【夏の肌と洗顔に関する調査】“水でのすすぎ”は、皮膚温を低下させ、スキンケア効果を80%もダウンさせていた!

株式会社DECENCIA
2018.07.17

この度、ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランド「DECENCIA(ディセンシア)」を展開する、株式会社DECENCIA(本社:東京都品川区、代表取締役 山下 慶子)は、20代~40代女性360名に対して、夏の肌と洗顔に関するアンケート調査を行いました。

■夏の朝の洗顔“水ですすぐ”派が 60%以上という結果に!

真夏のような暑さで連日寝苦しい夜が続いていますが、この時季の朝の洗顔では、62%の人が水ですすいでいるという実態が明らかとなりました。その理由は「爽快感」「肌がひきしまって感じる」といった暑さからくる不快感の解消に関する意見が目立ちましたが、実は、水ですすぐことではスキンケア効果の低下や最終的には肌を敏感状態にもさせてしまっていたのです!
■“水ですすぐ”ことは、スキンケア効果を80%も低下させていた!

水ですすぐことを想定した「25℃」の水温と人肌に近い「36℃」のぬるま湯ですすいだ後の皮膚温の状況を実験したところ「25℃」ほうが皮膚温を7℃も低下させることがわかりました。
また、皮膚温の違いによる美容成分の働きは、皮膚温が「25℃」のときは「36℃」と比べ、80%もダウンさせていたのです!
水ですすぐことは、肌へのスキンケア効果の低下につながっていたのです!

皮膚温が下がると、バリア機能が低下し、肌を敏感状態にもしてしまうことから、この時季、洗顔をすすぐ際は、人肌に近い36℃(もう少し温かいほうがいいなと感じるレベル)のぬるま湯で行いましょう。

本リリースでは、夏の洗顔に関するアドバイスとともに敏感肌の土台を整える「エイジングケア」「透明感ケア」「保湿ケア」を叶える洗顔料のご紹介を行っています。

■落とすだけでない、美肌効果も期待できる洗顔料「スキンアップ クリームウォッシュ」

スキンアップ クリームウォッシュ
<敏感肌用洗顔料> 100g ¥2,000(税抜)
密度の高いもっちりとした泡が、肌に摩擦を与えず汚れをきちんと落とします。敏感肌を守りながら「エイジングケア」「透明感ケア」「保湿ケア」の3つを同時に行ない、美肌へと導きます!

■正しい洗顔方法を動画でも紹介しています。

QRコードからもご覧いただけます。

※ディセンシアの商品は、プレゼントパブリシティやレビュー取材でのプレゼント企画用として提供可能です。
ご要望の際は、用途と必要個数をご連絡ください。
※本ニュースリリースに記載されているアンケート結果の掲載に際しては「ディセンシア調べ」と記載ください。
※内容に関するお問い合わせ、引用・転載等に関しては下記PR担当までお問い合わせください。
※メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。

本件に関するお問い合わせ先
株式会社DECENCIA
〒141-0031 東京都品川区西五反田2-2-10
TEL:03-3494-1570 FAX:03- 3494-1580
Mail:decencia_pr@decencia.co.jp URL:decencia.co.jp
PR担当:角田、西川、藤澤

提供元:PR TIMES