2017年5月12日 更新

気になる小鼻の黒ずみ!黒ずみの原因と毛穴のお手入れ方法

小鼻の黒ずみ小鼻の黒ずみが気になる…。この小鼻の黒ずみは何とかならないの?!とお悩みではありませんか?
鼻は人の視線に触れやすい部分なので、小鼻の黒ずみがあるとなんだか自信が持てなくなってしまいますよね…。

そこで今回は、小鼻の黒ずみの原因と、お手入れ方法についてご紹介していきます。

1.小鼻の黒ずみの原因は?!

小鼻の毛穴が黒ずんでみえる大きな原因は、毛穴に詰まった「角栓」だといわれています。
小鼻を指で触ってザラつきを感じる方は、角栓が毛穴に詰まっている事が考えられます。

小鼻の黒ずみ

角栓とは、過剰に分泌された皮脂、古くなった角質(肌の表面の層)、肌の汚れなどが混ざったものです。
角栓が毛穴に詰まることで、毛穴が目立ってしまったり、黒ずんでみえることがあります。

2.小鼻の黒ずみお手入れ方法

小鼻の黒ずみ

毛穴の詰まりによる小鼻の黒ずみには、何よりも丁寧な洗顔で肌の汚れや古い角質を洗い流すことが大切です。
この章では、毛穴の黒ずみに対策して小鼻の黒ずんだ印象を防ぐお手入れについて詳しくご紹介していきます。

2-1.酵素洗顔

小鼻の黒ずみ

毛穴に詰まった角栓は、主に皮脂と古い角質でつくられていると考えられています。
皮脂は温めて溶かす事が出来ますが、たんぱく質は温めるだけでは取り除く事が難しいといわれています。

そんな角栓を洗い流すのにおすすめしたいのが、酵素洗顔です。酵素洗顔料はそれだけで洗顔をすませられるタイプや、いつもの洗顔料に酵素パウダーを加えるタイプなどさまざまな種類が販売されています。

ここでは、肌らぶ編集部おすすめの酵素洗顔料をご紹介します。肌を清浄に保ちつつ、肌の水分・油分を補い保つ酵素洗顔料を選びました。

アルファピニ28 コーラルクリアパウダーウォッシュ
小鼻の黒ずみアルファピニ販売元:株式会社シェルゥーム
価格:3,150円(+税)
内容量:45g

【肌らぶ編集部コメント】
自然由来の洗浄成分「サンゴの微粉末(サンゴ末)」「パパイン酵素」が配合された、これだけで洗顔料として使用できるタイプのボタニカル酵素洗顔料。濃密な泡立ちですっきり洗え、潤いを保つ洗い上がりです。合成色素、合成香料、防腐剤、鉱物油、アルコール、界面活性剤不使用。

公式HPはこちら(大)

2-2.肌らぶ編集部おすすめ洗顔方法

小鼻の黒ずみ

小鼻の黒ずみに対策するために、毎日の洗顔もポイントを押さえて丁寧におこないましょう。
余分な皮脂や汚れは落とす必要がありますが、ゴシゴシ洗いすぎると肌が乾燥したり皮脂が過剰に分泌される原因になることもあります。

洗顔方法をきちんと守り、肌の負担をできるだけ抑えて洗顔することをおすすめします。
ここでは、洗顔の手順について詳しくご紹介していきます。

①手を洗って清潔にし、ぬるま湯で顔をすすぐ

小鼻の黒ずみ手の雑菌が顔につくのを防ぐために、洗顔前には手をきれいに洗っておきましょう。

②洗顔料を泡立てる

小鼻の黒ずみたっぷりの泡で洗顔することで、肌と手の摩擦を軽減できるといわれています。泡立てが苦手な場合には、泡立てネットを活用しましょう!

③「Tゾーン」→「その他」の順番で洗う

小鼻の黒ずみ皮脂がでやすいTゾーンから順番に、たっぷりの泡で洗いましょう。小鼻の黒ずみが気になる方は、小鼻周辺を指の腹を使ってクルクルと泡をなじませるようにやさしく洗ってください。

④ぬるま湯ですすぐ

小鼻の黒ずみ小鼻もすすぎ残しがないよう、たっぷりのぬるま湯ですすぎましょう。

⑤清潔なタオルで水分を吸い取ります。

小鼻の黒ずみタオルで拭く時も、ゴシゴシこすらないように気をつけてください。肌の水分を吸い取るように、肌にやさしくタオルを押し当てましょう。

2-3.保湿

小鼻の黒ずみ洗顔をしたあとは、基礎化粧品を使って肌にうるおいを与えましょう。化粧水を肌にたっぷりなじませてから、美容液や乳液を使用して肌をすこやかに保ってください。

3.小鼻まわりのお手入れ|注意点

小鼻まわりのお手入れには、注意が必要なものもあります。
小鼻の黒ずみ対策には毎日の丁寧な洗顔が基本ですが、小鼻のスペシャルなお手入れとして以下のことを取り入れたい方は、気をつけるべきポイントを一度確認してみてください。

①毛穴パック

小鼻の黒ずみ

小鼻周りに貼るタイプのシートパックは、はがすときに肌に負担をかけてしまう可能性があります。
シートは一気にはがさず、少しずつやさしくはがしましょう。

また、毛穴パックを使用した後は基礎化粧品を使ってしっかりと保湿を行うようにしてください。

②オイルマッサージ

小鼻の黒ずみ

小鼻のお手入れの1つとして、オリーブオイルなどを使ったオイルマッサージがあります。
オイルマッサージはすすぎが不十分だと油分が肌に残り、毛穴詰まりの原因になることがあります。
マッサージ後はしっかり洗顔をし、油分を落とすようにしましょう。

4.まとめ

小鼻の黒ずみ

小鼻の黒ずみは、毛穴に詰まった角栓によって起こると考えられています。
毎日の洗顔を丁寧に行って小鼻の黒ずみに対策し、なめらかな美肌を目指してみてください!

この記事は2017年5月12日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。