2019年1月18日 更新

一重向けアイシャドウおすすめ14選!ピンクもラメも可愛く使いこなせ♡

まずは、アイシャドウを魅力的に仕上げるために、知っておきたいポイントをご紹介します。
アイシャドウなんて慣れているわ!という方も、改めておさらいとしてチェックしてみてくださいね。

2-1.一重まぶたの方がアイシャドウを塗る前に知っておくべき3つのポイント

赤リップ メイクまずは、アイシャドウを塗る前に知っておきたいポイントを3つご紹介します。

①基本の塗るべき場所(アイホール)をチェック!

63492444336962a991ed29dcc26fa3a3-300x216のコピーアイシャドウを塗る前に確認しておきたい場所が、「アイホール」と呼ばれている、目頭と目尻を半円状に囲んだ範囲の部分です。

自分のアイホールが良くわからない方は、眉の中央を上に引き上げてみてください。
引き上げた時に眼球に沿ってくぼむ部分までを「アイホール」と呼びます。

この範囲にアイシャドウを塗るとアイメイクのバランスが良くなり、仕上がりも美しく見えやすくなります。

一重まぶたの方が塗る範囲を狭くしすぎてしまうと、アイシャドウの色味が隠れて見えなくなってしまうことがあります。
逆に、広い範囲に塗り過ぎてしまうと、派手な印象に見えてしまうこともあります。
アイシャドウは、アイホールを意識して塗ることが大切なのですね。

②アイシャドウパレットの使い方をチェック!

393f4287a879dd2cfb4e23e61958db53-300x216のコピーアイシャドウのパレットには、目元にグラデーションや立体感を作りやすくするためのカラーがセットされています。

特に一重まぶたの方は、パレットに入っているカラーそれぞれの特徴と、塗る範囲のポイントをおさえることがとても大切です。
それぞれの色を上手に使いこなして、パレットの魅力を活かせるようにしましょう。

■ハイライトカラー

まぶた全体に明るさと透明感を演出して目元にツヤを与える、柔らかい色味を中心としたカラーです。
ラメやパール感のある色が多く、中には、ハイライトカラーが2色入っているパレットもあります。

■ミディアムカラー(中間色)

メインカラーよりも淡く、色味を残しながらも肌になじみやすいカラーが多いため、グラデーションを作るためにとても大切な役割をしています。

■メインカラー(締め色)

目の印象を引き締めてくれる一番濃い色のことです。目の際や目尻に入れて使います。

③アイシャドウを塗るためのツールをチェック!

94688acafe621c1389dcdb793469c82c-300x175のコピーアイシャドウは、ツール(道具)を使いこなすことで、メイクの仕上がりの印象を変えることができます。

ツールの種類によって、アイシャドウの発色なども異なるため、メイクによって使い分けてみてください。

■アイシャドウブラシ

アイシャドウ用に作られたブラシです。使用目的に合わせて、サイズや種類も豊富にあります。
アイシャドウブラシの中でも大きめのタイプはアイホール、小さめのタイプは中間色や下まぶたに使用する際にとても便利です。

■チップ

アイカラーチップは、ブラシでつけるよりも発色が良いため、締め色や目の際など、色味をしっかり出したいときに便利です。

2-2.一重を活かしたアイシャドウの塗り方

黒髪 赤リップ2ここからは、一重の方に試していただきたいアイシャドウの塗り方をお伝えします。
■使用するアイテム

・アイシャドウ
・アイシャドウブラシ大
・チップ(もしくはアイシャドウブラシ小)

1.ハイライトカラーをブラシで取り、手の甲で余分な粉を落とす。

teのコピーアイシャドウをたっぷりとつけ過ぎてしまうと、メイク崩れの原因となることがあります。
つけ過ぎを防ぐために、ブラシを手の甲でさっとひと振りしましょう。

2.アイホール全体にハイライトカラーをのせる。

1のコピーハイライトカラーはまぶた全体を明るく見せるためのものです。
ほんのりと色味を感じる程度にのせましょう。

3.上まぶたの目の際に細くメインカラーをのせる。

2-300x216のコピーメインカラーはアイラインのような感覚でのせることがポイントです。
初めから太くし過ぎると反対に、目が小さく見えてしまうことがあるので注意しましょう。

