2016年12月5日 更新

肌をきれいに整える方法はシンプル!今日からできる美習慣まとめ

肌 きれいに
「肌をきれいに整えるためにはどうしたらいいんだろう」「きれいな肌になりたいな」とお悩みではありませんか。

自分の素肌に自信が持てる「きれいな肌」は内面の自信にもつながり、仕事やプライベートにも前向きになれると言われています。

今回は、きれいな肌をキープするために意識したい、自宅でのスキンケアのコツや生活習慣などをご紹介します。

1. きれいな肌とは

「きれいな肌」とひとことに言っても、人によって解釈の仕方がさまざまです。

ニキビのない肌、乾燥によるシミやそばかすのない肌、かさつきやごわつきのない肌など・・・自分の気になる肌悩みがなくなった状態のすこやかな肌のことを「きれいな肌」と 表現されているのではないでしょうか。

今回、肌らぶ編集部では「きれいな肌」を、

・きちんと洗われて清浄な肌
・肌荒れしていないなめらかですこやかな肌
・日焼けによるシミ、ソバカスのない肌

と定義して、お肌をきれいに整えるための方法をご紹介します。

以降の章では、肌をきれいにするためのお手入れのポイントや、日常生活で意識したいポイントなどを見ていきましょう。

2. 肌をきれいに整える方法【スキンケア編】

ここでは、第1章でご紹介したきれいな肌の条件に近づくために取り入れたいお手入れ方法をご紹介します。

2−1. クレンジングや洗顔で肌を清浄にする

洗顔 
ニキビなどの肌悩みを防ぐ清浄な肌を保つためには、クレンジング料や洗顔料で肌の汚れを丁寧にしっかり落とすことが大切です。

メイクなどの油性の汚れは、クレンジング料を使ってしっかり汚れを浮かせてから洗い流します。

汗やほこりなどの水性の汚れは、洗顔料を使ってたっぷりの泡で洗い、しっかりとすすぎましょう。

肌に汚れが残ったままになると、毛穴詰まりや黒ずみ、ニキビなどの肌悩みの原因になると言われています。

疲れていても、メイクを落としたり、きちんと洗顔をして肌を清潔な状態にするとよいですね。

また、しっかり肌の汚れを落として清潔な肌に化粧品を重ねていくことで化粧品のよさや肌なじみなどの魅力を実感しやすくなります。

さまざまな肌悩みを防ぐためにも、朝晩の洗顔はしっかり行いましょう。

2−2. 保湿成分配合の化粧品でお手入れをする

化粧品
肌荒れを防ぎ、なめらかですこやかな肌を目指すためには、スキンケアの基本である保湿を大事にしましょう。

なぜ保湿が大切なのかというと、肌の美しさを左右する「肌のなめらかさ」や「肌荒れのないすこやかな肌」は肌の水分と油分のバランスが重要なカギを握っているからです。

うるおいのある肌を保つためには、保湿成分が配合された化粧品を使ってお手入れをするとよいでしょう。

一般的に20代後半から徐々に、肌の水分や皮脂は減少しやすくなると言われています。

肌を保湿してうるおいを保つことができると、キメが整った肌やツヤのある肌にもつながるため、化粧のりの良さも期待できるでしょう。

保湿成分には以下のような、さまざまな種類があり、うるおいを与えることが得意なものもあれば、うるおいを保つことが得意な成分もあります。
保湿成分
化粧水・美容液・乳液・クリームなど、セルフスキンケアのステップの中で、左から右にかけての保湿成分を順に補うことを意識するとよいでしょう。

