しい外食にも持ち運べる、便利な個包タイプです。

※1 出典:NHKスペシャルより http://www.nhk.or.jp/special/kettouchi/result/index.html
※2 H・Bフーズマーケティング便覧2014~2018 No.2 2012~2016年商品実績 (株)富士経済
※3 協和調べ

<<製品詳細>>
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
■ 製品名:『ヘルス スイッチ <血糖値><中性脂肪>』
■ 発売日:2018年7月25日(水)
■ 価格:2,200円(税込)
■ 内容量:108g(1袋7.2g×15袋、15日分)
■摂取目安量:1日1袋目安
■ 販売ルート:通信販売
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

提供元:PR TIMES