2017年12月12日 更新

乾燥対策まとめ|スキンケアのポイントとおすすめアイテム&生活習慣♪

乾燥 対策 乾燥肌 保湿 スキンケア

「最近、肌の乾燥が気になる…」
「毎年、秋冬になると肌の乾燥が気になる…」
などお悩みではないでしょうか?

今回は、乾燥対策におすすめのスキンケア(パーツ別)のポイントと使いたい保湿アイテム、乾燥対策として心がけたい生活習慣についてまとめてご紹介します。

肌の乾燥は、季節的な空気の乾燥や冷暖房による空気の乾燥など外的要因から起こることもあれば、加齢などの内的要因により起こることもあるといわれています。
いずれの場合も、早めに乾燥対策を取り入れることが大切です。

早めの乾燥対策で肌のうるおいと柔軟性を保ち、なめらかな肌に整えていきましょう!


1. 乾燥対策の基本|パーツ別スキンケア

乾燥 対策 乾燥肌 保湿 スキンケアではさっそく、肌の乾燥対策として取り入れたいスキンケアについてご紹介します。

1-1 顔の乾燥対策
1-2 手の乾燥対策
1-3 足の乾燥対策
1-4 ひじ・ひざ・かかとの乾燥対策

4つのパーツ別に乾燥対策としてのスキンケアポイント&おすすめアイテムをご紹介しますので、乾燥が気になる部分の対策をチェックしてみてくださいね。

1-1 顔の乾燥対策スキンケア

乾燥 対策 乾燥肌 保湿 スキンケア顔の乾燥が気になる場合、おすすめの乾燥対策スキンケアには2つのパターンが考えられます。

・基本的なスキンケアは行っていて、プラスアルファの乾燥対策を取り入れたい方
⇒ アイテムを見直す&プラスアルファの乾燥対策を行う

・簡単な乾燥ケアを取り入れたい方
⇒ オールインワン化粧品で乾燥対策を行う

この2つです。

それぞれのポイントとおすすめアイテムをご紹介します。

①アイテムの見直し&プラスアルファの乾燥対策

乾燥 対策 乾燥肌 保湿 スキンケアもともと基本的なスキンケア(化粧水&乳液/クリームのお手入れ)をしていた方の場合は、まず、今使っているアイテムを見直してみましょう。

今お使いの化粧品が特に保湿を意識したものでないなら、保湿に着目した化粧品に変えてみるのもおすすめです。

今お使いのアイテムを変えたくない方は、今お使いの化粧水と乳液/クリームの間に、“美容液”をプラスで取り入れるのがおすすめです。
そして、目元などの部分的な乾燥が気になるところには、“アイセラム/アイクリーム”をプラスで取り入れましょう。

もともと美容液を使っていた方は、乾燥が気になる部分に重ねづけするのもよいでしょう。

乾燥対策としての美容液は、保湿成分として「セラミド」が配合されているものなど、保湿に着目した美容液などを取り入れるのがおすすめです。

アイクリーム 乾燥対策 目元 スキンケア目元の乾燥対策には、うるおいと同時に肌にハリを与えてくれるようなアイセラム/アイクリームを取り入れることがおすすめです。

目元は年齢とともに肌のハリがなくなることが気になり始めることが多いので、早めのケアで乾燥による目元の小じわ対策も行っておくのがよいでしょう。

目元や口元などの皮膚は他の部位に比べて薄めといわれており、もともと乾燥しやすい部分といえます。

気になる乾燥には、部分用の化粧品でしっかりプラスアルファのお手入れをしていきましょう。

乾燥対策におすすめの保湿美容液とアイセラムをご紹介します。
保湿美容液は、保湿に着目した化粧水・クリームとのライン使いで試せるトライアルセットがあるものをピックアップしましたのでぜひ、チェックしてみてください。

◆保湿美容液◆

■エトヴォス モイスチャライジングセラム

エトヴォス モイスチャライジングセラム 乾燥対策 美容液内容量:50ml 価格:4,000円(税抜)

保湿成分として5種類のヒト型セラミド(セラミド1,2,3,5,6Ⅱ)を配合した保湿美容液。
角質層をうるおして、しっとりと柔軟性のある肌を保ってくれる美容液です。
乾燥を防いで、肌をすこやかに保ちたい方におすすめ。化粧水とクリームを一緒にラインで試せるトライアルセットもお得です。