2−3. 1年中日焼け対策をして、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐ

日焼け対策

日焼けによるシミ、ソバカスを防ぐためには、一年を通して日焼け対策を行う事が大切です。

紫外線を浴びすぎることで発生する過剰なメラニン色素が徐々に溜まっていき、「シミ」「そばかす」「くすみ」などの肌悩みの原因になると言われています。

シミ・そばかすを防いで、今の自分の肌の色をキープするためにも普段から日焼け対策を心がけるとよいですね。

紫外線が来ないと思われがちな屋内も、意外と侮れないものです。

建物の中は外に比べると、紫外線の影響は少なくなりますが、紫外線は、硝子さえも通過してしまうのです。

日焼け止めの使用はもちろんのこと、化粧下地などもUVカットのものを選び、サングラスや帽子も装着することで、より強固に、紫外線が肌に直接当たらないように気をつけましょう。

【おすすめ日焼け止め】

POLA ホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイド
SPF30・PA+++

ホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイド
内容量:50g
価格:3,500円(税抜)

さらりとした感触の顔用日焼け止めクリームです。
肌にスーッとなじみ、伸びがいいのでコストパフォーマンスも魅力的です。

3. 肌らぶ編集部おすすめ!きれいに肌を整えるための化粧品3選

ここでは、肌らぶ編集部がおすすめする、きれいに肌を整えるための化粧品を3つご紹介します。

第1章でお伝えした「きれいな肌」の今回の定義に準じた肌悩み別のおすすめアイテムをピックアップしてみました。

化粧品を選ぶ際に、ぜひ参考にしてみてください。

3-1. 肌荒れを防ぎたい方におすすめ

NOV ACアクティブトライアルセット(医薬部外品)
ノブACアクティブトライアルセット
価格:1,500円(税抜)

内容(約1週間分)
メイク落とし20g、洗顔料15g、化粧水20mL、乳液6ml、化粧水(ノーマル)2mLx2包(全て医薬部外品)

【保湿成分】

セラミド・ヒアルロン酸・リピジュアなど

【肌らぶ編集部コメント】

デリケートに傾きがちな肌の方でも使いやすい化粧品メーカーNOVの、保湿と美白*(日焼けによるシミやそばかすを防ぐ)と大人ニキビに着目したお手入れができるトライアルセットです。

水分と油分のバランスが乱れがちな肌にうるおいを補い、使い続けることでキメの整ったすこやかな肌を保つことができるでしょう。

さっぱりとした使い心地でありながら、しっとりした肌を実感できるのもよいですね。

>>>NOV公式HPはこちら

3-2. 乾燥を防ぎ、なめらかですこやかな肌を保ちたい方におすすめ

ETVOS モイスチャーライントライアルセット
モイスチャーライントライアルキット
価格:1,900円(税抜)

内容(約2週間分)
クリアソープバー(洗顔石けん)10g、モイスチャライジングローション(化粧水)30ml、モイスチャライジングセラム(美容液)10ml、モイスチャライジングクリーム(保湿クリーム)5g

【保湿成分】

セラミド・ヒアルロン酸・アミノ酸など

【肌らぶ編集部コメント】

余分な皮脂をスッキリ洗い流し、肌にうるおいを与えて肌の乾燥を防ぐことのできる、シンプルで使いやすいトライアルセットです。

洗顔せっけん・美容液・保湿クリームに保湿成分セラミド(ヒト型セラミド)が含まれているので、しっとりした肌を実感することができるでしょう。

シンプルなステップで、一つ一つのお手入れをしっかり丁寧に行うことができるので、忙しい方でも続けやすいでしょう。

>>>ETVOS公式HPはこちら

3-3. 日焼けによるシミ・そばかすを防ぎたい方におすすめ

decencia サエル10日間トライアルセット(医薬部外品)
ディセンシア サエル トライアルセット
価格:1,370円(税抜)

