2018年1月16日 更新
【PR】

【比較】ミネラルファンデーションの肌らぶ編集部おすすめ&使い方

ミネラルファンデーション自分の理想に合ったミネラルファンデーションをお探しではありませんか?

ミネラルファンデーションの一番の魅力は、ストレスの少ない軽いつけ心地で、素肌感のある自然な仕上がりになることです。

しかし、実はきちんとした定義がないため、さまざまな製品が「ミネラルファンデーション」として販売されているのが現状です。

もし本当にこだわってミネラルファンデーションを選びたいとお考えであれば、とことんこだわっていただきたいと思っています。

そこで本日は、ミネラルファンデーションとは何なのか?を理解していただいたうえで、その中でも肌らぶ編集部が自信を持っておすすめしたいミネラルファンデーションと実際に使ってみての感想をご紹介いたします。

石鹸で落とせる『レイチェルワイン ミネラルファンデーション』はこちら>>>




レイチェルワイン

1.ミネラルファンデーションの基礎知識

ミネラルファンデーション ランキング 比較 口コミ肌らぶ編集部おすすめのミネラルファンデーションをご紹介する前に、ミネラルファンデーションについて簡単にご説明します。

「早く肌らぶ編集部おすすめのミネラルファンデーションを知りたい!」という方は、こちらをご覧ください!

◆ミネラルファンデーションとは

ミネラルファンデーションの“ミネラル”とは「無機質」という意味で、天然の鉱物のことを指します。

ミネラルファンデーションには明確な定義がないため、主にミネラルを使用しているファンデーションであれば、その他に界面活性剤やシリコン、油剤などの成分が含まれていても「ミネラルファンデーション」と呼ばれる場合があります。
それらの成分は、たとえばファンデーションの形状を変えるためであったり、保湿感やカバー感を増すために配合されています。

一方で、それらの成分が含まれていないシンプルなミネラルファンデーションは、石鹸で落とせるものが多いのが特徴で、デリケートに傾きがちな肌に対して、自然な美しさを演出することが期待できます。

【肌らぶ編集部がミネラルファンデーションをおすすめしたい方・場合】

ミネラルファンデーション ランキング 比較 口コミ

肌らぶ編集部では、肌の乾燥が気になる方、肌のベタつきが気になる方にミネラルファンデーションをおすすめしています。

また、ちょっと近所までお出かけしたいとき、なるべく素肌感覚で過ごしたいとき、夜遅くまで予定があるときにもミネラルファンデーションはおすすめです。

【肌らぶ編集部からミネラルファンデーションをおすすめできない方・場合】

ミネラルファンデーション ランキング 比較 口コミ

肌らぶ編集部では、ファンデーションには何よりもしっかりとしたカバー感を求めている方にはミネラルファンデーションをおすすめしません。
また、結婚式やパーティーなど、しっかりメイクをTPOとして求められるときにもミネラルファンデーションはおすすめではありません。

もし、ファンデーションにはしっかりとしたカバーを最大限求めるというのであれば、一般的なファンデーションをお使いいただく方が合っているかと思います。
ミネラルファンデーションが全く肌をカバーしないわけではないですが、ナチュラルさが魅力のファンデーションのため、仕上がりに差は出てしまいます。

普段使いはミネラルファンデーション、イベントがある時は一般的なファンデーション、というように、日によって使い分けて肌を休ませてあげることがおすすめです。

◆つけたまま寝てもいいの?

ミネラルファンデーションには、「つけたまま寝てもOK」という商品も多いですが、できるだけ寝る前にきちんと落とすことをおすすめします。

特に、一日活動した後の肌には、メイクだけでなく皮脂やホコリなどの汚れもたくさん付着している可能性が高いため、そのままにしておくことは避けましょう。

夜のスキンケアをしっかり行い、なるべく肌に負担をかけないようにするためにも、ミネラルファンデーションを夜使用するのは、旅行やお泊まりなどの予定があるときだけにしましょう。

2.ミネラルファンデーションの選び方

ミネラルファンデーション ランキング 比較 口コミこだわりをもってミネラルファンデーションを選びたい方にとって、大切なのは成分ではないでしょうか。

先ほどもお伝えしたように、ミネラルファンデーションは定義が曖昧であり、中にはミネラル以外の成分が入っているアイテムもあるからです。

そのため、気になったアイテムは、公式HPまたは商品パッケージに記載の全成分表示で、成分を全てチェックしてみることをおすすめします。

一般的に、メイクアップアイテムに含まれるミネラル(天然の鉱物)は次の二つの役割を担っていることが多いです。
できるだけ肌に負担をかけたくない場合はシンプルな製法のものを、ファンデーションの形状やカバー感、仕上がりの質感にこだわりたい場合にはニーズに合ったものを選ぶようにしましょう。

