2016年10月20日 更新

馬油シャンプーの魅力とは?!おすすめ馬油シャンプー3選!

馬油 シャンプー
馬油シャンプーって髪に良いの?どんな魅力があるの??と疑問に思った事はありませんか?

馬油シャンプーは、その名の通り馬油が配合されているシャンプーです。
馬油は人の皮脂に近い天然の油脂で、肌に優しい成分と言われています。

今回は、馬油シャンプーの魅力や、おすすめの馬油シャンプーなどについてご紹介していきます!


1.馬油シャンプーの魅力とは!?

まずは、馬油と、馬油シャンプーの魅力についてご説明します。

1-1.馬油とは?

馬油(ばーゆ、まーゆ)とは、馬の脂肪からとれる油脂です。

馬油は人の皮脂に近い構造の天然油脂で、肌や頭皮に優しく浸透力に優れています。(※角質層まで)

この特徴から、馬油は、保湿成分としてシャンプーを始め・化粧品などに多く配合されています。

1-2.馬油シャンプーの魅力

人の肌や頭皮にも馴染みやすいと言われる馬油シャンプーの魅力をご紹介します。

■頭皮・髪にうるおいを与える
馬油 シャンプー

馬油はサラっとした油脂なので、頭皮や髪を優しく洗浄しながら、しっとりうるおいを与えてくれる事が期待出来ます。
うるおいを与える事から、髪のパサつきをおさえるのにも良いと言われています。

■髪にハリ・コシを与える
馬油シャンプーを使って頭皮環境が整う事で、髪のハリ・コシが出やすくなると言われています。

■フケ・かゆみをおさえる
馬油 シャンプー

馬油には保湿力がありますので、頭皮の乾燥によって起こるフケ・かゆみなどをおさえてくれると言われています。

天然の油脂である馬油は、頭皮や髪の環境を整え、健康的に保ちやすくしてくれます。
頭皮に悩みのある方は、一度馬油配合のシャンプーを取り入れてみるのも良いでしょう。

2.馬油シャンプーを選ぶポイント

シャンプーも化粧品などと同様に、自分に合ったものを選ぶのがおすすめですが、選ぶ際一つのポイントとして、アミノ酸系洗浄成分のものを選ぶと良いでしょう。

~アミノ酸系の洗浄成分~
アミノ酸系の洗浄成分を確認するために、シャンプーの成分表示を見てみましょう。

成分名に『ココイル○○・ラウロイル○○・ヤシ脂肪酸○○』などが入っている事が一つの目印になります。

アミノ酸洗浄成分は洗浄力が穏やかで、頭皮や髪に優しいと言われています。
髪・頭皮を優しく洗い、必要な皮脂を守りながら洗浄する事が出来ます。

洗浄力が強いと、必要な頭皮の皮脂まで落として、フケやかゆみの原因になってしまう事があります。

健康的な頭皮や髪を目指す方は、まろやかな洗浄力のアミノ酸系シャンプーがおすすめです。

3.おすすめ馬油シャンプー3選

おすすめの馬油シャンプーを3つご紹介します。

今回ご紹介するシャンプーは、馬油配合・アミノ酸系洗浄成分の製品です。
馬油シャンプーを検討している方は、ぜひ参考にしてみてください!

■リマーユヘアシャンプー
馬油 シャンプー リマーユシャンプー

250ml 2,300円(+税)
髪・頭皮にツヤと潤いを与える馬油配合の、アミノ酸系シャンプーです。
必要な皮脂・水分を保ちながら、余分な汚れなどを洗い流します。

モチモチ・クリーミーな泡立ちで、優しく洗う事が出来ます。
馬油以外の保湿成分も配合されていますので、頭皮・髪をすこやかに保ってくれます。

同じシリーズの馬油配合トリートメントもあります。
併せて使いたい方は、初回限定のシャンプー2本+トリートメントのセットもおすすめです。
≫≫詳細はこちら リマーユヘアシャンプーHP

■リマーユスカルプシャンプー
馬油シャンプー リマーユスカルプシャンプー

400ml 4,000円(+税)
先程ご紹介したリマーユの頭皮シャンプーで、馬油・アミノ酸系洗浄成分を使用しています。

ハーブシトラスの香りが、頭皮に適度な刺激と爽快感を与えてくれます。
ふんわり柔らかな泡が頭皮を包み込み、頭皮環境をサポートします。
≫≫詳細はこちら リマーユスカルプシャンプーHP

■ウーマシャンプープレミアム
馬油 シャンプー ウーマプレミアムシャンプー

300ml 4,000円(+税)
馬油配合シャンプーです。
馬油以外の保湿成分も配合されているので、頭皮・髪にうるおいを与えて、頭皮悩みをサポートします。

アミノ酸系以外に、オレフィン(C14-16)スルホン酸Naなどの洗浄成分が配合されています。比較的肌に優しいとされており洗浄力もしっかりしている洗浄成分なので、頭皮や髪をいたわりながら洗浄力も欲しい!という方などにおすすめです。

シャンプー3本セットや、毎月お得な定期お届けコースなどがあります。
≫≫詳細はこちら ウーマシャンプープレミアムHP

4.頭皮・髪をいたわるシャンプー方法

せっかく頭皮や髪に良いとされる馬油配合シャンプーを使うのであれば、洗い方も見直してみましょう!

頭皮と髪の負担をおさえる洗い方をご説明します。

①髪をブラッシングする
馬油 シャンプー ブラシ

頭を濡らす前に、ブラシで髪をとかしましょう。
髪の絡まりをおさえたり、汚れを軽く浮かせやすくする事が期待出来ます。

とかす時には、まず最初に絡まりやすい毛先の部分をとかしてあげましょう。
頭頂部から一気にブラッシングすると、頭皮にも髪にも負担がかかり切れ毛や抜け毛に繋がってしまう事もあるので、注意してブラッシングするように心がけてください。

②シャンプー前に素洗いする

髪と頭皮をしっかり濡らしておくことで、汚れなどが浮きやすくなります。
頭皮を傷つけないように、爪を立てず、指の腹を使ってお湯をなじませていきます。
38℃程度のぬるま湯を使いましょう。

③しっかり泡立てたシャンプーを頭皮に馴染ませる
馬油 シャンプー 洗い方

頭皮への刺激をおさえるために、シャンプーをしっかりと泡立てます。

髪を洗うというよりも、頭皮の汚れを落とすように洗っていきましょう。
髪を濡らす時と同様に、指の腹を使って優しく揉むように頭皮を洗います。

④ぬるま湯でしっかりすすぐ
シャンプーのすすぎ残しは、頭皮のかゆみやフケに繋がる事があります。
襟足や耳の裏など、すすぎ残しがでやすいところも丁寧にすすぎましょう。

5.まとめ

今回は馬油シャンプーについてご紹介しました。
馬油シャンプーは、頭皮や髪にうるおいを与えてすこやかに保つのに良いと言われているアイテムです!

今回ご紹介した選ぶポイントや、3つのおすすめ馬油シャンプーなどを参考にしていただき、ぜひ自分に合う馬油シャンプーを探してみてください!

この記事は2016年1月27日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。