2017年9月8日 更新

50代の肌におすすめの化粧水24選!若々しい肌を保つスキンケア法とは?!

50代 化粧水150代になってから一気に肌のお悩みが増えたという声をよく耳にします。
肌悩みは様々あるかと思いますが、今までと同じ化粧水でいいのかな?と疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

いつまでも美しくあるために大切なことは、その時その時の自分の年代に合わせ、化粧水や乳液といったスキンケアアイテムを使い分けていくことにあります。
50代になって肌のお悩みが増えたと感じている方は、50代という年代に合った肌のお手入れができていないのかも知れません。

そこで今回は、あなたがいつまでも美しくあり続けるために大切な、50代女性にお伝えしたい化粧水選びのポイント、肌らぶ編集部が50代女性におすすめする化粧水、そして50代女性が気をつけるべきスキンケアのポイントなどをご紹介します。




1.50代女性が化粧水を選ぶ際のポイント

黒 リップ 4それでは早速、50代女性が化粧水を選ぶ際のポイントをご紹介します。

50代になったら、化粧水は何に気を付けて選べばよいか、皆さんはご存知ですか?
50代女性が化粧水を選ぶ際、意識していただきたいポイントは大きく分けて3つあります。

①保湿成分が配合されているものを選ぶ

美白美容液 選び方 ランキング おすすめ 効果 口コミ肌は、歳を重ねると共に乾燥しやすくなるという特徴を持っています。

乾燥した肌は小じわをはじめとする肌老化や肌荒れ・くすみなどが生じやすくなるとされているのです。
50代の肌は年齢に応じた肌乾燥を、今までの年代よりも顕著に感じやすくなる年代だといわれています。

そのため、保湿成分であるセラミド・コラーゲン・ヒアルロン酸などが含まれた化粧水を使用し、日ごろのスキンケアから保湿対策を意識することが大切なのです。

②自分の肌悩みに合った成分が配合されているものを選ぶ

プチプラ 保湿肌の悩みは十人十色。 同じ50代だからといって、誰もが同じことに悩んでいるとは限りませんよね。

乾燥しやすい、皮脂が浮きやすい、くすみが目立つ・・・。 個人差のある肌悩みだからこそ、自分の肌悩みに適した成分が配合された化粧水を選び、日常的にお手入れをしていくことが大切になるのです。

化粧水を選ぶ際は、自分の肌悩みにアプローチしやすい成分が配合された化粧品を選ぶようにしましょう。

③自分の肌に合っているものを選ぶ

保湿 美白肌悩みと同じように、肌質もまた人それぞれに異なる特徴があるものです。
ネットや雑誌の口コミやランキングを参考にして選んだ化粧水であるはずなのに、あまりそのよさを感じられなかった・・・という経験は、皆さんにもあるのではないでしょうか?

化粧水とあなたの肌との相性は、使ってみなければわかりません。
購入してはみたものの、あまり相性がよくなかったから他のものを使いたい・・・なんてことになってしまわないように、化粧水を選ぶ際は、自分の肌と合うものを選ぶようにしましょう。

可能であれば、ドラッグストアや生活用品店の売り場まで赴きテスターを使用してみる。
または、現品を購入する前にトライアルセットやサンプルを使用してみるなど、現品を購入する前に、肌と化粧水との相性を確認してみるようにしましょう。

あなたの肌は、あなたと共に成長し、歳を重ねています。
肌との相性がよいから長年愛用してきた、という化粧水も、ある日突然肌に合わないと感じられるようになることもあるのです。
スキンケアは毎日行うものであり、すでに習慣と化していて化粧水の使い心地など深く考えていなかった、という方も少なくはないでしょう。

しかし毎日の積み重ねだからこそ、その使用感を意識することはとても大切。
化粧水の買い替えを検討している方はもちろん、まだ買い替えは考えていないという方も、今現在使用している化粧水を上記3つのポイントと照らし合わせ、確認してみてくださいね。