①顔料

ファンデーションの色を作るものです。

②紫外線散乱剤

紫外線を肌表面で散乱させて反射する役割を持っていると言われます。それと同時に、光を反射させることで肌をきれいに見せることが期待できます。
ミネラルファンデーション ランキング 比較 口コミ

ミネラル成分の一例
マイカ
酸化チタン
酸化亜鉛
酸化鉄

3.肌らぶ編集部おすすめミネラルファンデーション

ミネラルファンデーション ランキング 比較 口コミそれでは、肌らぶ編集部がおすすめとして選んだミネラルファンデーション4商品をご紹介いたします。
ここでは、元祖ミネラルファンデーションともいえる、シンプルな製法にこだわったミネラルファンデーションの中から以下の判断基準でおすすめを4つ選びました。

≪判定基準≫
今回は、下記4つの判定基準を全て満たしたミネラルファンデーションの中から選んでいます。

●シンプルに作られている
●石鹸で落とすことが可能
●カラーが選べる
●トライアルやお得なセットがあって試しやすい

配合成分、カラーや使い方、金額など、一番自分に合ったものを選んでみてください。
実際に肌らぶ編集部員(20代後半)が使用した感想も合わせてご紹介します。

【PR】
レイチェルワイン ミネラルファンデーション

レイチェルワイン ファンデーション ミネラルファンデーション ランキング 比較 口コミ成分:マイカ、酸化亜鉛、酸化チタン、シリカ、酸化鉄、ラウロイルリシン、水酸化Al
ブランド:レイチェルワイン
備考:SPF27・PA+++
通常価格:3,000円(税抜)/ブラシ4,200円(税抜)
★初回のみの「トライアルセット」:1,834円(税抜)*30日間返金保証付き

レイチェルワイン ミネラルメイクアップトライアルセット

レイチェルワイン トライアルセット ミネラルファンデーション ランキング 比較 口コミお試しサイズのファンデーション2色、自然なツヤを演出するアクセントパウダー、ブラシ(現品)のセットです。

>>レイチェルワイン 公式HPはこちら

◆選定ポイント◆

【その1】絶妙な柔らかさのソフトフィットブラシ

レイチェルワイン ソフトフィットブラシ ミネラルファンデーション ランキング 比較 口コミブラシが柔らかく、摩擦でチクチクすることがないので肌がデリケートに傾きがちな方にもおすすめです。

また、粉がちょうど良く混じるのでダマになることもなく、不器用さんでもテクニックいらずで綺麗に肌にファンデーションを付けられるブラシです。

【その2】カラー展開が12色!

カラーバリエーションが12色もあり、選択の幅が広いのが嬉しいところです。

レイチェルワイン 色展開 ミネラルファンデーション ランキング 比較 口コミ

出典:レイチェルワイン公式HP

これなら自分に合う色も見つかると思いますし、より自分好みにしたい場合は2色を混ぜて作ってしまうという裏技もありますので、メイク初心者から上級者まで使えると思います。

◆使用感◆

レイチェルワイン ミネラルファンデーション ランキング 比較 口コミファンデーションは、容器に出したときは粒が大きく感じましたが、ブラシで混ぜるうちに細かくなりました。

「ソフトフィット」という名前の通り、ブラシがとても柔らかくて気持ち良いです!

最初肌にのせたときはその柔らかさに少し戸惑いましたが、あまり力を入れずに滑らせるように回すことできれいにつけることができました。

ブラシがとても大きくて肌にフィットするので、慣れるととても楽ちんです。

つけ心地もとても軽いです。

公式HPはこちら

【PR】
ヴァントルテ ミネラルシルクファンデーション

ミネラルファンデーション ランキング 比較 口コミ成分:マイカ、酸化亜鉛、酸化チタン、シリカ、シルク、水酸化Al、酸化鉄
ブランド:VINTORTE(ヴァントルテ)
備考:SPF20 、PA++
通常価格:4,180円(税抜)+パフ400円(税抜)
★初回のみの「デビューセット」:3,300円(税抜)*パフ付・送料無料 *30日間返金保証付き
★2週間分の「サンプルセット」:1,400円(税抜)