4.メインカラーをアイホールになじませ、再度少し太めに色を重ねる。

4のコピー3で引いたメインカラーを丁寧にぼかしてから重ねることがポイントです。
目を開けたときに色が1~2mmほど見えるくらいの幅を目安にして重ねましょう。

5.ミディアムカラーをアイホールの下半分くらいを目安にのせる。

3のコピーメインカラーとの境目を自然にぼかし、なじませることがポイントです。

6.ハイライトカラーを下まぶたの目頭から目尻にかけてのせて完成です。

mmmのコピータレ目風にしたい場合は、目尻の3分の1部分まで締め色をのせると効果的です。

※メーカーによって塗り方が異なる場合もありますのでご了承ください。

2-3.【応用編】イメージ別、一重の方のアイシャドウの塗り方

黒 リップ 1アイシャドウの塗り方のコツを掴んだら、その日の気分やイメージに合わせて使用するカラーバリエーションを増やしていきましょう。

色を選ぶ際は、先ほどお伝えした自分のベースカラーに似合う色を参考にして選んでみてくださいね。

ここでは、「なりたいイメージ」に合わせた一重まぶたのアイシャドウポイントを3つご紹介します。

①CUTE/可愛いイメージ

66442d57a07c9403b1e423a33ed30da5-300x160のコピーキュートなイメージのメイクや、可愛らしい印象の目元に仕上げたいときは、以下のポイントを意識してみてください。

オススメカラー

・イエローベース⇒ベージュ
・ブルーベース⇒ピンク

メイクポイント

可愛いイメージに合わせたオススメカラーを使用する場合は、ふんわりとブラシで入れるのがおすすめです。
あまり濃く塗り過ぎないようにしましょう。

②COOL/大人っぽいイメージ

239afc83defac8b77fbc52e1c379edd6-300x214のコピークールなイメージのメイクや、大人っぽい印象の目元に仕上げたいときは、以下のポイントを意識してみてくださいね。

オススメカラー

・イエローベース⇒カーキ
・ブルーベース⇒グレー

メイクポイント

知的で大人っぽい印象にするには、落ち着きのあるカーキ系やグレー系を使ってみましょう。

③ELEGANT/品のあるイメージ

36f24a22a4a688af2c8587b99e314200-e1487141472370-300x229のコピーエレガントなイメージのメイクや、品のある目元に仕上げたいときは、以下のポイントを意識してみてくださいね。

オススメカラー

・イエローベース⇒ブラウン
・ブルーベース⇒パープル

メイクポイント

華やかで品のある印象にするには、深みのあるブラウンやパープルで仕上げましょう。ツヤ感のあるものを選ぶこともおすすめします。

3.一重の方のアイシャドウポイント

ボディクリーム プチプラこの章では、一重の方がアイシャドウを塗る際に意識して欲しいポイントを2つご紹介します。

前章でご紹介したアイシャドウの塗り方、色の選び方を実践した上で、以下の2つのポイントをおさえておけば、一重をより魅力的に見せることができますよ。

①ピンクや赤系のアイシャドウを使うときは、グラデーションにする!

ピンク アイシャドウ赤やピンクのように、赤味の強いアイシャドウを使用する際は、グラデーションを作ることを意識しましょう。

アイホール全体にしっかりと赤系のアイシャドウをのせてしまうと、目が腫れぼったく見えてしまうことがあります。
一重を魅力的に見せるポイントは、メリハリを付けること。
目の際部分を濃いめにし、まぶたの上の方にいくに従い、色味を薄くしていく。さらに、目の際には赤系のアイシャドウの上に、ピンクブラウンのようにやや濃いめの色を重ねると、目元に奥行きを作ることができるのでおすすめです。

