2016年11月21日 更新
提供:健康コーポレーション株式会社

「ボニック」口コミ!ながら美容のボニックを実際に使ってみました

ボニック①

「ボニックが欲しいけど、本当に良いのかな?毎日続けられるかな?」と気になっていませんか?

身体の気になる部分をお手入れしたい!と思ってはいるものの、忙しいと運動する時間や食事をコントロールする時間なんて、なかなかとれませんよね・・・。

ボニックはそんな忙しい方でも、自宅でゆったりとリラックスした状態でボディケアができるアイテムのようです。

でも、はたして、本当にそんなことができるのでしょうか?

そこで今回は、肌らぶ編集部員がボニックを使ってみました!

実際に使ったからこそわかるリアルな口コミをご紹介します。



1.ボニックとは

ボニック②

ボニックとは、生活リズムを変えずに自宅でのエクササイズをサポートする、EMSと超音波の両方を搭載したアイテムです。

ジェルを塗り、お腹に当てて約5分間軽く動かすことで、毎日気軽にお手入れできます。

充電式・防水タイプなので、バスルームで使うこともできます。

毎日運動しなきゃいけないのは分かっているけれど、なかなか時間がない…そんな方におすすめのマシンです。

1-2.ボニックのEMSと超音波(SONIC)について

ボニック③

ボニックは、EMSと超音波を使った2種類のお手入れができます。

中央の円の部分が超音波ヘッド部、外側の6カ所のヘッドがEMSのヘッド部です。

超音波は1秒間に約100万回の超音波振動を与えます。高速の細かい振動をカラダに与えると、摩擦をうけた部分があたたまるのを実感しやすいといわれています。

一方EMSは、1分間に約1,800回もの低周波シグナルを流すことで筋肉を刺激します。

普段なかなか筋肉トレーニングができない方に嬉しい機能です。

ボニック④

モードと出力レベルは、スイッチで切り替えられます。

お手入れをしたい部位に、最初は超音波の方をあて、あたためてからEMSに切り替える順番が、メーカーの推奨する使い方です。

1-3.ボニックジェルについて

ボニック④

ボニックを使う際に必ず肌に塗るボニックジェルについてご紹介します。

ボニックのエクササイズは、微弱な電流によって行います。

人間の皮膚は電気を通しにくいと言われているので、ボニックジェルを塗ることでサポートしましょう。

ジェルを塗ることで、ボニックが肌の上で滑らかに動くため、扱いやすくもなります。

また、ボニックジェルは保湿成分「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「ローズマリーエキス」「レモンエキス」などを配合し、肌に潤いも与えてくれます。

2.ボニックを実際に試した口コミ!

それでは、ボニックを実際に試した口コミをご紹介します。
(※以下すべて個人の感想です)

2-1.ボニックが届きました

ボニック口コミ①

かわいい白い箱に入って届きました。

ボニック口コミ②

商品が動かないよう、しっかりと梱包されていました。

ボニック口コミ③

施術の際に使う「ボニックジェル」は、300gの大容量でズッシリしています。

ボニック口コミ④

ボニック本体は、ある程度充電された状態で届いたので、すぐに使うことができます。

説明書を見ると、3時間でフル充電になるとのことなので、わたしは最初にフル充電を行いました。

充電している状態でもコンパクトなマシンなので邪魔になりません。

2-2.ボニックを実際に使った口コミ

それでは、ボニックを実際に使った口コミをご紹介します!