2.50代女性に!肌らぶ編集部おすすめの化粧水

目尻 しわこの章では、肌らぶ編集部が50代女性におすすめしたい化粧水をご紹介します。

今回は、乾燥などのエイジングサインが気になる方に【エイジングケア*におすすめの化粧水】と、日焼けによるシミやそばかすの対策が気になる方に【美白**のお手入れにおすすめの化粧水】、そしていろんな化粧水を使用して、自分に合う化粧水をじっくりと探したいという方に【ドラッグストアなどで購入できる、おすすめのプチプラ化粧水】の3つに分けてご紹介します。

自分の目的に合った化粧水を見つけるために、ぜひ参考にしてください!
*年齢に応じたうるおいのお手入れ
**メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防ぐ

【エイジングケア*に肌らぶ編集部おすすめ化粧水】

*年齢に応じたうるおいのお手入れ

ポーラ(POLA) B.A ローション

B.A ローション 販売会社:株式会社ポーラ
容量:120ml
価格:20,000円(税抜)

ポーラのエイジングケア*ラインである【B.A】の、リッチな使い心地が特徴的な化粧水です。

黄金の繭から抽出した、ポーラオリジナルの保湿成分『ゴールデンLP』を配合。
肌をやわらげてふっくらとしたハリを与え、キメを整えます。

みずみずしくコクのあるテスクチャーですが、肌に馴染ませやすいローションです。

*年齢に応じたうるおいのお手入れ

公式HPはこちら

プリオールマスクイン化粧水

プリオールマスクイン化粧水 エイジング 化粧水 ランキング エイジングケア販売会社:資生堂ジャパン株式会社
容量:160ml
価格:3,000円(税抜)

肌の乾燥によるくすみ、目元・口元の乾燥による小じわなどが気になる方におすすめの化粧水です。

ポンプタイプの使いやすさと、2種類のタイプ(しっとり・とてもしっとり)から好みの使用感を選べるのも魅力の1つ。
肌になじませると、まるでマスクをした後のようなうるおいとツヤを与えてくれます。

公式HPはこちら

ランコム レネルジー Mメモリーシェイプ ローション

ランコム レネルジー Mメモリーシェイプ ローション 化粧水 ランキング エイジングケア販売会社:日本ロレアル株式会社
容量:200ml
価格:8,500円(税抜)

宇宙生物学から着想を得たという、ランコムの独自テクノロジーがぎゅっと凝縮された化粧水です。

ぷるんとした感触のジェル状化粧水が、すっと溶け込むように角質層になじみ、肌にうるおいとハリを与えます。
手に取っても伸ばすまでは垂れ落ちにくく、肌にのせるとみずみずしく広がっていく不思議なテクスチャーです。

公式HPはこちら

POLA RED B.A ローション

ポーラレッドBAローション販売会社:株式会社ポーラ
容量:120ml
価格:10,000円(税抜)

うるおいをぎゅっと閉じ込めたような、濃密なとろみのあるテクスチャーが印象的な化粧水です。

まろやかにのびて、角質層のすみずみまで丁寧に染み渡るようになじみ、ふっくらとしたハリを与えます。
フルーティフローラル調の優美な香りで、毎日のお手入れが楽しみになりそうですね。

目元や口元など、乾燥が気になりがちな部分には重ね付けすることがおすすめです。

公式HPはこちら

エリクシール(ELIXIR)シュペリエル リフトモイスト ローション W(医薬部外品)

エリクシール(ELIXIR)シュペリエル リフトモイスト ローション W(医薬部外品) 販売会社:資生堂ジャパン株式会社
容量:170ml
価格:3,000円(税抜)

エイジングケア*に着目したブランド、エリクシールの薬用化粧水です。

保湿成分コラーゲンが配合されています。うるおいのあるツヤを肌に与えてくれます。
「さっぱりタイプ」「しっとりタイプ」「とてもしっとりタイプ」の3種類から、自分の肌に合うものを選ぶことができます。

*年齢に応じたうるおいのお手入れ 

公式HPはこちら

アテニア(Attenir) ドレスリフト ローション

ドレスリフト ローション 販売会社:株式会社アテニア
容量:150ml
価格:3,295円(税抜)

