2017年7月21日 更新
【PR】

手汗が多いと感じるあなたへ!手汗を止める方法とは?

手汗を止める方法 1
手汗が気になって恋人と手をつなげない、汗でハンドルがすべってクルマの運転ができない、スマホの操作に手間取るなど、手に汗をかきやすいと、様々な場面で困ることがありますよね。
そこで今回は、手汗が多いと感じているあなたのために、手に汗をかきにくくするために、自分でできる対策をご紹介します。

気兼ねなく彼と手をつなぐために、是非実践してみてくださいね。

手汗を抑えてさらさらキープ!
制汗剤『プレミアムデオヴィサージュ』はこちら>>>


 




◆肌らぶ セレクション◆

【PR】
プレミアムデオヴィサージュ【医薬部外品】
デオヴィサージュ 手汗を止める方法

手のひらに出してなじませるだけ!
気になる手汗を抑えてくれる制汗剤『プレミアムデオヴィサージュ』です。

制汗成分「フェノールスルホン酸亜鉛」を配合。ウォータープルーフタイプなのでべたつきにくく、さらさらな触り心地をキープしてくれます。
さらにミントの香りで爽やかに!

定期コースをお申込みで、初回限定3,980円(税抜)送料無料でお届け!
この機会にプレミアムデオヴィサージュで手汗対策を始めてみませんか?

公式HPはこちら(大) 手汗を止める方法

1.手汗が多いと感じている方に、まず知っていただきたいこと

手汗を止める方法まずは、手汗が多いと感じている方に、知っておいていただきたいことをご説明します。

そもそも人間の手には、汗をかくための器官が集まっているため、汗をかきやすい部分だといわれています。
そのため、手のひらに汗をかくこと自体は決しておかしなことではないのです。

「私の手汗、多い気がする」「手に汗をかきやすい」と感じている方でも、実際には一般的な手汗量と変わらないということもあるかもしれません。

今回ご紹介する手汗をかきにくくするための対策は、あくまで「汗をかきにくくなることが期待できる」とされている対策であり、根本的に「手汗をかかなくなる」という訳ではありません。
今回ご紹介する対策を行っても手汗をかきやすい、手汗の量がどうしても気になる、と言う場合は、病院で相談することも検討してみてください。

2.手汗をかきにくくするための対策

手汗を止める方法それでは早速、手汗をかきにくくするための対策をご紹介します。
手汗をかきにくくなることが期待できる対策には、いくつかの種類があります。

どの対策も自分で行うことができる簡単なものなので、手汗量を減らしたい、と思っている方は是非実践してみてくださいね。

2-1. グッズを活用して手汗対策!

手汗を止める方法近年、手汗が悩みの方に向けたケアグッズも増えてきています。

何はともあれ気軽にエチケットとして、手汗対策グッズを使用してみることも、ご検討ください。

肌らぶ編集部おすすめの手汗対策グッズは、3.試してみたい!おすすめ手汗対策グッズでご紹介します。

2-2. ストレス解消で手汗対策!

手汗を止める方法手汗は、精神的なストレスが溜まることでかきやすくなることがあるとされています。

「ストレスがたまり気味!」というときは、せめて1週間に一度は意識的に気分転換できるようにしましょう。

ウォーキングなどで軽く体を動かしたり、映画鑑賞もおすすめです。

これといった趣味をもっていないという方は、なんでも話せる友人とおしゃべりしながら食事を楽しむだけでも、ストレス解消になったりします。

自分にあったストレス解消法を見つけて、上手にリフレッシュしましょう!

2-3. 緊張・不安を避けることで手汗対策!

手汗を止める方法緊張して手汗を出やすい状態に身をおかないためにも、時間に余裕のある行動を心掛けましょう。
とくに手汗をかきやすいという方は、気持ち的に余裕が持てるように、次に紹介することを試してみてください。

①時間に余裕のある行動を心掛ける

手汗を止める方法時間に余裕がなく焦っている状態は、緊張しやすくなり手汗をかきやすくなってしまうことがあります。
大切な予定や仕事を控えている日は、やらなければいけないことを早め早めに片付けて、心と時間の両方に余裕を持てるようにしましょう。

②自分の好きな香りをかぐ

手汗を止める方法気持ちをリフレッシュさせたいときに、好きな香りをかいでみるのも良いでしょう。

大好きな日本茶や紅茶を飲んでみたり、ハンカチに好みのアロマオイルを付けてみてください。

好きな香りであればどんなものの匂いでも良いですが、ミントやオレンジなど清涼感のあるさわやかな香りもおすすめです。

③マッサージをする

手汗を止める方法上の写真のポイントをマッサージすることで、不安や緊張をやわらげることができるとされています。
イタ気持ちいいと感じる程度の力で、手のひらの人差し指と親指の付け根を押してみてください。

2-4. 食事を改善して手汗対策!

