2019年4月10日 更新

面長さんを小顔に魅せる!アイメイクのテクニック

自分の顔の特徴をしっかり把握して、アイメイクに生かしていきましょう。

2.面長さんアイメイクは下まぶたを攻略

面長 アイメイク ここからが本題です!面長さんのアイメイクは、「下まぶたに重点を置く」ことがとっても大切なポイントになります。

下まぶたに重点を置くことで、目全体の位置が下がった印象に魅せることができます。

すると顔の縦幅の長さが目立ちにくくなるので、面長な印象を和らげるだけではなく小顔に魅せることも同時に期待できます。

下まぶたに重点を置くテクニック3選

下まぶたに重点を置くテクニックの中でも、おすすめの順番でご紹介していきますので、是非チャレンジしてみてくださいね!面長 アイメイク

【① 涙袋を作る】

ステップ1:にっこり笑って涙袋の位置をチェック 面長 アイメイク 涙袋 鏡を見ながら、にっこり笑った時に目の下にできる膨らみをチェックしましょう。この膨らみが涙袋なのでしっかり確認してくださいね!

ステップ2:涙袋を強調させる 面長 アイメイク 涙袋アイシャドー 涙袋全体に、薄いピンクやホワイトなどの明るめのアイシャドウをのせてきます。

ステップ3:涙袋に立体感を作る① 面長 アイメイク 涙袋 影 ステップ2で強調させた涙袋の下に、ブラウンのアイシャドウかアイブロウペンシルを使って細くラインを引いて影を作っていきます。

影が目立ちすぎる場合は、綿棒で軽くぼかしましょう。

ステップ4:涙袋に立体感を作る② 面長 アイメイク 涙袋 ワンポイント パールやラメの入った明るい色のアイシャドウを黒目幅の下(下まぶたの中央部分)にポイントでのせていきます。

光沢感によって光が涙袋中心部分に集まるので、よりふっくらボリュームのある目元を演出してくれます。

【②マスカラは真下に向かって付ける】

まつ毛にマスカラを塗るときは、下方向に向かって付けるようにしましょう。

特に、黒目下の部分は下まつ毛の方向が真っすぐ下に向かうように意識しながら付けていきます。

【③目尻にポイントを置く】

面長 アイメイク 目尻にポイントを置く 焦げ茶など色が暗めの引き締めカラーを下まぶた1/3部分にのせていきます。

目尻に逆三角形を描くような気持ちで入れるのがポイントです。

3.面長さんのNGアイメイクに要注意

面長 アイメイク面長さんには注意して欲しい3つのNGアイメイクをご紹介します。

①上まぶたのアイシャドウに濃い色をチョイスしてしまう

上まぶたに濃い色を使うことで、目の上が強調されます。

すると目から下の顔の長さが目立ちやすくなってしまいます。

ピンクや明るいベージュなど、柔らかい色のアイシャドウを選ぶようにしましょう。

②まつ毛を根元からしっかりカールしてしまう

まつ毛を根元からしっかり上向きにカールすると、目が上方向に大きい印象になってしまいます。

なるべく緩やかな扇状のカールを作るように意識しましょう。

③クールなネコ目メイクをしてしまう

アイライナーを引き上げたり、アイシャドウで目尻上にポイントを置いたメイクは目の位置を引き上げてしまいます。

アイシャドウやアイライナーは平行に描くように意識しましょう。

【肌らぶ編集部参考メイクアイテム】
面長メイクのアイテム選びは、「色選び」「崩れにくさ」がとても大切なポイントになります。

明るめのピンクや上品なラメ感やパールのあるものを選びましょう。

さらに、汗水に強く、少量で綺麗な色を演出してくれるものを選ぶと、動きが多く乾燥しやすい目元の化粧崩れ対策になるのでおすすめです。

今回は、ハイライトカラーをはじめとして複数色が1つのパレットに入っているアイシャドウの中から、肌らぶ編集部おすすめとして選んでいます。

■ルナソル ぺタルピュアアイズ

ルナソル ぺタルピュアアイズ 販売会社:株式会社カネボウ化粧品
価格:5,000円(+税)

【肌らぶ編集部コメント】
ピュアな色が揃った4色パレットです。
上品なパール感で透明感のある目元を演出してくれます。
上下のまぶたに使える血色感のある馴染みの良いピンク系のアイシャドウとホワイトカラーで、面長さんのアイメイクをこれ1つで作ることができるのが、魅力です。

