2016年10月19日 更新

潤いたっぷりの肌を目指す!シートマスクおすすめ6選★

シートマスク おすすめ
「シートマスクがほしいけれど、どんなものを選んだら良いのかな?」と気になってはいませんか?

シートマスクは、肌にたっぷりの潤いを与えることのできるスペシャルケアアイテムとして人気があります。

今回は、目的別のシートマスクおすすめ6選をご紹介します。


1.シートマスクの選び方ポイント

シートマスクを選ぶ際には、次の2点をチェックしてみましょう。

①保湿成分のような、美容成分が配合されたタイプを選ぶ

シートマスクを選ぶ際は、保湿成分とともに、その他に美容成分も配合されているタイプを選びましょう。

保湿成分が配合されているものを選ぶことで、肌にしっかりとうるおいを与えることができます。

また、自分の肌悩みに合わせた美容成分が配合されているものを選ぶこともおすすめします。

【保湿成分の例】
■セラミド
■ヒアルロン酸
■リピジュア
■コラーゲン
■アミノ酸

■メーカー独自の保湿成分
■植物エキス   等

②肌に密着するものを選ぶ

シートマスクは、肌にしっかりと密着するものを選ぶようにしましょう。

シートマスクは、顔に乗せてしばらくの間過ごすものです。密着感のないものではすぐにはがれてしまい、肌に十分な潤いを与えることが難しくなります。

やわらかさがあり、顔の形にフィットさせやすいシートマスクを選ぶことが大切です。

2.【目的別】シートマスクおすすめ6選

ここでは、肌らぶ編集部が選んだ、目的別シートマスクおすすめ6選をご紹介します。

2-1.ハリが気になる方におすすめ

■エピステーム コンセントレイトマスク
エピステーム マスク

【肌らぶ編集部コメント】

マイクロファイバー素材のセパレートマスクが、フェイスラインの凹凸にしっかりと密着してくれるシートマスクです。

保湿成分「月見草油」「ウメ果実エキス」「スイカズラ花エキス」等が配合されています。
肌にハリと潤いを与え、キメを整えます。

バナー2

■エリクシール シュペリエル レチノバイタル アイマスク(医薬部外品)
レチノバイタル

【肌らぶ編集部コメント】

乾燥による小じわやハリ等のお悩みが出やすい目元をお手入れすることのできる部分用シートマスクです。

「コラーゲン」「ヒアルロン酸」等の保湿成分が配合されています。

目の下や目尻にぴったりフィットし、ハリを与えてなめらかに整えます。

バナー2


2-2.日焼けによるシミ・そばかすが気になる方におすすめ

■FTC ザ ホワイトニング 3D マスクWB(医薬部外品)

FTC

【肌らぶ編集部コメント】

たっぷり美容液を30mlしみこませた、首元までお手入れできる大きめサイズのシートマスクです。

「アーティチョークエキス」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」等の保湿成分配合です。

日焼けによるシミ・そばかすを防ぎ、肌をすこやかに保ちます。

バナー2

■ホワイティシモ 薬用シート パック ホワイト(医薬部外品)

ホワイティシモ

【肌らぶ編集部コメント】

日焼けによるシミ・そばかすが表れやすい、目の下から頬のあたりにかけて貼る、部分用のシートマスクです。

「アキレアエキス」「クジンクリアエキス」等、植物由来の保湿成分を配合しています。

ひんやりとした使用感で、乾燥やほてりの気になるときにもおすすめです。

5~7日に一度を目安に使用します。

バナー2

2-3.乾燥が気になる方におすすめ

■輝肌マスク

輝肌マスク

【肌らぶ編集部コメント】

洗顔後すぐに使用する、顔全体用のシートマスクです。

「ヒアルロン酸」「プラセンタエキス」「コラーゲン」等の保湿成分を配合しています。

シートに美容化粧水を浸透させる作業を手作業で行い、使用感の良さにこだわっています。

野バラ油の、ほのかな甘い香りです。

バナー2

■ママバター フェイスクリームマスク ピュア

ママバター

【肌らぶ編集部コメント】

保湿成分「シアバター」が配合されたシートマスクです。

化粧水・美容液・乳液の役割を兼ねていて、洗顔後のお手入れが1ステップで完了するため、忙しい方にもおすすめです。

オーガニックラベンダーのやさしい香りです。

バナー2

3.シートマスクの魅力

■潤いや美容成分を角質層に届けることができる

シートマスクの魅力は、美容成分とうるおいを肌にしっかりと補うことができる点です。

シートで肌をしっかりと密閉するため、保湿成分が肌に浸透することができるのです。

シートマスクの使用頻度はさまざまですが、肌には栄養ドリンクのような役割を果たすため、イベントやパーティーといった特別な日の前日に、スペシャルケアとして使用することもおすすめです。

■「ながら美容」ができる

シートマスクは、顔に貼るだけでOKという手軽さから、「ながら美容」に最適です。

シートマスクを貼ったまま家事をしたり、用事を済ませたりすることができるので、忙しいときにも使用することができますね。

4.シートマスクを使用する際の注意点

シートマスクを使用する際には、次の2点に注意して使用しましょう。

①シートマスクの種類を確かめる

まずはそのシートマスクが、どんなタイプのものなのかを確認しましょう。

シートマスクには多くの種類があります。美容液タイプ・化粧水タイプ・オールインワンタイプ等々、製品により異なるため、使用する前に必ずチェックをしておきましょう。

②使用時間を厳守する

シートマスクは、製品により放置時間が異なります。

マスクが乾燥するまでつけっぱなしていよう、と考える方も多いと思いますが、シートマスクの放置時間は、製品毎に定められた時間を守るようにしましょう。

5.まとめ

シートマスクは、貼るだけで肌(角質層)に潤いと美容成分を届けることができ、手軽に取り入れられるスペシャルケアアイテムです。

今回ご紹介したおすすめのシートマスクを参考に、豊富な種類の中から自分の肌悩みに合ったシートマスクを使用して、美しい肌を目指しましょう!!

※この記事は2016年7月21日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


[ad#ad2