2016年10月21日 更新

男でも必要なの!?おすすめしたい「男のスキンケア」

男 スキンケア男性でも、身近な女性が「スキンケア」をする姿を見て、自分の「スキンケア」について意識した事のある方もいるのではないでしょうか。

ドラッグストアやネットでも時折「メンズコスメ」「男のスキンケア」「男性用化粧品」等の文字を見かける昨今では、
男性でもスキンケアを行う事は珍しくありません。

女性の肌とは異なる男性の肌にも、スキンケアをおすすめしたい理由があります。
今回は、「男のスキンケア」についてお話していきます。


1.男性にスキンケアをおすすめしたい理由

女性指さし チェック

自分で行うスキンケアは、手間も時間もかかり、正直面倒だと思う男性が多いかと思います。
ただ、明日、明後日、未来の肌は今日の自分の行動によって作られていきます。

皮膚が厚く、皮脂分泌が盛んな男性の肌は、女性よりも比較的外から受ける刺激に強いと言われています。

しかし、男性の肌の水分量は女性よりも少ないと言われているので、実は肌が乾燥している男性も少なくありません。

乾燥は、様々な肌悩みを引き起こす大きな原因の一つです。
従って、ぜひ男性にもセルフスキンケアをおすすめしたいと思います。

2.おすすめ!男のスキンケア

洗顔 男

ここでは、「スキンケアと言っても、じゃあ何をすればいいんだろう?」と、疑問をお持ちの男性に、ここだけはおさえてほしいポイントとして、「洗顔」「保湿」「紫外線対策」という3つのお話をさせて頂きます。

2-1.【洗顔】スキンケアはここからスタート

まず始めのセルフスキンケアは、「正しい洗顔」で、皮脂などの汚れをしっかり落とすことから始めましょう。

【洗顔のポイント】

①洗顔料はしっかり泡立てる

泡が汚れを包み込み、汚れを浮かせて落とす、というのが洗顔の基本的なメカニズムとなっています。
さまざまな汚れ(汗・ほこり・皮脂等)を包み込むために、しっかり泡立てて使いましょう。洗顔ネットを使うと泡立てやすくなりますのでおすすめです。

②優しく洗う

手で擦って洗うのではなく、『泡で汚れを落とす』事を意識して洗顔は行いましょう。
強い力は、肌への刺激となります。
ごしごし力強くこすってしまうと、必要な皮脂まで取れてしまうかもしれません。

③ぬるま湯でしっかり洗い流す

洗顔料はしっかり洗い流しましょう。
洗顔料が顔に残ったままの状態は肌に良くありません。
また、水やお湯ではなく30度~35度のぬるま湯ですすぐ事をおすすめします。

不要な汚れや皮脂は落とし、必要な皮脂は残す事が、洗顔で心がけてほしいポイントとも言えます。

■おすすめ洗顔料

●MEN’S SOAP BUSO

BUSO

洗顔料を泡立てるのは、慣れるまで少し難しいと感じる方もいるかもしれませんが、
こちらは泡立てネットつきです。

不要な皮脂は落としつつ、必要は皮脂は残してくれます。

保湿成分として、コラーゲンペプチド、ヒアルロン酸、グレコシルトレハロース、ハチミツ、ドクダミエキスが配合されています。
さっぱり洗い上げつつ、洗顔後の肌のうるおいを保ってくれる石鹸です。