「ハリという品格をまとう。」をコンセプトとした、エイジングケア*ライン【ドレスリフト】の化粧水です。

保湿成分としてコラーゲンなどを配合。肌にうるおいと、弾むようなハリを与えます。
ダマスクローズのふんわりとした甘い香りが感じられるアイテムです。
こっくりとしたコクのあるテクスチャーですが、肌に広げるとスーッと馴染んでいきます。

*年齢に応じたうるおいのお手入れ

公式HPはこちら

F.A.G.E エファージュ モイストチャージローション

エファージュ モイストチャージローション販売会社:サントリーウエルネス株式会社
容量:120ml
価格:5,000円(税抜)

乾燥によりかたくなりがちな年齢肌にも、うるおいをしっかりと届けてくれる酵母化粧水です。

保湿成分として、加水分解酵母・アセチルヒアルロン酸Naなどを配合。
角質層のすみずみまでうるおいを届け、手のひらに吸いつくようなもっちりとしたハリのある肌へと導きます。

同シリーズで洗顔料・美容液・クリーム・UVクリームなども展開されています。

公式HPはこちら

ブルークレール(bleu clair) ローズエステリッチローション

Bleu clair(ブルークレール)ローズエステリッチローション 販売会社:株式会社ブルークレール
容量:155ml
価格:5,000円(税抜)

すべての商品を「国産オーガニック」「無添加*」にこだわるエイジングケア**ブランドブルークレールの化粧水です。

保湿成分としてコラーゲン・セラミドを配合。肌にうるおいを与えてなめらかにし、乾燥によるかさつきを目立ちにくくします。
ローズのリッチな香りが漂うアイテムです。
*合成保存料・合成界面活性剤・合成ポリマー・合成紫外線吸収剤・シリコンオイル・鉱物油・合成着色料・合成香料無添加
**年齢に応じたうるおいのお手入れ

公式HPはこちら

dプログラム バイタルアクト ローション W(医薬部外品)

dプログラム バイタルアクト ローション W 販売会社:資生堂ジャパン株式会社
容量:125ml
価格:4,500円(税抜)

dプログラムのエイジングケア*ラインの薬用化粧水です。

乾燥などのエイジングサインが気になる肌にも、うるおいを角質層の隅々にまで満たし、ふっくらとしたハリを与えます。
みずみずしいテスクチャーと、コクのあるテクスチャーの2種類から選ぶことができます。
より自分の肌に適したアイテムを選びたい方におすすめですね。

*年齢に応じたうるおいのお手入れ

公式HPはこちら

ドクターケイ ケイカクテルVローション

ケイカクテルVローション 販売会社:株式会社ドクターケイ
容量:150ml
価格:7,000円(税抜)

数種類のビタミンを濃縮し、原料として使用した、まるで美容液のような化粧水です。

保湿成分として『コラーゲン』『ヒアルロン酸』を配合。
肌にハリ*を与えてキメを整え、乾燥による小じわも目立ちにくくします。
さらさらとしたテクスチャーで、肌にしっとりとなじみます。

*水分を含ませることにより一時的に肌にハリを与えること

公式HPはこちら

【美白*のお手入れにおすすめの化粧水】

美白化粧水 20代 30代次に、日焼けによるシミやそばかすが気になる方へ、肌らぶ編集部がおすすめする美白*のお手入れに着目した化粧水をご紹介します。
今回は、中でも通信販売購入可能且つ、ライン使いが可能な化粧水をご紹介します。
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと

エリクシール(ELIXIR)ホワイト クリアローションC(医薬部外品)

エリクシール ホワイト クリアローションC II 販売会社:資生堂ジャパン株式会社
容量:170ml
価格:4,000円(税抜)

エイジングケア*と美白**のお手入れに着目して作られた、エリクシールの薬用美白化粧水です。

美白成分として4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)を、保湿成分としてコラーゲンを配合。
肌に心地よくなじみ、うるおいを角質層の隅々にまで満たします。
さっぱりタイプ・しっとりタイプ・とてもしっとりタイプの3種類。

