2016年10月19日 更新

アラサーメイクを攻略★ハリツヤと抜け感のある可愛さがカギ!

アラサー メイク

「学生の頃からの定番メイクが似合わなくなってきた」「流行のメイクをするとやり過ぎ感が出て、逆に老けて見られてしまう…」アラサーになった今、こんなメイクの悩みを抱えていませんか?

アラサーに突入すると、これまで自分が取り入れていたメイクに違和感を持つ女性が増えてくるようです。

今回は、アラサーを迎えた女性が今すぐ始めたい、今の自分の肌に合ったメイクポイントをご紹介します!これまでのメイクを見直し、大人のこなれ顔を目指しましょう♡




1.アラサー女性が目指すメイクの心得

「25歳を過ぎたらお肌の曲がり角」といわれるように、20代も半ばを過ぎると、肌は衰えを見せ始めます。

つまり、アラサー世代は肌のハリがなくなったり、乾燥による肌のくすみが気になり始めるタイミングでもあるんです!

肌のハリツヤがなくなり始めた顔にこれまでのような派手なメイクをしてしまうと、そこだけ浮いてしまいアンバランスなメイク顔に。中には、老け顔を印象付けてしまうなんて落とし穴も!

そんな肌の元気を失いはじめたアラサー女性がメイクで目指したいのは、ズバリこの2点です。

◇ベースメイク…本来の肌が生き生きと輝いてみえるような自然なハリツヤを引き出す。
◇目元・口元・頬…上品だけど程よい抜け感をもった可愛さのある顔をメイクで作り上げる。

これが、アラサー女性を美しく見せてくれるポイントです!

2.アラサー女性が押さえるべき6つのメイクポイント

前述したように、アラサー女性のメイクに必要なのは、自然なハリツヤを感じさせる肌と上品だけど程よい抜け感をもった大人の可愛さをいかに引き出せるかです。

ここでは、顔の部位別で押さえるべきメイクのポイントを解説していきます。

2-1.ファンデーションはリキッド・クリームタイプを選んでツヤ感を

image01

リキッドやクリームタイプのファンデーションは、肌にピッタリと密着しやすくツヤ感も出しやすいため、肌の乾燥が気になり始めるアラサー世代に使ってほしいアイテムです。

おでこや鼻、頬など顔の高い位置から低い位置に向かって薄く丁寧に伸ばしていくと、自然な濃淡がつきやすくおすすめです。

~アラサーメイクでおすすめしたいファンデーションー~
■POLA / B.A ザ クリーミィファンデーション
ファンデーション_POLA

販売会社:株式会社ポーラ
容量:25g
価格:11000円(+税)

【肌らぶ編集部コメント】
まるでスキンケアクリームのような感触で、肌にピタッと密着してくれるファンデーションです。
大人の肌を乾燥から守り、みずみずしくうるおった輝きのある肌に仕上げます。

2-2.自然な太め眉で知的な印象に

image02

大人の女性らしい自然な眉を描く場合は、自眉を活かしながら気持ち太目のラインで描いていくのがおすすめです。

ふんわりとパウダーでのせた後、足りない部分をペンシルで補ってあげると自然な眉に近づけます。

知的な印象になるだけでなく、目力が自然に強まり色っぽさが増すという意見もあるようです♪

~アラサーメイクでおすすめしたいアイカラー~
■POLA / ミュゼル ノクターナル アイブロー パウダー
アイシャドウ_POLA

販売会社:株式会社ポーラ
価格:3000円(+税)

【肌らぶ編集部コメント】
きめ細かいパウダーが肌になじみやすいアイブローパウダー。
ぼかしやすく自然な立体感を作ってくれます。

2-3.ベージュ系アイカラーで上品な目元に

アイシャドウ_POLA

肌に自然に溶け込むようなベージュ系アイカラーを使うと、キツく見えずに落ち着いた印象に見せることができます。

中でも、パール系や控えめなラメが入ったタイプだと、目元のくすみを目立ちにくくしてくれるためおすすめです♪

まぶた全体にアイカラーをのせたら、ブラウン系のシャドーを目の際にのせていきます。目元が締まり、メリハリのある優しい目元に仕上がりますよ。

~アラサーメイクでおすすめしたいアイカラー~
■exel / スキニーリッチシャドウ
アイシャドウ_exel

販売会社:常盤製品工業 株式会社
価格:1500円(+税)

【肌らぶ編集部コメント】
肌なじみの良いベージュ~ブラウン系の色を収めた4色パレットのアイシャドウ。
スルスルとまぶたと一体化するように密着し、繊細で上品な輝きを演出します。

2-4.まつ毛は、細く・長くが鉄則

image04

目の印象を強めたいからと、マスカラの重ねづけやつけまつげでさらにボリュームを出すと、不自然な目元になりがちです。

品のある大人まつ毛にしたいなら、細く・長くが鉄則です!