>>BUSO 公式HPはこちらから

2-2.【保湿】スキンケアを続けてうるおいを保つ

男性の肌は、皮脂分泌は盛んですが、一方で肌の水分量が不足している場合が多くあります。
そのため、男性の肌の方が乾燥状態に陥りやすいと言われています。

しかし、男性の肌は皮脂分泌が盛んで油分が多いため、「乾燥」を感じにくく、「保湿」の必要性を認識する男性は少ないそうです。

肌の乾燥は、ニキビ、シワ、シミ、ごわつき、テカリ、かさつき…等、様々な肌悩みの原因の一つと考えられています。

男性がセルフスキンケアを行う上で大切なことは、不足しがちな水分をしっかりと補い、うるおいを保つことです。

スキンケア化粧品を選ぶポイントは、「しっかり保湿出来るか」と、「それを継続出来るか」です。

■おすすめ保湿化粧品

ここでは、肌らぶスタッフがおすすめしたい化粧品をご紹介します。

ご自宅で行うスキンケアの手順としては、
洗顔の後に化粧水→美容液→乳液、というのが一般的ですが、
今回はお手入れの手間を省いてより手軽にセルフスキンケアが出来るオールインワンのものを中心にご紹介します。

●マージェンス マルチ コンディショニング ジェル

マージェンス価格:120ml/3,000円(税別)

こちらも「マルチ」とある様にオールインワンの化粧水です。

「S-ヒアルロン酸」などの保湿成分を配合しています。

うるおいはしっかり与えてくれるのに、表面はさらっとしているのでベタつきが苦手な方にもおすすめの使用感です。
ご使用の際に手からこぼれにくくなじませやすいジェルタイプとなっています。

>>POLA マージェンス 公式HPはこちら

●ZIGEN オールインワン フェイスジェル

ZIGEN価格:100ml/3、695円(税別)【約2か月分】

こちらもオールインワンのフェイスジェルです。
お手入れの時間や手間を省いてくれます。

さっぱりとしたなじみのよい使用感触が魅力的な無香料のフェイスジェルです。

保湿成分として、ヒアルロン酸、水溶性コラーゲン、セラミド、プラセンタエキス、必須アミノ酸が配合されています。
しっかりと肌にうるおいを与え、健やかに保ってくれます。

>>ZIGEN 公式HPはこちら

【スキンケア化粧品を使ったお手入れのポイント】

ここでは、スキンケア化粧品を使ってお手入れする際のポイントをお伝えします。

①量は適量を使う

化粧品の使用量は、それぞれメーカーが定めている適正量があります。
その量を使う事を想定して製造されていますので、しっかり量を確認してから使いましょう。

②保湿化粧品は手でハンドプレスする

ハンドプレス

肌の角質層までうるおいが届く様に、セルフスキンケアの際は保湿化粧品をしっかり手で押さえこんでハンドプレスして下さい。あくまで「押す」を心がけ、叩かないようにしましょう。

③ 清潔な手でお手入れする

汚れたままで肌のお手入れをすると、手についたままの細菌や汚れも顔に付着させてしまうかもしれません。
しっかり手を洗ってからお手入れする様にしましょう。

2-3.【紫外線対策】UVカットも大切なスキンケア

照りつける太陽光と青い空

男性の方で、日焼け止めを毎日塗っているという方はそう多くないと思います。
しかし、紫外線も、乾燥と同様様々な肌悩みの原因の一つです。さらに紫外線は蓄積されて後からシミなどの肌悩みを引き起こす事もあります。

冬でも紫外線は地上に届いていますし、窓を通過する波形の紫外線もあるので、
乾燥やシミ、たるみの予防のためにも一年を通した紫外線対策をおすすめします。

■おすすめ日焼け止めクリーム

●マージェンス スキンプロテクター

マージェンススキンプロテクター

スマートな男性におすすめしたい、シンプルかつ男性的なデザインのパッケージです。

ベタつかず、のびが良くて塗りやすいです。
ひんやりとしたつけ心地で、特に夏は心地よくお使いいただけます。

>>POLA マージェンス 公式HPはこちら

3.まとめ

男性のスキンケアの必要性やその理由、方法など「男のスキンケア」についてのお話はいかがでしたか?
今はスキンケアをしている男性の話もよく耳にしますので、決して珍しく無いことです。

健やかでみずみずしい肌を保てるかどうかは、見た目の若々しさも左右するのではないでしょうか。

既に始められている方も多いと思いますが、まだという男性もスキンケアに関心を持って始めてみて下さい。

※この記事は2016年1月27日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。