2017年5月18日 更新

青汁の選び方とは?比較したいポイントをご紹介!青汁ですこやかな毎日を♡

青汁 比較 口コミ青汁を始めたいと思って、ネットで調べてみて、「え、こんなに種類があるの?」と驚きませんでしたか?

昔ながらの青汁から、子どもでもおいしく飲めるフルーツフレーバーの青汁まで、青汁商品のバリエーションは様々です。

ここでは、青汁を買おうと考えている方のために、青汁の選び方として、購入前にチェックしておきたい3つの比較ポイントをご紹介します。

※健康のためには、正しい食生活と適度な運動が必要です。健康食品は、不足を補う食品として目安量を参考に、摂りすぎに気をつけましょう。

1. 青汁選ぶポイント【比較】

青汁 明日葉青汁の種類は実にさまざまですが、どの商品にもそれぞれの良さがあります。良い商品を選ぶのは大事なことですが、それよりも大切なのは長く続けることだと言われています。

今回、通販で購入できる青汁のなかから、個包装で粉末タイプの青汁商品をピックアップして、肌らぶ編集部で実際に飲んでみました。

その上で、青汁商品を比較するポイントを3つご紹介します。

・主な原材料
・主なサポート成分
・価格

それぞれ詳しくご紹介していきますので、「これなら続けられそう!」と思う青汁選びにお役立てください。

※今回試飲した商品の詳細は、【2.ご紹介した青汁商品】でご紹介しますので、購入の参考にしてみてください。

1-1. 主な原材料で比較

青汁 お試し代表的な青汁の原料の特徴をご紹介します。
大麦若葉や明日葉などは聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

青汁はこれらの素材のバランスによってそれぞれ味の傾向が異なってきます。

◆大麦若葉
イネ科の植物の大麦の新芽・若い葉の部分で、ミネラルやビタミンが豊富に含まれています。

明日葉
セリ科の野菜で、ビタミンA・B・C、葉酸などが多く含まれています。少し苦味と、独特な香りがあるといわれています。

桑の葉
健康茶の原料にもなる桑の葉には、カルシウムをはじめとしてミネラルや、ビタミン、食物繊維、アミノ酸などが含まれています。

クマザサ
鉄分やカルシウムなどのミネラルや、ビタミンB・C、クロロフィルやビタミンKなどが含まれています。

今回肌らぶ編集部がピックアップした青汁には、これらのうちいくつかの素材がメインにブレンドされてつくられているものが多いようです。

青汁 比較 感想 口コミ今回試飲してみた5種類の青汁に、上記で挙げた緑の素材が配合されているか確認してみました。
(パッケージに記載の原材料名を参考にしています。)

上記に当てはまる原材料名
極みの青汁 大麦若葉、明日葉
ふるさと青汁 明日葉、桑の葉、大麦若葉
すっきりフルーツ青汁 大麦若葉、クマザサ、明日葉
フレッシュフルーツ青汁 大麦若葉、クマザサ、明日葉
たっぷりフルーツ青汁 大麦若葉、クマザサ、明日葉

青汁 比較6種類を試飲してみての個人的な感想をご紹介します。

【肌らぶ編集部員の感想】

◇大麦若葉、クマザサが主な原料の青汁は、すっきりとさわやかな味わい

◇明日葉やケールが主な原料の青汁は、苦みのある味わい

◇抹茶、緑茶がブレンドされている青汁は、飲みやすいものが多い

粉末の青汁商品は、飲みやすいブレンドをしてあるものが多いです。フルーツ青汁などもありますが、フルーツの味や香りはそれほど強く主張していません。

(個人の感想です)

1-2. サポート成分で比較

青汁 比較粉末の青汁商品の多くは、原料の栄養分が損なわれないように、フリーズドライや低温乾燥という製法をとっているといわれています。
非加熱の製法なので、加えて配合された美容・健康サポートのための成分も失われにくいというメリットがあります。

そこで、多くの商品に原料の成分のほかに、美容・健康サポートのための成分が配合されています。
どのようなの成分が配合されているのかチェックしてみました。
(パッケージに記載の原材料名を参考にしています。)

サポート成分名(一部抜粋)
極みの青汁 フラクトオリゴ糖、ガラクトマンナン(食物繊維)
ふるさと青汁 難消化性デキストリン、直鎖オリゴ糖
すっきりフルーツ青汁 デキストリン、フィッシュコラーゲン
フレッシュフルーツ青汁 オリゴ糖、酵母エキス
たっぷりフルーツ青汁 デキストリン、フィッシュコラーゲンペプチド

食物繊維やオリゴ糖などは、体内環境サポートしたい方にもよく知られている成分ですね。
このような成分も、青汁を選ぶ比較ポイントになるのではないでしょうか。

1-3.価格で比較

青汁 比較毎日飲む習慣を続けることが大切と言われる青汁ですから、価格は商品選びの重要なポイントです。

粉末の青汁商品は、定期コースで購入すると、ほとんどが割安になります。

ここでは通常価格をご紹介しますので、気になる商品はぜひ公式ページで定期購入の価格をチェックしてみてくださいね!