手汗を止める方法辛いものや、熱々のものなど、刺激の強い食事は汗腺を刺激するため、汗の量が増えることがあるとされています。

特に顔に汗をかきやすいようですが、汗が目立ちやすい顔に大量に汗をかいてしまうことで、顔の汗を人に見られたくないと焦ってしまってストレスとなり、手汗をかいてしまうこともあるようです。

そのため刺激の強い食事をひかえることで、手汗をかきにくくなる場合もあるでしょう。

2-5. 肥満解消で手汗対策!

手汗を止める方法太りすぎで皮下脂肪や内臓脂肪が増えると、体の中から熱が出にくくなってしまい、汗の量が増えることがあるとされています。
肥満の解消で、汗の量を抑えられるかもしれません。

軽い運動など、できることから始めてみましょう。

3.試してみたい!おすすめ手汗対策グッズ

こちらでは、すぐに手汗をどうにかしたい!という方へ、手汗を抑える制汗剤をご紹介します。

さっと手のひらに伸ばすだけの簡単アイテムをご紹介しますので、ぜひ試してみてくださいね!

サラフェプラス【医薬部外品】

サラフェプラス 手汗を止める方法
容量:30g
価格:8,480円(税抜)

手のひらにさっと伸ばすだけの、ジェルタイプの制汗剤『サラフェプラス』です。

サラフェプラスは手のひらはもちろん、脇や足、顔にまで使用できるアイテム。
「ナノセラミド」「茶エキス」「オウゴンエキス」などの整肌成分を配合し、気になる汗を抑えながら肌にうるおいを与えて乾燥を防ぎ、整えてくれます。

制汗剤には見えないパッケージ、さらにアロマの心地よい香りが感じられるので、ハンドクリームを使うようにしてこっそり手汗対策ができそうですね!

公式HPはこちら(大) 手汗を止める方法

フレナーラ【医薬部外品】

フレナーラ 手汗を止める方法
容量:23g
価格:8,500円(税抜)

手汗に悩む方を想って生まれた制汗剤『フレナーラ』です。
2017年モンドセレクション受賞。
べた付きにくく使用後もさらさらとした肌触りのため、携帯やマウスの使用の邪魔にはなりません。

3cm×10.5cmのコンパクトサイズなので、女性のメイクポーチに入れて持ち運ぶのにも便利!化粧直しの際に人に気づかれずささっと使えそうですね。

180日間の返金保証付きなので、気軽に試してみてはいかがですか?

公式HPはこちら(大) 手汗を止める方法

コルクル【医薬部外品】

コルクル 手汗を止める方法
容量:45g
価格:3,980円(税抜)

手汗が気になって人と握手しづらい、手汗でキーボードがべた付く。
そんな悩みを持つ方の声から生まれた制汗剤『コルクル』です。

ハンドクリームが苦手な方でも使いやすいように「30秒でサラサラに」を目指して開発されたコルクルは、べた付かずさらっとした使い心地。
満足したうえで購入してもらえるように、初回お届け分が無料で試せる「無料スタートコース」も用意されています。(毎月先着500名様)

香料、着色料、鉱物油、パラベン、アルコール不使用。

公式HPはこちら(大) 手汗を止める方法

4.まとめ

手汗の悩みは、経験のない人には理解されにくいものですが、今現在悩みを抱えている本人にとっては、とても深刻なものですよね。

しかし実は、「手汗が多いなんて恥ずかしい」そんな感情もまた、手汗が多くなる原因となってしまうかもしれないのです。

手汗の量が多いと感じている方は、今回ご紹介した対策を実践しながら、手汗のことに思い悩む時間を減らすよう心がけてみましょう!

手汗を抑えてさらさらキープ!
制汗剤『プレミアムデオヴィサージュ』はこちら>>>