⇒ルナソル公式HPはこちら

4.アイメイク以外の面長さんメイクポイント

アイメイク以外のメイクで意識しておきたいメイクポイントをご紹介します。

①ベースメイク

面長 アイメイク ベースメイク 首と同じ色のベースメイクに仕上げるようにします。

厚塗りをしたり、明るめのファンデーションを選ぶと、顔が浮き立つように目立ってしまうので注意しましょう。

全体的に薄付きを心がけて、気になる部分はコンシーラーでカバーするのがおすすめです。

②眉毛

面長 アイメイク 面長顔 眉毛 眉毛は直線的で平行な眉がおすすめです。

眉山はほぼ作らずに、眉毛の下部分を足して平行線をイメージして描くように意識しましょう。

横のラインで顔の長さをカットする ことで、顔の長さが目立ちにくくなります。

眉尻が眉頭よりも下がってしまうと困り眉になってしまうので注意しましょう。

③チーク

面長 アイメイクチークは頬骨よりも少し低めの位置からぬるようにしましょう。

丸く描くよりも横に向かった楕円形を意識すると縦の長さが短く見えるのでおすすめです。

小鼻の高さから外側に向かってブラシを動かしていきましょう。

④リップ

面長 アイメイク リップ リップは顔の1番下に位置するパーツなので、下をあまり強調しすぎないようベージュやヌードカラーを選ぶようにします。

鼻下の長さを縮めるために、上唇をオーバーリップ(1~2ミリおおきめ)に描くようにしましょう。

5.【番外編】顔周りにワンポイントで面長印象を和らげる

面長さんは、顔周りのアイテムを意識するだけで面長な印象を和らげることができます。

ここからは、番外編として普段取り入れやすいワンポイントアイテムをご紹介していきます。

すぐに取り入れられるものから挑戦してみてくださいね!

①ウエリントンの眼鏡をプラスする

面長 アイメイク メガネ眼鏡はフレームに太さと縦幅があるウエリントン型を選んでみましょう!

眼鏡の形で目の下をカバーしてくれるので、面長さんにとても似合うアイテムです。

②丸くて大き目のピアスをプラスする

面長 アイメイク ピアス丸いピアスや揺れ動く大きめイヤリングは、面長さん特有の直線的なフェイスラインを和らげてくれます。

さらに、大きめのタイプをチョイスすることで、顔を小さく魅せることも期待できます。

③ボーダー柄やボートネックの洋服を着る

面長 アイメイク ボートネック面長さんはボーダー柄や、襟元が横に広く両肩にかけて緩やかな曲線を描いたトップスのデザインがよく似合います。

横のラインを強調してくれるので、縦ラインの印象を和らげてくれます。

④ハンチング帽をプラスする

面長 アイメイク ハンチング 面長さんはフィット感のある浅めのハンチング帽をファッションアイテムに取り入れてみましょう。

ちょっぴり上級者ではありますが、ハンチング帽を床と水平に被ることで、横のラインを強調してくれるので おすすめです。

6.まとめ

面長 アイメイクいかがでしたか?

まずは下まぶたを攻略して、徐々にメイク全体のバランスを整えていきましょう。

面長さんにおすすめのワンポイントアイテムで、ファッションも楽しんでみてくださいね。

◆メイク 肌らぶ関連記事◆

メイク初心者さん必見!基本のメイク方法
ファンデーションの塗り方|道具・順番・コツ
シミ・そばかすはメイクで隠す!おすすめアイテムとテクはこれ
クマ隠しならコンシーラー【青・黒・茶】タイプ別に確認!
毛穴落ち&毛穴浮きのファンデーション対策とメイク直し方法
眉毛の基本の整え方|初心者さんも必見
綺麗な「美人眉毛」の描き方&整え方!
目を大きく見せるメイク方法とは?
アイシャドウの上手な塗り方と選び方
アイラインの上手な引き方!
マスカラの上手な塗り方&使い方
化粧直し|化粧直し方法&簡単お直しアイテムも

作成者情報

肌らぶ編集部
キレイになりたいあなたに価値ある情報を提供する美容メディア「肌らぶ」編集部。スキンケア・メイクを中心に、みなさまのキレイに寄り添った記事を日々執筆中。肌のお悩みからコスメの最新トレンド情報までお任せください!