2018年10月5日 更新

要注目成分!フルボ酸を含む化粧水の魅力とおすすめ

フルボ酸 化粧水美意識の高い女性の間で、その名を耳にすることも多くなった「フルボ酸」。

「なんとなく肌に良さそう…だけどどんな成分なの?」

「フルボ酸の魅力に着目して作られた化粧水を使ってみたい!」と思っていませんか?

注目が集まりつつある成分を使用した化粧水となれば、試してみたくなるものですよね。

今回はフルボ酸の魅力と、肌らぶ編集部が注目するフルボ酸化粧水もご紹介します!




1.フルボ酸の魅力とは

顔 かゆい 乾燥 対策 保湿フルボ酸とは、植物や動物などの生物が命を終えた後、数億年もの長い年月をかけて微生物によって分解、発酵を繰り返してできた物質から抽出された自然由来の水溶性物質です。

そのためフルボ酸は、自然の中で生み出されたミネラルやアミノ酸を有していると言われています。

最近では、フルボ酸を使ったスキンケアアイテムが開発され、フルボ酸が含まれた化粧品への関心が集まりつつある、注目の成分なのです。

2.肌らぶ編集部注目!フルボ酸化粧水

お風呂 保湿肌らぶ編集部が注目した、全成分にフルボ酸エキスを含む化粧水をご紹介します。

今回は、通信販売で購入可能なフルボ酸を含む化粧水を選びました。ぜひ参考にしてみてくださいね!

ピュアフルボローションフォアセル

ヴィシュア ピュアフルボ リシェ販売会社:ヴィシュア株式会社
容量:150ml
価格:8,000円(税抜)
公式ページに記載の成分表示名:フルボ酸エキス、ヒアルロン酸Na、リピジュア、プロテオグリカン、DNA-K、ローヤルゼリーエキス、DPG

さっぱりとした使い心地ながら、しっとりと肌を整える化粧水です。
保湿成分として「プロテオグリカン」を配合。肌のうるおいをキープし、すこやかに保ちます。
スプレータイプなので、日中の乾燥対策にもおすすめです。
300mlのお徳用な、詰め替えボトルもあります。また、化粧水をたっぷり含ませた、ローションパックにもおすすめです。

公式HPはこちら

3.フルボ酸を含む化粧水のお手入れポイント

化粧品 使用期限 スキンケアここでは、フルボ酸を含む化粧水を使うときのお手入れポイントを3つご紹介します。

①重ね付けする

くすみ 原因 お手入れ 対策 改善

今回ご紹介したフルボ酸を含む化粧水は、さっぱりとした使い心地が特徴となっているため、乾燥が気になる方は化粧水を何度か重ねづけしましょう。

1度にたくさんの量をつけるのではなく、少量を数回に分けてつけていくのがおすすめです。

例えば、乾いた植木鉢の土にバケツで大量に水をやっても、表面に溜まってなかなかなじみませんが、じょうろで少しずつ水をやるとしっかりなじみます。

人の肌も同じで、肌にしっかりなじんだのを確認しながら、少しずつ与えていくことで、化粧水を角質層に浸透させることができると考えられています。

②ハンドプレスをする

 ハンドプレス

フルボ酸を含む化粧水ををまんべんなくつけた後は、両手のひら全体で顔を包み込むようにハンドプレスをしましょう。

体温を利用できるハンドプレスを行うことで、肌なじみをよくすることが期待できます。

肌に負担を与えないように、力を入れすぎず、ふんわりと包み込むことを意識しましょう。

③化粧水の上から乳液などの油分が含まれたアイテムをつける

フェイス クリーム 保湿 フルボ酸 化粧水

フルボ酸を含む化粧水をつけたあとは、乳液などの油分が含まれたアイテムを肌に重ねましょう。

化粧水は、肌に水分を補い、うるおいを与えるアイテムです。

水分と油分をバランスよく補うと、すこやかな肌に整えることが期待できるので、化粧水のあとは油分を補いましょう。

べたつきが気になる方は、油分の少ないさっぱりとした乳液やジェルの使用がおすすめです。

4.まとめ

フルボ酸 化粧水 おすすめ ランキング今回はフルボ酸の魅力と、肌らぶ編集部が選んだフルボ酸を含む化粧水のおすすめをご紹介しましたが、いかがでしたか?

現在は、まだまだ種類の少ないフルボ酸を含む化粧水。

しかし、その性質からも、今後さらなる人気が期待できる成分なのではないでしょうか。

今回の内容を参考にして、普段のお手入れにいち早く取り入れて、すこやかな肌を目指してみてください。

肌らぶ「化粧水」関連記事

最新の化粧水おすすめ~プチプラからデパコスまで~
保湿重視の方におすすめの化粧水
インナードライ対策におすすめの化粧水
拭き取り化粧水の使い方とポイント
化粧水の正しい付け方ガイド
2,000円以下のおすすめプチプラ化粧水