公式HPはこちら

■アヤナス エッセンス コンセントレート

乾燥肌 美容液 アヤナスエッセンス コンセントレート  乾燥対策内容量:30ml 価格:7,500円(税抜)

エイジングケア*化粧品ブランド“アヤナス”の保湿美容液です。保湿成分としてセラミドナノスフィア配合。
とろみのあるテクスチャーが肌に自然になじみ、うるおいを与えて乾燥を防ぎながら、肌にハリとツヤを与えてくれます。化粧水とクリームを一緒にラインで試せるトライアルセットもあります。*年齢に応じたうるおいのお手入れ

公式HPはこちら

⇒美容液の使い方を知りたい方はこちら
【セラミド配合の保湿美容液ランキング|選び方&使い方】

◆アイセラム◆

■アテニア アイエクストラセラム

アテニア アイエクストラ セラム 目元 乾燥対策内容量:15g 価格:3,048円(税抜)

肌に吸い付くようになじむアイセラムです。
肌にうるおいとハリを与え、乾燥による小じわを目立たなくします。
アイケア化粧品としては手に取りやすい価格もうれしいポイントです。
合成香料不使用、無鉱物油、パラベンフリー。アテニアのエイジングケア*ライン“ドレスリフト”とセットで試せる「アイエクストラセラムセット」がお得です。
*年齢に応じたうるおいのお手入れ

公式HPはこちら

■SK-II(エスケーツー)R.N.A.パワー アイ クリーム ラディカル ニュー エイジ

R.N.A.パワー アイ クリーム ラディカル ニュー エイジ 目元 乾燥対策内容量:15g 価格:11,000円(税抜)

SK-II独自の整肌保湿成分「ピテラ(ガラクトミセス培養液)」に加えて、保湿成分のクロレラエキスや加水分解酵母タンパクも配合。
目元の肌にうるおいとハリを与えます。
凛とした、ハリ感のある肌の目元を目指したい方におすすめです。

公式HPはこちら

⇒アイクリームの使い方を知りたい方はこちら
【アイクリームの使い方を徹底解説!使う順番や塗り方を見直そう♡】

②簡単乾燥対策

乾燥 対策 乾燥肌 保湿 スキンケア オールインワンゲル男性やお子さまなど、もともとは特にスキンケアを行っていなかった方の場合は、保湿に着目したオールインワンゲルなどが簡単な乾燥対策スキンケアとしておすすめです。

洗顔後や入浴後、その他肌の乾燥が気になるときにオールインワンゲルでお手入れしましょう。

洗顔後や入浴後は、あまり時間をあけずにスキンケアを行うのが大切です。
時間があくほど、肌の表面から水分が蒸発してしまい、肌が刻一刻と乾燥していくからだそうです。
肌のしっとり感がなくならないうちに、お手入れすることを心がけましょう。

乾燥が気になる肌に使うときは、メーカーおすすめの適量を目安に、惜しみなく使うのがおすすめです。
部分的に乾燥が気になる場合は、適量を重ねづけしましょう。

もしも多くつけすぎてベタつきが気になったら、肌に軽くティッシュをあててつけすぎた分をオフしてくださいね。

乾燥対策におすすめのアイテムをご紹介します。

◆オールインワンゲル◆

■メディプラスゲル

メディプラスゲル リニューアル2017内容量:180g 価格:3,700円(税抜)

化粧水・乳液・美容液・クリームの4役を兼ね備えたおすすめのオールインワンゲルです。
5種類のヒト型セラミド(セラミドNG、セラミドAP、セラミドAG、セラミドNP、セラミドEOP)をはじめ、コラーゲンや植物性プラセンタ、ヒアルロン酸を保湿成分として配合。肌にうるおいとハリを与え、すこやかに保ってくれます。ポンプタイプで手間がかからないのもうれしいポイントです。
パラベン・フェノキシエタノール・エタノール・石油系界面活性剤・石油系乳化剤・合成香料・合成着色料・鉱物油・シリコン不使用。

公式HPはこちら

■新日本製薬パーフェクトワン スーパーモイスチャージェル

パーフェクトワン モイスチャージェル オールインワン 保湿 乾燥対策内容量:50g 価格:4,500円(税抜)

