2016年10月20日 更新

キレイの秘訣はここにあり☆チアシード入りスムージーの作り方

チアシード スムージー美容・健康界でその効果が大注目されている栄養豊富なスーパーフード「チアシード」は、その特性からダイエットサポートにもぴったりと言われ、セレブにも人気ですね。

チアシードをもっと美味しくヘルシーに楽しみながら、キレイを目指したい!

そんなあなたにぴったりなのはチアシード入りのスムージーです。
今回は、おすすめのチアシード入りスムージーのレシピをご紹介します。

1.チアシード入りスムージーがおすすめの理由は?

チアシードは長時間水に浸す事によって水分を吸収して10倍程に膨らみます。

「グルコマンナン」という、食物繊維がチアシードの種子のまわりを覆い、ゼリー状になります。
この「グルコマンナン」が腹持ちがよく、食欲を満たすことが期待できると言われているため、ダイエットサポートとしても注目されています。

チアシードの豊富な栄養素を美容と健康に最大限生かす、最も簡単で効率的な取り入れ方は、その栄養素を壊さずグルコマンナンを発生させやすい常温のドリンクに混ぜて飲むことだと言われています。

チアシードのパワーを充分に発揮でき、プチプチした食感とも相性が良いことから、そのもの自体もヘルシーで栄養たっぷりなグリーンスムージーやフルーツジュースに混ぜて飲むスタイルは人気が高く、キレイを目指す方に是非おすすめしたい取り入れ方です。

2.チアシード入りスムージーのおすすめレシピ

Smoothieチアシード入りスムージーで大切なのは、まず基本のチアフレスカ(チアシードを水にふやかしてジェル状にしたもの)を先に作っておくことです。

あとはこれを通常のスムージーのレシピに加えるだけでOK!
チアシードとも相性抜群のおすすめレシピをご紹介します。

〈チアフレスカの作り方〉
チアシード大さじ1杯(15g) に対して約10倍の量の水で10~12時間浸しましょう。
水に浸したチアシードは冷蔵庫で約1週間ほど保存が可能なので、必要な量をまとめて水に浸しておいてもよいでしょう。

〈保存の方法〉
(1)チアシードと10倍の量の水を殺菌した保存容器に入れる
(2)蓋をして容器を振り、水を全体に浸透させる
(3)常温(10~42℃)で浸水させる
(4)冷蔵庫で保存する(1週間まで)

チアシードの大さじ1杯(15g) のカロリーは約75kcalと高く、必須脂肪酸や食物繊維など豊富な栄養分が過剰に摂取するとかえって身体に負担を掛けることがあるので、一日大さじ1杯(約10〜15g)までの摂取を心掛けましょう。

おすすめチアシード入りスムージーのレシピ

〈作りやすい基本のスムージーベーシックグリーンスムージー〉

材料(1人分)
バナナ 1本
オレンジ 2個
キウイ 1個
りんご 1個
パセリ(葉のみ) 2枝
水 2カップ
チアフレスカ 大さじ1
作り方
材料を全てミキサーにかけるだけ

〈ササっと簡単!毎日飲みたいバナナスムージー〉

材料(1人分)
アーモンドミルク 300ml
バナナ 1本
チアフレスカ 大さじ1
作り方
材料を全てミキサーにかけるだけ

〈少し個性的なパクチーとパイナップルのスムージー〉

材料(1人分)
パイン 1/2カップ
パクチー 1枝
キウイ 1/2個
アボカド 1/2個(大さじ1/3)
はちみつ 大さじ1
水 300ml~
チアフレスカ 大さじ1
作り方
材料を全てミキサーにかけるだけ

〈心高まる南国系!パパイヤとバナナのスムージー〉

材料(1人分)
豆乳 1カップ
パパイヤ 1/2個
パパイヤジュース 適量
バナナ(熟したもの) 1本
ココナッツパウダー 適量
チアフレスカ 大さじ1
作り方
材料を全てミキサーにかけるだけ

おすすめチアシード

栄養価豊富な白いチアシード
Natural Healthy Standard ホワイトチアシード
chiashido_320x320new
販売元:株式会社テンダリー

メキシコで栽培された、栄養価豊富なホワイトチアシードです。

ホワイトチアシードは、ブラックチアシードよりも殻が柔らかく、膨潤率もよいので、消化吸収に優れ、ダイエットサポートにもよいでしょう。

食品中の放射物質新基準値対応をはじめ、厳しい安全基準に基づき、徹底して品質が管理されているのもおすすめしたいポイントです。

3.もっと手軽にチアシード入りスムージーを楽しむ

自作のスムージーは、ミキサーやジューサーが必要であったり、新鮮な野菜や果物を揃えなければならなかったり、調理後の片付けが面倒だったりと毎日続けるには大変な部分もあります。

毎日忙しいけれど続けたい!もっと手軽に毎日楽しみたい!という方におすすめの、粉末タイプのスムージーをご紹介します。

そのまま飲むだけ!チアシード入りスムージー

10秒でチアシード入りグリーンスムージーが完成!
わたしとよりそうスムージー
watashitosmothie
販売元:株式会社ファンファレ

特に栄養価豊富で、ブラックチアシード以上に膨潤率の高いホワイトチアシード入りの粉末グリーンスムージーです。

グラスに水を入れて、約10秒間かき混ぜるだけで、簡単に栄養バランスのよいスムージーを摂ることができるので、忙しい方におすすめです。

チアシードのほか、ポリフェノールたっぷりのマキベリーや、植物酵素を配合し、美容と健康をサポートします。

水を入れて1分で完成!新感覚ダイエットスウィーツ
SMilS チアベリースリム
chiaberryslim
販売元:株式会社トライポッド

女性も大好きなアサイー・ラズベリー・ブドウ・ブルーベリー・クランベリー・ストロベリー・カシス・ビルベリーの8種類のベリーとチアシードが入った、粉末で手軽に作れるダイエットサポートスウィーツです。

