2016年10月20日 更新

薄毛に悩んだらアミノ酸系シャンプー?肌らぶおすすめシャンプー6選

アミノ酸系シャンプー
「アミノ酸系シャンプーはいいって言うけど、何がいいの?」、「薄毛にはアミノ酸系シャンプーがいいって本当?」と、お悩みではありませんか?

最近、耳にすることの多いアミノ酸系シャンプーは、薄毛などの髪や頭皮の悩みをお持ちの方や、なんとなく今のシャンプーが合っていないと考えている方に、ぴったりのシャンプーです。

今回は、特に薄毛が気になる方におすすめの、アミノ酸系シャンプーの特徴や選び方、おすすめのアミノ酸系シャンプーなどをご紹介します。


1.アミノ酸系シャンプーとは

アミノ酸系シャンプーとは、アミノ酸系の洗浄成分を使ったシャンプーです。

アミノ酸系の洗浄成分は、すこやかな頭皮を保ちたい方におすすめです。

アミノ酸とは、人間のからだの主成分であるタンパク質を構成する成分です。

アミノ酸系シャンプーは、タンパク質と同じ成分で髪を洗うことができるので、髪や頭皮に潤いを保ちながら使うことができるのです。

また、髪にハリ・コシが与えられます。

1-1.アミノ酸系シャンプーはどんな人におすすめか

薄毛や抜け毛に悩む方、髪質、頭皮などに悩みのある方におすすめです。

頭皮や髪の汚れを、洗い流し、潤いを与えることのできるアミノ酸系のシャンプーは、すこやかな状態の頭皮を保ってくれます。

頭皮の状態は、髪の毛の成長にも深く関わっているので、頭皮だけでなく、髪の悩みがある方にもおすすめです。

1-2.アミノ酸系のシャンプーの見分け方

アミノ酸系シャンプーの場合、商品のHPやCMなどで、「アミノ酸系シャンプー」だということを分かりやすく売り出していることが多いようです。

しかし、そうでない場合も、そのシャンプーがアミノ酸系かどうかを見分ける方法があります。

それは、成分表示を見ることです。成分表示は、商品の裏側や商品のHPなどでご覧いただけます。洗浄成分は、だいたい水のすぐ後に書かれているものになります。

アミノ酸系のシャンプーの場合、

・ラウロイル●●(ラウロイルメチルアラニンNa など)

・ココイル●●(ココイルグルタミン酸TEA など)

・●●ベタイン(コカミドプロピルベタイン など)

といった成分の記載があることが多いです。
男性用シャンプー ランキング

2.薄毛が気になる方向け アミノ酸系シャンプーの選び方

アミノ酸系シャンプーのよさや、見分け方は分かっていただけたと思いますが、アミノ酸系のシャンプーはたくさんありますよね。

そこで、たくさんあるアミノ酸系シャンプーを選ぶ際に注目していただきたいポイントを3つご紹介します。

2-1.アミノ酸系成分の濃度が高い

アミノ酸系の洗浄成分が入っていれば、それはアミノ酸系シャンプーと呼ぶことができますが、考え方によっては、少しでも入っていればそれはアミノ酸系シャンプーということになります。

そこで、アミノ酸系の成分が含まれているだけでなく、含まれている量にも注目してみてください。

成分表示の欄は、基本的に配合量が多い順に記載されています。成分表示の「水」の次かその次くらいに、アミノ酸系の洗浄成分名が記載されていれば、比較的配合量が多いということになります。

2-2.頭皮サポート成分が含まれている

薄毛が気になる方は、アミノ酸系洗浄成分で頭皮をすこやかに保つことと同時に、潤いや有用成分を与えてくれるシャンプーに注目してみてください。

薄毛対策には、頭皮の環境をすこやかに保つということが大切だからです。

「センブリエキス」、「センキュウ根茎エキス」、「月桃(ゲットウ)」、「ゴボウ根エキス」などが、頭皮を保湿し、すこやかな頭皮を保つ助けをしてくれる成分だと言われています。

是非チェックしてみてください。

2-3.実際に使った人の口コミがよい

実際に使った人の感想も参考にしてみましょう。

気になるシャンプーが見つかったら、楽天市場、Amazon、@cosmeなどで、使用者の口コミをチェックしてみてください。

同じような年代・性別・悩みを持っている人の口コミだと、より実際の使用感がイメージしやすいかもしれません。

シャンプーの仕方

3.薄毛が気になる方向け 肌らぶ編集部おすすめ アミノ酸系シャンプー

前の章でお話しした選び方をもとに、薄毛の気になる方向けに、肌らぶ編集部がおすすめしたいアミノ酸系のシャンプーを選びました。

シャンプーは、はっきりと男性向け・女性向けに分けられているわけではありませんが、使用感(さっぱり、髪がしなやかにまとまる)などが違うので、今回は男性向けと女性向けに分けて3つずつご紹介します。

