2018年9月6日 更新

元気な髪をキープしたい!おすすめエイジングケアシャンプー3選

エイジングケア シャンプー 最近、ハリやコシがなくなってきて髪が元気ない・・・。髪を元気に保ちたいけど、エイジングケアシャンプーって、髪にいいの?と分からないことが多いですよね。

年齢を重ねていくと若いころに比べて、頭皮の環境は変わっていきます。
エイジングケアシャンプーは、年齢にあったシャンプーや頭皮ケアをおこなうことで、頭皮を健やかにし、ハリやコシを与えてくれると言われています。

今回は、年齢に合ったおすすめのエイジングケアシャンプーの紹介や年齢に合わせたヘアケアのポイントをご紹介していきます。
※エイジングケアとは、年齢に応じたお手入れのこと



1. エイジングケアシャンプー おすすめ3選

*年齢に応じたうるおいのお手入れ
エイジングケアシャンプーエイジングケアシャンプーを選ぶ時には、2つのポイントをチェックして選んでいきましょう。

ポイント1 洗浄力がマイルドなアミノ酸系シャンプー

エイジングケアのことを考え、洗浄力がマイルドなアミノ酸系シャンプーを選ぶのが1つのポイントです。アミノ酸系シャンプーは頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまう心配が少ないのでおすすめです。

ポイント2 髪のハリやコシをサポートしてくれるシャンプー

エイジングケアシャンプーの中でも、悩みに合わせたシャンプーを選ぶことで、髪のハリやコシをサポートしてくれます。

上記の2つのポイントを重視し、選んだおすすめのエイジングケアシャンプーをご紹介していきます。

アスタリフト スカルプフォーカスシャンプー

アスタリフト② アスタリフトのシャンプーは、エイジングケア*に着目したシャンプーで、髪のハリやコシをサポートしてくれます。

頭皮に優しいアミノ酸系シャンプーで、良質な泡が頭皮の汚れ余分な皮脂を優しく落としてくれます。
指どおりのよい洗い上がりで、ノンシリコンでもごわごわせずに洗うことができます。

保湿成分には、ヒト型ナノヘアセラミドや水溶性コラーゲン、ヒアルロン酸を配合し、髪にうるおいを与えて補修してくれます。

同シリーズのコンディショナーは、シャンプー同様に保湿成分のヒト型ナノヘアセラミドや水溶性コラーゲン、ヒアルロン酸を配合。一緒に使うことで、髪にうるおいを与えて健やかな頭皮を目指していきます。

とりあえず試してみたいという方は、美髪トライアルキットがおすすめです。
シャンプーとコンディショナーに加えて、頭皮用の美容液がセットになった頭皮ケアも気になるという方にうれしいお得なトライアルキットです。

頭皮用の美容液は、洗い流さないタイプの美容液で、今ある髪だけでなくこれから生えてくる髪をサポートしてくれます。
*年齢に応じたうるおいのお手入れ

アスタリフト スカルプフォーカストラベルセット


アスタリフト トライアル価格:1500円(税抜)
内容:スカルプフォーカス シャンプー 40ml、スカルプフォーカス コンディショナー 40ml、スカルプフォーカス エッセンス<頭皮用美容液>20ml
詳細をチェック!

haru 黒髪スカルプ・プロ

haru 黒髪スカルプ・プロ詳細をチェック!haru 黒髪スカルプ・プロは、自然由来成分で作られたというアミノ酸系シャンプーで、リンス・コンディショナー不要タイプです。髪のハリやコシをこれ1本でサポートしてくれます。

サクラ葉、海藻、リンゴ果実、などの天然由来の保湿成分が、頭皮をすこやかにし、髪にハリやツヤを与えてくれます。

あわせてハイビスカスやオリーブ、オレンジの自然由来の保湿成分が、ノンシリコンなのにごわごわしない洗い上がりで指どおりをなめらかに仕上げます。

初めての方でも利用しやすい、初回限定特典つき!

haru 黒髪スカルプ・プロ
haru 黒髪スカルププロ

通常価格:3600円(税抜)
内容:400ml
詳細をチェック!