*年齢に応じたうるおいのお手入れ
**メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

公式HPはこちら

雪肌精 薬用 雪肌精(医薬部外品)

薬用 雪肌精 販売会社:株式会社コーセー
容量:200ml
価格:5,000円(税抜)

保湿成分として、植物エキス『ハトムギ』『トウキ』『メロスリア』を配合している、薬用の美白*化粧水です。
肌の角質層の隅々にまでうるおいを与えつつ、メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防ぎます。
さらさらとしたテクスチャーで、さっぱりとした使い心地のローションです。

*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

公式HPはこちら

アスタリフト(ASTALIFT)ブライトローション(医薬部外品)

アスタリフト(ASTALIFT)ブライトローション(医薬部外品) 販売会社:富士フイルム株式会社
容量:130ml
価格:3,800円(税抜)

エイジングケア*ブランドである《アスタリフト》の、美白**のお手入れのことを考えて作られた、赤い色が特徴的な薬用の美白化粧水です。

美白成分として『アルブチン』を、保湿成分として『コラーゲン』を配合。
肌にうるおいを与えて乾燥を防ぎながら、メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防ぎます。

*年齢に応じたうるおいのお手入れ
**メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと

公式HPはこちら

ホワイティシモ 薬用ローション ホワイト(医薬部外品)

ホワイティシモ薬用ローションホワイト 販売会社:株式会社ポーラ
容量:150ml
価格:4,500円(税抜)

うるおいを角質層まで届け、保湿と美白*のお手入れが両方できる、薬用の美白化粧水です。肌をやわらげ、キメを整えます。

なめらかなテクスチャーのローションが、まるで肌に吸い付くようになじみ、べたつきを感じにくいアイテムです。
乾燥によるくすみが気になる方にもおすすめです。

*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

公式HPはこちら

サエル ホワイトニングローション クリアリスト(医薬部外品)

サエル ホワイトニングローションクリアリスト(医薬部外品) 販売会社:株式会社DECENCIA
容量:125ml
価格:4,500円(税抜)

肌にうるおいとみずみずしいツヤを与え、キメを整える《サエル》の薬用美白*美容液です。

保湿成分として「ウォータリーモイスチャー」配合。
水のようなさらっとしたテクスチャーのローションが、まるで吸い込まれるように肌になじみます。
肌の乾燥を防ぎながら、メラニンの生成を抑え、シミやそばかすも防ぎます。

*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

公式HPはこちら

米肌(MAIHADA) 澄肌美白化粧水(医薬部外品)

澄肌美白化粧水 販売会社:コーセープロビジョン株式会社
容量:120ml
価格:5,500円(税抜)

炊きたての新米のようにつややかな肌を目指して作られた薬用美白*化粧水です。

美白*成分『ビタミンC誘導体』、保湿成分として『コメ発酵液』『グリセリン』を配合。
肌の角質層までじっくりとうるおいを届け、みずみずしいツヤを与えて、肌をなめらかに整えます。

*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

公式HPはこちら

ファンケル(FANCL) ホワイトニング 化粧液(医薬部外品)

ホワイトニング 化粧液 販売会社:株式会社ファンケル
容量:30ml
価格:1,700円(税抜)

フレッシュな状態で使いきれるように、少量ずつのボトルで販売されている薬用の美白*化粧水です。

美白成分『アクティブビタミンC』配合。
肌をやわらげて、角質層の隅々にまで美白*成分を浸透させます。
さっぱりタイプとしっとりタイプの2種類から選ぶことができます。

*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

公式HPはこちら

【ドラッグストアなどで購入できる、肌らぶ編集部おすすめのプチプラ化粧水】

美白化粧水 40代 50代2次に、ドラッグストアなどでも購入することができる、肌らぶ編集部おすすめのプチプラ化粧水をご紹介します。
ドラッグストアや生活用品店などの売り場で取り扱われている化粧水の中から、税抜き3,000円以下の化粧水に絞ってご紹介します。

菊正宗 日本酒の化粧水 高保湿

菊正宗 日本酒の化粧水 高保湿 販売会社:菊正宗酒造株式会社
容量:500ml
価格:840円(税抜)

