敏感になりやすい?【40代におすすめ】大人肌の春スキンケア

dプログラム

年を重ねるごとに、なんだか肌が揺らぎやすくなってる…そんなふうに感じたことはありませんか?

乾燥や紫外線などの外的ストレス、前はあまり気にならなかったのに今は肌が荒れやすくなったような気がするし、化粧品も使い心地や成分が気になるようになってきた・・。

肌の水分・油分がともに減少傾向になるといわれる40代は肌が乾燥しやすく、「肌荒れが気になっている」という方も多いのではないでしょうか。
特に春は、寒暖差や紫外線量が増加し、強風で花粉やホコリが舞いやすい季節です。

肌の揺らぎやすさが気になる季節だから、40代へ今の時期にこそおすすめしたいスキンケアアイテムをご紹介します!

敏感・乾燥・ハリ不足…どれもあきらめたくない!

乾燥 しわ

肌が揺らぎやすくなったと感じるタイミングには、敏感肌用につくられたマイルド設計の化粧品を使用するのがおすすめです。

でも、肌をすこやかに保つのは、大前提のお手入れ。カサカサに乾いた肌にしっとりとうるおいを補給したり、ハリ・ツヤを与えるエイジングケア*の積極的なお手入れをしたいと考える40代、少なくないと思います。

敏感になりやすい肌のことを考えながら、肌悩みに対策する「守り」と「攻め」の両方にアプローチするスキンケアアイテムってないの??

そんな方にまずは試してみてほしい、ぴったりのスキンケアシリーズをご紹介します。

*年齢に応じたうるおいのお手入れ

肌らぶ編集部おすすめスキンケアはこちら

dプログラム
画像出典)資生堂

揺らぎやすい40代におすすめしたいスキンケアが、資生堂のdプログラム。

「あ、みたことある」という方も多いと思います。なんと、発売から20年を超えて愛され続ける資生堂のロングセラースキンケアブランドです。

dプログラムの特徴といえばまず、40年以上も敏感肌の独自研究を続ける資生堂ならではの”こだわり”が詰まっていること。

◆dプログラムのマイルド設計◆
・アルコール(エチルアルコール)無添加
・クリーン製法
・無香料
・パラベン(防腐剤)無添加
・アレルギーテスト済み
・ニキビのもとになりにくい処方
(すべての方にアレルギーや皮ふ刺激がおきない、また、ニキビができないわけではありません。)

肌荒れを防ぎ、肌を整えてすこやかに保つdプログラムは4シリーズ展開されていますが、肌の揺らぎやすさが気になる40代におすすめしたいのは保湿に特化したモイストケアと、エイジングケア*ラインのバイタルアクトです。

*年齢に応じたうるおいのお手入れ
dプログラム

今回は、春に肌が揺らぎやすい肌らぶ編集部員が、実際にモイストケアとバイタルアクトをトライアルした使い心地と比較を詳しくレポートしていきます!

公式HPはこちら

実際の使い心地を詳しくレポート

まずは、今回モイストケアとバイタルアクトを使用した肌らぶ編集部員のプロフィールをご紹介します。

◆肌らぶ編集部員◆
・乾燥よりの混合肌
・春になるとカサカサ、チクチク、赤みが気になる

モイストケアの使い心地をレポート!

dプログラム モイストケアプログラム
画像出典)資生堂

dプログラムのモイストケアは乾燥して肌がカサつく方のためにつくられたスキンケアシリーズです。肌にうるおいを与え、しっとりなめらかにします。

◆こんな40代におすすめ◆
・乾燥して肌の色むらが気になる
・肌がカサついたり、粉をふく
・肌のキメが荒い

dプログラムローション(化粧水)はとろみのあるテクスチャーで、肌になじませてからハンドプレスで温めるようにすると、手のひらに肌がくっつくようです。
肌を包み込まれるようなかんじで、乾燥が気になる私は好みの使い心地でした。
温めるようにして肌になじませることで、もちっとする肌感はしつつ、ベタっとした感じが残ることはありませんでした。

