春に揺らぐ肌へ♡4タイプから選べるスキンケアで新生活スタート!

dプログラム

寒暖差の激しい季節の変わりめ、特に花粉の舞う春は肌荒れしやすいと感じる方が増える季節だといわれています。
肌が揺らぎやすくなっているからマイルド設計の敏感肌用化粧品に切り替える、という方も多いのではないでしょうか?

でも、春は新生活スタートのタイミング。進学やクラス替えで新しい出会いがある、まさに攻めのシーズンです。そんなときに守りに入ってはもったいない!

今回は、春の肌荒れに対策する”敏感肌のことを考えてつくられた化粧品”かつ”気になる肌悩みに対策する”、まさに2足のわらじと呼ぶべきスキンケアアイテムをご紹介します。

ニキビを繰り返しやすい肌も、テカりやすい肌も、乾燥が気になる肌も、ハリ・ツヤがない方にもおすすめ♡
「揺らぎやすい季節だから」と”守り”に入るだけでなく、”攻め”のスキンケアで肌をすこやかに保ち、春をめいっぱい楽しみましょう!

*年齢に応じたうるおいのお手入れ

おすすめスキンケアはこちら!

dプログラム資生堂のスキンケアブランドdプログラムは、環境の変化や生活リズムによって肌が揺らぎやすく、肌荒れを繰り返しがちな方のためにつくられたスキンケアシリーズです。

その大きな特徴は、こだわりぬかれた低刺激設計。資生堂が独自に積み重ねた40年以上の敏感肌研究の粋が詰め込まれています。

◆dプログラムの低刺激設計◆
・無香料
・アルコール(エチルアルコール)無添加
・パラベン(防腐剤)無添加
・クリーン製法
・アレルギーテスト済み
・ニキビのもとになりにくい処方
※すべての方にアレルギーや皮ふ刺激がおきない、また、ニキビができないわけではありません。

dプログラムシリーズの基本は、“defense”×”develop”!肌荒れを防ぎつつ肌を整えてすこやかに保つことを目指して、2本の柱でスキンケアが考えられています。

公式HPはこちら

お悩み別に選べる4つのシリーズ

dプログラムdプログラムからは4種類のスキンケアシリーズが展開されています。

今回はお悩み別に、おすすめのシリーズをまとめてみました!リンクをクリックすると、肌らぶ編集部員が実際に使った感想をチェックできます。
ぜひ参考にしてみてください♡

・肌がベタベタしやすい→アクネケア
・ニキビが繰り返しできやすい→アクネケア
・ベタつき・カサつきの両方が気になる→バランスケア
・乾燥して肌がカサカサ→モイストケア
・肌にハリ・ツヤがない気がする→バイタルアクト

実際にdプログラムシリーズをお試し!【バランスケア・ニキビケア】

ここからは、4人の肌らぶ編集部員が「自分にぴったり♡」と思うシリーズをそれぞれ使用し、感想をレポートしていきます。
こちらの章ではdプログラムのバランスケアとニキビケアのレポートと、オイリー肌~混合肌の方で「2つのシリーズどちらにしよう?」と、迷っている方のためにテクスチャーの比較をご紹介します!

dプログラム”アクネケア”使ってみました!

dプログラム アクネケアプログラム

画像出典)資生堂

dプログラムのアクネケアは、ベタベタが気になる肌、ニキビを繰り返しやすい肌のためにつくられたスキンケアシリーズ。化粧水、乳液ともに医薬部外品です。

◆試した肌らぶ編集部員◆
・26才女性
・Tゾーンがテカりやすい
・ニキビができやすくなったように感じる

dプログラム

ローション(化粧水)は、さらさらとウォータリーでさっぱりとした付け心地。とてもすっきりしているので乾燥が心配になり、たっぷり多めに使用したほどです!

エマルジョン(乳液)はとろみが少なめで、半透明の乳白色が珍しいです。軽めのテクスチャーのエマルジョンでしたが、付ける手に肌が吸い付くようなうるおい感がありました。
ローション・エマルジョンどちらもサラサラのテクスチャーで気に入りました。ニキビにもしみず、さっぱりと肌を包み込む感覚に満足です。

dプログラム”バランスケア”使ってみました!

dプログラム バランスケアプログラム

画像出典)資生堂

dプログラムのバランスケアは、ベタベタする箇所と乾燥する箇所が混在するアンバランスな肌のためにつくられたスキンケアシリーズ。化粧水、乳液ともに医薬部外品です。

◆試した肌らぶ編集部員◆
・26才女性
・おでこはべたつきやすいのに、目元は乾燥しやすい

dプログラム

さらっとしたみずみずしいローション(化粧水)で、手のひらに出すと指の隙間からこぼれそうになります。実際に少しこぼしてしまいました!
肌にすっきりとなじんでべたつかず、サラリとした肌ざわりです。

手のひらにだすと、自立してベシャッとつぶれない、どちらかといえばぽってり系のエマルジョン(乳液)ですが濃厚すぎる程でもありません。
伸びはよく、ローション後の肌に伸ばすと、さらっと広がりました。
ローションもエマルジョンも、ベタつかないのにしっかりとうるおいを感じるところが気に入りました。

dプログラム”アクネケア”と”バランスケア”を比べてみました

ここでは、「ニキビは繰り返しやすいけど、乾燥も気になるな‥」など、アクネケアとバランスケアのどちらが自分に合っているのか迷い中の方に、2つのシリーズを比較した感想をレポートしていきます!

