2018年2月16日 更新

アラサーメイクを攻略!ハリツヤと抜け感のある可愛さがカギ

アラサー メイク

「学生の頃からの定番メイクが似合わなくなってきた」「流行のメイクをするとやり過ぎ感が出て、逆に老けて見られてしまう…」アラサーになった今、こんなメイクの悩みを抱えていませんか?

アラサーに突入すると、これまで自分が取り入れてきたメイクに違和感を持つ女性が増えてくるようです。

今回は、アラサーを迎えた女性が今すぐ始めたい、今の自分の肌に合ったメイクポイントをご紹介します。これまでのメイクを見直し、大人のこなれ顔を目指しましょう!


1.アラサー女性が目指すメイクの心得

アラサー メイク

「25歳を過ぎたらお肌の曲がり角」といわれるように、20代も半ばを過ぎると、肌にそれまでにない変化を感じる方が多いようです。

肌のハリツヤが低下したり、乾燥による気になる部分が増えてきた顔にそれまでと変わらないメイクをしてしまうと、なんだかアンバランスな印象になってしまいがち。

アラサー女性がメイクで目指したいのは、ズバリこの2点です。

◇ベースメイク…生き生きと輝いてみえるような自然なハリとツヤのある肌に仕上げる
◇目元・口元・頬…上品だけど程よい抜け感をもった可愛さのある顔をつくる

今回は、この2点を押さえたメイク術について詳しくご紹介していきます!

2.アラサーメイクが押さえるべき6つのポイント

前述したように、アラサー女性に必要なのは、「自然なハリとツヤを感じさせる肌」と「上品だけど程よい抜け感をもった大人の可愛さ」をいかにメイクで演出するかです。

ここでは、メイクのポイントを顔のパーツ別に詳しくお伝えしていきます。

2-1.アラサーメイク!ファンデーションはツヤ感を重視

アラサー メイク

肌の乾燥が気になり始めるアラサー世代におすすめしたいのは、肌に密着しやすく、ツヤ感を演出してくれるリキッドタイプやクリームタイプのファンデーションです。

おでこや鼻、頬など顔の高い位置から低い位置に向かって薄く丁寧に伸ばしていくと、自然な濃淡がつきやすくおすすめです。

肌らぶ編集部おすすめのリキッドファンデーションをご紹介します。
保湿成分が配合され、肌の乾燥を防いでくれるリキッドファンデーションを選びました。

B.A ザ クリーミィファンデーション
ファンデーション_POLA容量:25g
価格:11,000円(+税)
全6色/SPF15・PA+++

やわらかなテクスチャーが肌にしっとり密着するクリームファンデーション。大人の肌を乾燥から守り、配合されているリフティングポリマーが肌にハリ感を演出します。

公式HPはこちら(推奨)

2-2.アラサーメイク!自然な太め眉で知的な印象に

アラサー メイク

大人の女性らしい自然な眉を描く場合は、自眉を活かしながら太目のラインで描くようにしましょう。

ふんわりとパウダーでのせた後、足りない部分をペンシルで補ってあげると自然な仕上がりになります。
知的な印象をつくるだけでなく、目力が自然に強まり大人の色気を演出しやすくなるのもポイントです。

 ミュゼル ノクターナル アイブロー パウダー
ミュゼル ノクターナルアイブローパウダー価格:3,000円(+税)

きめ細かいパウダーがぼかしやすく、自然な立体感を表現できるアイブローパウダーです。3色を混ぜ合わせることで髪色に合わせてカラーを調整できます。

公式HPはこちら(推奨)

2-3.アラサーメイク!ベージュ系アイカラーで上品な目元に

アラサー メイク

肌に自然に溶け込むようなベージュ系アイカラーを使うと、落ち着いた印象をつくりやすくなるのでおすすめです。
中でも、パール系や控えめなラメが入ったタイプだと、目元にさりげなく明るさを演出してくれます。

まぶた全体にベージュ系アイカラーをのせたら、ブラウン系のアイカラーを目の際にのせていきます。目元が締まり、メリハリのある優しい目元に仕上がりますよ。

肌らぶ編集部おすすめのアイシャドウをご紹介します。
目元に上品なツヤをプラスしてくれるものを選びました。

exel スキニーリッチシャドウ
アイシャドウ_exel価格:1500円(+税)
全5パターン

肌なじみの良いベージュ~ブラウン系の色を収めた4色のアイシャドウパレットです。スルスルとまぶたと一体化するように密着し、繊細で上品な輝きを演出します。

公式HPはこちら(推奨)