マスカラをつける際は、適度な量をブラシにとり根元からスッと抜くようにつけると、自然なまつ毛に仕上がります。

2-5.コーラルピンクで頬に自然な血色感を

image05

自然な赤みとツヤが感じられるチーク選びは、年齢を感じさせない顔を作る上でとても大事なポイントです。

肌なじみの良いコーラルピンクを選び、できるだけ自然に仕上げていきましょう。

笑った時に、頬骨が一番高くなる部分にブラシを当て、顔のカーブに沿ってこめかみのほうに向かって楕円形をイメージしてのせていくとキレイに仕上がりますよ♡

~アラサーメイクでおすすめしたいチーク
■KOSE / 明るさ&血色アップ チークカラー
チーク_KOSE

販売会社:株式会社コーセー
価格:1300円(+税)

【肌らぶ編集部コメント】
まるで肌の血色自体が良くなったような自然な仕上がりに。
頬にポンポンのせるだけでOKな手軽さも嬉しいポイントです。

2-6.クリアに発色するリップで血色感と程よいツヤ感を

チーク_KOSE

クリアに発色する強すぎない赤やピンクベージュを選ぶと、透明感を感じさせ血色の良い口元が演出できます。

ブラシを使ってのせたり、ペンシルで縁取ってからのせていくと、さらに上品な口元に仕上がりますよ♪

青みがかったピンクは老け顔になりやすいため注意しましょう。

~アラサーメイクでおすすめしたいリップ~
■コスメデコルテ/ルージュグロウ
口紅_コスメデコルテ

販売会社:株式会社コーセー
容量:160ml
価格:3500円(+税)

【肌らぶ編集部コメント】
鮮やかに発色し、つけた瞬間からしっとりと潤いのある口唇を演出してくれる口紅です。
とろみを感じさせる艶っぽさは、まさに大人の女性が欲しかった絶妙なニュアンス。

3.アラサー女性のスキンケアの要は美容液オイル

アラサーメイクは、元々肌の持つ自然なハリツヤをいかにメイクに落とし込むかがカギを握ります。

そんなアラサーメイクをさらにキレイに仕上げるためには、メイクをのせる前にしっかりと保湿し、肌の状態をきちんと整えてあげることが重要です。

メイク前にしっかりと保湿してあげると、化粧ノリが格段に変わります!肌の乾燥が気になるアラサー世代はメイク前のスキンケアに美容液オイルを使うと、潤いのある肌を保つことができますよ。

<手順>
【1】 化粧水で肌を整えた後、手のひらに美容液オイルを1~2滴たらします。
【2】 目元や口元など、特に乾燥が気になる部分を中心に、中指もしくは薬指の腹を使い、肌の上を滑らすようにして顔全体になじませます。
【3】 顔全体を手のひらで覆うようにし、ソフトなタッチでゆっくりハンドプッシュします。

化粧水で肌を整えた後は、肌が乾かないうちにオイルをなじませていきます。

美容液オイルは、乳液・クリーム・美容液の3役を担ってくれるため、化粧水の後にコレ1つでお手入れが済むのもうれしいポイントです。

もしメイク中も肌の乾燥が気になるようなら、リキッドファンデーションに少量のオイルを混ぜて使うのもおすすめですよ。

~アラサーメイクでおすすめしたい美容液オイル~
■coyori / 美容液オイル
口紅_コスメデコルテ

販売会社:株式会社 JIMOS
容量:20ml
価格:3695円(+税)

【肌らぶ編集部コメント】
少ない量でも伸びが良く、ベタつきを気にせず使える美容液オイルです。
皮脂不足による乾燥で悩む女性にこそ体験してもらいたい、もっちりとしたハリ感が魅力です。

■ETVOS / エイジングケアオイル
美容液オイル_ETVOS

販売会社:株式会社エトヴォス
容量:100ml
価格:3000円(+税)

【肌らぶ編集部コメント】
少量でも全身にサッと伸びて、しっかり保湿してくれる美容オイルです。
乾燥が気になる季節でも、しっとり艶のあるボディへと整えます。

4.おわりに

アラサー女性は、今まで自分がしてきたメイクに何となく違和感を持ちはじめる年代。20代前半までの肌の状態とは確実に変化しているんです!

アラサーメイクで押さえるべきポイントは、「自然なハリツヤを持つ肌と自然で上品だけど抜け感のある可愛さを残した顔」。

元々肌が持っている自然なハリツヤを引き出しつつ、トレンド半歩手前の可愛さのエッセンスだけちゃっかり盗んだメイク術をマスターしちゃいましょう♡

これさえ守れば、やり過ぎない品ある大人のこなれ顔が手に入るはず♪

この記事は2016年5月31日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。