2017年5月10日 更新

10代の肌を活かすおすすめのファンデーションとその使い方

10代 ファンデーション10代だけどファンデーションがほしい、ファンデーションで肌をキレイに見せたいと思っていませんか?

ファンデーションを使いたい理由は、ニキビや肌荒れを隠したい、メイクに興味をもった、などさまざまだと思います。

では、10代はどんなファンデーションを使うと良いのでしょうか。
今回は10代の肌を活かした仕上がりが期待できる、肌らぶ編集部がおすすめしたいファンデーションについてご紹介します。

1 10代の方にファンデーションは必要?

10代 ファンデーション基本的に10代の肌は無理にファンデーションを使う必要はありません。

10代の素肌は、シミやそばかす、毛穴などのファンデーションを使ってカバーするような肌悩みは少なく、キメが整っていることが多いからです。

友達が使い始めたから、なんとなく自分も…というような理由でファンデーションを使おうと思っているのであれば、無理に使う必要はありません。

自分の素肌に自信をもってくださいね。

2 肌に悩みがあるならミネラルファンデーションがおすすめ

10代 ファンデーションとはいえ、10代は皮脂の分泌が多くテカリなどが気になったり、一時的にニキビなどを隠すためにファンデーションを使いたいという方も多いでしょう。

また、純粋にメイクを楽しみたいという方もいらっしゃるかもしれません。

そんな10代の方に、肌らぶ編集部はパウダータイプのミネラルファンデーションをおすすめします。

ミネラルファンデーションについて、簡単に説明しますね。

2-1 ミネラルファンデーションとは

10代 ファンデーションミネラルファンデーションとは、無機質である「ミネラル」を主成分にしたファンデーションのことです。

現在は、油分が含まれていない化粧品として、ナチュラルなメイクやお手入れにこだわりたい方に愛用されています。

2-2 ミネラルファンデーションの特徴

ミネラルファンデーションの特徴を3つご紹介します。

特徴1 ファンデーションなのに石鹸で落とせる

10代 ファンデーションミネラルファンデーションは、油分が含まれていないので、石鹸で洗い落とすことができます。

そのため、クレンジングを使わなくてもいいので、クレンジング料でメイクオフするのが苦手な方にもおすすめです。

ただ、まれに石鹸だけでは落とせないミネラルファンデーションもあるので、パッケージなどを見て石鹸で落とせるものかどうか確認しましょう。

特徴2 パウダーが肌のテカリを抑えてくれる

10代 ファンデーション
ファンデーションのパウダータイプは、皮脂対策ができ、テカリを抑えるものが多いです。

また、ミネラルファンデーションには一般的に油分が配合されていないので、皮脂が過剰になりやすい10代の肌にも使いやすいでしょう。

特徴3 素肌を活かした仕上がりが期待できる

10代 ファンデーションミネラルファンデーションを使うと、10代のキレイな素肌を活かした仕上がりにすることも期待できます。

薄付きなのでナチュラルに仕上げやすく、「メイクしてる感」「隠してる感」を与えにくいのです。

3 【10代の方へ】肌らぶ編集部おすすめミネラルファンデーション

ここでは、肌らぶ編集部が10代の方におすすめしたいミネラルファンデーションをご紹介します!
エトヴォス マットスムースミネラルファンデーション
エトヴォス
公式ホームページに記載の成分表示
マイカ、酸化亜鉛、シリカ、ラウロイルリシン、(+/-)  酸化チタン、酸化鉄、水酸化Al、プセウドジマツクバエンシス/(オリーブ油/グリセリン/ダイズタンパク)発酵物

エトヴォスの「マットスムースミネラルファンデーション」は、軽いつけ心地が気持ちよい、ルースタイプのミネラルファンデーションです。
とても粒子の細かいパウダーが肌にピタッと密着し、なめらかな肌に仕上げます。
保湿コーティングされたパウダーを使用しているため、粉っぽくなりにくく、乾燥によるメイクの崩れが少ないのも嬉しいポイントです。
SPF30・PA++。全4色。

約2週間使用できるミネラルファンデーションと下地パウダー、2000円相当のブラシ付きのスターターキットが初回限定で全国送料無料1800円(税抜)で購入できます。
※2017年5月時点の情報です。

>「エトヴォス」公式HPはこちら

4 ミネラルファンデーションをキレイにつけるポイント

ミネラルファンデーションを使用する際に意識したいポイントを2つご紹介します。

4-1 メイク前のスキンケアを丁寧に行う

10代 ファンデーション朝は何かと時間がないかもしれませんが、メイク前のお手入れは丁寧に行い、たっぷりのうるおいを与えて肌を整えましょう。

化粧水や乳液をつけたら、両手のひらで軽く押しこむようにハンドプレスして、肌によくなじませましょう。

しっかりスキンケアアイテムをなじませて保湿することで、化粧崩れしにくくなります。

4-2 ミネラルファンデーションをブラシ・パフにしっかりなじませる

10代 ファンデーションミネラルファンデーションをブラシ・パフにとったら、全体によくなじませてから顔につけるようにしましょう。

ブラシ・パフにパウダーをとり、そのまま顔につけてしまうと、ムラになりやすいです。

パフの場合は手で揉み込む、ブラシの場合はティッシュや手の甲でクルクル回すと全体になじませることができます。

5 まとめ

10代におすすめしたいファンデーションをご紹介しましたが、いかがでしたか?

10代の方は、ファンデーションを無理に使う必要はないでしょう。
ただ、さまざまな事情で使いたいのであれば、素肌を活かせるミネラルファンデーションをおすすめします。

お得なトライアルセットもあるので、気になったらぜひ試してみてくださいね。

この記事は2017年5月10日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。