通常価格 内容量
極みの青汁 3,600円(+税) 30包
ふるさと青汁 3,800円(+税) 30包
すっきりフルーツ青汁 3,480円(+税) 30包
フレッシュフルーツ青汁 4,352円(+税) 30包
たっぷりフルーツ青汁 5,980円(+税) 30包

この他にも、お試し価格、モニター価格の設定されている商品はたくさんあります。中には、無料というものもあるようです。

定期購入を始める前に、何種類も試したいという人は、そのような商品を探してみるのもおすすめです。

2. ご紹介した青汁商品

青汁商品の比較ポイントを探すために、今回試飲してみた商品をご紹介します。

極の青汁

サントリーウエルネス株式会社
極みの青汁1箱(30包入り) 通常価格 3,600円(+税)

大麦若葉と明日葉を主な原料にした、さわやかな青汁。抹茶の香りも良く、野菜嫌いな人にも緑茶感覚で飲みやすい青汁です。フラクトオリゴ糖、ガラクトマンナン(食物繊維)が配合されています。

⇒【極みの青汁】公式ページはこちら

ふるさと青汁

有限会社マイケア
ふるさと青汁宣材 1箱(30包入り) 通常価格 3,800円(+税)

明日葉、桑の葉、大麦若葉が主体の青汁です。乾いた木のような香りがして、後味にほどよい苦みがあります。直鎖オリゴ糖、難消化性デキストリンなどが配合されています。ノンカフェイン。

⇒【ふるさと青汁】公式ページはこちら

すっきりフルーツ青汁

株式会社しメディアハーツ
すっきり青汁パッケージ1箱(30包入り) 通常価格 3,480円(+税)

大麦若葉とクマザサが主な原料の青汁。香りはバナナのような甘い香りがしますが、味はすっきりとしていて、どちらかといえば抹茶ドリンクのような味。フィッシュコラーゲン等が配合。

⇒【すっきりフルーツ青汁】公式ページはこちら

フレッシュフルーツ青汁

株式会社INK
フレッシュフルーツ青汁
1箱(30包入り) 通常価格 4,352円(+税)

大麦若葉、クマザサを主体に、抹茶やフルーツ果汁エキスがブレンドされた青汁。フルーツの香りや味わいが強く、とても飲みやすいです。メロンプラセンタやフィッシュコラーゲンなど配合。

⇒【フレッシュフルーツ青汁】公式ページはこちら

めっちゃたっぷりフルーツ青汁

株式会社シエルめっちゃたっぷりフルーツ青汁

1箱1か月分30包入り 通常価格 5,980円(+税)

大麦若葉、クマザサ主体の青汁。トロピカルフルーツのような甘い香りと、味わいにもほんのりとした甘み。牛乳やヨーグルトとの相性がよさそうです。有胞子性乳酸菌、メロンプラセンタなど配合。

⇒【めっちゃたっぷりフルーツ青汁】公式ページはこちら

3. 青汁は続けることが大切【飲み方アレンジ】

青汁 比較青汁は美容や健康をサポートしてくれるドリンクですが、1回飲めばそれでOKというものではありません。
継続的に飲むことで、日常の野菜不足、食物繊維不足を補ってくれるので、長く続けることが大切です。

そのためには飽きないようにアレンジするのも良いでしょう。

・牛乳とミックス
・野菜ジュース、フルーツジュースとミックス
して、飲むのもおすすめです。

飲み物だけでなく、
・お味噌汁
・スープやポタージュ
と、混ぜるのも良いでしょう。

スイーツとして、
・ヨーグルト
・バニラアイス
に、かけるのもおすすめです。

4. 青汁 まとめ

青汁 比較青汁とひとことで言っても、主な原料、配合されている成分、味わいなど、バリエーションはたくさんあります。
自分が気になるポイントを、購入前に比較してみましょう。

青汁には不足しがちな野菜の成分や食物繊維が豊富に含まれています。忙しくて外食の多い人は、毎日の食事バランスを補うために取りいれてみるのもおすすめです。

※健康のためには、正しい食生活と適度な運動が必要です。健康食品は、不足を補う食品として目安量を参考に、摂りすぎに気をつけましょう。

この記事は2017年5月17日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。