2017年8月18日 更新

おすすめ日焼け止めスプレー!シュッとひと吹きで日焼け対策を

日焼け止め スプレー おすすめ ランキング 「日焼け止めスプレーで、簡単に日焼け対策をしたい!」
「どの日焼け止めスプレーがいいのかな?」と、お探しではないですか?

忙しい朝や時間がないときの塗り直しには、手軽な日焼け止めスプレーが重宝しますよね。

今回は、日焼け止めスプレーをお探しの方のために、肌らぶ編集部おすすめの日焼け止めスプレーをご紹介します!


1.日焼け止めスプレーを選ぶときのポイント

一言で「日焼け止めスプレー」といっても、実はいろいろなタイプのものがあるということをご存じでしょうか?

今回は、肌らぶ編集部おすすめの日焼け止めスプレーをご紹介する前に、日焼け止めスプレーを選ぶときのポイントをご紹介します。

①使用する部分に合わせて選ぶ

日焼け止め スプレー おすすめ ランキング

日焼け止めスプレーは、「どの部分に使用するか」を考えて選びましょう。

一見、同じように見える日焼け止めスプレーですが、商品パッケージや公式HPをよく見てみると「おすすめの使用箇所」が微妙に異なっているのです。
大きく分類すると、以下の3つがあります。

・ボディのみに使用できる
・全身(ボディ・顔)に使用できる
・髪やメイクの上からも使用できる

「ボディだけにしか使わない!」と明確に決めている場合は、ボディのみの使用を考えてつくられたものを選べば良いですが、「いろいろなところに使うことができればいいな」という場合は、全身への使用をおすすめされているタイプを選んだ方が、1本で済んでお得ですね。

②使用感の好みに合わせて選ぶ

日焼け止め スプレー おすすめ ランキング

日焼け止めスプレーは、使用感の好みに合わせて選ぶのもおすすめです。

日焼け止めスプレーには、サラサラとした使用感の「パウダータイプ」と、みずみずしい使用感の「ミストタイプ」があります。

日焼け止めは、こまめな塗り直しが大切。
自分好みの使用感のものを選んだ方が、気持ちよく使用できますよ!

③使用シーンに合わせたSPF・PAのものを選ぶ

日焼け止めスプレーは、シーンに合ったSPFまたはPA数値があるものを選ぶことをおすすめします。

SPFとPAは、肌を紫外線の影響から守る指標となるものです。

シチュエーションや紫外線の強さ、滞在時間によって、SPFとPAの適した数値に違いがあるので、使用目的によって商品を使い分けるようにしましょう。
日焼け止め スプレー おすすめ ランキング上記の表を目安に、自分に合った指数のものを選んでみましょう。

≪基本的な目安≫
■日常生活:SPF10前後・PA+程度
■屋外でのレジャー:SPF30~50+・PA++~+++

2.タイプ別!おすすめ日焼け止めスプレー

お待たせしました!
それでは、肌らぶ編集部がおすすめしたい、日焼け止めスプレーをご紹介します!!

今回は、「パウダータイプ」と「ミストタイプ」の2部門に分けました。

ぜひ、日焼け止めスプレーを選ぶ参考にしてみてくださいね!

2-1.サラサラ派必見【パウダータイプ】おすすめ日焼け止めスプレー

日焼け止め スプレー おすすめ ランキング

まずは、サラサラとした使用感がお好みの方におすすめ!
パウダータイプの肌らぶ編集部おすすめ日焼け止めスプレーをご紹介します。

保湿成分を配合した、肌にうるおいを与えてくれる日焼け止めスプレーを選びました。

紫外線予報 透明UVスプレー

紫外線予報 透明UVスプレー◆容量:150g
◆価格:1850円+税
◆SPF50+・PA++++
◆使用できる箇所:ボディ・顔・髪・頭皮

【肌らぶ編集部コメント】
専用クレンジング不要のウォータープルーフタイプ。保湿成分として「ブドウ果実エキス」「ユキノシタエキス」「カミツレ花エキス」などを配合した、透明でサラサラの日焼け止めスプレーです。

公式HPはこちら(大)

ドクターシーラボ UVプロテクトスプレー100

ドクターシーラボ UVプロテクトスプレー100◆容量:100g
◆価格:1800円+税
◆SPF50+・PA++++
◆使用できる箇所:ボディ・顔(手のひらにとって使用)・髪

