2016年10月21日 更新

プチプラ化粧水おすすめ5選♡大人のプチプラ集めました!

プチプラ 化粧水

「もっと手に取りやすいプチプラ価格で、肌に合う化粧水があったらなぁ」と思っていませんか?

大人になると、化粧水でコットンパックをしたり、首や手など、顔以外の気になる部分にも化粧水を塗ったりしますよね。

気兼ねなく贅沢に化粧水を使いたいのならプチプラ化粧水がおすすめです!

肌に合うプチプラ化粧水を、たっぷり使ってお手入れしたい方に向けて!

今回は、肌らぶ編集部がおすすめしたい、大人のためのプチプラ化粧水をご紹介します!

1.プチプラ化粧水おすすめ5選!

今回は、3,000円(+税)までの化粧水を、プチプラ化粧水としてご紹介します。

価格だけではなく、べたつかないけれどしっかり肌を保湿できる、保湿成分配合の化粧水を選びました!

肌質を限定せずに使える化粧水を選びましたが、おすすめの肌質も紹介しているので、参考にしてみて下さい。

肌がべたつきやすい方におすすめ!プチプラ化粧水

オルビス アクアフォースローション
オルビス

販売会社:オルビス株式会社
容量:180ml
価格:1,496円(+税)

オルビス アクアフォースローションは、オイルカットでさっぱりとした使用感の化粧水です。

さらさらとしたテクスチャーで、みずみずしい潤いを与え、肌を整えます。

同シリーズの保湿液、アクアフォースモイスチャーと併用することで、よりしっかりと保湿することができます。

保湿成分「ラミナリアA」を配合。

肌が乾燥しやすい方におすすめ!プチプラ化粧水

プリマモイストローションⅡ
アテニア

販売会社:株式会社アテニア
容量:150ml
価格:2,095円(+税)

プリマモイストローションⅡは、とろみのあるテクスチャーでたっぷり潤いを与え、肌を柔らげます。

しっとりもっちりとした潤いが続きます。

バラを基調とした甘い香りや、女性らしいパッケージも魅力の化粧水です。

保湿成分「プロテオグリカン」を配合。

混合肌の方におすすめ!セラミド配合のプチプラ化粧水

ヒフミド エッセンスローション
ヒフミド

販売会社:小林製薬株式会社
容量:120ml
価格:3,000円(+税)

ヒフミド エッセンスローションは、とろみのあるテクスチャーの化粧水です。

ハンドプレスをすると、もっちりと吸い付くような感触になり、肌にハリやツヤを与えます。

保湿成分「セラミド」を配合。

みずみずしい潤いを与え、デリケートに傾きがちな肌のキメを整えます。

メデルナチュラル ホワイトフェイスローション【医薬部外品】
メデル

販売会社:株式会社ビーバイ・イー(BbyE)
容量:150ml
価格:1,800円(+税)

メデルナチュラル ホワイトフェイスローションは、とろみのあるテクスチャーです。

少しずつ肌につけることで、しっとりと肌に潤いを与えます。

ほんのり香るオレンジやラベンダーの、アロマの香りも魅力です。保湿成分「セラミド」を配合。

年齢を重ねて肌のお悩みが増えてきた方におすすめ!プチプラ化粧水

オルビスユー モイストアップローション
オルビス

販売会社:オルビス株式会社
容量:180ml
価格:2,800円(+税)

モイストアップローションは、肌悩みの増える30代からの肌に向けて作られた化粧水です。

肌につけると、吸い込まれるように馴染みます。肌にハリが欲しい、肌がくすんでいる気がする、という方にもおすすめです。

保湿成分「ヒアルロン酸」を配合。

2.プチプラ化粧水を活用!コットンパックの方法

コットンパック

プチプラ化粧水を手に入れたらやりたくなるのが、コットンパックです。

コットンパックは洗顔後すぐに行うことで、肌の潤いを保ちます。

毎日行っても良いですし、日焼けしてしまった後にも、特におすすめしたいお手入れ方法です。

それでは、コットンパックのやり方をご紹介します。

【用意するもの】

・コットン
・水(水道水でOK)
・化粧水

①コップや皿に水を入れて、コットンをヒタヒタになるよう浸します。こうすることで、コットンが柔らかくなります。

②コットンを両手で挟んで、水分を絞ります。

③湿った状態のコットンに、化粧水を染み込ませます。ここでも、ヒタヒタになる位たっぷり化粧水を含ませましょう。

④化粧水を含んだコットンを、2枚から4枚ほどに、なるべく均一な厚さになるよう剥がしていきます。そのまま貼るより、薄い方が肌に密着するためです。

⑤剥がしながら、そのまま顔に貼っていきます。剥がした時に厚めになったコットンは、目元など乾燥しやすい部分に使いましょう。

⑥さらっとしたさっぱりしたタイプの化粧水なら3分、しっとりしたタイプの化粧水なら5分程を目安に、コットンパックをしてください。

長時間行うと、肌が乾燥しますので気を付けましょう!

3.まとめ

今回は、3,000円までのプチプラ化粧水をご紹介しましたが、いかがでしたか?

どの化粧水も、肌に潤いを与えるものばかりです。

肌に合うプチプラ化粧水を、躊躇せずにたっぷり使って、みずみずしい肌を目指しましょう!

この記事は2016年6月15日時点での情報になります。

また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。