dプログラム

まずはローションをそれぞれ1滴、手の甲に出してみました。どちらもみずみずしく、肌なじみのいい爽やかなテクスチャー。手を傾けてみるとバランスケアの方がサラサラでウォータリーだということがわかります。

dプログラム

続いては、エマルジョンの比較です。半透明のアクネケアは、とてもやわらかいテクスチャーです。とろみのある、ローションのような使い心地で、なじみがよく、とてもさっぱりしています。一方でバランスケアは、サラサラしたテクスチャーの”エマルジョン”というかんじ。肌が包み込まれるような満足感があります。

どちらも爽やかな使用感ですが、なじませた後の肌はしっとりとしたうるおいを感じました。

実際にdプログラムシリーズをお試し!【モイストケア・バイタルアクト】

こちらの章ではdプログラムのモイストケアとバイタルアクトのレポートと、「2つのシリーズどちらにしよう?」と、迷っている方のためにテクスチャーの比較をご紹介します!

dプログラム”モイストケア”使ってみました!

dプログラム モイストケアプログラム

画像出典)資生堂

dプログラムのモイストケアは、乾燥が気になる肌にしっとりうるおいを与えるためのスキンケアシリーズ。化粧水、乳液ともに医薬部外品です。

◆試した肌らぶ編集部員◆
・29才女性
・口元・目元の乾燥が気になる
・夕方をすぎるとTゾーンがテカリやすい

dプログラム

かなりしっかり「とろみ」のあるテクスチャーで、なじませると手のひらに肌がくっついてくるようです。でも、肌なじみがよく、ベタつきのような不快感はありません。
ローション(化粧水)がとろみ系だったので、エマルジョン(乳液)も粘度のあるタイプかと思ったら伸びが良くて驚きました。

肌にすっと伸びて定着する感じがあり、なじんだら肌の上を指がすべらないくらいのモッチリ感でした。
ローションとエマルジョンをセットで使うと少しベタつきが気になりましたが、すぐになじんで肌がさらっとした手触りに変わりました。
特に乾燥が気になる冬や、肌荒れしやすい春に保湿のお手入れとして取り入れたいと思いました。

dプログラム”バイタルアクト”使ってみました!

dプログラム エイジングケア

画像出典)資生堂

dプログラムのバイタルアクトは、エイジングケア*のためにつくられた肌にうるおいとハリ・ツヤを与えるスキンケアシリーズ。化粧水、乳液ともに医薬部外品です。

*年齢に応じたうるおいのお手入れ

◆試した肌らぶ編集部員◆
・28才女性
・一年中、肌がカサつきやすい
・ストレスや季節の変わりめに肌荒れしやすい

dプログラム

ローション(化粧水)は、手のひらにだすと「とろみ」があって保湿感に期待がもてそうな印象です。
無香料ならではの化粧品原料のような香りがして少し気になりましたが、香料が合わない人や、きつめの香りが苦手な人に好まれそうだと思いました。

少量でもよく伸び、肌なじみも良いです。とろみがあるため濃密な使用感で、肌に膜を張るように広がる感じでした。
保湿感はそこそこで、想像していたよりもこってりしていませんでした。
エマルジョン(乳液)もとろみがあり、みずみずしさと油分を兼ね備えている印象です。サラサラすぎずベタつきすぎず、水分と油分のバランスが良さそうなので、エマルジョンパック等にも使いやすいと思いました。肌にぴたっと密着し、ふっくらしたような気がします。

dプログラム”モイストケア”と”バイタルアクト”を比べてみました

ここでは、モイストケアとバイタルアクトのどちらが自分に合っているのか迷い中の方に、2つのシリーズを比較した感想をレポートしていきます!

*年齢に応じたうるおいのお手入れ
dプログラム

手の甲にモイストケアとバイタルアクトのローションを1滴ずつ垂らしてみました。どちらも、とろみのあるテクスチャーです。モイストケアの方が肌の上でじわっと広がっていくやわらかさがあります。

dプログラム

続いて、エマルジョンをだしてみます。みずみずしいテクスチャーですが、肌にぴたっと密着するかんじです。手の甲を傾けても、ほとんど垂れてきません。

肌になじませると、どちらもモッチリします。どちらかというと、バイタルアクトの方が油分が多めなのかツヤ感のある仕上がりになると思います。

トライアルセットが手に入るのは公式WEBだけ♡

dプログラム

“ときどき敏感肌”のためのスキンケアブランド「dプログラム」の4シリーズをすべて試した感想をご紹介しましたが、試してみたいシリーズはありましたか?

揺らぎやすい肌だからこそ、まずはトライアルセットで肌との相性を試してみるのがおすすめです。

エリクシール 口コミ 資生堂 ホワイト シュペリエル

全国のバラティショップやドラッグストアで購入できるdプログラムですが、じつはトライアルセットは資生堂の公式オンラインショップ「Watashi+(ワタシプラス)」限定の販売です。
7日分のローションとエマルジョン、洗顔料に2日分のメイク落としがセットになったトライアルをぜひ試してみてください!

また、公式ページでは3ステップで自分にぴったりのdプログラムを選んでくれる無料サービスも実施中♡「どれにしようか決められない…」という方も、一度チェックしてください。
公式HPはこちら