化粧水・乳液・クリーム・美容液・パック・化粧下地の6役分活躍してくれるオールインワンゲルです。
保湿成分として、ヒアルロン酸、セラミド、コラーゲン、シアバターオイルを配合。
ぷるぷるのテクスチャーでさらりと肌になじみ、うるおいのあるふっくらハリ感のある肌へ導きます。さらりとした使用感なので、ベタつき感が苦手な方でも使いやすいのがうれしいポイントです。

公式HPはこちら

⇒オールインワンゲルについて知りたい方はこちら
【オールインワンゲル目的別ランキング~自分のためのスキンケア♡】

1-2 手の乾燥対策スキンケア

乾燥 対策 乾燥肌 保湿手の乾燥が気になる方は、やはりハンドクリームでの乾燥対策がおすすめです。
手のひらには皮脂を出すための皮脂腺がないため、油分を多めに含むクリーム系のアイテムで不足しがちな油分を補うスキンケアがよいといわれています。

手荒れを防ぎたい方は、手荒れ対策用のハンドクリームを選ぶようにしましょう。
肌をやわらげながら、うるおい成分を角質層に浸透させてくれるものなどがおすすめです。

よりしっとりしたなめらかな手肌を目指すなら、ハンドパックなどでスペシャルケアを行うのもよいでしょう。
ハンドパックは市販のアイテムの活用もおすすめですが、
・ご自宅にある化粧水とコットン(またはティッシュ)で数分間ローションパックしてからハンドクリームを塗る
・ハンドクリームをたっぷり塗ってからビニール手袋(またはラップで包む)をして数分間おく

などの簡易なハンドパック方法もおすすめです。

おすすめのハンドクリームをご紹介します。

◆ハンドクリーム◆

■ばら園 ローズハンドクリームRX(医薬部外品)

ばら園 ローズハンドクリームRX 乾燥対策内容量:60g 価格:1,000円(税抜)

咲きたてのバラの香りで包み込むように、しっとりと肌をうるおしてくれる薬用ハンドクリームです。
保湿成分としてヒアルロン酸、コラーゲン、尿素を配合。乾燥・手荒れを防ぎたい方におすすめです。
ほんのりした香りがここちよいので、就寝前につけるのもおすすめの使い方です。

公式HPはこちら

■メデル ナチュラル ハンドクリーム カモミールブレンドアロマ

メデル ナチュラル ハンドクリーム カモミールブレンドアロマ 乾燥対策内容量:40g 価格:740円(税抜)

さらっとしたテクスチャーでベタつきが苦手な方でも使いやすいハンドクリームです。
国産米から抽出した自然由来のセラミドとコメ胚芽油を保湿成分として配合。
うるおいをキープし肌をすこやかに保ちます。
カミツレ(カモミール)・ラベンダー・オレンジ・ゼラニウムのハーブブレンドの香り。

公式HPはこちら

⇒ハンドパックについて知りたい方はこちら
【ハンドケア【保存版】基本~スペシャルまで♡ケア方法&アイテム紹介】

1-3 足(すね)の乾燥対策スキンケア

乾燥 対策 乾燥肌 保湿 足 スキンケア 粉吹き ひび割れ ガサガサ足のすねは、比較的皮脂腺が少ない部位のため、うるおいを保つための皮脂が不足しやすく、乾燥しやすいパーツのひとつです。
足のすねの乾燥が気になる方は、油分を含む保湿クリームやボディクリーム、またはボディオイルなどを使って、入浴後などにスキンケアを行うことがおすすめです。

入浴後に保湿する場合は、ぬれたままの肌にクリームをなじませてもOKです。

水分を拭き取ってから行う場合は、あまり時間を置かず肌がしっとりしているうちに、さっと保湿ケアを済ませるようにしましょう。
時間があくほど、せっかく入浴で水分を含んだ肌から、うるおいが蒸発してしまうことがあるといわれています。

足のすねの乾燥対策におすすめのアイテムをご紹介します。

◆保湿クリーム◆

■ユースキンA ポンプ【指定医薬部外品】

ユースキンA ポンプ 乾燥対策内容量:260g 価格:1,505円(税抜)