内容(約1週間分)
薬用美白化粧水14mL(医薬部外品)、薬用美白乳液8mL(医薬部外品)、薬用美白クリーム(医薬部外品)9g、エッセンシャルCCクリーム1回分

【保湿成分】

セラミド・ヒアルロン酸・アミノ酸など

【肌らぶ編集部コメント】

肌がデリケートに傾きがちな方、乾燥しやすい方に向けたスキンケアブランドdecenciaの中でも、保湿と美白*に着目した医薬部外品のトライアルセットです。

デリケートに傾きがちな肌の方も、不足しがちな保湿成分セラミドなどを補うことで、肌にうるおいを与えてすこやかに保つことが期待できます。

また、ビタミンC誘導体などの美白成分によって、日焼けによるシミ・そばかすを防いでくれます。
(*日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ)

>>>decencia 公式HPはこちら

4. きれいな肌のために【日常生活編】

ここでは、肌をきれいに保つために、日常で心がけたいポイントを2つご紹介します。

4−1. バランスの良い食事で肌の基盤にアプローチ

食事
肌をきれいにしたい方は、肌の土台からきれいにしていかなければなりません。

食生活が乱れていたり、体が不健康だと肌の調子も整いにくくなってしまいます。

したがって、栄養バランスのよい食事を意識することが肌をきれいにするための近道と言えるでしょう。

とくに「ビタミンA・C・E」を意識して、食事に取り入れていきましょう。

これらは「ビタミンエース」と呼ばれ、美容、ひいては健康を守ることに役立つのです。

「ビタミンA・C・E」が含まれている食材は、以下の通りです。

食事の際に、ぜひ参考にしてみてください。

【おすすめの食材】

・ビタミンA   にんじん・かぼちゃ・小松菜・ほうれん草・トマト など

・ビタミンC   レモン・いちご・赤ピーマン・じゃがいも・カリフラワー など

・ビタミンE   アーモンド・玄米・うなぎ・たらこ・さんま など

また、どうしてもこれらが不足してしまう場合は、サポートとしてサプリメントを取り入れることもできます。

【おすすめサプリメント】

サントリー マルチ ビタミン&ミネラル
マルチビタミン&ミネラル
内容量:180粒
価格:1,900円(税抜) ※定期お届けコース割引あり

「マルチ ビタミン&ミネラル」は、普段の生活で不足しがちな栄養素が補給できる、美容だけでなく健康のサポートとしてもおすすめのサプリメントです。

日常生活で不足しがちな栄養素を手軽に摂ることができます。

体の調子を整えるために必要不可欠な「ビタミン」12種類(※1)と「ミネラル」10種類(※2)を配合しています。

(※1…ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンB12・ナイアシン・パントテン酸・葉酸・ビオチン・ビタミンC・ビタミンE・β-カロテン・ビタミンD)
(※2…マグネシウム・亜鉛・銅・鉄・カルシウム・マンガン・セレン・クロム・モリブデン・ヨウ素)

さまざまな成分がバランスよく配合されているため、初めてサプリメントを摂取する方にも手に取りやすいでしょう。

4−2. 睡眠の質をよくする

睡眠

質のよい睡眠は美容、そして健康を底上げしてくれる大切な要素です。

睡眠の質が落ちてしまうと、どんなに寝ても疲れは取れず寝不足の状態が続くなど、日中のパフォーマンス低下・肌荒れ・体調不良につながると言われています。

脳と体をリラックス状態にするために、「ぬるま湯で温まる」「スマホやゲームは就寝前はしない」「軽いストレッチを行う」「寝る前のカフェインの摂取は控える」などしてみるのもおすすめです。

寝る前は、穏やかな心地でいられるように、ゆったりとした時間を過ごすように心がけるとよいですね。

5.まとめ

今回は、きれいに肌を整えたい方が押さえるべきスキンケアのポイントや、おすすめの化粧品などをご紹介しました。

きれいに肌を整えるためには、肌を清潔にすることや乾燥を防ぐ保湿を重視したお手入れをするなど基本的なことが大切だったりします。

また、きれいな肌のためには外からのお手入れだけではなく、バランスの良い食事や質のよい睡眠など、健康的な生活習慣を意識することも大事です。

まずは、無理なくできることから初めてみてはいかがでしょうか。

※この記事は2016年7月24日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。