2-4.アラサーメイク!まつ毛は、細く・長くが鉄則

アラサー メイク

目の印象を強めたいからと、マスカラの重ねづけやつけまつげでボリュームを出すと、幼いイメージを与えがちです。

品のある大人まつ毛にしたいなら、細く・長くが鉄則!マスカラをつける際は、適度な量をブラシにとり根元からスッと抜くようにつけると、ナチュラルなのに印象的なまつ毛に仕上がります。

2-5.アラサーメイク!頬に自然な血色感を

アラサー メイク

自然な赤みとツヤが感じられるチーク選びは、年齢を感じさせない顔に仕上げるためにとても大事なポイントです。
肌なじみの良いカラーを選び、できるだけ自然に仕上げていきましょう。

アラサー メイク

笑った時に頬骨が一番高くなる部分にチークをのせ、顔のカーブに沿ってこめかみのほうに向かって楕円形をイメージして伸ばしていくとキレイに仕上がります。

肌らぶ編集部おすすめのチークをご紹介します。
ナチュラルに仕上がり、肌をすこやかに演出するチークを選びました。

rms リップチーク
rmsリップチークモデスト

価格:4,800円(+税)
全6色

ココナッツオイル(保湿成分)などを配合し、にじみでるような血色を肌に表現するリップチークです。頬にも唇にも使えるのでメイク直し用に持ち歩くのもおすすめ。

公式HPはこちら(推奨)

2-6.アラサーメイク!クリアに発色するリップで程よいツヤ感を

アラサー メイク

クリアに発色する強すぎない赤やピンクベージュを選ぶと、透明感を感じさせる血色の良い口元が演出できます。
ペンシルで縁取ってからリップブラシを使ってカラーをのせると、フォーマルで上品な口元に仕上げることができます。

コスメデコルテ ルージュグロウ
口紅_コスメデコルテ価格:3,500円(+税)
全25色

鮮やかに発色し、しっとりと潤いのある口唇を演出してくれる口紅です。とろみを感じる艶っぽさは、まさに大人の女性にぴったりの絶妙なニュアンス。

公式HPはこちら(推奨)

3.アラサー女性のスキンケアの要は美容液オイル

アラサー メイク

アラサーメイクをさらにキレイに仕上げるためには、メイクをのせる前にしっかりと保湿し、肌を整えてあげることが重要です。

メイク前にしっかりと保湿のお手入れをすることで、ベースメイクが肌になじんで粉浮きを押さえ、ナチュラルに仕上げることができます。
肌の乾燥が気になるアラサー世代はメイク前のスキンケアに美容液オイルを使うと、潤いのある肌を保つことができておすすめです。

<手順>
【1】 化粧水で肌を整えた後、手のひらに美容液オイルを1~2滴たらす
【2】 目元や口元など乾燥が気になる部分を中心に、中指と薬指の腹を使って顔全体になじませる
【3】 顔全体を手のひらで覆うように、やさしい力加減でハンドプレスする

化粧水で肌を整えた後は、肌が乾かないうちにオイルをなじませていきます。
もしメイク中も肌の乾燥が気になるようなら、リキッドファンデーションに少量のオイルを混ぜて使うのもおすすめですよ。

肌らぶ編集部おすすめの美容液オイルをご紹介します。
肌に潤いとツヤを与え、すこやかに保つものを選びました。

coyori 美容液オイル
口紅_コスメデコルテ容量:20ml
価格:3,695円(+税)

少ない量でも伸びが良く、ベタつきが気にならないサラサラの使用感が特徴。乾燥が気になる女性におすすめの、もっちりとしたハリとツヤを肌に与える美容液オイルです。

公式HPはこちら(推奨)

4.おわりに

アラサー メイクアラサー女性は、今まで自分がしてきたメイクに何となく違和感を持ちやすい年代だといわれています。

アラサーメイクで押さえるべきポイントは、「ハリとツヤのある肌」「上品だけど抜け感のある可愛さ」
元々肌が持っている自然なハリとツヤを引き出しつつ、可愛さのエッセンスを散りばめたメイク術をマスターしましょう!