ヴァントルテ ミネラルシルクファンデーション デビューセット

ヴァントルテ

何日間かのトライアルではなく、6g(2~3カ月分)の本商品をお得に購入できるデビューセットです。

>>ヴァントルテ 公式HPはこちら

◆選定ポイント◆

【その1】粉でも使える専用パフ付き

ブラシではなくパフなので、ブラシの触感が好きではない方や、一度ブラシタイプのミネラルファンデーションでうまくつけられなかった経験がある方におすすめです。

毛足の長いパフがパウダーをしっかり包み込んで、やわらかに肌に広げることができます。
(ブラシ・パフどちらが良いかはあくまで好みになります)

【その2】返金保証有りで試しやすい

返金保証がついているので、まずは試してみたい方にはとてもおすすめです。

やはり化粧品はいくら成分やレビューを確認したところで、自分で一度試してみないと分からないところもあるので、まず試してみるのもありですね。

◆使用感◆

ミネラルファンデーション ランキング ミネラルファンデーション ランキング 比較 口コミコンパクトのネットが伸縮するので、パフを押し当てるだけでファンデーションをつけることができてとても便利です。

パフがすごくふわふわで滑らかなので、不器用な肌らぶ編集部員でも簡単にメイクすることができました。

ブラシを別で持ち運ぶ必要がないので、鞄の中でも場所をとらず、化粧直しもすぐにできるところが嬉しいポイントでした。

シンプルながらおしゃれ感のあるパッケージデザインも好印象です。
公式HPはこちら

エトヴォス マットスムースミネラルファンデーション

マットスムースミネラルファンデーション ミネラルファンデーション ランキング 比較 口コミ成分:マイカ、酸化亜鉛、シリカ、ラウロイルリシン、酸化チタン、酸化鉄、水酸化Al、プセウドジマツクバエンシス/(オリーブ油/グリセリン/ダイズタンパク)発酵物
ブランド:エトヴォス
備考:SPF30、PA++
通常価格:3,000円(税抜)、ブラシ2,000円(税抜)
★初回のみの「スターターキット」:55%OFFの1,800円(税抜)

エトヴォス ミネラルファンデーション スターターキットM(マット)

エトヴォス スターターキット ミネラルファンデーション ランキング 比較 口コミマットスムースミネラルファンデーション・ナイトミネラルファンデーション(下地パウダー)・ブラシのお得なセットです。

>>エトヴォス公式HPはこちら

◆選定ポイント◆

【その1】毛穴をカバーしやすい

粒子がとても細かいので、毛穴の凸凹をカバーしたい方におすすめです。タクロン製のカブキブラシで滑らかに肌に広げることができ、自然に毛穴を隠すことが期待できます。

ふんわりとしたセミマットなパウダーは、肌感触もよく、毎日使い続けたくります。

【その2】うるおい成分配合で崩れにくい

成分欄に載せた「プセウドジマツクバエンシス/(オリーブ油/グリセリン/ダイズタンパク)発酵物」は、難しい成分に聞こえますが、オリーブ油を元に作ったうるおい成分です。

パウダーを保湿コーティングすることで、肌へ密着しやすくなり、乾燥で化粧崩れするのを防いでくれます。

◆使用感◆

ミネラルファンデーション ランキング ミネラルファンデーション ランキング 比較 口コミナイトミネラルファンデーション(写真左)を下地として最初につけることで、肌がサラサラになりファンデーションがつけやすかったです。

柔らかいけれど密度のあるブラシのおかげで、ムラなくつけることができました。
これなら、まるで素肌のように自然にカバーすることができると感じました。

ナチュラルなセミマット感で、肌を至近距離で見られるときにも自信が持てそうな仕上がりです。

部分的に皮脂が気になりがちな肌らぶ編集部員も、あまりテカリを気にすることなく日中過ごすことができました。

公式HPはこちら

オンリーミネラル ファンデーション

オンリーミネラル ミネラルファンデーション ランキング 比較 口コミ成分:酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄、マイカ
ブランド:オンリーミネラル
備考:SPF17、PA++
通常価格:10g 3,800円(税抜)、ブラシ3,500円(税抜)
★初回お試しの「デビューセット」1,900円(税抜)全国送料無料