ボニック口コミ⑤

まずボニックジェルを手に出してみます。引き締めジェルなのでひんやりとしています。

初めだけ冷たくて少し驚きますが、伸ばすと肌の温度と馴染んですぐにあたたまりました。

ベタつきは感じません。

【二の腕】

出力レベルはLOW(弱)で行います。

ボニック口コミ⑥

ジェルを肌に塗って、二の腕から行いました。

下から上へと、ゆっくり円を描くように移動させます。

ジェルを塗っているので、ボニックがスルスルーッと非常にスムーズに動き、扱いやすかったです。

超音波ヘッドは振動などの体感はなく、痛みも感じませんでした。

じんわりとあたたかさを感じたので、ボタンを押してEMSに切り替えます。

二の腕にはEMSのヘッドを6カ所押し当てるのが難しいので、3カ所あたるように行いました。1カ所につき30秒あてていきます。

低周波は超音波とはうってかわって、腕の中に直接振動を与えているような体感がありましたが、痛みは感じなかったです。

振動が伝わっているようで、ボニックをあてている二の腕だけではなく、ひじから指先までの部分も小刻みに動いていました。

はじめは驚きましたが、「これは良さそう!」という期待の方が大きかったです。

5分間継続して腕を上げているのが辛かったので、ひじをテーブルなどに置いて行うのがおすすめです。

【太もも・ふくらはぎ】

出力レベルはMID(中)で行います。

ボニック口コミ⑦

超音波は、下から上へ円を描きながら動かします。

やはり接触面があたたかく感じてきてから、EMSに切り替えました。

1カ所30秒を目安にボニックを軽く押しあてます。

高速で強く突っつかれているような感覚があり、太ももの裏側は柔らかいので、特に振動を強く感じました。

ただ、振動に一定のリズムがあるので、あてているうちに、だんだんと慣れてくるのを感じます。

「これは、私が運動不足だという痛みなんだな」と思うと、刺激は気になりませんでした。

太ももに10分、ふくらはぎに10分で、両足ピッタリ20分で終えることができました。

テレビを観たりドリンクを飲んだり、雑誌をめくったりしながら行ったため、あっという間に終えたように感じます。

ボニックをあてて、超音波とEMSでお手入れをしたことで脚のだるさが軽減し、なんとなくスッキリした気分になれました。

今まで、脚がむくんだ時は、湯船の中で脚をマッサージし、お風呂上がりもボディクリームを塗って更にマッサージしないとだるさがとれませんでした。

ボニックの力を借りて、脚をお手入れできたので、嬉しかったです。

【お腹周り】

出力レベルはHIGH(強)で行います。

ボニック口コミ

始めは太ももの施術の後にそのままお腹周りを行う予定でしたが、着用している下着にジェルがついてしまったので、お風呂で行うことにしました。

ボニックが防水性といえども、湯船の中はジェルが流れてしまい、あまり意味がありません。

そのため、お風呂であたたまってから、脚だけ湯船につけてボニックを使ってみました。

このやり方であれば、冬も寒くなさそうです。

先に超音波をあてます。

超音波はおへそまわりに円を描くようにゆっくり回していきます。

ボニック⑥

あたたかく感じてきたので、EMSにうつりました。

脂肪が多いからかそこまで強くは感じませんが、お腹の内側から小刻みに突っつかれているような感覚でした!

5分後にボニックを停止すると、見た目に変化はないものの、お腹の筋肉に緊張感があるような、やる前には感じなかったハリのようなものを感じました。

「本当に5分しかやってないのにすごい!」と嬉しくなります。

お風呂で施術を行うと、ジェルを拭きとったり肌に馴染ませたりしなくても、シャワーでザッと流せば良いのでラクでした。

衣類にジェルが付く心配も無いので、お風呂で行うのは効率的だと思います。

(※すべて個人の感想です)

2-3.ボニック口コミ まとめ

ボニック⑦

筆者の場合、本当に生活パターンを変えずにボニックを続けられています。

1カ所につき5分なので、時間がとれない日は優先順位の高い部位のみ行い、毎日欠かさず使っています。

ボニックを続ける中で、筆者が感じたボニックの良い点と、知っておいてほしい点についてお伝えするので、参考にしてみてください。

■ボニックの良い点

ボニック⑧

①外出しなくて良い

当然ですが、自宅でできるという点は、大きなポイントでした。
ウォーキングをするために、夜間や早朝の危ない時間帯に外出する必要がないのは、女性にとって嬉しいですよね。

②ながら美容ができる

これは本当に良かったです。部屋の中でテレビを観ながらダラダラと行うことのできるエクササイズは、なかなかないと思います。

毎日続けられるか不安な方もいると思いますが、好きなテレビや雑誌を見る時間に同時にできるので、負担になりにくいです!

③気になる部分をピンポイントでお手入れできる

ボニックは、例えばお腹や太ももなど、気になる部分を集中的にお手入れできるところが嬉しいです。

④お風呂で使える

防水性なので、寒い時期は特に、お風呂であたたまってから使える点は高ポイントだと思います。

流れるように全身の施術を行い、最後にシャワーでまとめて全身のジェルを流せるのも便利でした。

同居人の目が気になる方にもおすすめです。

■知っておいてほしい点

ボニック⑨

①ひとつの部位に対して5分のケア

ボニックでケアをしたい部位が多いほど、ボディケアにかかる時間が増えます。

筆者の場合は、二の腕、お腹、太もも、ふくらはぎのボディケアで35分程度かかっています。

お手入れは毎日行いたいところですが、時間がとれない日は1番気になる部位を優先して行うことをおすすめします。

②食後はお腹まわりを避ける

食後、あまり時間を置かずにお腹まわりに使用するのは控えるようにしましょう。

特にEMSの場合、食後は気を付けて行うことをおすすめします。

③身体をあたためてから行う

ボニックを使う際は、室内で太ももやお腹など、かなり肌を出します。

肌を出した上に、ひんやりとしたジェルを塗るため、身体が冷えやすい方はお風呂でしっかり体をあたためてから行うことをおすすめします。

(※すべて個人の感想です)

3.ボニックの購入方法

ボニックは、公式HPで購入するのがお得です。

ボニック本体、ボニックジェル共に単品価格で購入するよりお得なコースがあるので、ご紹介します。

詳細は公式HPをチェックしてみて下さい!

⇒ボニック公式HPはこちら

ボディ用マシーン ボニック

ボニック⑩

単品価格:13,000円(+税)

ボニックジェル

ボニック④

単品価格:5,800円(+税)

ボニック本体+12本セットのコース

ボニック⑬

単品で購入した場合、ボニック本体13,000円(+税)+ボニックジェル5,800円×12本で、合計82,600円(+税)なので、とってもお得なコースです。

⇒ボニック公式HPはこちら

他にも下記のようなお得なコースがあるので、公式HPをチェックしましょう!

ボニック⑭

⇒ボニック公式HPはこちら

4.まとめ

今回はボニックの口コミをご紹介しましたがいかがでしたか?

「ここをスッキリさせたい!でも運動する時間がない!」という忙しい女性やワガママな女性はぜひ!ボニックを体験してみてください♡

この記事は2016年7月29日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。
ボニックボタン