【肌らぶ編集部コメント】
心地よいひんやり感と白浮きしにくさが特徴の日焼け止めスプレーです。保湿成分として「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「セラミド」を配合。汗や皮脂でも崩れにくい、ウォータープルーフタイプです。

公式HPはこちら(大)

アンプルール VCサンプロテクト

アンプルール VCサンプロテクト◆容量:70g
◆価格:2000円+税
◆SPF50+・PA++++
◆使用できる箇所:ボディ・顔(手のひらにとって使用)・髪・頭皮

【肌らぶ編集部コメント】
保湿成分「コラーゲン」「ヒアルロン酸」などのほか、整肌成分「ビタミンC誘導体」を配合した、みずみずしい使い心地の日焼け止めスプレーです。石鹸やボディソープでオフするタイプのウォータープルーフタイプです。

公式HPはこちら(大)

2-2.しっとり派必見【ミストタイプ】おすすめ日焼け止めスプレー

日焼け止め スプレー おすすめ ランキング

続いて、みずみずしい使用感がお好みの方におすすめ!
スプレータイプの肌らぶ編集部おすすめ日焼け止めスプレーをご紹介します。

保湿成分や整肌成分が配合され、肌をすこやかに保ってくれる日焼け止めスプレーを選びました。

ママバター UVケアミスト

ママバター UVケアミスト◆容量:90ml
◆価格:1600円+税
◆SPF20・PA++
◆使用できる箇所:ボディ・顔

【肌らぶ編集部コメント】
保湿成分「シアバター」を配合し、うるおい日焼け対策を備えた日焼け止めスプレーです。クリームより軽く、しっとりと保湿感のある絶妙な使い心地。シリコン、紫外線吸収剤、鉱物油、合成香料、合成着色料、パラベン不使用。

公式HPはこちら(大)

HABA UVカットミスト

HABA UVカットミスト◆容量:80ml
◆価格:2200円+税
◆SPF20・PA++
◆使用できる箇所:ボディ・顔・髪・メイク上

【肌らぶ編集部コメント】
メイクの上から何度でもつけ直しができる、顔はもちろん、髪からつま先まで全身の日焼け対策ができる日焼け止めスプレーです。整肌成分として「アロエエキス」などを配合し、肌のキメを整えます。

公式HPはこちら(大)

アロベビー UV&アウトドアミスト

アロベビー◆容量:80ml
◆価格:2250円+税
◆SPF15・PA++
◆使用できる箇所:ボディ・顔

【肌らぶ編集部コメント】
日焼け対策と虫よけ対策が1本でできる日焼け止めスプレーです。外出先でも持ち運びしやすいので、バッグに入れておけばサッと塗り直しができます。シンプルにこだわったデザインも魅力です。

公式HPはこちら(大)

3.日焼け止めスプレーを使うときのポイント

ここでは、日焼け止めスプレーを使うときの2つのポイントをご紹介します。

①こまめに吹きかける

日焼け止め スプレー おすすめ ランキング

日焼け止めスプレーは、こまめに吹きかけるようにしましょう。

日焼け止めスプレーを朝や外出前に吹きかけていても、時間の経過とともに汗や皮脂などで流れ落ちてしまいます。

そのため、日焼けを防ぐのに十分な紫外線カット指数があったとしても、日焼け止めスプレーはこまめに吹きかけることが大切です。

バッグに1本常備して、2~3時間を目安に吹きかけるよう心がけると良いでしょう。

②目の中に入らないよう気を付ける

日焼け止め スプレー おすすめ ランキング

日焼け止めスプレーを使うときには、スプレーが目の中に入らないように注意しましょう。

商品によって、顔に直接噴霧して良いものとそうでないものがあります。
まずはパッケージや説明書をよく読み、正しく使用しましょう。

目の中に入るのが心配な場合は、1度手のひらに出してから、顔全体を包みこむようにつけるのがおすすめです。

4.まとめ

日焼け止め スプレー おすすめ ランキング

今回は、肌らぶ編集部おすすめの日焼け止めスプレーをご紹介しました。

自分にぴったりの日焼け止めスプレーは見つかりましたか?

日焼け止めスプレーを使うことで、日焼け対策が楽になったり、より日焼けしにくい状態を保つことができます。

ぜひこの夏は日焼け止めスプレーで、うるおい美肌をキープしてくださいね!

※この記事は2017年5月15日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。