オンリーミネラル デビューセット

オンリーミネラルデビューセット ミネラルファンデーション ランキング 比較 口コミファンデーション2週間分とデビューブラシ、洗顔ソープ、さらに持ち運びにも便利なコスメポーチのセットです。

>>オンリーミネラル公式HPはこちら

◆選定ポイント◆

【その1】つけ心地が軽い

ファンデーションをつけた感覚がほとんど無いような軽さが特徴です。成分を4つしか使用していないというシンプルさも特徴の1つです。

軽さはありつつも、パウダーがしっかり肌に密着してカバーできます。
休日にしっかりメイクをお休みしたい時や近場への短時間の外出など、ちょっとした場面で活躍するカバー感でしょう。

【その2】豊富なカラーで仕上がり自在

肌の色や、仕上がりのイメージに合わせて選びやすいよう9色が用意されています。

さらにそれぞれ「ツヤタイプ」と「マットタイプ」が用意されているため、全部で18種類あり、好みの仕上がりに合わせて選べるのがうれしいポイントです。

日本人の肌の色に合わせて誕生したカラーです。

◆使用感◆

ミネラルファンデーション ランキング ミネラルファンデーション ランキング 比較 口コミファンデーションブラシの断面に丸みがあり、チクチクしないので摩擦を気にすることなく、くるくる回してつけやすかったです。

パウダーもとてもサラサラで、ふわっと溶け込むかのように心地よく、自然に肌になじみました。

1回では物足りなかったので、説明ガイドを参考に、繰り返して3回重ねてみました。

それでもつけている感覚がほとんどないくらい軽いので、厚塗り感も出ずしっかりカバーできました。

この軽さは化粧直しにもおすすめしたいと感じました。

公式HPはこちら

4.ミネラルファンデーションの使い方|4つのポイント

これからお伝えする4つのポイントをおさえれば、肌に摩擦による負担を与えにくく、綺麗にミネラルファンデーションをつけることができます。

①スキンケアはしっかりハンドプレスしてからつける

ハンドプレス ミネラルファンデーション ランキング 比較 口コミ化粧水・美容液・クリームは、きちんとハンドプレスして肌になじませて、ムラがない状態でミネラルファンデーションをつけましょう。

通常のファンデーションでもそうですが、ミネラルファンデーションは特に、スキンケアアイテムが肌の上に残った状態だとダマになりやすいので気をつけましょう。

②化粧下地を使い分ける

ミネラルファンデーションは、「化粧下地不要で使えるもの(化粧下地の役割をファンデーションが兼ねるもの)」と「化粧下地の使用が推奨されているもの」2つのタイプに分けることができます。
ただし、化粧下地不要のファンデーションに化粧下地を使う、化粧下地の使用が推奨されているファンデーションを化粧下地なしで使う方法が必ずしもダメだということではありません。

自分の肌状態や、その日のスケジュールで化粧下地使用の有無を判断しましょう。

化粧下地の基本的な役割は、ファンデーションの密着性を高めること。また、化粧下地の中には顔色を整えるコントロールカラーの役割を兼ねているものもあります。顔に血色をプラスしたいときや、顔の赤みを隠したいときはコントロールカラーの役割をもつ化粧下地を選んでみてください。

インテグレート ミネラルベースCC
インテグレート ミネラルベースCC成分:こちら→
ブランド:
資生堂 インテグレート
備考:SPF30・PA+++
価格:1,000円(税抜)

他偏光パールが肌に透明感をプラスしてトーンアップしてみせる、美肌を演出するミネラルベースのCCクリームです。ミネラルベースCCよりもカバー力を重視したインテグレート ミネラルベースも販売中です。

公式HPはこちら一方で、休日メイクなど、できるだけ肌の負担を減らしたいときには化粧下地を使わずにミネラルファンデーションだけのシンプルなメイクを楽しむのもおすすめです。

②ブラシ・パフにしっかりなじませてからつける

ミネラルファンデーションをつける時は、ブラシ・パフによくなじませてから肌につけるようにしましょう。

ミネラルファンデーションはパウダー状になっているため、肌につける時にダマになりやすいです。

そのため、ブラシ・パフにファンデーションをとったら、必ずしっかりとなじませて、ブラシ・パフに均一に含ませるようにしましょう。

■パフの場合

ミネラルファンデーション ランキング ミネラルファンデーション ランキング 比較 口コミミネラルファンデーションをつけたパフは、手で揉み込むようにするとパフ全体にファンデーションの粉がなじみやすくなります。