ローションがとろみ系だったので、エマルジョン(乳液)もとろみ系かと思いきや、意外とサッパリした使用感で驚きました。
「とろみ」というよりも「しっとり」な質感。肌にすっと伸びて定着する感じがあり、なじんだら肌の上を指がすべらないくらいのモッチリ感でした。

ローションでしっとりさせた肌に使うとバランスがいいので、やはりセット使いがおすすめです。

バイタルアクトの使い心地をレポート!

dプログラム エイジングケア

画像出典)資生堂

dプログラムのバイタルアクトは、肌の乾燥を防いでハリとツヤを与えるエイジングケア*シリーズ。肌にうるおいを与えることで、透明感のある肌へ導きます。
*年齢に応じたうるおいのお手入れ

◆こんな40代におすすめ◆
・肌にハリが足りない気がする
・前よりも肌の乾燥が気になるようになった
・乾燥による小じわが気になる*
*効能評価試験ずみ

dプログラムローション(化粧水)は、手のひらに出しただけで分かる、とろとろのテクスチャーです。肌にのせると濃密な使用感で、ヴェールで覆うように肌を伸び広がります。
ただし、しっとりはするものの肌なじみはよく”こってり”した感じは残りません。

エマルジョン(乳液)にも、とろみがあり水分と油分のバランスがとれている印象です。
サラサラすぎずベタつきすぎず、肌にもちっと定着して液垂れしにくいのでパック等にも使いやすいと思いました。

結局どちらを選べばいいの??比較レポート

ここでは、「乾燥は気になるけどエイジングケア*にも興味がある…」など、モイストケアとバイタルアクトのどちらが自分に合っているのか迷い中の方に、2つのシリーズの使い心地を比較した感想をお伝えしていきます!

*年齢に応じたうるおいのお手入れ
dプログラム

手の甲にモイストケアとバイタルアクトのローションを1滴ずつ垂らしてみました。どちらも、とろみはありつつ肌なじみがいいです。モイストケアの方が肌の上でじわっと広がっていくやわらかさがあると思います。
実際に肌に伸ばした感想としても、どちらも保湿感のある使い心地ですが、どちらかというとバイタルアクトの方がとろみのある印象です。

dプログラム

続いて、エマルジョンをだしてみます。みずみずしいテクスチャーですが、肌にぴたっと密着するかんじです。手の甲を傾けても、ほとんど垂れてきません!
肌になじませると、どちらもモッチリします。こちらもどちらかというと、バイタルアクトの方が油分が多めなのかツヤ感のある仕上がりになると思います。

どちらも保湿感がありますが、使い心地で選ぶならしっとり派はモイストケア、モッチリ派はバイタルアクトがおすすめです。

トライアルセットを購入できるのはWEBだけ♡

dプログラム

揺らぎやすい季節だからこそ、肌を保護してすこやかに保つお手入れはとても大切。でも、40代の中にはそれだけでなく、もっと積極的なお手入れをしたいと思っている方も多いはず。

そんなときにおすすめしたいのがdプログラム!肌にうるおいを与えてなめらかにする「モイストケア」と、ハリを与える「バイタルアクト」のどちらも、マイルド設計で肌への負担を考えて使いやすさが追求されています。

dプログラムはドラッグストアなどの店舗で販売されていますが、今回お伝えしたトライアルセットは資生堂の公式オンラインショップ「watashi+(ワタシプラス)」限定での発売です。

7日分の化粧水・乳液(ともに医薬部外品)、洗顔料と2日分のメーク落としを試せるモイストケアセットは1,400円(税抜)、バイタルアクトのセットは1,700円(税抜)で販売中なので、気になった方は公式ページの最新情報もぜひチェックしてみてください!
公式HPはこちら