ほんのりと甘い日本酒の香りがする、乾燥しやすい肌の方におすすめの化粧水です。
日本酒1升分の主要アミノ酸が、原料として使用されています。

保湿成分としてセラミド・プラセンタエキス・アルブチンを配合。
またお手ごろな価格で大容量なので、顔だけでなく体の乾燥が気になる部分までたっぷりと使いやすいところも魅力的ですね。

公式HPはこちら

アクアレーベル(AQUALABEL) バウンシング ローション(医薬部外品)

アクアレーベル(AQUALABEL) バウンシング ローション(医薬部外品) 販売会社:資生堂ジャパン株式会社
容量:200ml
価格:1,728円(税抜)

保湿成分としてヒアルロン酸・コラーゲン・アミノ酸などを配合した、薬用化粧水です。

角質層の隅々にまでうるおいを届けて、みずみずしいハリ*とツヤを与えます。
ふんわりとライトローズの香りが感じられるアイテムです。
「さっぱり」と「しっとり」、「とてもしっとり」の3種類からお好みで選ぶことができます。

*水分を含ませることにより一時的に肌にハリを与えること

公式HPはこちら

ヒフミド エッセンスローション

ヒフミド エッセンスローション販売会社:小林製薬株式会社
価格:120ml
内容量:2,640円(税抜)

肌の乾燥を防ぎ、皮膚を保護する保湿化粧水です。
保湿成分として3種類のセラミド(ヒト型セラミド1・2・3)を配合。

角質層の隅々にまでうるおいを満たし、肌を整えて、乾燥による小ジワも目立ちにくくします。
みずみずしいテクスチャーで肌になめらかになじみ、思わず触りたくなるようなもちもちとした肌触りが実感できます。

公式HPはこちら

ソフィーナボーテ 高保湿化粧水

ソフィーナボーテ 高保湿化粧水販売会社:花王株式会社
内容量:140ml
価格:2,350円(税抜)

角質層の隅々にまで潤いを与えて肌をやわらげ、あとに使う乳液などの肌なじみをサポートする保湿化粧水です。

保湿成分として「チューべロース多糖体」「グリセリン」を配合。
肌をしっとりと整えます。 ほのかに香る花雫が、お手入れの時間をロマンティックに演出します。

公式HPはこちら

サナ なめらか本舗 とってもしっとり化粧水

サナ なめらか本舗 とってもしっとり化粧水販売会社:常磐薬品工業株式会社
内容量:200ml
価格:900円(税抜)

こっくりとしたとろみのあるテクスチャーが特徴の保湿化粧水です。
肌の乾燥が気になりやすい、秋冬などの季節にもおすすめです。

保湿成分として「豆乳発酵液」を配合。 肌にうるおいを与えてやわらげ、乾燥を防いでなめらかに整えます。
手に吸い付くようなもっちりとした使用感が味わえます。

公式HPはこちら

ナチュリエ スキンコンディショナー ハトムギ化粧水

ナチュリエ ハトムギ化粧水販売会社:イミュ株式会社
内容量:500ml
価格:650円(税抜)

肌をなめらかにして整える保湿化粧水です。
少しとろみのあるテクスチャーですが、肌なじみがいいさっぱりとした使用感です。

保湿成分「ハトムギエキス」などを配合。肌荒れを防いですこやかに保ちます。
大容量なのにお手ごろな価格で購入できるので、顔だけでなく体まで惜しみなく使えて、全身の保湿のお手入れに役立ちます。

公式HPはこちら

素肌しずく ぷるっとしずく化粧水

素肌しずく ぷるっとしずく化粧水販売会社:アサヒフードアンドヘルスケア株式会社
内容量:200ml
価格:980円(税抜)

保湿成分として「プラセンタ」「コラーゲン」「セラミド」「プロテオグリカン」などを配合した保湿化粧水です。

ゼリーのように弾力のある個性的なテクスチャーは、伸ばすことで滑らかな手触りに変化して、肌にすっとなじんでいきます。
潤いを与えて乾燥などの負担から肌を保護し、すこやかに保ちます。