■ブラシの場合

ミネラルファンデーション ランキング ミネラルファンデーション ランキング 比較 口コミミネラルファンデーションをつけたブラシは、ティッシュの上でクルクル回すようにすると、ブラシ全体にファンデーションの粉がなじみやすくなります。

もっと詳しく知りたい方は、こちらの記事をご参照ください。

③ブラシ・パフは合わなかったら変える

先の章でおすすめとしてご紹介した商品は、ブラシやパフがセット販売されていますが、合わないようだったら自分の好みのものを別で買うようにしましょう。

人によって肌に合う合わないがありますので、もしつけてみた上で何か違う…と思ったら、一度手持ちのブラシかパフで再度つけてみてください。

また、セットのブラシだと持ち運びに不便という方は、携帯用にキャップつきのブラシを買うことをおすすめします。

④ブラシ・パフは定期的に洗う

ミネラルファンデーション ランキング ミネラルファンデーション ランキング 比較 口コミブラシ、パフは最低でも週に1回を目安に洗うようにしましょう。

できるだけ清潔な状態で使用することで、気持ちよくメイクをすることができます。

また、古いファンデーションが残ったままだとダマになりやすいので、きれいにしておくことでムラなく肌につけることができます。

●ブラシの洗い方についてはこちらの記事をご参照ください。

●パフの洗い方についてはこちらの記事をご参照ください。

5.ミネラルファンデーションのプチプラを知りたい!

できれば、ドラッグストアや店舗で買えるプチプラなミネラルファンデーションを試してみたい。そうお考えの方に、ここでは2,000円(税抜)以下のプチプラミネラルファンデーションを3つご紹介します。

ドリームマジック ミネラルファンデーション

ドリームマジック ミネラルファンデーション成分:こちら→
ブランド:コージー本舗
備考:SPF35・PA+++/全3色
価格:1,700円(税抜)

肌にぴったり密着し、夕方まで透明感のある肌を演出し続けるミネラルファンデーション。まるでクッションのように厚みのある付属のパフのおかげで、誰でも簡単に厚塗り感のないなめらか肌に仕上げることができます。

公式HPはこちら

メイベリン スーパー ミネラル パクト ポアカバー ロングキープ

メイベリン スーパーミネラルパクトポアカバーロングキープ成分:こちら→
ブランド:メイベリン
備考:SPF30・PA++/全3色
価格:レフィル 1,700円(税抜)/ケース 700円(税抜)

極薄のヴェールを肌にまとうことで毛穴目立ちを防ぎ、シルクのようになめらかな肌を演出するミネラルファンデーションです。付けたての仕上がりを持続するためにストレッチフィルムを採用し、表情の動きに対応して自然な質感をキープします。

公式HPはこちら

DHC ミネラルパウダリーファンデーション ピュアカラー

DHC ミネラルパウダリーファンデーションピュアカラー成分:こちら→
ブランド:DHC
備考:SPF30・PA++/全4色
価格:レフィル 1,390円(税抜)/専用コンパクト 750円(税抜)

皮脂くずれやテカリを防ぐタイプのミネラルファンデーションです。光の透過と反射を利用して肌の色むらを自然にカバーし、明るい印象の肌へ導きます。整肌成分「ハトムギエキス」、保湿成分「ヒアルロン酸」「ローズウォーター」を配合。

公式HPはこちら

6.ミネラルファンデーションの種類

ここでは、ミネラルファンデーションの種類についてご紹介します。ミネラルファンデーションは、主にその形状によって④種類に分けることができます。
一般的なファンデーションは、ルースタイプ→プレストタイプ→リキッドタイプ→クリームタイプの順にカバー力が高くなるといわれています。
一方で、カバー力が高まればその分肌への負担は大きくなる傾向にあります。
肌の状態やメイクの仕上がりイメージ、目的によって自分に合ったミネラルファンデーションを探してみてください。

①ルースタイプのミネラルファンデーション

元祖ミネラルファンデーションともいわれる、ルースタイプ。シンプルな原材料で作られている、ナチュラルな仕上がりイメージのものが多いのが特長です。今回の記事で、肌らぶ編集部おすすめミネラルファンデーションとして比較をご紹介したのは、全てこちらのルースタイプです。

②プレストタイプのミネラルファンデーション

プレストタイプのミネラルファンデーションとは、ルース(粉)状のファンデーションを押し固めたもののことです。
持ち歩きに便利なコンパクトタイプが多く、パフやブラシにつけやすいため、しっかりとファンデーションをのせたいときにも重宝します。