手足の乾燥対策として長く愛されている“ユースキンA”のポンプタイプです。
ヒアルロン酸NaやビタミンCを保湿成分として配合。
肌の乾燥を防いで、うるおいのあるすこやかな肌を保ちます。
ポンプタイプなので、使う分だけを手に取れ、清潔に使いやすいのもうれしいですね。

公式HPはこちら

■ママバター フェイス&ボディオイル

ママバター フェイス&ボディオイル 乾燥対策内容量:80ml 価格:1,695円(税抜)

自然由来の保湿成分シア脂油を配合した顔にもボディにも使えるスキンケア用ブレンドオイル。
オイルなのにすっと肌になじみ、肌をやわらげてしっとりと整えます。
保湿しながらマッサージオイルとしても使いたい方におすすめです。
全成分:オリーブ油、シア脂油、ホホバ種子油、 トコフェロール

公式HPはこちら

⇒足(すね)の乾燥ケアが知りたい方はこちら
【足の乾燥ケアで女子力磨こう!足の乾燥の原因と対策】

1-4 ひじ・ひざ・かかとの乾燥対策スキンケア

乾燥 対策 乾燥肌 保湿 かかと ガサガサひじ・ひざ・かかとの乾燥対策には、角質層をやわらげてからうるおいを浸透させ、油分を補うことが大切です。

ひじ・ひざ・かかと、この3か所は皮脂腺が少ない&摩擦を受けやすいことから、乾燥しやすく、肌表面の角質層がぶ厚くなりやすい部位といわれています。
特にかかとは、体重分の摩擦がかかるために、いっそう角質層が厚くなりがちなのだそうです。

角質が厚いということは、うるおいを角質層のすみずみにしっかりと浸透させるために、肌をやわらげるなどのケアを合わせて行うことが大切です。

入浴で肌がやわらいだ後に保湿を行ったり、肌をやわらげながら保湿できるクリームを選んだりするとよいでしょう。

おすすめアイテムをご紹介します。

◆保湿クリーム◆

■資生堂 尿素10% クリームチューブ【指定医薬部外品】

尿素10% クリームチューブ 乾燥対策 角質 カサカサ ガサガサ内容量:60g 価格:500円(税抜)

ひじ・ひざ・かかとなどの、カサつきや乾燥してこわばったガサガサ肌が気になる方におすすめの保湿クリームです。
肌をやわらげて、うるおいを与え、肌をすこやかに保ってくれます。
手に取りやすいプチプラ価格がうれしい薬用クリーム。

公式HPはこちら

■ニールズヤード フットクリーム コンフリー&マロウフットバーム

ニールズヤード コンフリー&マロウフットバーム 乾燥対策内容量:50g 価格:2,800円(税抜)

「大量につくるよりも、大切につくること」をコンセプトのひとつに掲げるオーガニックブランド“ニールズヤード”から出ているフットクリームです。
乾燥が気になるかかとやひざのお手入れにおすすめ。

公式HPはこちら
⇒かかとの乾燥が気になる方はこちら
【美しい素足を手に入れたい!かかとのガサガサのお手入れ方法】

2. プラスアルファの乾燥対策|うるおいキープの生活習慣

乾燥 対策 乾燥肌 保湿 水分 空気 家電

肌の乾燥対策として気をつけたい、生活習慣や日常での行動のポイントをご紹介します。
スキンケアでの対策とともに心がけることをおすすめします。

2-1 洗い方を意識する

乾燥が気になる方に意識していただきたいのは、顔、体、髪の毛・頭皮すべてにおいて、「洗い方」だといわれています。
乾燥対策として覚えておいていただきたい「洗い方」の2つのポイントをご紹介します。
頭の先から足の先まで共通のポイントですのでぜひ覚えてくださいね。

①ゴシゴシと強くこすらない

泡 乾燥対策 洗い方 クッション
ゴシゴシ洗いは肌に必要な皮脂まで洗い流してしまったり、強い摩擦によって肌の負担になることがありますので、顔も体も髪の毛・頭皮も、ゴシゴシと強くこするような洗い方は控えましょう。

クレンジングならオイルやジェルの厚みをクッションに、洗顔ならよく泡立てて泡をクッションにして、できるだけ直接肌をこすらないような洗い方を心がけましょう。
体を洗うときも、乾燥が気になる方は“硬いナイロンタオルでゴシゴシ洗い”は控えることをおすすめします。
頭皮を洗うときは指のはらでもむように、髪の毛同士もこすれないようにたっぷりの泡で洗いましょう。

