2016年10月20日 更新

クナイプの入浴剤はバスソルト!魅力溢れる香りでバスタイムを堪能★

クナイプ 入浴剤

クナイプの入浴料って、人気だけど良いのかな?どんな種類があるのだろう?

気になっていたけれど使ったことがない、などなどクナイプについて知りたい方へ、今回はクナイプの入浴料の中でも、特におすすめの入浴料をご紹介します!

常に入浴料の人気が上位のクナイプの良さを知って、クナイプデビューしましょう♪


1.クナイプについて

ドイツで誕生したクナイプは、自然派ブランドとしてその名を築きました。
自然を大切にして作られている製品は、どれも使い心地の良い優れたものです。
日本上陸30年経った今でも、変わらずファンが多く人気のブランドです。

2.クナイプの入浴料はなぜ人気なの?

クナイプの入浴料は、目的に合わせて選ぶことが出来、どんな人でも使えるような癖のない香りが多いのも、人気の理由だと思います。

クナイプの入浴料は、全てバスソルトになっているのが特徴です。

塩と聞くと、肌を傷めないか不安な方もいらっしゃるかと思いますが、バスソルトには良い魅力が沢山あります!

クナイプバスソルトシリーズは、天然のミネラル成分配合で、保湿にも良いといわれているので肌に潤いを与えてくれるので、バスタイムがもっと素敵な時間になること間違いないです。

また、ボトルに入った粉タイプの入浴料ですので分けて使うことが出来、とっても使い勝手が良く経済的ですよね。

一回に入れる目安は書いてありますが、もう少し濃いお風呂に入りたいなど、濃度を変えたい時もボトルタイプでしたら、自分で調節することが可能です。

香りも様々ですので、その日の気分で香りをチョイスするのも良いでしょう。

3.クナイプの入浴料を選ぶ

クナイプの入浴料には、色々な種類があります。色合いも様々で、湯船に入れると綺麗な色が一面に広がります。

香りに加えて、目で見て楽しめるのも楽しみの一つです!

では、クナイプには一体どんな香りの種類があるのでしょうか?
ここからご紹介していきます!

3-1.香りで選ぶ

クナイプには、沢山の香りの種類があります。

毎日お風呂で、素敵な香りに包まれたい・・そんな方は、香り重視でセレクトしましょう。それぞれの香りの特徴と共に、おすすめ入浴料をご紹介します!

【爽やか系の香り】

☆爽やかさとスパイシーさを合わせ持つ香り
■ジンジャー&シトラス
クナイプ①

☆軽やかに香るハッピーな香り
■グレープフルーツ&ブラッドオレンジ
クナイプ②

☆すっきりと香る清々しい香り
■アルニカ
クナイプ③

☆清々しい森の香り
■スプルース
クナイプ⑤

【華やか系の香り】

☆濃厚な花の香り
■スイートバイオレット&マグノリア
クナイプ④

☆甘酸っぱいベリーの美味しそうな香り
■ワイルドベリー
クナイプ⑥

☆ビタミンカラーで、レモンに近い香り
■メリッサ
クナイプ⑦

4.おすすめ入浴方法

半身浴 やり方 ③

普段皆さんは、湯船の温度をいくつに設定していますか?実は、湯船の温度によって、入浴タイムで得られる良いことが異なってくるのです!

そこで、おすすめの温度&入浴時間をご紹介します。

リフレッシュしたい時

・全身浴がベスト
温度設定・・40℃以下
時間・・約15分~
☆ぬるめのお湯でゆっくりと浸かるのがポイントです。

ぐっすりと眠りたい時

・全身浴がベスト
温度設定・・36~38℃
時間・・約20分
☆寝る1時間前に入浴することで、スムーズな眠りをサポートします。

5.まとめ

いかがでしたでしょうか?クナイプの入浴料はどれも良く、また使い分けが出来るのでとっても経済的です。

また、今回ご紹介した以外にも様々な種類がありますので、是非自分にピッタリのクナイプを見つけて、日々の疲れを癒して下さいね!

この記事は2016年5月16日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。