水や牛乳・ヨーグルトなどお好みの飲み物と混ぜて、スムージーやシェイクにしたり、冷蔵庫に入れて10分程待てばゼリーとして食べることも可能です。

飲んだり、混ぜたり、塗ったり…色んな食べ方を楽しめるのもおすすめしたいポイントです。

美肌に嬉しい栄養たっぷり!驚きの黒のスムージー
エステ ド プロスムージー ブラック
esthe de pro

販売元:株式会社トレヴィア

チアシードと2年間丹念に熟成させた熟成野草酵素の他、美肌へ導くブラックスパイスを配合した、珍しい黒のスムージーです。

黒豆・黒酢・発酵黒にんにく・発酵黒玉ねぎ・黒生姜・黒コショウが、なりたい“キレイ”へ導きます。

便利な個包装で、ささっと使用できるのも嬉しいですね。

 

チアシードをプラスして楽しむ!スムージー

ミネラル+酵素のパワーで健やかな毎日を目指すスムージー
Natural Healthy Standard ミネラル酵素グリーンスムージー
Natural Healthy Standard
販売元:株式会社テンダリー

野草、野菜、果実、穀類、海藻などを原料とした酵素にミネラル成分を配合、総合的な栄養補給をするグリーンスムージーです。

栄養価のある成分を配合しながら、1食あたり22.86kcalという低カロリーで、置き換えダイエットサポートにもおすすめです。

豊富な味のバリエーションの中でも、マンゴー味は飲みやすく、一番人気です。

 

発酵酵素と生野菜酵素でヘルシーボディを目指すスムージー
ダイエットスムージー90+
90+
販売元:SIKI株式会社

野菜酵素がたっぷり配合されたフルーティーな味のスムージーです。

豊富な熟成発酵酵素と2種類のダイエットサポート成分を配合、さらにコラーゲン・プラセンタ・ローヤルゼリー・ヒアルロン酸など美肌に嬉しい成分が加えられ、体の内側からキレイをサポートします。

ダイエットサポートとしても人気の成分、キノコキトサンとLカルニチンが配合されているのもおすすめポイントです。

 

契約農家で育てられた厳選野菜を使用のスムージー
ずぼらさんの酵素グリーンスムージー
yazuya smoosie
販売元:株式会社やずや

自然のものをより自然なカタチで届けるということに着目して作られた、体に優しく、泡までまるごと美味しいグリーンスムージーです。

香料・着色料・保存料は不使用、契約農家で育てられた大麦若葉と野菜・フルーツを使用するなど、素材へのこだわりが感じられます。

専用シェーカーが付いてくるのも嬉しいですね。

 

4.ここがすごい!チアシードの驚くべき特性

チアシードが多くの人から愛されている秘訣は、その驚くべき栄養素と性質にあります。不足しがちな栄養素が豊富に含まれる正に「スーパーフード」なチアシード、その栄養素と特性をさらに詳しくお伝えします。

①必須脂肪酸の宝庫

チアシードは必須脂肪酸「オメガ3」「オメガ6」を豊富に含んでいます。必須脂肪酸は細胞膜をつくったりエネルギーとして働くため、健やかな身体づくりになくてはならない栄養素です。

これらは私たちの体内で作り出すことができないため、食物から摂取しなければなりません。
青魚には豊富に含まれますが、普段あまり魚を食べる機会がない方はチアシードで補うのもよいでしょう。

②必須アミノ酸が楽々摂取できる

必須アミノ酸は、美容だけでなく、健康な体を保つために必要で、毎日の食事の中でバランス良く、かつ適切な量を摂取することが大切です。

必須アミノ酸を日々の食事で摂るには、様々な種類の食材を毎日摂取していかなければいけませんが、チアシードは必須アミノ酸9種類のうち、イソロイシン、ロイシン、バリン、リジン、メチオニン、フェニルアラニン、トレオニン、トリプトファンの8種類を含んでいる驚異の食材です。

③不足しがちなカルシウムがしっかり取れる

チアシードは植物性の食品の中でも、カルシウム含有量が牛乳の6倍以上でトップクラスです。

カルシウムは、骨や歯を丈夫にするだけでなく心を落ち着ける働きが期待できます。

チアシードはカルシウムとマグネシウムがバランスよく含まれるため、カルシウムが効率よく吸収されやすいと言われています。

④豊富な鉄分で女性に嬉しい

チアシードには、ほうれん草の約6倍の鉄分が含まれるため、鉄分が不足しがちな女性には嬉しい食材です。

鉄分はカラダの隅々まで酸素を運搬するのに必要な成分で、いきいきとした毎日をサポートします。

⑤食物繊維たっぷりでダイエットにも最適

チアシードは、多くの食材の中でも特に食物繊維含有の多い食材と言われています。

食物繊維は、糖質の吸収を抑え血糖値が上がるのを緩やかにするため、ダイエットサポートには大切な栄養素と言われています。

老廃物を排出し、体内環境を整える役割も期待できる食物繊維がチアシードには約40%も含まれています。

5.まとめ

いかがでしたでしょうか。
キレイをつくるチアシード入りのスムージーは、是非積極的に取り入れていきたいですね。

チアシード×スムージーのパワーで、美しく健やかな毎日を目指しましょう!

この記事は2016年2月10日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。