2016年10月20日 更新

汗臭いのをなんとかしたい! 今すぐ試したい汗臭さを抑える対策

汗臭い汗は健康的なもの、汗臭いのは男らしさの象徴、なんていう考え方は、もう通用しません。汗臭さは周りに迷惑をかけるものと考えて、すぐに解消するための対策を実行しましょう!




1.汗臭い原因と抑えるための対策

いわゆる汗かきで、汗が多く、それがニオイのもとになるタイプの汗臭い人は、生活習慣を見直し、セルフケアに気を付ければ臭いを抑えることができます。

1-1.汗臭い原因

汗をかいているのに、汗臭くならない人っていますよね。
これは、体温調節のために発汗される、エクリン腺という汗腺からの汗は、それ自体にはほとんどニオイがないからです。

臭わない人、汗臭い人のちがいは、汗をかいた後に出てきます。
汗をかいて時間がたつと、汗が皮膚や衣類の皮脂と混ざって、そこに雑菌が繁殖し、ニオイのもとになるのです。

つまり、肌や衣服に皮脂や汚れがついているほど、汗臭い人になりやすい、ということです。

それに、皮脂には食べたものの臭い成分が含まれています。脂の多い食事や肉類の多い食生活が原因で、皮脂が過剰に分泌されたり、ニオイ成分の多い皮脂が分泌されると、雑菌が繁殖しやすくなり、汗臭さが強くなることがあります。

このように、汗をかいても臭わない人と、汗臭い人の差が出てくるのです。

1-2.汗臭いのを抑える対策

では、どうやったら、汗をかいても臭わない人になれるのか、その代表的な対策を5つご紹介します。

①軽い運動を習慣づけて、汗腺機能を上げる

1日中エアコンのきいた部屋にいたり、運動不足で汗をかかない生活をしていると、汗腺の機能が低下し、ちょっと動いただけでどっと大量の汗をかくようになります。そうすると、汗がなかなか蒸発せず、衣服が湿った状態が続くため、雑菌が繁殖しやすくなります。運動をして汗腺機能を上げ、こまめに全身から汗をかける体質になれるようにしましょう。

②食生活の見直し

臭いの強いものを食べるから汗が臭くなってしまうわけではありません。
しかし、肉や脂っぽい食事ばかり摂っていると、皮脂が過剰に分泌され、汗臭さを強めてしまいます。

意識的に水分を多く摂ったり、野菜、海草、果物など、食物繊維を含む食事を摂るようにしましょう。
コンビニエンスストアのお弁当やファーストフード、甘い物(白砂糖を使ったスイーツや菓子)の摂りすぎも汗臭さを強めてしまうことも考えられます。
汗臭いのが気になる人は、食べる回数を減らすようにしましょう。

③入浴はシャワーですませず、湯船につかる

汗腺機能を上げるには、毎日しっかり汗をかくことが大切です。
入浴時は、38~40度のぬるめの湯につかり、しっかり汗をかくのが大切です。こうすることで、毛穴が開き、よぶんな皮脂を洗い流すこともできます。

ただし、のぼせたり、湯上りに体だるくなるような長風呂は、交感神経を高ぶらせ、汗の量が増える原因になってしまうので、注意してください。

④肌に直接触れる衣類は毎日替える

汗から雑菌が繁殖するのを防ぐためには、雑菌のえさになる皮脂をきれいに取り除かなくてはいけません。

肌に直接触れる下着やシャツには、皮脂がついているので、洗濯せずに続けて着ると、次の日は雑菌が増えやす
くなり、汗臭さの元になります。

汗臭さが気になる人は、洗剤や柔軟剤も、殺菌作用、抗菌作用のあるものを選ぶようにしましょう。

衣類についた汗臭さが気になる場合は、漂白剤や重曹を入れて洗濯することをおすすめします。

⑤殺菌作用と消臭作用のあるデオドラント製品を活用する

体臭ケアのためのボディソープやクリームはどんどん進化しています。雑菌の繁殖を抑えるために、このようなものを活用するのもおすすめです。

ユーザーに評判の高い商品をいくつかご紹介するので、参考にしてみてください。
ネオテクト医薬部外品消臭クリーム(株式会社ビジョンステイト)
殺菌作用のあるイソプロピルメチルフェノールを配合し、ニオイの原因となる雑菌を殺菌、分解することを目的としたマイクロクリームです。消臭作用のあるシメン5オールと、制汗成分フェノールスルホン酸亜鉛の配合で、汗を抑え、肌を清潔な状態にキープしてくれると評判です。
ネオテクト消臭クリーム
初回お試し限定価格:3,990円(税込)
公式サイトはこちら

