2016年11月14日 更新

40代になったら基礎化粧品はこう選ぶ!選び方とおすすめ化粧品

40代 基礎化粧品
基礎化粧品って40代になったら変えた方がいいのかな?どんな基礎化粧品を選べばいいんだろう・・・そんなお悩みはないですか?

女性の肌は年を重ねるごとに肌質や肌悩みも変わっていきます。
メーキャップ化粧品も大事ですが、肌の土台を作る基礎化粧品選びもとても重要ですよね。

今回は40代の方におすすめの基礎化粧品のご紹介や、お手入れポイント等をご紹介します。

今の基礎化粧品でいいのかなと迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。


1.40代の方におすすめの基礎化粧品の選び方

40代の肌には、加齢とともにさまざまな肌悩みが表れやすいと言われています。

40代の方が基礎化粧品を選ぶ際は、次の二つを意識して選ぶことをおすすめします。

1-1.保湿成分が配合されているものを選ぶ

保湿 洗顔4
40代の基礎化粧品に取り入れてほしいのは、うるおい力のある成分です。

肌は歳を重ねることで水分量を失っていきます。水分量を失った肌は乾燥が生じやすくなるため、うるおい対策、つまり保湿はスキンケアの基本と言えるほど大切なものなのです。

肌は乾燥すると外的な刺激(摩擦・紫外線)から守りにくくなり、肌悩みを発生させてしまう原因の一つにもなります。

40代の基礎化粧品には、肌の水分と油分をしっかり補う保湿成分を積極的に取り入れることをおすすめします。

特にセラミド・ヒアルロン酸・コラーゲンなどがおすすめの保湿成分です。

1-2.美容液を取り入れる

口元 しわ_保湿
40代の基礎化粧品でのお手入れには、美容液も取り入れるようにしましょう。

美容液とは、肌の調子を整えるためのスペシャルアイテムという位置づけで開発されているものであり、そのため化粧水や乳液に比べ、凝縮された成分が配合されていることが多くあります。

美容液にはそれぞれ、肌悩みの内容に応じて多くの種類が用意されていることが多くあります。自分の肌悩みに適した美容液を選ぶことで、効率的に肌悩みにアプローチすることができますよ。

2.40代の方におすすめ!基礎化粧品3選

ここでは40代の方におすすめしたい基礎化粧品をご紹介します。

①POLA(ポーラ) B.A

POLAPOLAPOLA
販売:株式会社POLA

POLA至上、最高峰のシリーズとして販売されているB.Aは、本格的なエイジングサイン(乾燥・しわ・たるみ)が気になる方へおすすめのシリーズです。

「肌のくすみ」に着目したスキンケアアイテムを多く取り揃えています。
高級感のあるパッケージにも心が高鳴る、リッチな基礎化粧品ブランドです。

②ASTALIFT(アスタリフト) ベーシックライン


販売:富士フイルム株式会社

アスタリフトのベーシックラインは、肌にうるおいを与える保湿成分「セラミド」に着目し、中でも「ヒト型セラミド」を独自技術でナノ化(極小化)したうるおい成分「Wヒト型ナノセラミド」を配合しています。

肌にみずみずしいうるおいを与えてキメを整え、すこやかに保ちます。

③ディセンシア アヤナス

アヤナス
販売:株式会社ディセンシア

「ポーラ・オルビスグループ」が手がけた基礎化粧品シリーズ「ディセンシア」のエイジングケア*ラインです。*年齢に応じた保湿のお手入れ

保湿成分「ヒト型セラミド」や、ポーラ研究所オリジナル整肌成分「CVアルギネート」などが配合されています。
肌にハリとうるおいを与え、滑らかに整えます。

☆「アヤナス」の口コミレビューをこちらの記事でもご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

3.40代の肌|基礎化粧品使用時のポイント

40代の肌をお手入れする際のポイントをお伝えします。

①自宅でスキンケアをする際は「やさしく」を意識する

マリオネットライン
基礎化粧品でのスキンケアは、刺激を与えないように意識して行いましょう。
洗顔の際にゴシゴシ洗ったり、タオルで強く拭いたり、化粧水を強い力でパッティングしたりすることは、肌への刺激となります。

洗顔はふんわりと泡立てて行い、タオルはこすらず押さえて水分を取りましょう。

お手入れの際は、化粧水や乳液をハンドプレスして、角質層まで届くように意識しながら、手で肌をやさしく「押さえる」ようにすることをおすすめします。

②乾燥しやすい目元・口元には重ね付けをする

⑮下まつげエクステ
顔の中でも特に乾燥が生じやすい目元や口元には、美容液を2度、重ね付けするようにしましょう。
なぜなら、目元・口元は元々皮脂腺が少ない部分なうえ、40代になると、これまで以上に皮脂が少なくなり、乾燥が加速する傾向にあるからです。

美容液はスキンケアのスペシャルアイテムという位置づけにあるため、化粧水や乳液に比べ、より多くの凝縮された有用成分や水分・油分が配合されていると言われています。
目元や口元が乾燥していると、小じわやたるみの原因となる恐れがあります。そのため、目元、口元には年齢が出やすいともいわれています。若々しい印象をいつまでも保ち続けられるよう、目元・口元は美容液の重ね付けをして、より手厚いケアを行いましょう。

4.40代~肌のために日常生活でできること

40代以降は基礎化粧品によるお手入れもとても重要ですが、肌をすこやかに保つためのポイントは日常生活にもあります。

4-1.紫外線対策をする

シミ対策2
紫外線は、年を取るごとに蓄積され、様々な肌悩みの原因になる可能性があります。
夏だけではなく1年を通して紫外線対策をしっかりしましょう。

紫外線は夏だけではなく一年中降り注いでいますので、年間を通してUVケアを行うことをおすすめします。

4-2.心身ともに健康的な生活を心がける

ストレスや睡眠不足が原因で、肌に影響が出てくることもあります。
心身ともに健康な生活のため、次の2つを意識しましょう。

■ストレス対策をする

かっさ 使い方
自分なりのストレス解消を見つけておきましょう。

好きな趣味をする事でもいいですし、軽い運動やゆっくり入浴するのもおすすめです。

『カラオケ等で大きな声を出して歌う』
『感動的な映画を観て泣く』
などもストレス解消になると言われています。

■質の良い睡眠を取る

寝る犬

良い睡眠を取ることは、肌全体のすこやかさを保つ近道になります。

睡眠中は肌の回復と栄養供給が行われるからです。
質の良い睡眠とは、熟睡したという感覚のある眠り方だと言えます。

そのために、以下のような工夫もお試しください。

・夜にカフェインは摂らない
・照明は消す
・寝る前のスマホ、PCなどは控える

5.まとめ

トリートメント 使い方
40代の方でも基礎化粧品の選び方・使い方次第でうるおいを与え、ハリやツヤのある肌を保つことは可能です。

現在も、そしてこの先の未来も美しく年を重ねる女性でいるために、自分に合った基礎化粧品を選びましょう!

※この記事は2016年11月14日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。