ベアプロ パウダーファンデーション
ベアプロ パウダーファンデーション成分:こちら→
ブランド:ベアミネラル
備考:SPF15・PA++
価格:4,200円(税抜)

顔に自然な立体感をプラスし、グラマラスなヌード肌を演出するプレストタイプのミネラルファンデーションです。原材料の90%をミネラルとビタミン*で構成しているのも特長の1つ。肌のキメを整え、毛穴など肌の凸凹を目立たなくします。
*アスコルビン酸テテオラヘキシルデシル、酢酸トコフェノール、トコフェノール(製品の抗酸化剤として)

公式HPはこちら

③リキッドタイプのミネラルファンデーション

リキッドタイプのミネラルファンデーションとは、ミネラル(粉)に水分や油分を足したリキッド状のファンデーションのことです。
ミネラル(粉)・水分・油分の他に乳化成分や保湿成分などが配合され、しっとりと肌に密着してみずみずしい仕上がりになるといわれています。

④クリームタイプのミネラルファンデーション

リキッドタイプよりも、油分が多めに配合されているのがクリームファンデーションです。リキッドファンデーションと同様に乳化成分や保湿成分が配合されています。しっとりと保湿感のある使い心地で、こっくりとしたテクスチャーが肌に密着するので、色ムラなどをしっかりカバーしやすいのが特長です。

プレミアム カバー&エアリィ ファンデーション
24h プレミアム カバー&エアリィ ファンデーション セット成分:こちら→
ブランド:24hコスメ
備考:SPF50+・PA++++/3色
価格:5,200円(税抜)

肌にハリ感とツヤ感を与え、うるおってみずみずしい状態を演出するミネラルクリームファンデーション。隠したい部分を絶妙にカバーしながら、通気性を確保して軽いつけ心地です。

公式HPはこちら

7.ミネラルファンデーションと合わせて使いたいミネラルコスメ

せっかくなら、ミネラルファンデーションだけでなく他のメイクアイテムもミネラルで揃えたい!
そんな方のために、肌らぶ編集部おすすめのミネラルアイシャドウとミネラルチークをご紹介いたします。

お気に入りアイテムを見つけて、メイクを楽しんでくださいね。

おすすめミネラルアイシャドウ2選

今回は、通信販売で購入可能かつ、カラー展開が5種類以上のミネラルアイシャドウの中から選んでいます。

MiMC ビオモイスチュアシャドー
アイシャドウ_MiMC ミネラルファンデーション ランキング 比較 口コミブランド:MIMC
価格:3,800円(税抜)

2色がセットになったこちらのアイシャドウは全部で9セットのカラー展開があり、いろいろな気分・シチュエーションに合わせて選ぶことができます。保湿成分として、スクワラン・クランベリーオイルを配合。乾燥による化粧崩れがしにくく、発色の良さを保ちやすい点がポイントです。

公式HPはこちらレイチェルワイン ミネラルパウダーアイシャドウ
アイシャドウ_レイチェルワイン ミネラルファンデーション ランキング 比較 口コミブランド:レイチェルワイン
価格:1,800円(税抜)

カラーが14色あり、先にご紹介した同ブランドのファンデーション同様混ぜあわせることで自分好みにカスタマイズできるところも嬉しいですね。他にもコンシーラー、コントロールカラーなどのアイテムもミネラルで揃っているので、気になる方はチェックしてみてください。

公式HPはこちら

おすすめミネラルチーク

こちらもミネラルアイシャドウ同様、通信販売で購入可能かつ、カラー展開が5種類以上のミネラルチークの中から選んでいます。

エトヴォス ポンポンミネラルチーク
エトヴォス ミネラルポンポンチーク ミネラルファンデーション ランキング 比較 口コミブランド:エトヴォス
価格:1,900円(税抜)

入れたい箇所にポンポンするだけなので、不器用さんでも簡単にメイクすることができます。カラーも10色あり、自分に合う色がきっと見つかります。パフと容器が一体化しているので、化粧直しのときも簡単につけられるのがとても嬉しいですね。洗い換え用のパフも販売されているので衛生的です。

公式HPはこちらMiMC ミネラルクリーミーチーク
MiMCミネラルクリーミーチーク ミネラルファンデーション ランキング 比較 口コミブランド:MiMC
価格:3,300円(税抜)

保湿成分にマンゴー種子バター、トマト種子油、アルガンオイルを配合した、頬が乾燥しやすい方におすすめのクリームチークです。使い勝手のよいカラフルな7色展開で、そのうち3色はリップとしても使用することができます。ポーチの中にひとつ持っておくだけで、さまざまなアレンジができそうですね。

公式HPはこちら

8.まとめ

ミネラルファンデーション ランキング 比較 口コミミネラルファンデーションについてお分かりいただけましたでしょうか?