公式HPはこちら

3.化粧水と合わせて意識したい!50代のお手入れポイント

エイジングケア肌に合う化粧水に出会ったら、その魅力を存分に実感するために、それ以外のお手入れもしっかり行いましょう。
50代の肌をお手入れする際に、意識していただきたいポイントをお伝えします。

①乳液・クリームを合わせて使う

50代 化粧水50代の方は、化粧水とともに乳液やクリームも合わせて使いましょう。

お手入れは化粧水のみで行っている、という方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、化粧水を含む基礎化粧品にはそれぞれが肌にとって重要な役割を持っています。
乳液やクリームの役割は、それに含まれる油分によって、化粧水が与えた水分を保ち肌を保護することです。
化粧水の魅力を実感するためにも、乳液またはクリームも合わせて使用しましょう。

ロゴあり:美容液 順番

②スキンケアは「丁寧に」

黒 リップ 1自宅でのスキンケアは、肌に負担をかけないよう、「丁寧に」行うことを心がけましょう。

洗顔の際にゴシゴシ洗ったり、タオルで強く拭いたり、化粧水を強い力で何回もパッティングしたりすることは、肌にとって負担となることもあります。 洗顔フォームや石鹸は、じゅうぶんに泡立てて使用しましょう。

すすぎ残しがないようにした後は、タオルでこすらず、水分を吸収させるようにしましょう。

また、化粧水を使用する際は、最後にハンドプレスすることをおすすめします。
角質層まで届くように意識しながら、手でやさしく肌を押さえるように保湿しましょう。

③一年を通して紫外線対策を行う

唇 日焼け①紫外線は、あらゆる肌悩みを引き起こす原因の一つです。

50代の若々しい肌をキープするためにも、紫外線対策は一年中行いましょう。
紫外線は季節や天気に関係なく、太陽が沈むまでの間はずっと降り注いでいます。

夏や晴れの日だけではなく、毎日日焼け止めをしっかりと塗り、こまめに塗りなおすよう心がけましょう。
日傘や帽子、ストールなどを活用するのもいいですね。

4.いつまでも美しく!50代メイクのポイント

化粧水 ランキング 50代50代らしい大人の美しさを引き出すためにおすすめしたい、メイクのポイントをお伝えします。

①チークは自然な肌なじみの良いピンク・コーラル系がおすすめ

コスメ_チーク50代の方がチークを選ぶ際は、自然な血色感の出せるピンク系やコーラル系がおすすめです。

また、繊細なパールが配合されたものは、パールのつやがハリのある頬に見せてくれます。
チークは濃くついてしまうと不自然に見えるので、塗る前にティッシュや手の甲で余分な粉を落としましょう。
30代 40代 チーク にこっとほほえんだときに頬がいちばん高くなる位置を起点に、周りをふんわりぼかすと自然な血色感のある肌に見せることができます。

このときブラシを軽く撫でるように動かすと少しずつ色がつき、色味の調整がしやすくなります。

②リップは自然な血色感のあるレッド・ローズ系がおすすめ

花50代の方におすすめなのは、明るめで自然に血色感を出せるレッド系やローズ系のリップカラーです。

チークと似た系統の色を選ぶことで、より自然な統一感が出ます。
また保湿成分が配合されている口紅は、乾燥から唇を守ることもできるのでおすすめです。
若々しい印象にするため、リップライナーを使用して唇の輪郭をとってから口紅を塗りましょう。

このとき口角を上げるようにリップラインを描くことで、よりイキイキした表情を演出することができます。

5.まとめ

オーガニック 化粧水肌の変化が気になっている50代の方へ向け、化粧水の選び方、お勧めの化粧品などをご紹介しました。

50代の肌には、何よりも「保湿」が大切です。
化粧水はその保湿の中でも基本といえるスキンケアアイテムです。

自分に合った化粧水を探すために、今回ご紹介したものもぜひ選択肢に入れてみてくださいね。
化粧水でのお手入れを継続し、年齢を重ねるごとに魅力的になる、そんな女性を目指しましょう!