■【医薬部外品】ラプカルム 脇汗用制汗ジェル(株式会社ハーバーリンクスジャパン)
脇に汗をかきやすくて悩んでいる方におすすめしたい脇汗用の制汗ジェルです。朝1回脇に塗るだけで、汗の量を抑え、抗菌、殺菌作用のある成分も配合されています。
ラプカルム通常価格:3,980円(税別)
公式サイトはこちら

【医薬部外品】デオシブEX(株式会社やまちや)
1日1回塗るだけで、殺菌力が長く続くことで評判の消臭クリームです。消臭作用のあるタンニンが豊富な柿渋エキスと、薬用成分であるイソプロピルメチルフェノール、さらに消臭力を高める10種の植物成分も配合されていて、リピート率の高い人気商品です。
デオシブ薬用クリーム通常価格:2,700円(税別)+送料 525円
公式サイトはこちら

2.ワキガで汗臭いのを抑える対策

汗臭いのには、もうひとつの原因があります。
それは、ワキガです。

ワキガ臭というのは、アポクリン腺という特別な汗腺から発汗される汗がもとになって発生するニオイで、鼻にツンとくるような刺激のある強い臭いです。この汗腺は、体温調節のための汗を発汗するエクリン腺が全身にあるのとはとちがい、体の特定の部位にしかありません。アポクリン腺があるのは、脇の下、股間、耳の穴、乳輪です。

アポクリン腺は誰にでもあるのですが、その粒の大きさや数に個人差があり、セルフケアでニオイを抑えられる人と、病院での治療が必要な人がいますので、それぞれの説明をします。

2-1.セルフケアでワキガ対策

多くの人は、ワキガ臭が気になるとしても、ワキガというほどではなく、ワキガ体質という程度です。その場合は、臭いを抑える消臭グッズなどで、セルフケアで十分に対応できます。

また成長期のお子さんは、手術をしても再発してしまう可能性が高いので、成人するまではワキガ専用の消臭グッズを使用するのがおすすめです。

ここでは、ワキガのニオイを抑えることに特化した、評判の高い商品をいくつかご紹介しますので、参考にしてみてください。

クリアネオ 体臭対策ボディソープ(株式会社ソーシャルテック)
ふつうのボディソープでは落ちにくいワキガのニオイを洗い流すことに特化した商品として人気を集めています。ユーカリのさわやかな香りが人気です。
クリアネオボディソープ通常価格:3,480円(税込) +送料660円
お得な定期便価格:2,480円(税込)+送料660円
公式サイトはこちら

【医薬部外品】クリアネオ デオドラントクリーム(株式会社ソーシャルテック)
ワキガの消しづらいニオイを抑えることに特化したデオドラントクリームとして、定評
のある商品です。雑菌の増殖を抑えるイソプロピルメチルフェノールと制汗作用のあるパラフェノールスルホン酸亜鉛に加え、柿渋エキスで外側からのニオイを防ぐクリームです。
クリアネオボディクリーム通常価格:5,980円(税込)送料無料
お得な定期便価格:4,980円(税込)送料無料
公式サイトはこちら

【医薬部外品】ノアンデ(NOANDE)アドバンスド トランスパ

ワキガのニオイを抑えることに特化した消臭ケアクリームです。菌の増殖を抑えるイソプロピルメチルフェノールと、制汗作用のあるフェノールスルホン酸亜鉛が配合され、ワキガ臭を抑えてくれます。
ノアンデ通常価格:8,600円(税別)
特別定期コース:4,960円(税別)
初回購入の方には、最大120日間の全額返金保証があります。
公式サイトはこちら

2-2.病院の治療でワキガ対策

上にも書きましたように、ワキガは重症になると、病院での治療をしないと、臭いを抑えることができない場合があります。

アポクリン腺の粒が大きく、数が多い場合、汗をかいている自覚がなくても、強いワキガ臭いがしてしまうからです。

ワキガの治療は、症状別にいくつかありますが、根本的な治療としては、アポクリン腺を外科的に除去する手術があります。費用は、保険適用での手術を行っている病院ならば、両ワキで4万円くらいからです。

メスで切開する手術に抵抗がある人には、シェービング法、ミラドライ(マイクロウェーブ照射)という治療法もありますが、いずれも保険適用外のため20万円以上と費用は高額です。

ワキガは遺伝する体質なので、お子さんがワキガの場合は、周りの人に指摘されるよりも前に、早めにケアを始めてあげましょう。

ワキガの治療についてくわしく知りたい人は、こちらの記事もご参照ください。

ワキガの汗は、洗濯機だけだと落ちにくい場合があります。汗ジミが濃い場合などは、重曹や漂白剤につけこんでから洗うようにしましょう。

3.まとめ

自分や家族の脱いだ衣類から、汗臭いニオイがすると、周りの人に不快な思いをさせたのでは、と不安になると思います。今は、消臭、制汗作用のあるボディソープや、ボディクリームの開発が進んでいますので、体質だからとあきらめず、きちんとケアするようにしましょう。
この記事は2016年9月21日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。