「摩擦を避けることは、すこやかでなめらかな表面を保つために大切なこと」と覚えておきましょう。

②熱すぎるお湯で洗わない

乾燥 対策 乾燥肌 保湿 頭皮ケア スカルプシャンプー

「熱めのシャワーが好き」という方も多いかもしれませんが、乾燥が気になる肌には熱すぎるシャワーはおすすめできません。
うるおいを保つのに必要な皮脂まで洗い流してしまうことがあるといわれているからです。

乾燥が気になるときは、顔も体も頭皮も、熱すぎるお湯で洗わないように意識しましょう。

2-2 入浴方法を意識する

乾燥肌 対策 過乾燥 入浴 温度
熱すぎるお湯に長時間浸かることは、肌の乾燥を招くこともあるそうです。
乾燥が気になる方は“熱すぎる湯に長時間つかること”は控えることをおすすめします。

40度以下を目安に、ぬるめのお湯につかることを心がけましょう。
あわせて保湿成分の入った入浴剤を使用するのもよいでしょう。

2-3 紫外線対策をする

紫外線 対策紫外線は肌の乾燥につながることがあるといわれています。

また、既に乾燥していて角質層が乱れている状態だと、いっそう紫外線の影響を受けやすくなってしまうことがあるので、悪循環に陥りやすいといえるでしょう。

日焼け止めを使用すると同時に、帽子や日傘で防御するなど、しっかり紫外線対策を行いましょう。

2-4 加湿する

乾燥 対策 加湿 保湿 水分 空気 家電加湿器を使うなどして、室内の乾燥した空気に対しても対策することが大切です。

加湿器がない場合は、ぬれタオルや洗濯物を室内干ししたり、お湯を沸かすなどの対策を行いましょう。

暖房の風が直接肌に当たらないように工夫することも大切です。

2-5 食生活に気をつける

乾燥肌 食べ物 対策

栄養バランスのよい食生活も、乾燥しにくいすこやかな肌のためには重要です。

脂質の摂り過ぎに気をつけたり、ビタミン・ミネラル・タンパク質などの栄養が不足しないように心がけるようにしましょう。
食生活が不規則になりやすい方は、サプリなどで不足しがちな栄養を補うのもよいでしょう。

2-6 十分な睡眠をとる

乾燥 対策 乾燥肌 睡眠肌をすこやかに保つためには、十分な睡眠をとることをおすすめします。

睡眠不足が肌の調子に表れるのは、実感をもってご存じの方も多いはずです。
しかも、睡眠不足による肌への影響は、年齢を重ねるとともに現れやすくなるといわれています。

6時間が目安に語られることが多いですが、本来、必要な睡眠時間というのは人によって異なるそうです。
自分にとって十分と感じられる睡眠時間をとれるように心がけましょう。

3. 肌の乾燥が進むと…

乾燥肌 化粧水 対策 敏感肌 スキンケア肌の乾燥が進むと、ガサガサ肌や粉吹き、乾燥による小じわや肌くすみにつながることがあるといわれています。

また、肌が敏感になりやすくなることもあります。
肌が敏感になると、ちょっとした刺激で肌荒れしてしまったり、赤み・かゆみが出てしまったりすることがあるそうです。

さまざまな肌悩みにつながる肌の乾燥を防ぐために、早め早めにうるおいを与えて保つスキンケアを行い、肌をすこやかに保つことを大切にしましょう。

4. 乾燥対策 まとめ

乾燥 対策 乾燥肌 保湿 スキンケア 生活習慣 加湿今回は、肌の乾燥でお悩みの方に向けて、パーツ別のスキンケア方法と日常生活のなかで気をつけたい生活習慣ポイントについてご紹介しました。

肌の乾燥は、季節的な空気の乾燥や冷暖房による空気の乾燥などの外的要因から起こることもあれば、加齢により起きることもあるといわれています。
放っておけばさらに乾燥し、肌荒れや乾燥による小じわなど、さまざまな肌悩みにつながることもあるそうです。

肌の乾燥を防ぐには、早めに乾燥対策を取り入れることが大切です。

今回ご紹介した乾燥対策を参考に、できることからはじめてみてくださいね。
上手にケアして、しっとりすこやか肌をキープしていきましょう!