Le ment ルメント スパークリングオイル クレンジング&シャンプー

Le ment ルメント スパークリングオイル詳細をチェック!最初から泡で出てくるタイプのアミノ酸系シャンプーです。
炭酸がしっかり含まれた泡には、リピジュアやアルガンオイル、バオバブオイル、クプアスオイルといった保湿成分が配合されています。

毛髪の補修をサポートしてくれるケラチンや、頭皮のハリをサポートするフラーレンが、髪にハリやコシを与えてくれます。

炭酸が含まれた濃密な泡が、頭皮の汚れや余分な皮脂をすっきり洗い流し、頭皮を健やかに保ちます。

洗浄力だけでなく、保湿力の点でもおすすめです。

お得な定期購入や商品代金返金保証などのサービスも実施しているので、炭酸シャンプーが気になっている人は、一度試してみるといいですね。

Le ment ルメント スパークリングオイル クレンジング&シャンプー

サロンシャンプー_ルメン 通常価格:2400円(税抜)
内容:200g
詳細をチェック!

2.エイジングサインが気になる人のヘアケアポイント

*年齢に応じたうるおいのお手入れ
年齢とともに髪の毛も年をとっていくと言われています。髪の毛のハリやコシがなくなるのは、エイジングのサインかもしれません。

エイジングケアにはシャンプーと合わせて見直してもらいたいヘアケアがあるので、いくつかご紹介していきます。

ヘアケア1 正しいシャンプー方法

①ブラッシング

ロゴ入り:洗い流さないトリートメント ブラシ ブラッシング シャンプーする前に、乾いた状態で、毛先から順にやさしく全体をブラッシングします。
ブラッシングすることで、絡まった髪やほこりをとります。

②頭皮からぬらす

無添加 シャンプー頭皮を約38℃~40℃の温度で、しっかりとぬらしていきます。
しっかりぬらしていくことで、髪や頭皮の汚れを流していくことができます。
また、頭皮をしっかりぬらすことで、シャンプーの泡立ちが変わってきます。

③毛先の水分をきる

おすすめ シャンプー ランキング 洗髪 2 毛先に水分が多すぎると、シャンプーが泡立たないことがあります。
毛先に手のひらを合わせて、水を切っていきます。ショートの方は、手で髪をなでるように水を切ります。

④シャンプーを泡立てる

スキンケア 基本適量のシャンプーを手のひらにとり、しっかりと泡立てます。
泡立たない時には、泡立てネットなどを利用して泡立てましょう。

⑤頭皮をマッサージする

無添加 シャンプー 方法泡で頭皮をマッサージしていきます。指のお腹で円を描くようにクルクルとマッサージしながら、頭皮を洗います。

⑥丁寧にすすぐ

無添加 シャンプーすすぎ残しが無いように丁寧にすすいでいきます。

ヘアケア2 ドライヤーを使用する
頭皮 乾燥 シャンプー

ドライヤーの熱は髪を傷めると良く聞きますが、だからと言って自然乾燥で髪を乾かすとより傷むことがあります。

濡れたままの髪の毛は非常にデリケートになっている為、ダメージが受けやすい状態にあります。
寝ている時の寝返りなどの動作による髪への摩擦が、キューティクルを傷つけてしまう原因になると言われています。

シャンプー後には、ドライヤーで髪の毛をきちんと乾かしてから寝るようにしましょう。
また、寝る時の髪への摩擦は抜け毛にもつながると言われています。

摩擦が気になる方には、寝るときにかぶる帽子「ヘアキャップ」や「ナイトキャップ」を使用すると髪への摩擦を減らすことができるので、試してみてはいかがでしょうか。

ヘアケア3 ブラッシングを行う

頭皮 皮脂 ブラッシングには、髪や頭皮をサポートする3つの役割があると言われています。
それぞれ、どんな役割があるのかご紹介していきます。

①うるおい

頭皮ケア オイル頭皮から毛先にかけて全体にブラッシングをすると、髪の毛全体に皮脂がいきわたるので、うるおいのある髪へと変身していきます。

②マッサージ

髪の毛 絡まるブラシによる適度な刺激は、頭皮の血行をよくし、頭皮を健やかにし、髪の毛の成長や抜け毛をサポートしてくれると言われています。

③汚れを落としやすくする

頭皮 かゆみ シャンプー 【ヘアケア1 正しいシャンプー方法】でもご紹介しましたが、シャンプー前にブラッシングをすることで、髪の毛の絡まりをとり、頭皮や髪に付いた汚れをおとしやすくしてくれます。

また、シャンプー時の抜け毛の減らす役割もあります。

3. まとめ

エイジングケアリンス  コンディショナー シャンプー TOP髪のハリやツヤが無くなったと感じたらエイジングケアシャンプーで頭皮ケアを行っていきましょう。

年齢に合ったエイジングケア*シャンプーとヘアケアを行い、髪のハリやコシだけなく、頭皮の環境を健やかにしていきましょう。
*年齢に応じたうるおいのお手入れ