ミネラルファンデーションは、自分の目的に合ったものを選ぶことが最大のポイントです。
満足いくメイクをしていただくために、一番求めていることは何か?を改めて考えたうえで選ぶようにしてください。

石鹸で落とせる『レイチェルワイン ミネラルファンデーション』はこちら>>>

レイチェルワイン

【成分一覧】
インテグレート ミネラルベースCC
水、シクロメチコン、ジメチコン、DPG、酸化チタン、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、PEG-10ジメチコン、エタノール、水添ポリデセン、ポリメタクリル酸メチル、ジステアルジモニウムヘクトライト、メタクリル酸メチルクロスポリマー、水酸化Al、ステアリン酸、EDTA-3Na、BHT、シリカ、テトラヒドロテトラメチルシクロテトラシロキサン、テトラデセン、タルク、トコフェロール、酸化スズ、ハイドロゲンジメチコン、フェノキシエタノール、酸化鉄
ドリームマジック ミネラルファンデーション
マイカ、シリカ、カオリン、酸化亜鉛、酸化チタン、水酸化Al、酸化鉄
メイベリン スーパー ミネラル パクト ポアカバー ロングキープ
タルク、合成フルオロフロゴパイト、ナイロン-12、酸化チタン、ジメチコン、(ジフェニルジメチコン/ビニルジフェニルジメチコン/シルセスキオキサン)クロスポリマー、ポリメタクリル酸メチル、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、酸化亜鉛、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、セスキオレイン酸ソルビタン、(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、カプリリルグリコール、エチルヘキシルグリセリン、ラウロイルリシン、ハイドロゲンジメチコン、パーフルオロオクチルトリエトキシシラン、メチコン、水添パーム油、水酸化Al、(+/-)、マイカ、酸化チタン、酸化鉄Al
DHC ミネラルパウダリーファンデーション ピュアカラー
タルク、マイカ、ジメチコン、ナイロン-12、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、シリカ、(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、セルロース、トリエチルヘキサノイン、ハトムギ種子エキス、オウゴン根エキス、ノイバラ果実エキス、パイナップル果実エキス、3-グリセリルアスコルビン酸、ダマスクバラ花水、ヒアルロン酸Na、BG、グリセリン、酸化スズ、ジフェニルジメチコン、水酸化Al、水酸化Ca、ステアロイルグルタミン酸2Na、ハイドロゲンジメチコン、ヘキサヒドロキシステアリン酸ジペンタエリスリチル、ペンチレングリコール、水、ミリスチン酸Mg、フェノキシエタノール、(+/-)酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄
ベアプロ パウダーファンデーション
タルク・シリカ・アスコルビン酸テトラヘキシルデシル・トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル・(ジフェニルジメチコン/ビニルジフェニルジメチコン/シルセスキオキサン)クロスポリマー・ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン・トリエトキシシリルエチルポリジメチルシロキシエチルヘキシルジメチコン・ラウロイルリシン・ステアリン酸Mg・ヘキサヒドロキシステアリン酸ジペンタエリスリチル・トコフェロール・酢酸トコフェロール・メチコン・セスキイソステアリン酸ソルビタン・ジステアリルジモニウムクロリド・ピリドキシン環状リン酸・クロルフェネシン・(+/-)・マイカ・酸化鉄・酸化チタン
プレミアム カバー&エアリィ ファンデーション
オリーブ果実油・アボカド油・ミツロウ・キャンデリラロウ・キャンデリラロウエキス・ホホバ種子油・ツバキ種子油・ザクロ種子油・バオバブ種子油・アルガニアスピノサ核油※5 ・ヤシ油・シロキクラゲ多糖体・アロエベラ葉エキス・ビワ葉エキス・ヨモギ葉エキス・クマザサ葉エキス・ドクダミエキス・水・エタノール・(+/-)ステアリン酸・ステアリン酸Mg・マイカ・シリカ・酸化チタン・酸化鉄・アルミナ