男性向け おすすめのアミノ酸系シャンプー

■INZEALシャンプー(INZシャンプー)

INZEAL
販売元:株式会社オプティル

【肌らぶ編集部コメント】

ココイルグルタミン酸TEA、コカミドDEA、ラウミドDEAといった、アミノ酸系の洗浄成分を使用しています。

保湿成分として、センブリエキス、カンゾウエキスなどを配合していて、頭皮の状態をすこやかに保ってくれます。

バナー2

■プレミアムブラックシャンプー

ブラックシャンプー

販売元:株式会社アールスタイル

【肌らぶ編集部コメント】

洗浄成分として、コカミドプロピルベタイン、ラウロイルアラニンNa、ココイルグルタミン酸TEAなどを配合しています。

2015年には、上半期楽天コスメ賞受賞した、人気の商品です。保湿成分として、センブリエキス、ゴボウ根エキスを使っています。

バナー2

■オーセル 澡
藻1

販売元:株式会社オーセル

【肌らぶ編集部コメント】

ココイルグルタミン酸Na、ラウロイルメチルアラニンNaなどの、アミノ酸系の洗浄成分を使っています。洗い心地はすっきりするタイプなので、頭皮のベタつきが気になる方には、特におすすめです。

ヒアルロン酸やプラセンタエキス、センブリエキス、ボタンエキスなど、豊富な種類の保湿成分も配合されています。

バナー2

女性向け おすすめのアミノ酸系シャンプー

■リマーユヘアシャンプー
リマーユ

販売元:リバテープ製薬

【肌らぶ編集部コメント】

洗浄成分として、コカミドプロピルベタイン、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドDEAなどを使用しています。

また、人間の皮脂に近いと言われている馬油と、センブリエキスなどを保湿成分として配合しています。

バナー2

■haru 黒髪スカルプ・プロ

haru 黒髪スカルプ・プロ
販売元:株式会社nijito

【肌らぶ編集部コメント】

ココイルグルタミン酸TEA、コカミドDEA、ココイルメチルアラニンNaなどの洗浄成分を使用しています。

洗浄成分のバランスがよく、泡立ちもよいです。保湿成分として、サクラ葉、カミツレエキス、海藻などを含んでいます。

バナー2

■アスタリフトヘアケア

アスタリフトヘアケア

販売元:FUJIFILM

【肌らぶ編集部コメント】

ココイルアラニンTEA、ココイルサルコシンNaといったアミノ酸系の洗浄成分を使用しています。

独自の保湿成分の「ヒト型ナノヘアセラミド」をナノ化することで、髪一本一本にハリ・コシを与えてくれます。

バナー2

4.シャンプーの使い方も大切

気になるアミノ酸系のシャンプーが見つかったら、シャンプーの使い方も、改めて見直してみましょう。

アミノ酸系のシャンプーは、頭皮や髪をすこやかに保ちたい方におすすめですが、いくらよいシャンプーでも、その使い方が間違っていたら、髪や頭皮を傷めたり、薄毛の原因になることがあるからです。

シャンプーの正しい手順をご紹介します。

ステップ1 乾いた髪をブラッシングする

髪を濡らす前に、乾いた髪をブラッシングして、ほこりなどの汚れ、髪の毛のからまりを取りましょう。

髪のからまりを取ることで、シャンプー中に髪がからまって抜けたりするのを防ぐことができます。

ステップ2 ぬるま湯で汚れを落とす

38~40度くらいのぬるま湯を使って、頭皮と髪表面の汚れを落としましょう。このステップをしっかりやっておくことで、少ないシャンプー液でも泡立ちをよくすることができます。

ステップ3 シャンプーを手に取り、よく泡立てる

シャンプー液をそのまま頭皮につけると、毛穴に詰まることがあると言われています。手のひらでよく泡立ててから頭皮につけましょう。

ステップ4 優しくマッサージするように洗う

爪を立てずに、指の腹を使い、頭皮をマッサージするようにして洗いましょう。

頭皮に爪を立てると、頭皮を傷つけることがあります。

ステップ5 よくすすぐ

シャンプー、コンディショナー、トリートメントの後は、泡やぬめりが残らないようによくすすぎましょう。

すすぎ残りは、毛穴のつまりや、頭皮の赤みなどの原因になることがあると言われています。
※洗った後は、頭皮・髪のためにすぐに乾かしましょう
※シャンプーは一日1回までにとどめましょう

5.まとめ

アミノ酸系シャンプーの特徴や、薄毛の気になる方におすすめの商品などをご紹介しました。

アミノ酸系シャンプーは、薄毛が気になり始めた方はもちろん、未来のためにすこやかな頭皮を保ちたい方におすすめです。

今回ご紹介したものを参考に、ぴったりのシャンプーを見つけてください。

この記事は2016年7月21日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。