②ラメやパールを使うときはメリハリを付ける

キラキラメイクラメやパールのように、光に応じてキラキラと光るアイシャドウを使用する場合は、目元にメリハリを出すようにしましょう。

ラメやパールといった光に応じて光るタイプのアイシャドウは、目元を華やかに演出することができますが、同時に目元をぼんやりと見せてしまうことがあります。

ラメやパールのアイシャドウを使用する際は、アイホール全体ではなく、目の際や目尻など、ポイント使いすることがおすすめです。

4.一重の方におすすめのアイシャドウ

ピンク メイク1この章では、肌らぶ編集部おすすめの、一重の方に使って欲しいアイシャドウをご紹介します。

今回は、気になったものをすぐに試しやすい「プチプラ」のアイテムと、デパートなどのコスメ売り場で販売されている「ブランドコスメ」の2種類に分けてご紹介します。

好みに応じて選んでみてくださいね。

4-1.一重の方におすすめのアイシャドウ【プチプラ編】

夏 ファンデーション肌らぶ編集部おすすめのプチプラアイシャドウからご紹介します。

今回は、2,500円以下をプチプラと定義し、さらにドラッグストアや生活用品店などでも購入することができるアイシャドウを選定しました。

気になるアイテムがあったら、ぜひ試してみてくださいね。

キャンメイク パーフェクトマルチアイズ

キャンメイクパーフェクトマルチアイズ詳細をチェック! 価格:780円(税抜)
色展開:全4色(04は店舗が限られての販売)

アイシャドウとしてだけでなく、アイブロウ・アイライナーとしても使用することができる、アイシャドウパレットです。
ラメやパールの入っていないマットな5色で構成されているため、一重まぶたとの相性が良いです。

明度の異なる同系色ブラウンで構成されているので、目元にやわらかな陰影を演出しやすいでしょう。
薄付きタイプなので、ナチュラルメイク派の方にもおすすめ。

詳細をチェック!

リンメル ヌードインザボックス

リンメル ヌードインザボックス詳細をチェック! 価格:1,200円(税抜)
色展開:全2色

肌になじみやすいマットカラーと、キラっと輝くパールカラーがセットになった、アイシャドウパレットです。
左側2色はラメやパールの入っていないマットなカラーになっています。陰影を作りやすい、やや暗めのアイシャドウです。

パールカラーは控えめな輝きなので、一重まぶたに使用しても腫れぼったくなりにくく、大人っぽい上品な印象に仕上がります。
コンパクトで持ち運びやすく、ミラー付きである点も好印象です。

詳細をチェック!

メイベリン ヌードパレット

メイベリン ヌードパレット マット アイシャドウ詳細をチェック! 価格:2,200円(税抜)
色展開:1色

多様なニュアンスのアイシャドウがセットになった、メイベリンのアイシャドウパレットです。
マットタイプ・シマータイプ・メタリックタイプと、これ一つでさまざまなメイクを楽しむことができます。

使いやすいヌーディカラーが12色。明るい色から暗い色まで揃っているので、気分に応じてメイクの印象を着替えることができます。
アイメイクはマンネリになりがち…という方にもおすすめです。

詳細をチェック!

ヴィセ アヴァン シングルアイカラー

ヴィセアヴァン アイカラー マット アイシャドウ詳細をチェック! 価格:800円(税抜)
色展開:全36色

ヴィセアヴァンから発売されている、ひと塗りでしっかりと発色する単色のアイシャドウです。
マットタイプとラメタイプを組み合わせて使用することがおすすめです。

粉っぽさのない、しっとりやわらかい質感が魅力。アイシャドウ初心者の方でも扱いやすいテクスチャーといえるでしょう。
単色タイプのアイシャドウは、色を選んで購入できて便利。お気に入りのカラーを探してみてください。

詳細をチェック!

ケイト ブラウンシェードアイズN BR-6

KATE ブラウンシェードアイズ詳細をチェック! 価格:1,600 円(税抜)
色展開:6色

質感の異なるアイシャドウパレットが6種類展開されている、ケイトのブラウンシェードアイズアイシャドウシリーズ。
一重まぶたにおすすめしたいのは、BR-6のマットタイプ。

彫りの深い、印象的な目元を作りやすい暗めの色展開が特徴的。メイクでハーフ顔を演出したい方におすすめです。
絶妙な組み合わせのブラウンカラーで、アイシャドウに不慣れな方でも簡単に、立体的な目元に仕上げることができます。

詳細をチェック!

ドーリーウィンク アイシャドウⅡ 01ブラウン

ドーリーウィンク アイシャドウⅡ 01ブラウン マット アイシャドウ詳細をチェック!価格:1,600 円(税抜)
色展開:1色

定番カラ―であるブラウン系のアイシャドウがセットになった、使いやすいアイシャドウパレットです。
ラメなし・パールなしのマットタイプなので、一重まぶたとの相性が◎

ナチュラルだけど印象的な、ぱっちりとしたドーリーアイを演出したい方におすすめ。
涙袋メイクに使えるハイライトカラーから、アイライン代わりに使える締め色まで、使い勝手の良い4色が揃っています。

詳細をチェック!

セザンヌ ツーカラーアイシャドウ

セザンヌ ツーカラー アイシャドウ ラメシリーズ 03 ブルー詳細をチェック! 価格:400円(税抜)
色展開:全6色

メリハリの効いた立体的な目元を作りやすい、セザンヌのアイシャドウパレットです。
パールの入った淡色と、目のキワをしっかり引き締めるマット系濃色がセットになっているので、一重まぶたに印象的な陰影を作りやすいアイテムです。

400円(税抜)というプチプラで、チップ付きという点もうれしいポイント。
アイシャドウに不慣れな方の、初めてのアイシャドウパレットとしてもおすすめできます。

詳細をチェック!

4-2.一重の方におすすめのアイシャドウ【ブランド編】

敏感肌次に、肌らぶ編集部が一重まぶたの方におすすめしたい、百貨店で購入可能なコスメブランドからリリースされているアイシャドウをご紹介します。

今回は、百貨店のコスメ売り場で購入可能な、一重まぶたと相性の良いマットタイプのあるアイシャドウをまとめました。
気になるアイシャドウがあったら、是非売り場で実際に手に取ってみてくださいね。

NARS デュオアイシャドー

nars デュオアイシャドー 3063詳細をチェック! 価格:4,200円(税抜)
色展開:全28色

モダンでユニーク、予想もつかないような斬新な色の組み合わせを見せてくれる、NARSのアイシャドウです。

通常のアイシャドウと同じように、そのままドライな状態で使用すると肌馴染みの良い色味を楽しむことができますが、ウェットな状態にして使用すると、よりしっかりと発色し、目元を鮮やかに彩ることができます。
特に一重まぶたにおすすめのカラーは3063。肌なじみのよい2色のセットで、目元に上品かつ自然な陰影を生み出してくれます。

詳細をチェック!

ボビイブラウン アイシャドウ

ボビイブラウン アイシャドウ マット詳細をチェック! 価格:3,300円(税抜)
色展開:全21色

シルクのようになめらかな感触が特徴の、ボビイブラウンのマットなアイシャドウです。

深みのあるしっかりとした発色で、ドラマティックな目元を作り出します。
21色と幅広い色展開なので、自分の肌と相性の良い色味を探し出すこともできるはず。
カラーによってはアイライナー・アイブロウとしての使用もできてしまうので、気になる色味を買い集めるとメイクの幅が広がります。

詳細をチェック!

M・A・C スモール アイシャドウ

MAC スモールアイシャドウ マット ソフト ブラウン詳細をチェック! 価格:2,400円(税抜)
色展開:全83色

豊富なカラーバリエーションから選ぶことができる、M・A・Cのアイシャドウです。

全87色のうち、一重まぶたにおすすめしたいマットタイプにもご注目。マット以外にも、複数の質感の違いから好みに応じて選ぶことができます。
マットタイプとラメタイプを合わせて使用すると、目が離せなくなるようなドラマティックな目元を演出することができます。
鮮やか発色・ツヤのない仕上がりです。

詳細をチェック!

アディクション ザ アイシャドウ

アディクション ザ アイシャドウ詳細をチェック! 価格:2,000円(税抜)
色展開:全99色

アディクションから販売されている、単色売りのアイシャドウです。

全99色という圧倒的なバリエーションで、マットタイプも豊富。
特にブラウン系のカラーが豊富で、ベースカラーに合わせた色味をチョイスしやすくなっています。
発色がよく、肌に伸ばしても見たままの色味を保ってくれます。ノンパールのマットな仕上がりは、大人っぽい深みのある目元を演出します。

詳細をチェック!

MAKE UP FOREVER アーティストシャドウ マット

MAKE UP FOREVER アーティストカラーシャドウマット詳細をチェック! 価格:2,200円(税抜)
色展開:全98色

MAKE UP FOREVER(メイクアップフォーエバー)創業当時から販売されている、パウダーアイシャドウです。

肌にぴったりとなじみ、メイク崩れしにくい点が魅力の、ブランドを象徴するアイテム。
ピュアな微粒子パウダーはしっかりと発色し、鮮やかにまぶたを彩ってくれます。
リフィルタイプなので別売りのパレットに入れ換え、好きな組み合わせのセットとして楽しむことも可能。自分だけのメイクアイテムが欲しい!というこだわり派の方に。

詳細をチェック!

ローラメルシエ マットアイカラー

ローラメルシエ マットアイカラー アイシャドウ マット詳細をチェック! 価格:2,500円(税抜)
色展開:全11色

ローラメルシエから販売されている、肌を美しく引き立てるパウダータイプのマットアイシャドウです。

パウダーとは思えないほどしっとりとした、クリーミィなテクスチャー。
まぶたにのせるとすーっとなめらかに伸び、しっかりフィット。
透明感のある発色で、一重まぶたをすっきりと見せてくれます。印象的な陰影を作りながらも、パッと目を引く明るい目元に仕上げたい方におすすめです。

詳細をチェック!

シュウウエムラ プレスド アイシャドー マット(M)

シュウウエムラ プレスド アイシャドー アイシャドウ マット詳細をチェック! 価格:2,000円(税抜)
色展開:全86色

自分スタイルが見つかる、カラーホリックなシュウウエムラのアイシャドウです。

ベルベットのようになめらかなテクスチャーで、アイシャドウ初心者の方でも扱いやすい点が魅力。
肌にぴったり密着し、鮮やかな発色で目元を彩ってくれます。
植物由来の保湿成分(マカデミアナッツオイル)を配合。メイク後、時間が経ってもアイシャドウがよれ難く、メイクしたての鮮やかな発色をキープしてくれます。

詳細をチェック!

5.まとめ

一重まぶたを魅力的に見せるためのアイシャドウの選び方、一重まぶたのアイシャドウの塗り方、そして肌らぶ編集部おすすめのアイシャドウをご紹介しましたが、いかがでしたか?

一重まぶたはメイクのアイテムや方法により、印象をがらりと変えることができるメイク映えする目元です。
大切なことは、自分の目元に合う色味を知り、それを活かす方法を知ること。

一重まぶたの魅力を十分に活かすためにも、自分に似合うアイシャドウの色選びを行い、メイクの幅を広げていきましょう!

◆メイク 肌らぶ関連記事◆

メイク初心者さん必見!基本のメイク方法
ファンデーションの塗り方|道具・順番・コツ
シミ・そばかすはメイクで隠す!おすすめアイテムとテクはこれ
クマ隠しならコンシーラー【青・黒・茶】タイプ別に確認!
毛穴落ち&毛穴浮きのファンデーション対策とメイク直し方法
眉毛の基本の整え方|初心者さんも必見
綺麗な「美人眉毛」の描き方&整え方!
目を大きく見せるメイク方法とは?
アイシャドウの上手な塗り方と選び方
アイラインの上手な引き方!
マスカラの上手な塗り方&使い方
化粧直し|化粧直し方法&簡単お直しアイテムも

作成者情報

肌らぶ編集部
キレイになりたいあなたに価値ある情報を提供する美容メディア「肌らぶ」編集部。スキンケア・メイクを中心に、みなさまのキレイに寄り添った記事を日々執筆中。肌のお悩みからコスメの最新トレンド情報までお任せください!

⇒肌らぶ編集部員一覧を見る